そんな日々

モノリストラは続いています。
粗大ごみの申し込みはわが町ではインターネットからできるのですが、
なんとその収集まで2週間も待たされることに・・・。
家の中がなんだか引っ越ししたてのようだねと、としくん笑っています。

捨てるものによってお金はずいぶん変わってくるのだけど、OA製品は
高くつく、ということが分かったので、もう当分大きい電気製品は壊れない限り
買わないことにした。 壊れたときは、引き取りを(きっと)してくれると
思うし、冷蔵庫などはもともとリサイクル料もとられるしね。

そしてまだ細かいところの収納に悩んでいるのです。
コスメグッズって皆さん、どのように、どこに収納してますか?

私の場合、洗面所にも少し、寝室にも少しとなんだかバラバラとしていて
とりとめない感じなのよね~。 ドレッサーなるものがあればよいのでしょうが、
視力が悪いので、いまいち使わないと思うから結局買わなかった。
洗面のリネン庫のひと棚をつぶし、私のエリアにするか・・・。

結構あるものです。 買いだめしておいた化粧水(もう今は使っていない
クリニーク、どうしてくれよう)、飛行機の免税価格があまりにも素敵だったので
2個セットで買ってしまった毛穴を引き締めるというモイスチャライザー。
最近使わなくなっていて、もう1個あることに改めて気付いた(笑)

ということは、つまり、毛穴は開きっぱなしってこと?!

年とともに、こういうものは変わってくるから、化粧品のまとめ買いは
やめたほうが良さそうね。
ふふっ。

でも、次から次へと気になるものはでてきちゃうもの。
いまはシャネルのアイブローが欲しいでちゅ056.gif


b0043980_159506.jpg

これはドイツでも有名なりんごのお菓子、apfelstrudel(アプフェル・ストゥルーデル)
でございます。 食べる機会がないまま帰りそうになったところ、ミュンヘン空港の
カフェにて美味しそうなものを発見!

レンジで温めて、バニラソースと生クリームをかけてくれました。
甘いですけど、疲れた体にはとっても美味しかったです。

Apfel(ドイツ語の”りんご”)はドイツではApfelschole(アプフェルショーレ)というアップルサイダー
も有名です。 慣れると美味しいのだけど、最初は?という味がするかも。
りんごジュースを炭酸で割って飲んでみてください。(ジュース2に対して炭酸1ぐらいの
割合かな) この場合のりんごジュースは透明なバージョンなので、傍目から
みると、ビールを真昼間から皆飲んでいるようにも見えます^^

不思議なんだけど、Pommeはドイツ語ではジャガイモのことだけど
フランス語ではリンゴのこと。紛らわしいけれど、ドイツ語のメニューでは
Pommeは欠かせないので、よくでてきます。 面白い!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-06-19 02:10 | 日々の出来事

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧