目覚めよう2010年

今日から仕事始めでした。 Bossは明日からなので明日から大忙しの毎日が
しばらく続きます。

今朝の朝日新聞にピーター・バラカンさんのコラムが、とても興味深かいものでした。
最近“日本はガラパゴス化”している、とどなたかがTVで言っているのを聞いて、

その通り!!

と思っていたワタシには、今日のバラカンさんの記事は、自分が日ごろ思っていることが
ぎっしりと詰まっていました。
「国際化と日本」というタイトルのコラムでは、日本人がいかに世界平均から離れた
考えをしているか、また、その”違っている”ことについて、疑問をもつどころか
それでいいじゃん、的な一種のひらきなおりについてズバっと指摘。

”自分の意見をはっきり言えますか?”とした後半は、日本の閉鎖された匿名社会に
一石を投じていました。

私が20代だったころはもっと言いたいことが言えた時代だったと思うんです。 
もちろん当時だって格差も差別もたくさんあったけれど、
でも、YesもNoも今よりは楽に言えたのではないかしら。
最近はマスコミが洗脳しているのか、物事を断定的な言い方をすると、なぜかよろしく
ないらしい。

いいでもなく、悪いでもなく、好きでもなく、嫌いでもなく、「とくに」、「別に」、など
生ぬるい発言はワタシも個人的にすっきりしない。

言いたいことはもっと言おう。
言われた意見に対しては尊重して、しっかり向き合おう。


いままでも何度かこのブログで書いたことがあるけれど、日本は東アジアの端の
小さな1国にすぎないのだから。

バラカンさん、英国人らしく視点にバランスがとれているのが好きです。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-01-05 22:21 | 日々の出来事

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧