パズルはつながる

なんかファン機能というものができたらしい。
プロフィール横の「ファンになる」をクリックするだけらしいのですが、エキサイトブログだけなのかもしれない。気になる方は押してみてください(笑)


ふぅ、今日はひたすらフォークナーを勉強。
思ったよりも発見が多く、やはり題材として選んでよかったのではないか、という気がする。
読むよりも前に作品分析を読んでいて大丈夫なのか、と思ったけれど、これほどまでに巨匠になると、いろいろありすぎるので、まずは背後や前後の関係をクリアにしてからやるほうが「効率」がいいだろう、と思ってのこと。

ただし、本来、小説というものは、理屈や予備知識なしに読むものだと思う。
ん~、これはモダンな読み方だな、でも。

昔の小説は水戸黄門みたいに、あれがこーなって、あーなる、ということがわかりやすかった。
でも、現代の小説は予想もつかない方向に展開する。
だから読者は面白いと思う。
その予想外の展開に。

こういう発想が生まれたのはアメリカでは1950年以降のこと。
現代文学と呼ばれる境目がちょうど1930-40ぐらい。 もちろんさきがけ的なものはあったけれども。

というわけで、わたしの100万ピースぐらいあるパズルも、たまには繋がることもあるもんだ、と
今日はこっそりとその発見をひとりで楽しんだというわけだ。
明日提出の課題もできた(ほぼなげやり)。

1月は毎日こんな日が続く。

こんなことばかりしているけれども、来月のオーストラリア旅行の準備は着々とすすんでいる。
あと足りないのはパスポートとビザだけだ。
肝心なものがない。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-01-06 02:35 | -趣味のアメリカ | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31