ちょいちょい切り替えを

しばらくUS CPAの話題がつづきます。なんせこれしか今していませんので(笑)

自宅でひとりで学習をしていると、ちょいちょい煮詰まります。
(ちょいちょいという言葉、イラっとする言葉に思うのは私だけ?)
でも、自宅だからといって集中力がそがれるわけでもなく、単によくわかってないから、というだけ。

DVDを見る→テキストの練習問題を解く→DVDでさっと流された箇所を再度復習→問題集を解く

の連続だけど、今日ひとつわかったことがある。
まず、勉強したて(私の場合まだほんの2週間ほど)のときは、英語の問題が頭に入ってこないこと。
なにを聞いているのかさっぱりわからん、ということが半分ぐらいある。問題の構成とか、英語の文章とか、質問の意図(論点)の全てがちぐはぐな状態では、何度も何度も問題を読む羽目になる。そして時間が経過する…。

これを「英語で何を聞いているのか瞬時にわかるようになる」というのは、英語力の問題とちょっと違うのです。
このUS CPAの問題に慣れる、ただそれだけ。もちろん細かいところでは英単語の意味や、まわりくどい言い方とかいろいろありますけど、要は普段読み慣れていない文章だからわからない、ってこと。慣れるしかない。数をこなすしかない。

計算問題を見て、瞬間的に『めんどくさい』と思ってしまう(笑)この癖をクリアするにも、数をこなすしかない。
(今はBECでFARはこれからだけど、こっちのほうが計算は多いでしょうねぇ)

今日は単位試験2時間受けてきましたが、時間がたりなーい、って感じでした。
結果は1か月後。半分できたかも自信なし。
私の問題に対する感覚:

「なになに、どれどれ?」←遠近両用メガネをかけなおす
「ふんふん、えー、そんなこと聞いてきて、めんどくさいなぁ、まったく」←長い文章&計算問題だと必ずこう
「ん?ちょっとまてよ。質問はなんだったっけ?」←計算しているうちに忘れる
「さて、どこからはじめようかねぇ…」←しばし固まる

そして、腕を組む(笑)

時間ないわけだ。
まだまだ訓練が必要です。
今日は50問、ずーっとバットで殴られたみたいな気分でした。
あるいは高速サーブが飛んできて、リターンが返せずゲームオーバーみたいな。
もう少しイケルと思ったのに、思った以上にできなかった(がっくし)

いやいや、まだまだ、先は長い。
次行こう、次。
今日はできなかったところの復習をして切り替えるのだ。






[PR]
Commented by tsuma at 2016-12-08 22:29 x
さくらんぼ様、仰ることすごーくよく分かります。英語の問題ではないのですよね。ひとつひとつの単語の意味は分かっているのですが、問題の意味が全然頭に入って来ない!私は先日本番でもそのような状態のまま受験しまして、見事にweakerをくらったトラウマから抜け出せず、再受験が怖いです。でも、やるしかなーい。
仕事しながらなのでかなり時間が限られるのですが、、、
煮詰まったら足踏みや踵上げでもしましょうか!時間がもったいなくてジムもやめてしまいました。涙

Commented by MySakuranbo at 2016-12-08 23:07
tsumaさん、受験されてるのですねー。素晴らしい。私も早くその段階に上がりたいです。仕事しながらはやはり大変でしょうね。こう、体力とか集中力とかここぞの力がないので、持久戦には私は弱そうです。ジムも試験が終わったら復帰できるといいですね。私はプールだけですが脳に酸素がいかなくなった時のために時折飛び込みにいきます(笑)
by MySakuranbo | 2016-12-08 17:06 | -US CPA | Comments(2)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30