転職という選択肢

昨日は前に働いていた会社の同僚とひさしぶりに会って食事をしてきました。
懐かしい話になるかなぁ、と思いきや、彼女が激ヤセしていたのでビックリ。
そちらのほうの話に終始。

それも仕事上のストレス&パワハラなどもろもろのせいとか。
可哀相です・・・。

今は心療内科には通院しているようだけど、それでも会社にはしっかり
通っていて,日々嫌な上司と戦っているのだそうです。
えらい! えらいんだけど、どうしてそこまでするかな・・・と。
5年もいるのだからそろそろ転職を考えてもいいんじゃないか、と言ってみた。

その会社でがんばったことでキャリアパスが見えるのか?

というのがひとつの疑問。
ロールモデルがいない。 ならばロールモデルになり得るチャンスはあるのか?

もし、ルーティン的な仕事を続けるのであれば、むしろ居心地を考えた
ほうがよいし上を目指すのであれば、キャリアパスが見える、感じられる
会社に行くべきなんじゃないかと友人として助言。

新しく部門長になった人はそれまで作り上げたものをすべて否定するタイプで
それがかなりのストレスの原因らしい。
周りにいたひとたちも辞めていって、相談相手もいない。
人事部長はその部門長がつれてきたひと。

孤軍奮闘とは本当にこのことです。

彼女は当事者意識の強い方で、会社の問題、組織の問題を自分の問題に
してしまうことがあるようでした。
(ものの本によると、日本人にはこの手のタイプが多いのだそうです)

嫌な上司を攻略しようとがんばったあげく、15キロも痩せて、ボロボロになり
生理もとまりじゃ何のために働いているのか?!
と、熱く語ってしまいました。

押し付けがましくない程度にしようと最初こそ控えたのだけど
もう言わずにはいられなかったよぅ。

あたまごなしに、

君はバカか

なんて言う上司は最低だわ。


彼女は自分のありたい像とのギャップが今激しすぎて、どうにか自分を
かえようとしてる。 変わるには自分の努力だけじゃ限界ある。

転職するもしないも、がんばるもあきらめるも彼女の選択なのだけど、
あ~っと歯がゆい気持ちになりました。
人の話ってよけいに腹立つもんだよね・・・・。
[PR]
Commented by otto at 2007-05-17 09:10 x
確かにみいさんの言ってらっしゃる事は、正論だと思います。
そのご友人の状態を見ればそう言いたくなるのは当たり前ですし。

ただ、本人しか転職の決断はできませんし、転職先にも同じような人がいるかもしれませんからなかなか決断できないのではないかとも思います。

しかし、自分の身を削ってまで働くのはなんとなくバカバカしく思えますね。

お金をとるか、環境をとるかってなかなか難しい問題ですものね。

でも、そういう会話って熱く語っちゃうもんですよね。
なぜかこっちが腹立たしくなってしまいますから。

みいさんのご友人が心と体の調子を崩さないことをお祈りします。
Commented by mysakuranbo at 2007-05-18 12:08
■ottoさん 
こんにちは~。 年齢的に転職がリミットに近づいていることなど、周りから気づかせてあげないと今狭い視野になっちゃってるのかなーとも感じました。 ワタシも彼女が前みたいに笑ってすごしてくれたらなーって思います。 しかしいろんな人がいるものですね。 はずれ上司にあたるとけっこうキツイ!
by mysakuranbo | 2007-05-16 13:09 | 日々の出来事 | Comments(2)

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31