まぁこんなもんだ

朝ブログを書くようになったのには、いくつかの理由があるんですが、
大きなところで言うと、夜早く寝るようになったから、ということがあります。
また、仕事で相当目を酷使しているので、仕事を終えてから家に帰ってまでも
PCをオンする気になれない、というのもそうです。
さらに、朝の通勤時間が15分あり、15分では本を読むにはちょっと短すぎるし、
かといって、スマホでネットというのも少々朝から味気ないのです。

そこで、ブログ書くための時間になったのですが、なんせ15分なので、
書きたいことがうまくかけないまま目的の駅についてしまうので、ブチっと
文章が切れてしまうみたいでちょっと不完全燃焼。

でも、その分、流れの中で書けているのはいいことでもあります。


最近の自分はというと、1月のバタバタ感はもう少々続くようで、なんだか忙しい。 
とはいえ、自分でコントロールできるわけでもない、出たとこ勝負な感じです。
(そういうのは好きではないが、いたしかたない、とあきらめているわけ。)


何かのTVのセリフ(たぶんBonesだ)で言ってたのだけど、「人は仕事を始めた
ばかりの時には張り切ってやろうとするから、必要以上に頑張ってしまう。だから
実際の能力はそこから割り引いて考える必要がある。」

だったかな。
当たってるよなぁ、って思いました。

「張り切る」のは時として危険な兆候でもあるのよね。
張り切らない、ということは、悪いことではないし、持続的に一定の成果を
出し続けるっていうことも燃費のよい働き方なのかもしれません。

とかく私たちの世代は「腕まくり」しないと始まらない人が多いので(たぶん、私を
含め)、もう少し物事を客観的に見て、落ち着いて考えるといいことが
待っているような気がします。

上の世代より、下の世代と働くことが多くなったので、そういう人たちには
「腕まくり」はまったく通用しないばかりか、疎まれるだけですからね。

私の中の静かな「あきらめ感」がちょうどいいのだと最近は思っています。
[PR]
by MySakuranbo | 2013-01-15 22:43 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31