南部せんべいを前に思うこと

どんどん気温が下がると予報の今日。
昼過ぎから大学に行ってリサーチをしてこなくてはならない。


ふぅ、学習とは孤独な時間である。

子供のころに勉強や宿題をするということは、その時間「友達と遊べない」
ということを意味するわけで、それをよく知っている友達とつるみたい子は
勉強になかなか集中できなかったのではないか、と思う。

でも、わたしは昔から比較的孤独を愛したほうだし、自分の孤独の世界で
夢想することが好きだったから、今こんな状態でも十分快適なんだろうと思う。

でも、ブログを書くことで精神のバランスをとっているのは確か。
読者向きではない文章もあるだろうけれど、そういうことなので「なるほど
また混乱しているわけだ」と客観的に読んでくれるのが一番よいと
思います。

たまには別の角度からも書くので、そんな変化を楽しんでくれるのが
正しいDiscovery!の読み方です、たぶん。

勉強の合間におやつを食べたかったので、としくんに帰りに何かおやつを買ってきて
と頼んだら

えびみりん焼きと南部せんべいを買ってきた。

う~む、おやつの概念に大きな隔たりがあることが判明(笑)
わたしはこう、もふっとしたカステラとか、さくっと甘いクッキーとか
そういうものを想像していただけに、そのギャップは大きい。

しかたがないから南部せんべいを1枚つまむわけだけど。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-02-08 10:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧