受容性

二人揃って、携帯をSamsungのSIIIにかえた。
私は前の機種もSamsungのSだったのでそれほど違和感がないとはいえ、それでも新機種ならではの大変さがある。

としくんの場合はふつうの携帯から一気にSIIIに変えたので、まず入力からしてスッタモンダしているみたい。
そういう細かいところをイライラするようになるのって、オヤジ化なんだよ、って言ってあげてる(笑)

新しいものに対する受容度というのは年を追うごとに下がってくる。
子供は新しいおもちゃをもらうと、いろいろな発見ができて楽しくて仕方がない。できないことができるようになると嬉しくなるけれど、大人になってしまうと「できないこと」に我慢がならなくなる。

だから新しいテクノロジーも、新しいスポーツも若いうちになるべく吸収してその受容度を上げておくことが大切なのだ。大学に行って毎日新しいことに触れているわたしからしてみれば、「なんでそんなことにイライラする?」って思うけれど、そこがジジイと若者との差なのだろう。

ババアと女子の差もきっとそういうところにある。
気を付けなければならない(笑)

新しい会社で部下になる人たちとの事前顔合わせの意味で食事会がセッティングされるようだ。どのように受け入れてくれるかは若干心配ではあるけれど、わたしらしさをうまく出せたらいいな、と思う。
新しいものに対しての受容度がお互いに試される時間になりそうだ。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-03 19:41 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30