カテゴリ:-Thailand( 11 )

飽きない料理

インターコンチ・サムイのレストラン、Amberにてランチをしました。
長いのでもうホテル名略します(笑)ホテルの様子は以前のブログもご参考にどうぞ。

なにせホテルから1歩も外にでませんでしたので、朝・昼・晩と毎日食事もホテルの中。
ちなみに、ホテルの近くにコンビニはないと思います。
というか、むしろ森以外に何もないので、むやみにふらふらと徒歩で外出をしないことをおすすめします。

b0043980_10172877.jpgb0043980_10172872.jpg

















左パッタイ、右揚げ麺(味はラクサ風だったような・・・)。
タイってカーヴィングっていって野菜を掘って模様をつけたり、花型にしてみたり、というのが文化なんでしょうか。
綺麗にカットしている果物や野菜を結構目にしました。
もちろん食べられるものばかりですけど、「あまりにも手垢」がついていそうでやめておいたものも多々ある。
すみません、タイの皆さん、潔癖症なんです(笑)

タイ料理は4日食べても飽きませんでした。
それに辛さがどんどんやみつきになってくるんです。

やはり暑い~、辛い~がないとタイじゃない。






[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-18 10:28 | -Thailand | Comments(0)

ふぁいやーふぁいやー

ひきつづき、インターコンチネンタル・サムイ・バーン・タリンガムにて。

ホテルのプールレベルにあるレストランFlamesにてシーフード料理をいただきました。
予約は必須。ライトアップされた砂の上を歩くとビーチフロントに二人のためのテーブルがセッティングされていてなにやらロマンチックでした。

b0043980_1664974.jpg


ビーチオンファイアという土曜日のみのファイヤーショーつきバッフェスタイルのディナーでした。
これは必見です! もちろん予約時間は8:00からのショーが始まる前にしたほうがいいです。
ショーは1度限りなので、特に席を入れ替えるわけでもなく、何時まででもいることができました。

b0043980_1664879.jpg


好きな魚を選んでグリルしてもらう仕組み。
b0043980_1664760.jpg


ファイアショーは迫力ありましたが、ちょっと危ない(かなり危ないw)
b0043980_16161250.jpg

小さなお子さんは離れてみましょう。
このときのガソリンの匂いがまだ忘れられませんw

メインビルからビーチエリアに行くのに、徒歩コースはちょっと夜はライトも少なく少し危ないのでできればカートをお願いしたほうがよいと思います。もちろん帰りもすぐに送ってもらえました。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-17 09:00 | -Thailand | Comments(0)

サムイの思い出

そうだ、去年の夏はサムイ島に行ったのだった。

もう10年も前の気がする・・・。

で、たぶん、旅日記は途中で終わっていたと思うので、フォローアップの写真だけをちょこちょことアップしようと思います。
リアルな感想というより、すっかり思い出話(ボケ防止)になると思うけどね。

b0043980_21111783.jpg
インターコンチネンタル・バ-ンタリンガムを海から見た写真。
この桟橋の先の右側に見えるように梯子があって、海に降りられるようになっている。
でも、ふつうはボートとか、浮き輪とかそういうものを用意して降りると思われる。

この日はこの沖合50mほどを海岸と並行にずっと泳いでいる人がいて、それはそれは美しい泳ぎだったのです。
ちなみに男。

ブイのところまでいって引き返してたぶん距離にして往復500mか600mはあると思う。
海の中で500mも足もつかずに泳ぎ続けるってすごいことですよ!!

少しは泳いでみようかしら、と考えもしたけど、やっぱりあの泳ぎがないと海で泳ぐのはまだいかんだろう、と思い直す。
プールごときで疲れているようでは海はアダルトな感じがするんだな。

下はメインビルのバーからの夕日。
ここのバーテンダーさんは女性が多く、きさくでいい感じだった。

b0043980_21123647.jpg


[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-16 21:21 | -Thailand | Comments(0)

サムイのプール と etc.

またまた日付があいてしまった・・・。
身辺忙しく、というのがようやく落ち着いてきたのでちょっと備忘的に書いておくことにします。

(昔にくらべてネットでの情報の取扱いにやや気を付けなければならない、と思うようになったこともあり、あまり身の回りのことを書けていないけれど、それなりに書きたい気持ちはあります。)

わたくし転職することにしました。
今の会社にきて3年経ちましたけれど、予定ではもう少し長くいるはずだったのと、もう少し昇進したかった予定だったので、少々計画が狂いました。でも、転職でまた新しい出会いと可能性が膨らんだので、今はとても楽しみにしています。

いままで女性の多い組織でしたが、今度は男性の多い組織に戻る感じ。
自分に期待されていることも多くなるので、まずは体をしっかり休めてエネルギーを貯める生活をつづけなければね。今の会社は10月半ばでおわり。

休暇中に海外も考えたけれど、もろもろあったので、海外旅行もプチおあずけです。
ちょっと痴呆のでてきた父の看病や、自宅の本の整理や、これからの通勤着の整理(毎日デニムというわけにはいかなくなったのでw)をしながら、フツフツとわく英気を養います。


では、サムイ島のつづき。

b0043980_07311830.jpg
フレッシュマンゴーの朝食をいただき、プールへ、プールは下のほうにあるので、5分ほど歩きます。
b0043980_07315856.jpg
b0043980_07321420.jpg
こんな吊り橋を歩いたりして、到着。
b0043980_07315238.jpg
パラソルやカバナで日がな一日本を読んで、暑くなってはプールに入り、を繰り返していてま~っくろに日焼けしました。(日焼けLOVE)
ランチはピザがおすすめです。

プールはイタリア人、フランス人、イギリス人が多く、たまにちょっとうるさい集団もいたりしますが、日本人とおぼしき人はごくわずか。イタリア人はやはり泳ぎがうまいですね。
プールの深さは深いところで1.2Mです。広さは 30m x 15mぐらいでしょうか。

インターコンチのプールは小さいのもいれると5か所ほどあるんだけど、ここが一番おすすめ。
ロビーフロアにあるプール(以下)は濾過と循環がいまいちで、どうも雨水っぽい感じがします。
b0043980_07320648.jpg
景色はいいだけどね。
朝ガシガシ泳ぐときだけここで泳いでいましたが、池で泳いでいるような気分でした(苦笑)
まだ、海で泳ぐことには慣れてないわたし。来年こそは海およぎデビューしなくちゃなぁ。







[PR]
by MySakuranbo | 2015-10-04 07:40 | -Thailand | Comments(0)

タイブッフェ サムイ島旅行記2015夏

今日も友人と食事をした際に、タイってけっこういいかも、という話になりました。私はもともとシンガポール好きでもありますが、タイはシンガポールにはないものがあります。

逆にシンガポールはひとことで言うと何かというと、前も書いたかもしれないけれど、全部が映画のセットみたいなんですよね。ディズニーランドを地でいくみたいな。
もちろん生活感がある街もあるんですが、そういう植民地的なところを文化の発端としているのではなく、近代的を超え、前衛的で精神的なものを文化として作っていっている最中な感じです。ちょっと肩肘はってるんですよね。

それが魂をゆさぶる感動にはつながらない。
タイにはタイなりの大自然と長い食文化があると思います。(それほどタイ料理の歴史に詳しいわけではないけれど。)

そんな話をしていました。

インターコンチネンタル・バーン・タリンガムのレストランでは週に1度だけタイ民族舞踊のDinner Buffetが開催されます。ちょうど初日がその日でしたので、予約をいれておきました。

b0043980_23060488.jpg

お席は外のテラスが格上のようで、予約順に埋まっているようでした。
b0043980_23060920.jpg

ありとあらゆるタイ料理がBuffetでいただけます。
トムヤンクンも辛さ自由に作ってくれます。

ここでも日本人であることに感謝。スタッフがまず、それぞれの料理を説明してまわってくれるのですが、

This is Chicken, and that is pork. This is vegitable (みりゃわかる)

みたいなアバウトなんですけれど、

これっってソムタムだよね?というと、わかるわけです。
それに、パッタイも、トムヤンクン(クンでなく、グンのほうが正しい)もわかるわけです。
日本人は。
グンはエビ。
パッタイグン、だとエビいりの平たいビーフン炒め。

日本語はすごいですよ。
中国人にはこれわかりませんからね~。
ふふふ。

タイ料理ってサラダや野菜料理がけっこう多いってことに気づきました。
辛いものもあるけれど、全体的に美味しかったです。

b0043980_23061413.jpg

お待ちかねの民族舞踊も見目麗しく。
素敵な一日目のDinnerとなりました。

レストラン:Amber
Intercontinenal Samui Baan Taling Ngam Resort
ピーク時は予約必須(19:00がおすすめ)
お値段: ひとり1700バーツ (6000円弱)

以下ホテルより抜粋

WORLD OF SIAM (EVERY THURSDAY)

Discover the World of Siam through a culinary journey of flavors from every region of Thailand accompanied by traditional live performance. World of Siam includes local dishes such as Samui fish soup with turmeric, fried minced meat with hot basil leaves, and papaya salad with salted baby mud crabs. Live classical and contemporary Thai music and dance complement the evening.
Priced at THB 1,700++ per person
From 7:00 pm onwards with Live Thai Dance show starting 8:00pm - 8:30pm.

[PR]
by MySakuranbo | 2015-09-15 23:22 | -Thailand | Comments(0)

インターコンチネンタル・バーン・タリンガム サムイ島旅行記2015夏

台風一過。
わたしのまわりでは事なきを得ましたが、大災害になってしまってテレビの画面でドキドキしていました。うちから少しいったところにも小さな川があって、定点カメラで写されている映像をみると、かなりの水位でした。水位の調整は湾際で行っているようですが、さらに上流となると水の行き場がないですよね。

雨の降り方が最近は東南アジア化しているような気がします。
先日行ったタイ(サムイ)でも最終日の朝は豪雨でした。遠くに雷鳴がとどろき、雲があっという間にひろがる様子が見て取れました。

雲がたまりやすいところ、というのが地形的にあるのでしょうね。
サムイの西海岸ではあまりひどい雲がかからなかったのですが・・・。


さて、この流れでサムイ旅行のつづきです。
わたしたちが宿泊したのは、サムイ島の西側にあるプライベートビーチを持つリゾートでした。

インターコンチネンタル・サムイ・バーン・タリンガムリゾート
http://www.ihg.com/intercontinental/hotels/jp/ja/koh-samui/usmks/hoteldetail

空港からは車で約40分と少し距離があります。
ホテルに予め頼んでピックアップしてもらいました。

サムイ島の場合タクシーは交渉が必要ということなので、面倒でしたからホテルサービスを利用したんです。街のトラベルエージェントや空港でも頼めるみたいです。お値段はホテルサービスのほうがやや張ります。でも、インターコンチネンタルに泊まると決められたのであれば、ピックアップを利用されるのをおすすめします。(冷たい水におしぼりも用意されていますし!)
b0043980_15320557.jpg
ホテルロビーからの景色です。

わたしたちは10:30ごろ到着しました。
当初お部屋の準備ができていない、ということで、仕方がないので朝食をたべていましたが、ほどなくして、ホテルのちょっとした係りの人がやってきて、部屋の用意ができたとのこと。
私がIHGのメンバー(ホテルメンバー)と知らせたからみたいです。たいしてお腹もすいていないのに、食べていたのでなぁんだ、という感じでしたが、ともあれ、すぐにチェックインできたことはなによりでした。

b0043980_15330074.jpg
b0043980_15330513.jpg


食べていたものはこれ。
タイとは無関係なナシゴレンとサテー(笑)
でも、タイ風のアレンジだったかな。

インターコンチネンタル・バーン・タリンガムについてはもっともっと写真で紹介する予定。
このロビーフロアはメインビルディングにあり、ヒルサイド、ビーチフロントと上下にわかれていきます。
わたしたちはメインビルディングの200番台のお部屋。
なかなかよい位置でした。

b0043980_15381912.jpg
お部屋は広々していて、ひろいバルコニーがついています。
b0043980_15374980.jpg
ちょっと光を外に合わせて・・・。
目の前は海。

b0043980_15394519.jpg
ステキなリゾート時間のはじまりを予感させてくれました。



[PR]
by MySakuranbo | 2015-09-11 15:41 | -Thailand | Comments(0)

さむくないパラダイス - サムイ島旅行記2015夏

タイに旅行に行ってきました。
タイといえば最近の事件。そのとき我々はバンコク発羽田行TG660便に乗り、上空1万3千メートルにいましたので難を逃れました。亡くなられた方も多かったし、けがをされた方大勢いましたので、本当に大変なことです。バンコクは最近少し安定してきたと思っていたのに、また難しくなりますね。

さて、私たちはどこにいたかといいますと、

サムイ島

です。

詳しくはウィキペディアでもなんでもに書いてありますけれど、タイのほとんどの本土とプーケット(本土の西側にある)は雨期という夏に比べ、サムイ島は本土の東側にあって、乾季でベストシーズンらしいので、今回行ってみることにしました。

サムイはKo-Samuiと英語表記されますが、サムくはないんです。
サムイ島に行ってきた、と言うと、夏なのにサムくなーい、と10人中8人ぐらいに言われて飽きます(笑)
サムイはそんなダジャレ好きな人たちが住んでいる、というわけではなく、タイのリゾートアイランドNo.2という位置づけなだけです。No.1はプーケット島。

考えてみれば、リゾートアイランドはハワイ以来で、夏休みに海に行く子供のような気分でおりました。

ほらリゾート的なスタート。
b0043980_15352809.jpg
羽田発タイ航空にてバンコクに早朝に到着し、サムイ空港の地を踏みました。
b0043980_15381340.jpg
小さいながらも、れっきとしたInternational Airport。

旅のはじまりです。




[PR]
by MySakuranbo | 2015-08-23 15:56 | -Thailand | Comments(0)

バンコクまた行きたい!

バンコク旅行記、完です。


さくらんぼ通信



それにしてもバンコクは本当によかったです。
アジアはシンガポールに行ったときもそうだし、バンコクに行ったときも
勢いが感じられるし、同じアジアという親しみもわくし、リピーターに
なっちゃいそうですね。
シンガポールは最近ホテルのお値段が軒並み上昇中ということなので
もうすこしリーズナブルに、気軽に、ということならばバンコクは
かなりおすすめかもしれません!


さぁ、これで次の旅の予定がたてられるぅ~(笑)
[PR]
by mysakuranbo | 2008-01-22 00:57 | -Thailand | Comments(10)

バンコク市内観光をUPしました

連休いかがお過ごしですか?

今日は寒かった!
ワタシは昨日は自宅で、今日は半日会社で仕事をしてきましたが、
会社が凍えるほど寒かったので、コート着ながら仕事しましたよ(泣)
でもなんとか終わりましたのであとは休みです!
イェイ!


会社の帰りにとしくんに駅までお迎えにきてもらって、その足でスポーツクラブに
行きました。 バンコクに行ったときにジムで連日汗を流していたのがちょっと癖になって
せっかくだからまた続けてみたいなーて、無理やりです。
2時間ほど汗をかいて、気分爽快!
痩せますように・・・(笑)

その後、この前安売りでゲットしたかぶとイカの煮付けを作って
ワインを飲みながらおうちディナーとなりました。
かぶは10個で80円という格安!! 1個8円だよ~~~。
大根に比べて売れ残っていることが多いかぶ。 ワタシは大好きなので
かなりの頻度で買いますが、皆さんはどうですか?

連休あと1日有意義に過ごしましょ~♪♪


さくらんぼ通信ではバンコク2日目の様子をUPしています。
[PR]
by mysakuranbo | 2008-01-14 01:06 | -Thailand | Comments(8)

バンコクの川面から

バンコク旅行記の連載はじめました♪

さくらんぼ通信

なんかまた行きたくなっちゃいました。
乾季の今がベストシーズンです。 
飛べ!

Have a nice weekend ----



みい
[PR]
by mysakuranbo | 2008-01-12 02:08 | -Thailand | Comments(8)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧