The distance between the minimum and the best : 最低限と最善の間

気分転換が必要だ!ということで、ニューヨークのホテル選びをして金曜日の夜を過ごしています。
すばらしい過ごし方です。
計算機片手に頭かきむしるよりもずっと!(←しつこい)

さて、ホテル選びといってもですね、もう実は1つ予約は入れてあるのです。
ニューヨークのホテルは

安かろう、悪かろう

が有名らしく、日本みたいに、価格を落としても素敵なベッドがあったり
おもてなしがあったりはしないようなので、選び方に自分なりのこだわりが必要になってきますな。

まぁ、今まで2度しか泊まったことのないNYですが、最初はミッドタウンウェストで2回目はミッドタウンイースト。
NYにはこんなランクのホテルがあると思うんです。
(シーズナリティにもよりますが、厳寒期ではなく陽気が良くなった頃、ピークより前という前提、マンハッタン中心部)

1 最高級ホテル 1泊$700以上(1泊$1000とかもざらに…)
2 高級ホテル 1泊$500以上
3 中級ホテル 1泊$300以上
==================
↓ここより下は40代の夫婦が観光で宿泊するレベルにはない

と、こんな風に考えています。
(あくまで個人的にですけど、$300 を下回ると何か恐ろしく我慢しなければならないことは事実)

3月に行ったときは1泊$250ぐらいの中級ホテルでした。これはシーズン的に安かったですね。
5月に行ったときは高級ホテルで部屋のグレードを上げたので$700ぐらいだったと記憶してます。

そして、今回、予算的にカテゴリー2以下で探してるのですが、なかなかねー。
絶対に譲れないものは何かを考えさせられます。

1 立地 地下鉄から1-2ブロック以内、2ブロックも正直きつい
2 環境 景色を求めるのなら、アッパーに上がるか、上層階に上るか(高層ホテル限定)
3 設備 古いホテルは窓・壁が薄い(本当に薄い)古いホテルは水回りが悲惨。
4 居心地 年季の入ったベッドは困るし、部屋だって最低20m2は欲しい。
5 その他 近くにスーパーマーケットやDeliがないと結構困る

便利になりましたよね。
Google mapはあるし、写真はふんだんにあるし。
いるかいらないかはさておき、クチコミだってあるし。

でも、情報があればあるほど、選べなくなるもので悩んでいる時間が増える。
選択肢が限られているほうが、選びやすいし、選んだ決断についても割り切れる。
ということは、こんなにふんだんにある情報って、自分にとっては結構な確率で無意味なものなのです。
だからこそ、なにを基準に選ぶのかがはっきりしていないといけないんだろうなぁ。

そうすると、最善のものを選ぶのではなく、最低限以上のものを結果的に選んでいることになるわけですよね、わたしたちは。
なんだか確率統計的な話になってきたし、概念的なのでこのへんにしとこ。

よい週末を!





[PR]
by MySakuranbo | 2017-02-03 22:03 | 旅のはなし | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30