思い耽る

今日はとしくんの帰りが早く、わたしも勉強を早めに切り上げました。
(でも納得の1日だったのでヨシ)

私が家にいるようになってから(失業中でもないので、区分でいうと専業主婦になる?)、としくんが直帰することが増えたかも。
出先から会社に戻るより家に帰ってきて、家で仕事したほうが時間的にもいい、ってこともあるみたいです。
すばらしい。
どこの会社も今は残業問題で業務量を考えなければいけない時期だけに、移動にかける時間を減らすのはよいことだわー。
どこでもオフィスというのが某企業にはあるらしく、テレワーク以上に便利な世の中になりつつありますね。

それでも私がふと疑問に思うのは、人事制度や労務管理について社労士の役割ってなんなんだろう、ってことです。
社労士の試験を受けた身なのでちょっとだけ言わせていただければ、コンプライアンスについての社労士の役割がちょっと少ないんじゃないかな~と思います。
もちろん企業から営利を得ている稼業とはいえね。
とはいえ! 制度があればいいってものでもないのが実はもっと問題なのだろうけど。
会計士がいくらコンプライアンスに準拠してますってハンコ押したって、実際はどうだかわからないものもたくさんあるし、自浄作用のない会社は汚れていくものです。
東芝しかり。

会社ってやっぱり「社員が健全に働いていて」かつ「長期的に社会に貢献していく」ってことがその存在意義なのではないかなぁと思います。
株価ばかりを追いかけて前年比%だけ見ていると、必ず販管費にしわ寄せがきます。たぶん、売上操作をしているような会社は販管費の管理なんてひどいありさまだと思うわ…。

もっと長い目で物事みたいですよね。
人生も一緒。
うーん、深いなぁ…。

ちなみにアメリカでは「従業員は会社にとって代理人」という扱いです。
だからJob Scope(仕事の責務範囲)を決めないといけないんですよね。Out of Scopeという考えかたをもっと日本の会社も取り入れたらいいのに。
そうしたらエンドレスで仕事が降ってくる状態も少しは改善されるような気もします…。
あぁ、そうだ、問題は日本は「書いてあろうがなかろうが」物事は別のルールで決まっていくことにあるのでした(泣)





[PR]
by MySakuranbo | 2017-02-21 19:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30