街頭インタビュー

わたしはITにそれほど弱いとは思っていなかったけれど、GmailをOutlookで読めることを今日まで知らなかった。 たしかできたなぁ、と思ってちょちょっとGoogleしてみたら、しっかりやり方があったので、その通りに実行し無事にOutlookでGmailを読むことができるようになった。

Outlookメールはメールをファイルとして保存できるところが利点で、いままでもいくつか大切なメールは案件ごとにファイルしていたのだけど、Gmailに大学の教授からメールがくるので、それをわざわざOutlookに登録している他のメールアカウントに転送していたのだ。
何と無駄な作業をしていたのか、と我ながら呆れた。

できたらいいなぁ、と思っているだけで調べなかったがためにこういうことが起きた。 何かを便利にしようと思うか思わないか、というのは「効率化」と「改善」の呼び水になる。自分のなかの怠惰な一面をみたようで、反省するのである。

たまには自分に厳しくしないと、体重と同様にぶよぶよと惰性は太っていく。


昨日は八重洲の地下街にてとしくんと軽く飲んだ。
その辺にとしくんがいるというので、わたしが駆け付けたというわけだ。 飲み屋にいく前に路上でテレビ局の街頭インタビューに呼び止められた。 株価が最安値をつけたことについてどう思うか、という質問だったが、としくんは足早に逃げてしまった。

あとから私にマイクをむけられて、「どうですか?」と聞かれ、意気揚々と答えたかったが、なにぶん午後5時をまわったところで、二人でこんな早い時間から飲みに行こうとしているところを全国ネットで中継されてはかなわん(と、としくんを思いやり)、すみません、と逃げてきた。

あ~~、インタビューうけたかったなぁ~~~~

今からでも行ってくれば?

と、飲みながらとしくんに言われたけど、その日はジーパンにTシャツという出で立ちだったし、ほら、全国ネットに映るのならば、ビジネスパーソンらしい恰好をした人のほうが採用されるんじゃない?とか勝手に想像してやめておいた。

出たがりだから、チェッて感じだ。 

株価については本当にひどいことになっている。
アメリカの雇用統計、ヨーロッパ不安、日本の政治混乱など、プラス材料がまったく見えないなか上昇はそう難しいのかな、という気もする。

しかし、ユーロが安い。
近々行く予定はないが、行きたくもなる。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-05 19:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧