朝の映画 A movie in the morning

マンションのなかにいるとわからないけれど、雪がちっとも溶けていないので
さむそうなことはわかる。

幸い、今日は夕方まで家にいる日。

朝から映画を見ている。

「40オトコの恋愛事情」 原題 DAN IN REAL LIFE

いつも、いっつも思うのだけど、邦題にするときに固有名詞や人名が
切り落とされるのがなによりもつらい。

これはDanという男の現実の生活なのだから。
べつに40オトコ、という前提もいらないし、恋愛事情かどうかなんて
見ればわかる。

そういう「前提」を提供するのが邦題をつける人たちの使命だとでも
思っているんだろう。
はっきり言って、大きなお世話だ。

考えること、感じることに筋道はいらないんじゃないか、と思うだけです。
でも、必要な人もいるんだろうね。

朝からの映画はなかなかよい。
氷点下の朝も、固くなった雪も、余計な邦題も忘れて、物語のなかに
入ってしまおう。

こんな風にしてわたしの一日は始まる。
珈琲でもいれようかな。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-01-25 08:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧