南部の歴史

センター試験の結果が新聞にでていました。
としくんから聞かれたのがこちらの問題。

「ストウ夫人って誰?」

「それは『アンクル・トムの小屋』を書いた人」


ふぅ、即答できてよかった(汗)

問題としては選択肢の中から時代背景にあう人物を穴埋めで選ぶものでしたが
結構難しい問題だすんだなぁ、というのが感想。

わたしが高校のときは南北戦争の始まった年、終わった年、リンカン大統領
程度の史実を暗記していればよかったはず。

そこに南北戦争の奴隷制度を文学として記したストウ夫人の名前をだしてくるあたり
横の広がりを感じます。
南北戦争とはいったいなんだったのか、という深い考察を必要するのかな、とも
思いました。

難しいけれど、世界史を知るには今の学習のほうがずっといいような気がしました。


たまたまだけれど、今度アメリカに行くことがあれば、サウスカロライナ州の
チャールストンに行こうと思っていました。チャールストンは南北戦争開戦の地でもあり、今でも南部の歴史的な建物が多く残る場所だとか。

アンクルトムの小屋は子供ときに全集で読んだきりだから、行く前にはちゃんと読んでみなくてはと思っています。




[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-19 12:35 | -趣味のアメリカ | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31