妻の悩み

好きなことをやり続けるのは難しい。
夫婦だからといって、相手に甘えてばかりもよくないと思うし、
話し合いの結果、理解してくれたことであっても、相手からしてみたら
100歩も1000歩も譲っている場合だってある。

お互いがお互いのためを思って考えたことが、どちらかに
負担を強いている場合もあるのではないか、と思うのだ。

今はわたしは大学生という立場で、今のところは貯金などを
切り崩しながら学費もやりくりをしているけれど、ここから先
あと5年間も大学院に行って大丈夫なのか、ともっとよく考えた
ほうがいいのではないか、と最近また思い始めている。

家計もひとりだけの肩に乗っかると、プレッシャーになるだろうし、
そもそも絶対額がまったく違う。
わたしの始めたビジネスだって出ていく一方だ。
そこがきっと難しい分かれ目なんだろう、と思う。

どこまで耐えるか、持ちこたえるのか、というゲームになって
いる現状をそのまま見て見ぬふりするわけにもいかない。

自分が働かないことで一家の家計があっという間に1/3に減って
しまった計算になる。なおかつ、ここから学費だの、会社の経費だのがでている。

こんな暮らしをとしくんが望んでいたのか?
優しいとしくんは、「決めたことはやっていいよ」と言うけれども
そこに甘えていいのか?と

ぐるぐる

考えをめぐらしているのだ。

どうやったら夫婦二人のこの家族が幸せに、そしてもちろん楽しく
暮らしていけるのか、と、妻は悩むのである。
[PR]
Commented by Kei_pmpark at 2012-04-26 14:14
みいさん、こんにちは。
お久しぶりにこちらにこれました。

こういう妻の悩みをグルグル頭に描いている人は多いと思いますね。大きく共感してしまいました。

私も好きなことをさせてもらえて、オットにはいつも感謝の気持ちを忘れないように心がけます。自分のことに必死で、いつか心が大きく離れていた・・・ということがないように。

相手も人間で、置かれている状況や気持ちにも波がありますから、いつもいつも『いいよいいよ』と言えるかどうかと時折考えてしまいます。

最終的には『まぁ、なんとかなるさ』と根拠のない自信をそれこそ持ち出して、しのいでいる日々です(笑)
Commented by MySakuranbo at 2012-04-26 17:44
☆keiさん こんにちは。 そうかーこういう悩みはどの夫婦にもあるものなのですね。考えすぎてもいけないけれど、考えないのもいけないのでその間合いがきっと難しいのでしょうね。 わたしも時折素直に夫に確認をしてみますが、夫が素直かどうかがわからないので、いい意味で腹の探り合いになったりします^^
by MySakuranbo | 2012-04-16 22:05 | 日々の出来事 | Comments(2)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30