邪心

そうそう、期間限定のプラカードを出しました。
不安についてまた考えてみた。
なぜ不安なのか。

1 仕事をしないで勉強時間に充てるという罪悪感(罪なのか?)
2 そしてやはり、できなかったらどうしよう、という漠然とした不安。

1については、今まで散々仕事したんだから(途中中抜けもあったけど)、今はこの試験に集中する時間を神様から頂いたと思ってラッキーだと思うこと。
そう、誰に遠慮することもないのである。としくんは私が勉強することを大変応援してくれている。これって素晴らしいことではないか?
一般的には、USCPAは仕事をしながらでも十分受かる試験だと言われている。いや、そういう人が多いという話であって、そうではないからといって別に他人にとやかく言われる必要もないし、私は私なのです。アラフィフになって勉強に本腰をいれている希少な女なのだと思えばよい。

2について。これはまた例によって、年齢プラス経験が邪魔をしている考え方なのだ。
チャレンジとは「失敗の連続」だわね。そしてチャレンジするということは失敗すること。チャレンジ=成功ではなく、失敗をした結果、成功がやってくる。
最初から間違うことを恐れていてはチャレンジの土台にたてない。間違ってもいいのです。おおいに間違って間違って、練習問題が全問不正解だったとしたらまたそれをひとつずつ見て行けばよい。
こんな風に考えて気持ちを立て直すことした。
大人ってめんどうだと思う。年をとるということは、誰に見られていなかろうと、恥をかきたくない、という気持ちが大きくなること。
自分自身にすら恥をかきたくないと思ったりする。
こんな考え方は邪魔なのだ。

そういうわけで、もがき苦しむ私をここでさらすのも一つの戦略なのです。
皆さまそっと見守ってください。

ひきつづき今日もCapital Budget & Ratioについて取組中。午前中は丁寧にテキストを読みながら練習問題をいくつか解いて理解力をあげる時間とした。
問題を数多くこなすうちに理解できる、というのも一つの手だけど、計算方法や定義については最初に頭にいれないとちっとも問題が解けないのでしっかりやってみた。あとでどんな効果がでるかはお楽しみ。

そして、Working Capital Managementについては、全体に俯瞰できるようにした。
AR/AP/Inventoryのマネジメントとそれぞれの手法。バラバラではなくWC全体でどうやったらEfficientになるのかを複合的に頭の中で組み立ててみる。
イメージは少し整ってきた。

まだまだ今回の山(決戦は12月28日)の2合目程度にいる。一歩ずつ登ろう。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-22 13:29 | -US CPA | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31