ストレリチア物語

テラスの整理、残していた半分を終わらせました!
GW前には終わらせないと暑くてやってられませんからね。

でも、これからまだ大仕事が待ってます。
今年室内で冬越ししたストレリチアを大株にするため、植替えの予定でいます。大きな鉢なら外で過ごせるから。

昨日たまたま行ったタイ料理屋の屋外に大きなストレリチアの鉢があってしっかり花もついているのに感動しました。そうかー、やっぱりやればできるんだ!と何やら自信がもてたのです。

そうそう、そのタイ料理店。
私が日本で食べたタイ料理のなかで最高の味でした。しかも家から近い…。
本物のタイ料理を食べさせてくれる店はよく探さないと難しいのにこんな近くにあったとは!

足元をよくみて、ってことですね。



[PR]
# by MySakuranbo | 2017-04-20 20:44 | -Gardening | Comments(0)

夏の兆しとクリスマス映画

天気がよい日が続いていてお洗濯と衣替えがはかどります。
4月ってほんとに調節がむずかしい。

4月のはじめはまだ冬そのもので床暖房もしていた。
そして今日は半袖、気温も23度、湿度67%というすがすがしさ。
海からの風も心地よく、あぁ、ハワイみたい。時折ぽっかり浮かんだ雲が日陰をつくってくれるしいい感じです。

今室内のグリーンたちに徐々に外ならしをしていってます。日陰練習(陰錬か?!)を1-2週間やったので、今朝からは早朝訓練(朝錬か!?)。
これを数日繰り返してやっと終日外に出すことができます。人間の日焼けと一緒で植物たちもデリケートなのよね。そうかといって、部屋の中にいれっぱなしだと花も咲かないしひ弱に育ってしまうのです。だから夏のあいだにしっかり陽射しにあててあげたいのです。
なんだかバタバタとしている日々。

そして、またまた映画をみました。アメリカ版ラブアクチュアリーみたいな映画でした。ダイアンキートンいいよね。最近なんとなく印象が固定しちゃってるけど。めちゃくちゃクリスマスの話なので、初夏ではなく12月に見るのをおすすめします。
なんで昨日みたんだろうか(笑)




[PR]
# by MySakuranbo | 2017-04-19 10:41 | -趣味のアメリカ | Comments(0)

グラン体験

今日は天気もよかったのでロビンを散歩につれていったのです。ロビンも乗り気だった!(奇跡)
そしてちょっといつもと違う道を開拓しつつ結構な距離を歩きました!(奇跡2)
さらに、としくんを誘って同じ道を逆ルートでもう一度午後に散歩!(奇跡3)

夕方陽射しが弱まってからはテラスのお片付け。
冬の間荒れていたところを綺麗にしたりやることは溜まってました。今日のところは半分だけ終わり。公園から桜の花びらが沢山降ってきていたのでベランダのごみだけで一袋たまりましたよ。

なかなかの充実な一日でしたが、明日が心配(笑)
「きっとバタンQだよ」と、としくんに言うと、バタンQって・・・と笑われる。

ランチにはマックのグランクラブハウスを初めて食べてみました。
クーポンを使ってもお値段セットで740円!(ひー)
としくんと二人で1500円ですわ。すごいねぇ。
バンズがしなっとしてて、柔らかいのが特徴的。
あとは、ビッグマックにベーコンを入れたって感じで味は新しい感じはしない。
ビーフパテは肉厚ということだけど、なんだろう、そんなにわからなかった(笑)

バンズがちょっと私には苦手な感じ。
しなしなすぎる。もっとパサパサなのがよい!(笑)
クォーターパウンダーでよかったじゃないか、と思うけど、あれは原価が高いのでしょう。
単価をあげる、利益率をあげる、だけど、ヘルシー感は必要だし、ランチセットもはずせない、というのがマックの悩みだと思うので出たメニューなのかなぁ。
やっぱり、だけど、お店には親子連れがほとんどでした。

二度目はないな、グラン。



[PR]
# by MySakuranbo | 2017-04-16 19:13 | -Eat, Drink, Cook | Comments(0)

諸々なる日々

ずいぶんと日にちが空いてしまったけれど、いくつかの進展がありました。
・単位は全部無事にとれました!
 アカウンティング24単位、ビジネス24単位です。
 これでアメリカの大学単位履修修了として晴れて履歴書にもかけます(笑)

・成績証明書がアメリカから送られてきました!
 いよいよ受験申込の段階です。

肝心の勉強のほうが若干(いや、かなり)予定より遅れていて、もういちどスケジュールを切りなおさないとなぁ。
のんびりしている間に結構な量の映画をみました。
映画館でも!

毎日日記でもつけない限りいつ、どんな映画を見たのか記憶にも残っていかないけれどね。
最近見た中で結構いいなぁ、と思った映画はちょっと古いけれど、これです。

2005年にアカデミー作品賞をとった作品。
見るまでは、ふむふむ、って感じだったけど、見終わった後から来るじわじわ感がすごい。
最近のものと違って10年ぐらい前までは、こういうことをさらっと書いていた時代があったんだよな、って思う。
このごろのハリウッド配給はちょっと変だからね。例えばアメコミでヒットしたものの実写版とか、シリーズもののリバイバル、ヨーロッパの作品のリメイクなど、ある程度ヒット既定が予想されないと作らない(作れない?)というアメリカ資本主義になってしまっているのが残念で、正直”クソ”面白くもないわけです。(Excuse my language!)

心の琴線にふれるような良質の作品に出会ったときが一番うれしいですね。
そういうものを自分でクリエイトできるような人にいつかなれたらいいな、と思っています。
(将来の漠々なる夢ですけどね)

あぁ、50近くにもなって、将来の夢とか語っている自分。
でも、それもいいよね?

[PR]
# by MySakuranbo | 2017-04-14 08:50 | -US CPA | Comments(0)

イギリス


現在、色々なことが停滞中です。
『スランプ』ということにしてますが、単位試験で放出しちゃったので、なんだかんだ10日間ほどボーっとしてました。
でも明日から(今日からではなく?w)ぼちぼち再開です。

ここからは自信をつけるための自慢です。
英語を読むスピードが速くなったので、講読している雑誌を流し読みしなくなったのは大きい。
ダウントンアビーのシーズン5、6をDVD(買ってしまった)でみて、US版だったのだけど英語の字幕もつけないで見た。
でも、難しい言葉はともかく、98%わかったので、自分の英語にもっと自信を持とうと思えた。
Maggie Smithの英語はわかりにくいですけどね。そういう設定ですから。

でもDame(デームという称号)だものね。一代貴族としては本物なのです。
イギリス英語でもヨークシャー訛りには語尾を上げる癖があるのかなー。ディジーやパットモアさんなど自由に操ってましたね。お国柄。
ドラマを見て、とってもとっても行きたくなりました。
今年は無理だと思うけど、Yorkのあたりをのんびり散策したいのです。

そうとしくんに話したら、いったいそこに何があるの?と聞かれました。
まさか、埼玉の戸田みたいなところに行きたいって言ってるわけじゃないよね、と。
イギリスの郊外のイメージがよくできてない人にはせいぜいこの程度なんでしょうか。
おかしぃなー行ったことあるのにね。

ま、独りで行っても大満足そうですけども!

[PR]
# by MySakuranbo | 2017-03-12 00:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

グーグル

ニューヨークのことなど調べたいときにgoogleするのですが、日本からは常にgoogle日本に接続されてしまいます。
たとえ、google.comと打ったとしても、ですね。
色々調べていて、以下のようにURLを指定すればアメリカのGoogleに行けることがわかりました。

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

グーグル日本からだと検索結果が日本を基準にしてしまいます。

「ニューヨーク」と謳うお店が日本に沢山あることなど、あまり考えてないのでしょうか…。
グローバルサイトのようなものを作ればよいのに、と思います。
なんだか面倒ですね。



[PR]
# by MySakuranbo | 2017-03-07 19:25 | 日々の出来事 | Comments(0)

えんどうさん

スナップエンドウをつまみに赤ワインをちびちびやっております。
私は豆類が大好きで、以下がそのランキング。

大好物No.1  さやいんげん Green Beans
大好物No.2 スナップエンドウ Snap Peas
大好物No.3 グリーンピース Peas (さやごと買います!)

などなど。大豆、小豆にいたるまで、ありとあらゆる豆が好きです(笑)
ニホンゴ(カタカナ)が変なので、スナップエンドウがスナックエンドウだったりするときもあるけど、英語で覚えておくことも結構大事。なぜなら、この子たちはサイドディッシュの代表格だからです。 

我が家ではさやいんげんだけ、スナップエンドウだけをボイルしたり、バターソテーしたり結構な頻度で食べます。(これはアメリカでも一緒)
でも、良いインゲンはなかなか手に入らないのがね…。

今の時期はスナップエンドウがシーズンなのでお安くなってますね。
家庭菜園でいつか豆類作りたいけど、うちのあたりは野鳥が多いのでちょっと無理かな。
今年の冬は野鳥の落し物がたくさんありました。
時にはみかんとかも!!!

なんでベランダにみかんが落ちてるんだとびっくりしました。
東京も結構野鳥が多いんです。
春の兆しも感じられて、少しずつにぎやかになっています。


[PR]
# by MySakuranbo | 2017-03-02 19:06 | 日々の出来事 | Comments(2)

最近のハリウッド映画

2月中に確定申告を仕上げると誓っていたので、ぎりぎり本日中に間に合いました。
毎年としくんの分と私の分でふたつ仕上げると結構な時間がかかります。国税庁のHPの申請フォームも毎年ちょっとずつ進化していて、年々かかる時間が少なくはなってきているのは有難いこと。今年からマイナンバー記入(&コピー添付)がひと手間増えたかな、って感じだったけどね。
確定申告を毎年してると税制のことも敏感になるし、自分の収入もきっちりわかるし、毎年どれだけ所得税や社会保険料(これが大きい!)払っているかもわかりますね。

さて、話は変わり、今日は『素晴らしきかな、人生』(Collateral Beauty)を観てきました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/subarashiki-movie/

邦題はねェ…
ウィルスミス主演で、その他有名俳優盛りだくさんでした。
まったく予備知識なしで見たのですが、わたしは「まぁ、そうねぇ」という感想です。

Beautyってなんだ、って感じにはなります。
日本語訳は難しかったろうなぁ。
多分に宗教的でもある。

すすり泣く人もいましたけれども、そこまで心揺さぶられるとまではいきませんでした。
「まぁ、ねぇ」だからです。ケイト・ウィンスレットも助演してたのですが、彼女よい感じに年を重ねているみたいです。
それと随分アメリカ英語が達者になった。

いくぶん抽象的なことを扱う映画なので、日本語にすると「説明じみた」感じになり、字幕が邪魔になりました。
としくんは字幕の日本語がカチコチで読みにくかった、という感想だそうです。私は途中から字幕を読むのをやめて英語オンリーに。
(字幕を日本語として認識しなくなる瞬間があります。機内映画でどうしてもはずせない中国語字幕のような感覚になる)

ハリウッド映画への期待がやや下がっているなか、まぁまぁの健闘だったのではないでしょうか。
誰かが言ってましたが、アメコミやディズニーなど明らかに子供っぽい作品が増えているし、予算が減っているのでキャスティングに回したら、ほとんど制作に残っていないのではないでしょうか。映画配給会社などの絡みもあって、なかなか日本に良い作品が入ってこない可能性もありますが、そろそろ真面目に大人が楽しむ映画を作ってくれないと困るよなぁ、と思う今日この頃です。

ちなみにCollateral BeautyはNYが舞台ですけどね。



[PR]
# by MySakuranbo | 2017-03-01 00:24 | -趣味のアメリカ | Comments(0)

やり遂げた感はある

え~、本日すべての単位試験の受験を終えました!
まだ合否はわかりませんが…

とにかく、やりましたーー!!
終わりましたーーー!!

Business Lawの2科目でしたが、1科目は自信あり(Aいけるかな?)で、もう1科目はちょっとギリギリ、という状況です。
帰宅して不勉強だった部分をテキストなどで確認したりして、すでに何問かの間違い発見ですが、50%はクリアしていたい!
ギリギリの科目はBusiness Lawと米国組織法全般を網羅するものなので、本試験の範囲と大差ないのです。(ただし、少しだけ逸脱はあり)
だから、これを落とすってことはBL全体がまだ全然仕上がってないという意味になるから悲しい。

先週末ごろは今日のこの試験のことでナーバスになってしまって、水・木・金と日を追うごとに勉強時間が減っていきました。
だから、土曜日は完全にやらない、と決めて、昨日の日曜日に「超集中」して6時間ぐらいこなせました。
(これがよかったかも)

それから、たまたまテレビでみたちょっとだけ自信をつける方法を実践してみたんですね。
たしか「受けたい授業なんとか」っていう番組でした。
で、その方法というのは、マニキュアを塗ること、なのです。
えー、本当かなぁ、と思いつつ、最近マニキュアをしていなかったこともあり、さっそく透明マニキュアにちょこっとラメなどを入れてみる。

すると…

えーーーーー!!
本当に集中力があがりました。
理由を考えてみたのだけど、2つあると思います。
ひとつは、手元に目が行くことで、集中が切れそうになると、爪を見て、また自らをアゲていけること。
もうひとつは、手元がきれいな自分について、いつもより誇らしげでいられること(自分vs自分)なのかと考察してみました。
人の目を気にして、というのは関係ないですね。別に見せているわけではないので。
いやーー、マニキュアの力、恐るべし!

これからもしばらくはマニキュア忘れずに維持していこうかな。

とにもかくにも、単位試験は全部終わり(Hopefully!!)
ここ3カ月で9科目も受験したので、プロメトリックにもすっかり慣れたし場所柄の緊張感はなくなりました。
今日はちょっと気持ち的にのんびりして、机の整理、やり残したことなどしながら、3月からの準備をすることにします。
3月からはいよいよTAXです。

やるよー!



[PR]
# by MySakuranbo | 2017-02-27 16:50 | -US CPA | Comments(0)

空気のかわりにコモンロー

うーん、Agent(代理人)とSurety(保証人)がごっちゃになって覚えにくい…。

「本人が破産したから保証人が必要なのであり、本人が破産したら代理人はたてられない。」

そう覚えればいいのだけど、ついついごちゃごちゃになる。
それで連帯保証人にはなってはいけないと子供の頃から親にきつく言われていたのを思い出す。

↑よく考えたらどんな親の教育よ!?笑

昔は保証人になった、ならない、取り立てがきた、などの話はあちこちで聞いたものです。
うちが自営業だったから特にかもしれないけどね。
保証人会社なんてものは存在してない時代だから、ある意味ではシビアだったし、別の意味では袖振り合いながら生きてきたとも言えます。
どうしても救ってあげなければならないときの最後の砦として、保証人がいるのだから。

同じ章で債権者の権利を学んでいるのだけども、「修理したのに修理代を払わない」というようなときにその物品を返さないほうがよいみたいです。
なぜなら、その物をもっている限り「契約状態にある」ことが証明できるから。
靴の修理やなにかで、後払いのときって、大丈夫なのかしら?と心配になることがあったけれど、そもそもそういう原理原則があるからなのねー。
ずっと靴を人質にとられているから、とばかり思っていたけれど(笑)
アメリカのコモンローで考えてるけど、日本も多分一緒だね。

ちょっとくじけそうになっていたけど、書いたらすっきりしたのでもうちょっとがんばろう。
ここがすっかり私の気持ちの整理場所になっていてスミマセン―ー^^:




[PR]
# by MySakuranbo | 2017-02-23 17:36 | -US CPA | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧