従業員を大切に

ひさしぶりに雨が降ってクールダウン。
あまり暑い日が続くとなげやりになるのでこういう日があるのは
精神的によろしいね。

風邪っぴきとしくんも今日はダウン。
今の風邪って咳がゲホゲホになるみたいで
夜中ずっと咳き込んでたのでさすがに今日は会社を休むことに
決めたらしいです。 

昨日給与改定が発表されたらしくビタ一文変わってない
明細書をぶらさげて帰ってきました。 はぁ、ショック。
1年間やっても何も評価されてなかった、ってそういうことと
ワタシはとるんですけど、どうなんですかね。
ピラ~っと紙一枚渡してそれで終りなんですかね、日本の
会社って。 なんの説明もないのか?!

まー、海外の会社のこと言ってもしょうがないんですけど、
外資では1円もあがらない=評価してない、という意味にとれます。
あるいはまっとうな説明があるべきかと。
さもなければやめちゃいますって。

今年の賃金統計はまだ発表されてませんけど
昨年の発表では一人当たりの月額賃金の伸びは4000円
だそうです。
月収30万のひとで大体昇給が4000円という計算ですね、コレ。
4000円て・・・。
4000円ですよ。
4000円・・・。
これでどうしろっていうんですかね(笑)

うーん、今までは、賃金の伸びを押さえているのは
退職金制度があるからだ、とか、終身の雇用のため、とか
いろんな理由をこじつけられたと思うんですけど、もうその説明は
ムリでしょう。

退職金もむにゃむにゃ、終身雇用は破綻同然、それで企業が
過去最高の経常利益を企業がはじき出しているということが
納得できません。 
ちゃーんと従業員に還元すべき。
あるいは株主への配当金をふやすべき。
そうは思いませんか? 
だって、人件費CUTしているんだもの、利益がでて当然ですよ。

今いる従業員を大切にしないとね。
きっと本当は従業員に還元したいのだけど、ノウハウがないのだ、
とワタシはいいように考えてます。 
あるいは、成果主義のマイナス面ばかりを考えているか。
もし、そんなことは金の無駄、という社長がいたら、その会社は
これから10年後には人材は集まらないでしょう。 
少子化なんですから!

としくんはBEDでアイスノンして寝てます。
ワタシは今日もせっせと予備校に通って、世の頭の硬い社長を
変えるべく努力します(笑)
[PR]
Commented by nana at 2005-06-30 09:33 x
おはようです、みいちゃん♪
そうですよね、従業員があっての会社ですし、もし従業員が一斉に
辞めてしまったら、会社は成り立ちません。
仕事をしない、仕事が出来ない人は論外ですが・・。
少子化が問題になっている日本。これから先が不安ですよね。

先ほど、アメリカでの思い出を書きました。よろしければ観にいらして
くださいまし~^^
Commented by mysakuranbo at 2005-06-30 14:32
nanaさん、こんにちは。
少子化って会社の存続にかかわってくる大問題だと
思うんですよねー。 でも、元気な老人が増えてきて
それはそれでなんとかなりたったりして^^ 
若い子の給料が高く、老人の給料が低くなる
逆転現象はきっとすぐそこまできてますね。
アメリカ話! よみにいきま~す。
by mysakuranbo | 2005-06-29 14:04 | 日々の出来事 | Comments(2)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31