そして神話にたどりつく

レポート書きにむけての資料を調べていて、昨日は9時間も
図書館に籠りっきりになってしまった。

我が大学のIT設備の貧しさよ!
自分のパソコンを持っていくほうがはるかに良いのがわかっているのだが
重さに負けて持っていかないことが最近多い。
そのかわり大学のパソコンを使うのだが、なにせ数が少ない。
昨日は図書館内に唯一の一台をたまたま確保できたので、思う存分
資料の整理ができた。

(と、書いて、やはり今日は自分のパソコンを持っていこうと思う)

昨日はギリシャ神話についてひたすら調べていた。
調べるうちにわたしの知的好奇心も神話に釘づけとなった。
しかし時間には限りがある。
例によって日本語で調べるよりほかない。一気に5~6冊の本を
まとめあげて、ひとつの仮説にたどり着いたので成果は大きかった。

ギリシャ神話はわたしが子供のときにもっていた全集のなかにあった。
その記憶がまだあるのだからいかに子供のときの読書が大事か改めて
感じる。ギリシャ神話にまったく触れることなく20歳(あるいはそれ以上)
になってしまった人には、ある本がギリシャ神話に関連しているのでは
ないか、という疑問すら思い浮かばないだろう。

そういう意味で知識の積み上げは子供のころからやるべきなのだ。
TVやパソコンでもなんでもいいが、要するに内容が問題だ。

ギリシャ神話を子供に読み聞かせするのもよいだろう。
アプロディーテーがどのようにして生まれたのか、子供も大人も
たまらなく興味がわくはず。

ギリシャ神話はおかしな本を買うとおかしな知識がつくことになるので
正統派を選ぶことをおすすめする。

ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫)

呉 茂一 / 新潮社



古い本だが、これ以上のよい本はない。
ちなみに、わたしが昨日読んでいた本も恐ろしく古い漢字が使われていて
日本語に苦戦したが、みたら昭和33年の本だった。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-01-31 09:18 | -趣味のアメリカ | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31