どちらに合っているのやら。

海外旅行から帰ってくると、いつもお腹の調子が悪くなります。
海外に行ってる間、ではなく、日本に帰ってきたあと、なのです。

アジア方面に行くときはまだいいのだけど、欧米旅行のあと
一番ダメなのは、成田に到着早々にウーロン茶やお茶などを飲むこと。
これは、胃がきゅ~って痛くなってしまう。
その後、いきなり水道水を飲むとお腹を壊す。 ははは、日本人として情けない(笑)
でも普段は私は”東京水”をがぶがぶ飲んでいるほうなので、大丈夫なはず。
(うちのマンションは全世帯が直接本管に配管しているのでできることです)

そして帰国後数日はずっとお腹がゴロゴロ状態がつづくのね・・・。
これは日本にいると野菜料理を非常に食べるので、繊維質が多くて腸が
がんばりすぎちゃってるんじゃないか、と想像したのだけどどうなんでしょう。

いかに向こうの料理は消化しやすい料理かわかりますね~。
だから太りやすいのだろうけど。  でも、ぽっこりお腹は日本人に多いと思うので
犯人はさては野菜か米だなぁと勝手に検討をつけてみた。

だからといって野菜は好きだしどうすることもできないのだけど(笑)

1日1料理の掟どおり、今日はランチにとしくんのディナー分も作りました。
はふはふいいながら私はランチがDinnerです。 

b0043980_14443889.jpg


今日は焼きうどん。
厚揚げを入れるのが好き♪

実は私、いわゆる焼きうどんがあまり好きではないのです。
あの、うどんが脂ぎっているタイプはほんと苦手。 なので、自分で作る焼きうどんは
ほとんどパスタの調理法に近いですね。
今日の麺は乾麺の讃岐うどんでした。 イオンの乾麺タイプの讃岐うどんがかなり美味しいので
我が家ではよく食べます。 茹でたあと水で締めてからソースに絡めます。
ソースは、実際はソースというよりも野菜たっぷり、中華だし、しょうゆ、塩などで事前に調理
しておきます。

としくんは休み明け、いきなり深夜までの仕事が続いていて可愛そうなのです。
ごめんねぇ、私はお昼寝までさせてもらっちゃって・・・。 (まだ時差ぼけ)
夜中に食べても胃もたれしないようなものを選んであげなきゃね。





厚揚げ焼きうどんのレシピです☆

(2人分)
具: スナップエンドウ(10本)、ニンジン(1/2本)、ピーマン(2個)、厚揚げ(1枚)
   卵(1個)、しいたけ(4個)
ソース: 中華だし、水(大匙2程度)、醤油(大匙2)、塩(少々)、胡椒(少々)、みりん(少々)
      テンメンジャン(小匙1)、砂糖(少々)
  

乾麺 2束


我が家はスパイシーな料理(パンチがあると言う)を好むので、胡椒をかなり入れます。
具はごま油(アンチエイジング)とキャノーラ油(コレステロール0!)で炒めました♪
具を先につくり、茹でた乾麺を水で締めたあと、さっと具にまぜてできあがりです。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-08-19 14:52 | 日々の出来事

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31