マルチタスク

バタバタです!
でも、暇より楽しいかも。
今ワタクシは会社の引越しと自宅の引越しを同時に進めております。
まだ住むところは決まっていないけど、まずは物のリストラからはじめてます。


同時進行的に物事をすすめるのを得意としているので、やる気まんまん♪
こういうのをマルチタスク、Multitaskと言いますが、その評価についておもしろいなぁ、と
Wikipediaを読みながら思いました。

マルチタスクというのは、前にも書いたかもしれないけど、テレビを見ながら
新聞を読み、としくんの話を聞く、という風なことですね。
なので、Partial Attentionなのだ、とWikiには書いてありました。

表面だけをさらっと舐めるように、継続的な注意力を要す。
なので、以下のようなことに結論がつけられてました。


Popular commentary on practical multitasking
Multitasking has been criticized as a hindrance to completing tasks or feeling happiness. Timothy Ferriss argues that one should rarely multitask and should instead devote full attention to completing a very small set of defined goals.Barry Schwartz has noted that, given the media-rich landscape of the Internet era, it is tempting to get into a habit of dwelling in a constant sea of information with too many choices, which has been noted to have a negative effect on human happiness.


(わからない単語はどうぞ辞書を引いてください^^)

小さなゴールを設定して、進めていくほうが達成感があって、
マルチタスクには達成感に欠けますかね?
もちろん、マルチタスクの場合、実際に達成することが後になる場合のほうが多いかも
しれないけど、マルチ的に小さな達成感はそれなりにあるんじゃないかと思う。
さもないとマルチxマルチになっていって、ニッチモサッチモ状態に陥るか
あるいは、全てを抱えきれずにギブアップすることになってしまいます。
なので、どの程度マルチにするかを”わかっている”ということが
要領が良い、ということにつながるんですよ、きっと。

家事の要領、仕事の要領、すべてにおいて同じですよね。
で、最後のこの文章が魅力的♪

Several studies have shown, that females are better than males at multitasking.


女性のほうがマルチタスクが得意だそうです。
これってなんででしょうね。
[PR]
by mysakuranbo | 2008-10-31 19:04 | 日々の出来事

毎日が新発見


by me
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31