カテゴリ:-San Francisco( 11 )

カリストガのワイナリー

Napavalleyの北にCalistogaというこれまた有名なワインの
産地があります。 ここにあるまるで美術館のようなワイナリー
Clos Pegusを訪れました。

Clos Pegase
http://www.clospegase.com/hm.html
1060 Dunaweal Lane, Calistoga, CA 94515
Phone: 707/ 942-4981

Visitorセンターではワインの試飲は3種$30ぐらいだったと思います。
ふたりでシェアすれば安いものですね。
こちらのワインはもうすでに飲んでしまいましたが、我が家にも1本
つれてきました。
すてきなワイナリーですので、ぜひ訪問してみてください。

b0043980_23372896.jpg

[PR]
by mysakuranbo | 2011-02-07 23:37 | -San Francisco

ナパ ワインカントリーでのホテル

Goooood morning!
It's cold, but it's nice ですね。


今日はナパで宿泊したホテルを紹介します。

ハーベストイン
Harvest Inn
One Main Street
St. Helena, CA 94574
T: 707.963.9463

b0043980_8485474.jpg

場所はヨントビル(Yountville)からハイウェイ29号をカリストガ方面に
走って、ちょうどセントヘレナの町境にあります。
こちらのホテル、小さなコテージがたくさんあるスタイルで、お部屋によっては
さまざまな景色が楽しめる場所となってます。

B&Bの少し大きなバージョンと思っていただければわかりやすいかと思います。
朝食はコテージのひとつでいただけますが、レストランはないので夕食はとれません。
最初少しその点が不安でしたが、調べてみるとこの周辺数マイルには美味しいレストラン
もいくつもありますし、他の旅行客がやっているように、私たちもDinnerは外で
連日いただきました。 

お部屋は広々としていて快適。

b0043980_8572662.jpg


ゆったりとしたバスにはシャワーブースも別についていますし、なによりこの
ファイヤープレイスがいいのです! 外は冷えますが、火があるだけで
お部屋はあったかいし自分の家に帰ってきたような気持ちになりましたね。

サンフランシスコ空港にはこの日夕方5時ごろ到着。 金曜日の帰宅ラッシュに巻き込まれ
渋滞の中ドライブすること約2時間半。 ホテルにチェックインしたのは夜9時近く
になっていました。

この日は夕飯はとらず、手持ちのスナックとお部屋に置いてあったComplimentary
の無料のワインで終わりです。

このワインを開けたとたん豊潤な香りが部屋中にあふれて、
一気にワインカントリーに来たのだな~という気分になりました。
さすがHeart of Napa Valley(ナパバレーのど真ん中)というキャッチコピー!
無料のワインだから味は?と最初思っていたら、このワイン、ホテルの裏の葡萄畑で
採れたぶどうから作られているみたいです。 ショップで買うこともできました。


さて、到着時の夜の景色です。
雨の中、ライトアップが素敵で到着の疲れを癒してくれましたよ。
また泊まってみたいホテルです。
ターンダウンサービスもあり、ボトルウォーターを2本毎晩おいてくれるのも
よかったです! 
ワインバーは毎晩10時までOpenしていますし、金曜日と土曜日は
ワインパーティーがあり、無料でふるまわれます。 
機会があればぜひぜひ楽しんでみてください。

b0043980_915333.jpg



さて、これから出勤します。
[PR]
by mysakuranbo | 2011-01-21 09:08 | -San Francisco

ぶらりセントヘレナ

今日もくたくたですが、家でマイビジネスのお仕事中。
アイデアを形にしていくのは本当に楽しい作業です。そろそろ
会社のドメインとHPについて見積もりを依頼しないといけない時期なの
ですが、時間に制限があるのがつらいところ。
ま、ゆっくりやりますか。

久しぶりのとしくん。
セントヘレナの街になんだか馴染んでますね。

b0043980_22402726.jpg

[PR]
by mysakuranbo | 2011-01-18 23:03 | -San Francisco

セントヘレナの町歩き

セントヘレナ(St. Helena)はナパの市内から北へ17マイル(約30キロ)
ほどのところにある小さなワイン街です。

b0043980_22513063.jpg

ナパを出発したワイントレインはここ、セントヘレナで折り返します。

ナパバレーを旅するには、やはり車があったほうが断然楽しいなと
思いました。 2006年にナパに来たときはJTBの現地発ツアーで
ワイントレインに乗りましたが、楽しさの種類も、そして飲んだワインの
数も格段にちがいます。

セントヘレナは本当に小さな町なので、車ではほんの5分ほどで通り抜けて
しまいますが、道路脇に停めて少し散歩をしてみました。
ここには素敵な小さなお店がたくさんありましたが、なかでも気に行ったのが
オリーブオリルのお店。

b0043980_2251595.jpg


オリーブオイルの種類も豊富だし、味見もさせてもらえます。 そして奥には
手作り石鹸も沢山あって、ここでの時間はワイン以上に楽しいものでした。

St. Helena Olive Oil Co.
1351 Main St.
St. Helena CA 94574
Store Hours: Everyday 10:30am to 5:00pm

http://sholiveoil.com/store/

セントヘレナには目立ったワイナリーはありませんが、ワインショップは
いくつかありますので、テイスティングもできますし、ひょっとしたら
お買い得なワインが手に入るかもしれません。

私たちはセントヘレナに宿をとり、ここからワイナリー巡りを
スタートさせました。



Autumn 2010
[PR]
by mysakuranbo | 2011-01-17 22:52 | -San Francisco

ソノマからのワイン

少しずつですが、昨年秋のナパバレーの旅行記をUPしたいと思います。

写真は我が家に連れて帰ってきた26本のワインのうちの1本。
Simiはナパの北西にあるソノマの街ヒールスバーグにあるワイナリーです。
ここのワインはぜひ飲んでみたかったので行ってみました。
b0043980_2349076.jpg


私たちは朝の10時ちょっとすぎに行きましたので、ゆっくりと
3種ほどテイスティングしてきました。
SIMIではこの1本のみを調達。 本当はもっと買いたかったけれど
他でたくさん買いすぎたので断念したんです。

ワインを運ぶときは12本か6本入りの発砲スチロールのケースを
買うのが1番です。 ケースはfoam caseという名前で売ってます。
6本入りのケースは売ってないところもありますので聞いてみてくださいね。

ワイナリーにはたいてい売ってるので、そのワイナリーで1本しか
買わないときでも、最初にこのケースを買ったほうが車の場合でも
運ぶのにも楽だし、航空機での空輸にもいいです。
ちょっとお金はかかりますが($5~$7)普通のダンボールケースでは
飛行機に乗せたときに割れる可能性がありますしね。
ちなみに発音はfo'umなので、フォ”ウ”ムと、ウをしっかり発音しないと
form(フォーム)になちゃうので注意です^^
我が家は12本買ったワイナリーで1箱、あとはこのSIMIで1箱調達しました。

買ったワインはピノノワール2009年、お値段$26でした。
味については、美味しい!以外の言葉がみつかりませんでした。

Simi Winery Visitor Center
16275 Healdsburg Avenue
Healdsburg, CA 95448
1-800-746-4880
ワインショップ営業時間: 毎日10:00 am to 5:00 pm
テイスティング料金: アラカルトで1杯$3

Google Mapでみる


楽天でもピノはないですが、カヴェルネソーヴィニオンなどは
買えるみたいです。(YANAGIYA)

Autumn 2010
[PR]
by mysakuranbo | 2011-01-16 23:53 | -San Francisco

サンフランシスコに恋して

National Geographic社からTravelerという雑誌がでていて、愛読しています。
日本語版もあるようですが、ワタシは英語版を定期購読しています。
オンラインで年間購読がオーダーできるので非常に便利。 
(たった$36です、奥さん!)
紀伊国屋書店などで入手すると恐ろしい値段で売ってます(航空便だからかな)が、
無料分も含めて考えると、1冊たった$2.12で入手できるのだから、断然定期購読が
オススメ。

今月の特集はサンフランシスコでした。
遊びに行くわけではないけれど、秋の受験地をサンフランシスコにしようと思ってる
ワタシ的にはちょっとタイムリー。 
写真でみるサンフランシスコはいつも晴れているけれど、今度こそ、と期待していくと
はぐらかされる女心のような街です。

でも、全米で歩いて旅ができる街、Best Walking Cityとして毎年上位に名をつらねる
街だけのことはあります。 歩いて町中どこへでも(昼間なら)行けますし、空港からも
BARTでほんの30分ほど。 
しっかり厚着をして歩けば楽しいところですね。

仕事で行くこともしばらくないのかな、と思うと淋しいかぎりですが。


☆National Geographic Traveler
http://www.nationalgeographic.com/traveler/

☆Best Walking Citiesについてはこちら
http://www.prevention.com/bestcities/



b0043980_1772448.jpg


フィッシャマンズワーフ付近にあるカニ料理屋さん。
これをその場で茹でてレモンをつけてくれます。
生まれて初めてカニをテイクアウトして食べた^^
[PR]
by mysakuranbo | 2008-08-27 15:16 | -San Francisco

サンノゼ通信 4 ・・・ More Shoes ・・・

さてさて、あと10分ほどで搭乗時間をむかえるAirport Loungeからで
あります。 こんにちは♪
こちらはお昼。

昨日のお天気とはうってかわっての雨。 しかもジャジャブリです。
今回のベイエリア滞在時は雨に降られなかったので、ほんとワタシってば
晴れ女になったんですよ。 キット。

昨日の話はかなりハードだったので、のちほどゆっくりと・・・にしたいのだけど
サンフランシスコのアップダウンのある町を6時間も歩き続けていたら
そりゃ疲れるって~(笑)

だけど、ケーブルカーに乗らなくても歩いて十分楽しめる町なんだって
ある意味発見したのです!
だけどひとりではおすすめしませんよ~~。
ワタシたちのグループは5人で歩いていたの。
しかもこーんなメンバー。

日本人(ワタシ)・香港人・シンガポール人・台湾人・韓国人

ふふふ、アジアンミックスすごいでしょ~?
お国柄とかいろいろ出ます。 
全員がワタシは年下だと思っていたらしいけど、実はワタシが上から
2番目だったという事実。
でもそれってすこしうれしくない?
アジア人に若いと思われるって(笑)

そんなに歩くとは思ってもみなかったので、ヒールのある靴を履いてて
靴擦れ。 Powell St.にある
DSW Shoes
という靴屋で今回も歩き安い靴を
調達しました。 この店ショップの店員さんに言わなくてもサイズが
もともと全部Stockしてあるので、試着が楽にできるという点で好き
なんですね。
いちいちアレだして、コレだして、って言うのってすごーくやなんです。
特にワタシの場合はアメリカでも大きいので(笑)

今回の出張ではものすごい量の写真をとったので(なんで?笑)、ちょっと
まとめて後ほど紹介したいと思います。
では、搭乗の時間がきましたので、飛んできます^^

b0043980_16331188.jpg

[PR]
by mysakuranbo | 2007-09-23 04:45 | -San Francisco | Comments(0)

サンノゼ通信 3 ・・・ ワインカントリー ・・・

Hi!

なかなかごきげんであります。
今日は午前の会議を終えたあと、皆でワインカントリーへの
エクスカーションにでかけました。

バスをチャーターしてランチボックスを抱えてのすっかりピクニック
気取りです♪
雨と予想されていた天気もゴールデンゲートブリッジを渡り、Napa Valley
付近まで近づくと透き通った空に変わりました。
おおお、晴れ女の威力か!? ワタシは雨女を返上し晴れ女になったのだ(笑)


全部で3箇所のワイナリーに行ったのですが、やっぱり良かったのは
Domain Chandonです。
もともとどこに連れてってくれるのかも知らなかったので、ドメインシャンドンに
到着したときはビックリです。
なんて素敵な場所なのでしょう!!

b0043980_1634647.jpg



Domain ChandonはMoet et Chandonのカリフォルニアバージョンとでも
いいましょうか。 同じグループの会社なのです。
こちらではシャンパーニュという名前がつけられないので、同じ工程で作って
いても名前は”スパークリングワイン”。

いままでワタシは間違った覚え方してました。
カーボンを後から入れたものがスパークリングだとばかり思っていたのだけど
ノンノン、カリフォルニアのシャンパンもスパークリングワインなのですね~。



ワタシたちのグループは予約をしてあったので、専属のツアーガイドが
ワイナリーを案内してくれて、5種類のテイスティングを楽しみました。
4種類のスパークリングと1種類のStillワイン(普通のワイン)。
その後Domain Chandonのレストラン"Etoile"でDining Time。
How nice, isn't it?


その前に!
コレと思ったものをショップで購入しました。
ショップは6時半でCloseしちゃうので、Dinnerのあとでは間に合いません
ものね。  ワタシはハーフダースも買ってしまいました・・・。
もしPrivateでこちらに来ていたのなら、3ケースは買ったと思います(笑)
でも、このぐらいが持って帰るのはMAXです。 重さ的にね。

b0043980_16352826.jpg


Dinnerは最高です。
Napaで1番の、あるいはCountyで1番のFine Diningと言われる場所での
フレンチはJapaneseがモチーフになってました。

100% Kobe Beef WAGYU with Honshimeji

とか書いてあると、かなりズッコケちゃうんだけど、これはコースに含まれていて
コース全体で100ドルぐらい。
どお? Not Badじゃないですか?

日本ではもっと安く食べられるのでしょ?
と聞かれたけれど、有名高級レストランで100%神戸牛のコースを
12000円で食べられるか、と考えると・・・。

ワタシはコースをいただかなかったのでスターターとメインだけ。
もちろん2種類のワイン付。


テイスティングはもちろん有料なのですが、終わったあとのシャンパングラスを
もらえます。 
あーん、1個だけかーと残念そうにしいていたら、Big Bossが1個くれました!
としく~ん、おみやげできたよ~~。


b0043980_16364587.jpg


Domain Chandon

More
[PR]
by mysakuranbo | 2007-09-21 16:22 | -San Francisco | Comments(0)

サンノゼ通信 2

大きな仕事が終わりました。
ほ~~~~っ。

サンノゼはもっと暖かいと思ったけれどさすがに肌寒い
季節になってきました。
ほほほ、そんなこともあろうかと暖かい服をVegasで
調達していたのだよ。
何もしらずに来た人はFreeeeeeezingと体調を崩しておりました。
ワタシが持っていった薬がこんなに大活躍するとは!


会議はだいたいいつも同じメンバーが集まるのですが、やっぱり
キャラがそれぞれあります。
ワタシは注目されると緊張しちゃって英語もうまく舌が
回らなくなっちゃうので、もっぱら突っ込み役なのだけど
それでもFunnyな奴で通ってるみたい。
そういう風に言ってくれるとちょっとうれしいです。


また、第一印象としてワタシは日本人とは思われないので
皆がビックリするのが面白い。

意外と図体もデカイし、意外と声もデカイ(笑)
それに旅行好きということもあって、いろんな土地の話ができる
のもなかなか話題としてはいい感じ。
そのために旅行してる、というのもあるんだよね、実は。

20年前のラスベガスではBuffetが$3だった、という話を
きいてOh my god.
アメリカはものすごいインフレーションな国だなーと実感。
ワタシたちが泊まったBellagioではBuffetは$15はしました。
しかも朝食で!

ま、でもね。
ハワイに比べるとすべて安いのよ(笑)
ワイキキはものすご~~~~~~く、ツーリスト価格な土地
ですね。
ハレクラニのサンデーブランチが$35だっけ?
よく考えるとビックリな値段ですな・・・。

でも、ハワイの唯一いいところはSales TAXが日本の5%
より安いこと。4.97%だっけなぁ。
また、カリフォルニアは8.25%だし、隣のネバダは7.75%
でした。
だからブランドショッピングを近場でするのであればハワイもGood place。


さて、明日は午後からワイナリーに繰り出す予定です。
いったい”みい”はどんだけ飲むつもりだ?と皆に期待を
させておりますです。
ワイン好きと既にバレてる(笑)


アメリカにいればいるほど、英語力の無さを実感しますが
凹んでいる暇はない!
無理やり背中を押してウケを狙いつつもうちょっとがんばります。

いつかきっと報われると信じて!!
[PR]
by mysakuranbo | 2007-09-20 14:05 | -San Francisco | Comments(4)

サンノゼ通信 1

はろぅ from America.
皆さんお元気ですか?

いまはサンノゼにいます。
天気はいいです。 晴れてます。
だけど、やっぱり夜は少し冷えるのでプルオーバーのような
ものが必要かな。 湿度がないせいだと思います。
体調もすこぶるよろしい! 風邪もラスベガスのアバクロで分厚い
パーカーを購入してあったかくしてたら直ってきました。
最初は室内のエアコンにまたもややられそうになったので。


それに今日は肉食って絶好調!!
今夜は久しぶりに焼肉(Korean BBQ)にいったのですヨ。
ずっとラスベガスで

The  メ  

というような食事をしてたのでうれしかった!
でも本当にコテコテのKoreanがやってるレストランだったので
なぜかビールもHiteしか置いてなく(笑)
だからHiteは薄いって・・・。

いろんな国の人が今回会議に参加するのだけど、一番元気なのは
ワタシ。 もうすっかり時差ぼけもなくなっちゃったし
英語耳になってきたし、いいことづくめです。これからもこの手
つかえるかな。
このままずっといたいなぁ、としくんもいたら(笑)


さ、そのとしくんですが、今日はひとりで飛行機に乗って
日本に帰りました。
Oh まだ帰っているところです。 空の上だー!
ワタシはDomestic Terminalで迎えがきていて。
そこでバイバイしなければならなかったので、としくんは
ひとりでInternational Terminalまで行き、チェックインを
して飛行機に乗らなければなりませんでした。

で、一度はバイバイしたものの、USDを一文も持たせていなかった
ことに気づき、あ~大変だ~~と、あとを追いかけてみたものの
いない・・・。

きっと迷ってるんだ~~と、心配がMaxになったころ、逆の方向から
歩いてInternational Terminalに歩いてきたとしくんを発見!
わ~~~ん、どこにいたの~~~?

なんか変なところまで行っちゃったから、地図をみてとりあえずここ
まできたけどノースウェストって書いてなくて迷ってた。

うんうん、迷うはずだよ・・・
Northwestはサンフランシスコ空港での存在感がほとんどないので
International TerminalのAirlineリストにないだもの!!
あれ、改善してほしいなぁ。
ワタシも迷いそうになったくらいだし。

としくんにも再会できたことだし、とカウンターにて
クラスアップグレードをお願いしたところ空いてるとのこと。
実は行きもアップグレードしましたので、往復Businessで今回も
飛ぶことができました。
長時間のフライトだけにうれしかった~。


とにかくラスベガスは最高でした。
Casinoの成果は別として(笑)

More
[PR]
by mysakuranbo | 2007-09-19 15:45 | -San Francisco | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧