レベル26




Weblioという辞書がインターネットにある。

Welbioの良いところは自分の単語集が作れること。

それから、この単語がどのようなレベルの単語なのかを
辞書が勝手に教えてくれる。

レベル1から30までいろいろある。
ためしに自分の知っている一番難しそうな単語を入力してみて
それがどの程度なのかをはかってみると、いいかもしれない。

今日はレベル26に遭遇した。
その単語は

lackadaisical

意味は、無気力、ということだ。

lackadaisicalは

lack + adaiscical というつながりなので、adaiscicalなものがlack(足りない)と
いう意味だということはわかる。

そしてOED (Oxford English Dictionary)を見る。

lacking enthusiasm and determination; carelessly lazy:
exsample) a lackadaisical defence left Spurs adrift in the second half


朝起きたときにものすごく気力が失せているようなときに使える。

In the morning, I was lackadaisical.

I was feeling badでもなければ、I was emptyでもなく
I was lackadaisicalはこの言葉でしか通じない。

日本語と英語が決定的に違うところは(と思っているのは)、

日本語では

「その朝わたしは無気力だった」

でも

「その朝、わたしは気力がなかった」

でも、なんら大差がないように感じる。


英語でlackadaisicalの類義語をみてみると

abstracted, apathetic, daydreaming, disinterested, dreamy, dull, energyless, enervated, faineant, halfhearted, idle, inattentive, incurious, indolent, inert, laid-back, languid, languishing, languorous, lazy, lethargic, limp, listless, moony, passive, romantic, sentimental, slothful, spiritless, spring fever, unconcerned

こんなにある。
それぞれの言葉にはそれぞれの造詣なり、用法なり、感覚がある。

でも、今日lackadaisicalを覚えたことで、わたしは使えるようになった。


I was lackadaisical.


と。















b0043980_14493656.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2011-12-14 15:07 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30