(再) ファブリックパネル

いつも楽しくブログを読ませてもらっているsacoさんからのご指摘。
以前のファブリックパネル製作記が消えてると・・・。


え~~~?
うん、消えてました。 リンクはずれていたので、こちらに再UPしておきます。
せっかくこのブログも紹介していただいたというのに、メンボクネェです。
sacoさんってすごく精力的な方で、フットワークも軽くいつも動いているイメージが
あります。 なのに”うちこと”もしっかりされてるので、すごいなぁと思うことが
多い方なのです。
おおいにお手本にさせていただきたい!と常々思ってはいるのですが・・・。
なかなか、これが、言うは安しです(笑)

さて、では、以下に、再放送をお送りしますので、どうぞ~。
読み直しても、自分で笑ってしまいました。 バカだなぁ、ワタシって。

+++++++++++++++++++++

前からずっと欲しかったファブリックパネル。
marimekko、boras、MALAGAなどいろいろいいなぁ、と思うものはあるけれど
どれも高いのよねん。
しかも、ただ板に布が張ってあるだけなのに・・・(笑)


そこで、みい、がんばりました!
初めてのハンドクラフトがファブリックパネルとは大それた計画・・・。

ハンドクラフタント(←と勝手に命名)が一同に会す店といったら

そう、

ユザワヤ


さっそく行きました。

ただ、みいは大きな失敗を最初から犯します。

それは・・・

ネイルサロンの帰りに行く場所ではなかった(笑)


b0043980_1822299.jpg


ネイルはこんなに美しくやって頂いたのに・・・
30分後には無残な姿に・・・。

さ、気を取り直して、ユザワヤではファブリックパネルとしてインテリアで使えそうな布が
たくさんありました。 我が家のインテリアはナチュラルグリーン&南欧風(いつまでも南欧きどり)
なので、北欧チックな幾何学模様は少々浮きます。 
かといって、南国ムード漂うハイビスカス柄などの大胆な柄も、浮きます。
だって我が家は南欧プロバンスの香りがするはずなので!(笑)


そこで手に入れたのがこんな柄。 エイミーバトラーというアメリカのデザイナーのものらしく
ココで買えたりもします。

b0043980_18222446.jpg

ベニア製のキャンバスも買います。 B2サイズ。 キャンバスはものすごく安い!
B2と言えば、B3の2倍、B4の4倍の大きさなわけですよ。 だけど、数百円で買えちゃう♪
そして布を留める画鋲もここで仕入れました。



正しいファブリックパネルの作り方は、おそらく、タッカーと呼ぶこんなのを使って美しく
留めるのですが、わざわざ買うのもアレですし、実家の父が沢山持っているけれど
借りてくるのもナンですし、画鋲で充分いけます。 画鋲は150円。
画鋲はけっこう使いますから小さな箱入りのものを入手。

途中経過ですが、
この時点で爪、2本やられてます・・・

こんな途中経過はいらないかもしれないけど(笑)


さ、製作にとりかかるぞ、オー!

初めてのハンドクラフトとは言うものの、ほとんどこれ図工に近い。
ちなみにワタクシみいは図工は好き。
ボール紙をはさみでちょきちょきしたり、木工用ボンドとかも大好き。


まず、布に丁寧にアイロンをかけました。
しわとりスプレーも使って丁寧に、です。

そして、布を敷き、その上にベニアパネルを置きます。
パネルより4~5cm周りを残して布をカットします。

そうして、こんな風に画鋲で留めていくんですが・・・


b0043980_1823434.jpg


端を内側に織り込むようにして・・・


b0043980_182434.jpg



そして片側だけを画鋲で留めると・・・
b0043980_1824194.jpg



こんな具合。
片側を全部5cmぐらい留め終わったら、こんどは逆側を
ひっぱりながらとめていきます。
角はがんばらないとだめです。 角には画鋲もけっこう使います。

そうこうしていると、できあがります(笑)

途中経過ですが、この頃には左親指のネイルが
こんなことに・・・。

b0043980_18243532.jpg


ひどすぎる(泣)

でも、まぁ、できました。
涙の結晶を見てやってください。

b0043980_18244693.jpg


どうですか?美しいですか? 南欧風ですか?(笑)

柄はチューリップです。

どこが南欧なのだ・・・

以上、ファブリックパネルを作る、企画でした。
制作費は2800円。

ネイル代のほうが高いではないか・・・。

以上、みい、ハンドクラフタントの仲間入りをする、の企画でした。

次回も乞うご期待。
[PR]
Commented by strollsaco at 2006-12-19 17:44
そうそう、この記事をもう一度読みたかったのですぅ~。
再UPありがとうございます☆*
ネットで材料を取り寄せたとばかり思ってました・・・テヘヘ。
でもあの頃のみいさんはよぉ~くネットでお買い物してましたよね^^v
『ユザワヤ』にも行ってみたいな♪私は生地は先日の豊洲ららぽーとにある
『マーノ クレアール』で購入しましたが、ここも楽しいお店でした。
読み返してみてやっぱり木製とミラパネでは大いに違うことが分かります!!
画鋲でとめたほうが◎、両面テープはシワができやすくて×、湿度の問題も
ありますね。次回はこちらを参考にもっと上手につくりたいですっ。
ところで・・みいさんのネイルが今とはちょっと違う雰囲気だと感じたのは私だけ?
Commented by mysakuranbo at 2006-12-19 22:20
■sacoさん そうよね~、この記事でしたね。 ワタシはてっきりブログにUPしたものとばかり・・・。 ダメですねー、自分のサイトも満足に管理できないようでは(苦笑)
ららぽーとのマーノクレアール、ですね、今度チェックしてみまっす。 
両面テープだとひっぱりが弱いかもしれませんよね。
ワタシこれを作っているときに、『太鼓』をおもいだしたんです。
ひっぱって、鋲でとめて・・って太鼓に似てません?^^

ネイルは、この写真が最初で最後のホワイトです。
チャレンジしてみたんですけどね~(笑) このデザインはその後
お店でチップになって人気を呈しているそうですが、似合う人にしか似合わないんですよ~、残念!
by mysakuranbo | 2006-12-18 18:29 | 日々の出来事 | Comments(2)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31