語学力

自分でよく思うのは、ツメが甘いこと。
仕事についてはさておき、勉強してて、ものっすごく先が遠いときは必死にやるんだけど
ゴールが近づいてくると、スピードを緩めてしまったり、手を抜いたりする。

アスリートが試合当日に最高のレベルに持って行くように、そこのところのバランスをうまくとらないいけません。

やりすぎてもいけない。
やらなすぎてもいけない。

いくつになっても、そういうことって課題なのです。
相変わらず順番が人と逆ですけど(笑)

英文を読むスピードがどんどん速くなってきたので、サクサクと問題が進むようになってきました。
また、英語のテキストのレクチャーを英語で聞いてみる、という余裕も生まれてきました。
(ちなみに私のテキストはBecker。なので予備校は某社です)

日本人の先生の講義もわかりやすいとは思ったんですが、なにせ日本語がよくわからない。

「信認義務」とか言われても、はっ?って感じで

信認(まず漢字を調べて)って意味をGoogleする。
はぁ、なるほど。
それで、英語はFiduciaryを覚えていくのではまるで時間がかかるのです。

アメリカ人の先生の講義をそのままWebで聞いてると、するすると脳みそに入ってくる(ような気がする)。
先生の言っていることは100%わかるので(簡単な言葉しか使ってないから)、セオリーの理解とか暗記にかかる前に
どの科目でもこれからBeckerのLectureを聴こうと思いました。

しかし自分の日本語能力の無さ、ひどすぎる。
だから日本の会社ではもう仕事できないと本気で思うのです。書類が全部日本語でかいてあったら、それだけでウッっとしてしまう…。

英語を読むのが苦じゃないってことはやっていて楽しいことのひとつ。
計算式のXとYを入れ替えてとかはまだ苦手だけども(笑)

最初はどうなるかと思って始めたけれど、1か月たってみてなんとか回っていけそうです。
ここまでが辛かった。
ここからは手を抜かずに山を登るのみ。







[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-26 21:29 | -US CPA | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31