ハードル

今朝は遅めの電車に乗り出社。
座席もすいているので座ってテキストを読んでいたところ
杖をついた足の不自由とおぼしき方が乗車して、ワタシに背をむける
形でつり革につかまって立った。 
ワタシはちらっとそれを見て、またテキストに戻る。

順当に考えるとこの場合、立っている人の目の前3~4人のうち
誰かが譲るかな、と思ってた。
が、15秒ほどたっても一向に誰も席を譲る気配がない。
オイオイ。

これ以上立っているのはきっとキツイだろうとワタシが席を譲ることにした。
あのねぇ、ワタシ”も”足に障害をもっているんですヨ。 ぱっと見には
わからないけど(笑)

席を譲らなかった人の中にはワタシよりも手前の駅で降りていった人も
いたのだな。

かわいそうな人たち!

きっと一瞬考えただろうなーって。
どうしようか、譲ろうか、やめようか。
ふふふ、ずっと1日中考えていたまえ!(笑)


こんな話があります。
電車の自動改札にはエラー時に閉まる扉がついてますね。
ピンポーンて鳴ってバタンと閉まるアレです。
それを見て日本を旅行したある国のひとがこう言ったそうです。

「あんな低いゲートでは誰でもまたいで通れるじゃないか」

でも、日本にはまたいで通る人よりも、ちゃんと料金を払って
通過する人のほうが圧倒的に多い。
法律があるからルールを守っているというのもあるけれど、
各人が社会規範という見えないルールに沿って生活しているから
社会は成り立ってると思う。 
いちいちこれはやっていいこと、いけないことと頭で考えてるわけじゃない。
自分なりに社会ルールのハードルを設定して何度も何度もそれを
飛んでいるうちに、身についていくものじゃないかしら。
そのハードルが最近は低くなった? 誰も飛ばなくなった、というか。
こういうのって学校で教わったり、誰かから教わるものではないよね。
自分で考えて、自分で設定したハードルを、自らの意思に従って飛ぶ。

電車の中で化粧をするひと、エスカレーターに乗りながら
髭剃りをするひと、喫煙所ではないところでタバコを吸う人、ゴミをポイ捨てする人。
今まではそういう人たちは自分勝手で傍若無人な人種と思っていたけれど
ただそのハードルが低く、かわいそうな人たちなのかもしれないな。

そう思うと別に腹もたたなくなりますね。
ワタシは今日は病院にてリハビリの日です。
[PR]
Commented by mana at 2005-07-07 15:05 x
確かにハードルが低くなってきてますよねぇ。
ちょっと前なら電車で化粧したりする人いなかったし;
周りの目を気にしすぎるのもどうかと思うけど、最低限のマナーを守るどころか、最低限より下をいっている人たち。。。

そんな日常に自分は絶対染まらないぞーーo(>_<)o゛
私もガンガン席譲っていきます!
Commented by mysakuranbo at 2005-07-07 20:17
manaさん> へんなところで今日はワタシは「勝った」と思ってしまいました(笑) 心の勝ち組めざしたいですね。
エスカレーターでひげそってるサラリーマンにはほんとにびっくりしました。 いったいどうしちゃったんだろう、カレは。
by mysakuranbo | 2005-07-07 13:24 | 日々の出来事 | Comments(2)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31