年金のこと

あっというまの年の瀬。
新しい会社が始まってからというもの、外出することが増えた。
つまり、移動することが増えたので、なぜか体力を消耗している。いままでずっと内勤(すぎるほど内勤)で3年きたのに、環境がガラリとかわり、1日のほとんど席に着席していることがなくなってしまった。ちょっとガタがきているアラフィフには仕事の順応よりも体力の順応のほうがきつかった2か月だった。

で、12月の半ばに咽喉系の大風邪を1年ぶりにひく。
恨めしいこの喉と気管支。2週間たつというのにまだ微熱があるし土日はひたすら安静にすごしていて、今日はひとつの手続きをおこなった。

転職していろいろな作業が発生したわけだけど、初めて確定拠出年金を移動することになった。
確定拠出年金には「企業型」と「個人型」があって、企業として掛け金を拠出して加入していた人がしかるべき期間と金額を持って退職した場合には、退職先に「企業型」の確定拠出年金がない場合には強制的に「個人型」へ移管することになる。

強制的なのに、手続きは自ら預入会社(生保や損保や証券会社)を探し、比較検討し、申し込みをするという作業が発生する。もっとも「個人型」は企業型に加入していなければ、ほぼ誰でも加入できるのにいまひとつな認知度らしい。あるサイトによれば資産形成している人のたった0.5%しか確定拠出年金(DC)を行っていないらしい。

実はものすごいメリットがあるのに知られてない、というか宣伝してない?
そのメリットとは、ずばり節税!
会社員の場合には月額23000円、年額276000円まで拠出することができる。つまり元本リスクは自分で負うが、貯蓄みたいなもの。それがそっくり所得控除となるのだから美味しくないですか、これ。また、運用益も非課税だし、60歳から年金として受け取るときにも税額控除がある。

わたしはとりあえず2社から申し込み資料を取り寄せてどちらかにしようと思っている。
移管の期限は6か月なのに、ふつうに進めても4か月ほどかかるのがちょっといまどきっぽくないのだけど、まぁ、年金だし、のんびりでいいか、という具合なのかな。

手続きしながら、年金なんてまだ先と思っていたけど、アラフィフだってことを改めて思い出した。
意外ともうすぐなんだな。




[PR]
by MySakuranbo | 2015-12-27 11:51 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30