At the dining table in my study

自宅の書斎(という納戸的な収納部屋)をどうにかしなければならない。
クローゼット部屋にデスクと本&その他の棚があるという状態でとても勉強できる環境とは言い難い。 そして夏は暑く、冬は寒いのだ。

エアコンを設置したいのだけれど、エアコンを設置する付近まで物が積まれていることと、クローゼットが邪魔をしていて設置することができない。
本来書斎であるべき場所にベッドが置いてあり、寝室であるべき場所に机が置いてある、というレイアウトにしてしまっているので問題が起きているのでどうにかすればいいだけなのだけど、今のレイアウトも気に入っている。

でもこんなに食卓付近に参考書なり本なりを積んでおく状態が恒常化するのはよくないし、食卓と机は分けたいのだ。

studyという言葉は、勉強する、という意味で覚えているかと思うけれど、名詞で「書斎」という意味がある。

From his study window he can see the street.
彼の書斎から通りが見える。

のように使う。denと意味は同じになる。
でも、日本ではdenのほうばかり使われていて、studyと使われているのをあまり見かけない。
そればかりかstudy roomとroomをつけてることが多い。

study room でももちろん通じる。
でもstudyのひとことでいい、というのも知っておいて損はない。

今日はヘミングウェイについてのレポートを作る。
ヘミングウェイは1961年に死去した。 死去してから50年経つものの、小説家なんてみんなすごく昔の人というイメージでいたので、親しみがわく。彼は新聞記者だったので、文体に特徴がある。 小説家というより新聞記者なのだ。

さて、2時間でしあげよう。
studyという名の食卓で。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-01-12 08:43 | 趣味のアメリカ | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30