マルチタスク


さむい、さむい、さむい。
朝7時半から勉強をする。
家事? ほとんどしない。

大学には聴講生もいる。
聴講生は結構年上のひともいて、同じクラスの中でひときわ年上感を漂わせている。
わたしの場合は漂わせないようにキャーイーしているからそうでもない。

彼女いわく、

あなたはいつ家事をしているのか

が、わたしに対する最大の疑問なのだ。

仕事をしていることも知っていて、フルタイムの学生もやっている。
家事は?旦那さんは? 大丈夫なの?

最大の疑問はこの春からずっと彼女に取りついたままなのだ。

率直に、「やらない」と言ったことがある。

実際にはやらないわけではない。
昨日だって、大学に朝行く前に掃除機をかけた。 

でも、家事をいつやるのか、という疑問は、そういうことではないのである。
つまりこういうことだ。

「家族のことを考える時間や、手をかける時間を差し置いて、フルタイムの学生や起業の仕事など、よくやっていられるわね。」


あなたは知らないと思うけれど、わたしは得意なのだ。
マルチタクスが。

家族のことを考えながら、夕飯のメニューを考えながら、レポートを書き、英語の本を読み、会社の請求書の支払をし、ブログを書くことだって、できちゃうんだから。


わたしのひそやかな自尊心はこうして毎日満たされる。
















b0043980_14493656.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2011-12-22 09:21 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧