君よ愛する人を守り給え

NHKで夜に放送している「あの歌がきこえる」という短い番組があります。(NHK)
水曜日の夜にしか放送していない、
思い出の歌とシーンを漫画で再現しつつ、その当時の歌がBGMで
流れている、なんとも感慨深い15分番組。

今日の思い出の歌はオフコースの「生まれ来る子供たちのために」でした。
1979年の歌。
だけど、オフコースが当時好きだったワタシにも鮮烈な記憶のある歌です。
よく聞いたのは高校生のころかな。 カセットテープ&大きなヘッドホンで
繰り返し繰り返しききました。

今日ひさしぶりに番組で聞いて、なんていい歌だろーって、また。


言葉すごく悪いですが(と前置きして)スーパーで遭遇するうるさくてぶさい
くな子供を見ると、ものすご~く腹がたつワタシだけど(笑)、生まれてきた
子供には何の落ち度も罪もなく、世界中の子供が幸せであってほしいと
思います。

ほんとにそう思います。


今日帰りの電車の中で塾帰りとおぼしき小学4年生ぐらいの子供たちを
見ました。 毎日5時間ぐらい勉強してるんだって。
寝るのは12時ぐらいとか。
だいたい1日6時間ぐらいしか寝てないから、睡眠は学校の休み時間に
解消しているそうです。 

だって、ワタシが乗ってた帰りの電車って9時半ですよ!
子供も楽じゃないね。 

1979年って、年賀状1枚、20円だったそうです。
当時生まれた子供はもう27歳なのですね~。
親にもなるわけだ。 うぅむ。
[PR]
Commented by strollsaco at 2006-12-14 09:25
1979年、年賀状1枚、20円・・・ああ、なんとなくそんな記憶が(笑)。
あの頃はパソコンなんてなかったから友達に一枚一枚手書きの年賀状でしたよね。
懐かしいな。オフコースも懐かしい!!この曲も語りかけるようないい曲でした。
私たちの小4時代ってドリフ見てゲラゲラ笑って、9時ごろには寝てませんでした?
何がいいのか何が幸せなのか分からない時代になっているのかな・・・。
”世界中の子供が幸せであってほしい”本当にそう思います。
Commented by kei_pmpark at 2006-12-15 09:46
オフコースのベスト?アルバムが発売になるそうですね。「言葉にできない」が映画の曲に使われたりで若い世代にも未だ色あせず愛される小田和正ってすごい。
視覚で見るものより聴覚そしてたまには臭覚によるもので急に記憶が呼び覚まされることってありませんか?あれって脳みそがすべてをつないでいるんだなぁと思う瞬間です。見えないボタンを匂いや音(曲)で押された感じ。
高校生ぐらいって一番多感な時でしたねぇ。思い出すと切ないです。


Commented by mysakuranbo at 2006-12-16 23:17
■sacoさん 20円の時代、ほんと思い出しますね。 長く続いたような気がするわ~。 子供のころって年賀状をどう工夫して作るか、悩みました。 ワタシはクリエイティブじゃなかったので、毎回ほんと涙の力作。 じゃがいもを彫ったり(笑)
なつかしいですね。 9時には寝てましたよ、モチロン!!


■keiさん ベストになるのね~~。 最近はカバーしてるアーティストもいて、若い子にも受け入れられてるのよね。 見えないボタン、うんうん、感じます。 ワタシは臭いより音のほうがおおいかな~。
by mysakuranbo | 2006-12-13 23:35 | 日々の出来事 | Comments(3)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧