カテゴリ:日々の出来事( 854 )

急にキングスマン

最近キングスマンをTVでみて(2回目)、また思ったのはこの映画面白いなぁってこと。

コリン ファースも最高にいいし、音楽もいい。
何だろう、あの病みつき感。

2が来年公開になるみたい。
前回コリンは死んだはずだけどまた出てくるのかなぁ。

実家で父の介護中につきちょっと暇なのでした。
介護といっても5分おきに同じことを言う父に頷いてればいいのだけど、毎日やってる母は大変だ。
通所介護もしているけど、家にいる時は母なしではもう生活できなさそうです。
認知症もゆっくりすすんでくれればなぁ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-27 15:46 | 日々の出来事 | Comments(0)

やっぱりきたか

11月に雪。
北国か!
予報をまゆつばものと侮っていたけれど、本当に降ってきた。

うちのあたりは雨まじりのみぞれ→雪→みぞれ→雨を繰り返してます。積るほどではない。
同じ東京でも新宿になると気温が2度ほど下がるので雪だったりする。

そう、新宿は寒い。
以前に新宿がオフィスだったとき、うちのあたりとの気温差が体にこたえた(笑)
コートを着ないで出社しようものなら、ひぃって感じになったし。でもコートを着ると通勤時に暑くて汗だくになって本当に調節がむずかしかった。

50何年ぶりってことだが、雪が降るってことはそれだけ雨が多いってことなんだよね~。
南岸低気圧。
最近ちょっと増えてない?

今日は一日ぬくぬくしていようっと。
ロビンが最近風邪ひいたのかコホコホしているのがちょっと気がかり。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-24 09:31 | 日々の出来事 | Comments(0)

やらかし

近年(という書き方はちょっと大げさかもだけども)、11月になると忘年会がはじまったりしてません?第一弾なのかはわからないが、世の中的にどんどん前倒しになっているらしい。

としくんが酔いつぶれて夜中に帰ってきた。
お風呂に入っているようだったので、ヨシヨシとそのまま放って私は寝た。
帰ってくるまではやっぱり熟睡はできないし、途中何度も起きたし、私はめっちゃ不機嫌。
睡眠障害がやっとおさまってきたとこだというのにもう!ですよ。

そして朝起きてみたら脱衣場が綿棒であふれていた(爆)

1本出そうと思ってひっくりかえしてしまったのでしょう。飲んで帰ってきて、風呂上りに綿棒はいかん。

わたしゃしらん、と起きてくるまで放っておいた。
こういうのは自分で片付けていただきましょう。
失われた過去に直面してもらうに限ります。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-23 13:29 | 日々の出来事 | Comments(0)

洗いたてのシーツ

なんか今日は思ったよりも天気がよく、洗ったシーツがよく乾きました。
朝まで雨が降っていたのにラッキー。

我が家は海外のホテル風な感じで上下シーツに挟まって寝ています。
これ冬季限定。夏はさすがにこれをすると暑いので頃合いをみてデュベだけにする。

季節にかかわらずデュベカバーもしているのだけど、カバーをはずして洗うのは毎回結構手間がかかるのと、カバーの色持ちをよくするためでもあります。回数洗っていると色褪せてきちゃうから。
シーツはねー、ベッドの上も下もフラットシーツなんだけど、日本ではフィットカバーが主流みたいであんまり売ってなかったりする。
絶対にフラットシーツのほうがつけたりはずしたりしやすいと思うのだけどねぇ。
ま、好みなのかな。

洗いたてのシーツにくるまって寝るのは至極すぎる。
出来れば毎日洗い立てとしたいとこだけど、我が家では夏場は3日に1度ぐらいで、冬は1週間に1度ぐらいが洗う頻度であります。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-22 18:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

林先生に教わる

もうひとつ書いてみる。
先日TVをみていたら、林先生が言っていたことになんだか頷いたことがあったのでそのメモも兼ねて・・・。
彼が言うには、むかしやりたかったので株の投資をしたんだけど、そのときはうまくいかずにかなりの借金を作ったそうだ。それでやっぱりこれは自分に向いていないと思って、自分が得意な予備校の講師を生きるための仕事にしたという。生きるための仕事、英語ではthe jobs pay the rentがいちばん私的にはしっくりくる。いわゆる食っていくための仕事に彼は予備校の講師を続けながらTVなどでも活躍している。逆に予備校をとったら彼はおそらく自分ではうまくいかないとわかっているんだろうと思う。

そのときに言っていたのはやりたいこと得意なことの考え方で以下のような図だった。
b0043980_16045531.png
林先生にとって教えることは①にあたるらしい。もちろんそうじゃなかったら長続きしない。
こういう絵で言われてしまうと私は自分がどんなふうに仕事というものを考えている(いた)のかを考え直す必要があるなぁ、と思ったわけです。
私は結構な確率で②を選ぶ傾向にある。
なんだろう、苦手克服症候群とでもいうべきか。あるいは努力は報われると信じているか。
ひどいときには欄外だけど、苦手でやりたくないことだって向かってしまうこともある。後先を考えずにね。

自分のPay the rentとしての仕事はちょっと③に近い。①と③の間ぐらい。
実はそんなにやりたいわけでもない(笑)
長くやってて言うのもなんだけど。

得意なことをずっとやっているとだんだんやりたくなくなる、というのが正確なのかもしれない。でも、圧倒的に②と③とでは違いがある。
②はいつか①になるかもしれない。そこに至るまでに険しい道のりを経さえすれば。
③はやりたくないかもしれないけれど、険しい道のりはないのだから、②と比べるとフリーな時間はおそらくある。
そして、おおかたの人はなるべく①か③で人生を生きていこうとしているはず(実際はどうかはさておき)で、自ら②や④(書いてないけど)に飛び込む人は正直無謀だし危険な賭けなのです、たぶん。
もちろん何が得意か何がやりたいかわかっていない若者にはこの図はあてはまらない。なんでも手をつけてみてもそれはそれでいいと思う。

そんなことを客観的にヴィジュアルとして見れてなんかよかった。
自分もそっちの方向にいないとな、と思ったのでした。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-19 16:18 | 日々の出来事 | Comments(0)

400から200にしたところで

ずっと風邪やらなにやらで中断していたプールをついに再開した!
最後に行ったのが9月の末で(しかもこれも9月たった1回だったという)、すごいジム代をもったいないことしてたので心のどこかで『大いなる無駄遣い』に罪悪感を抱いていたところだったのだ。

っていうかですね、働かなくなってなんだか出費のすべてが無駄に思えてきて困る。
食べていくためのわずかなお金すらケチケチしだすとなんだか終わってるよなぁ、と思ったり。
としくんが大好きなヤクルトを配達の400から市販の200に変えようとしたら


哀しい気持ちになる


と言われてしまったので、400に戻すことにしたり(笑)
ごめんよ~、そんなつもりはなかったんだよ~。
そうかぁ、節約して悲しくなってしまうようでは働き甲斐もないだろうし、ここは思案のしどころなわけです。

ふー、ないものねだりにはなるけれど、もう少し私に貯蓄とか節約のセンスがあればなぁ。
開き直るしかない。
幸いドルも上昇してきている。株価もちょっとは上向いている。

とにかく、プールで泳ぎながら、まだじっくりと毎日地に足をつけて暮らすのみ。
願わくばしつこい咳と痰がなくなれば、体力的には申し分ないのだけれど。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-14 12:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

うちむき加減

ネットで派遣などの仕事をちょっと検索してみたら、それからGoogleの広告などが全部派遣の仕事だらけになってしまって苦笑。

スキルがなくても大丈夫
事務の経験不要
パソコンが触れればOK

とか、そんな仕事が画面いっぱいにアピールされていて、私の気持ちを萎えさせる。
そっかー、世の中はそこまで人材不足なのか、と思ったり、逆に、手足さえあれば稼げる限りなくロボットに近いタイプの仕事も社会には溢れているのだな、と感じたり。

現状をじっくりと自分で観察しながら、自分を観察しながら、次に何をしようかなぁ、とぼんやり考えているところです。
「何をしたいか」とあまり考えていると、また未来をほじくることになるので、ひとまずはとにかくぼんやりと、のんびりと、アホになりそうなほどぐだぐだと過ごす。
困ったことに結構飽きないみたい。

私もアメリカ人並みに内向きになっているのです、きっと。
うふふ。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-11-10 13:52 | 日々の出来事 | Comments(2)

イタリアに呼ばれたい

としくんがまた風邪をひいて寝込みました。
9月、10月にかけて二人で合計2回ずつ大きな風邪をひいてます。
もうねー、菌がいったりきたりですよ(笑)
私もまだ喉の調子がよくないまま。

家もしっかり換気しているので、明らかに外からもらってくるんだけど、としくんが外から風邪をもらってくると、また今度はこっちにくるんだよなぁ。
今日はとしくん歯医者で大工事のはずが発熱のためそれも延期。予定がどんどん先延ばしになってます。
とはいえ、私のほうも今日も雨だったので特別にやることはなかったんだけどね。

なので、ひとりでWowowの映画をみてました。
The Trip to Italy(イタリアは呼んでいる) (2015年公開)

イギリス人の男ふたりでイタリアをドライブしながら美味しいものを食べるというシンプルなストーリーで、ほぼ映画の話をしながら延々と会話を続けるというもの。
私が一番わらったのはヒューグラントの物まねですね。あれは最高に似ている。
なんか、アメリカの映画みたいに、親子の○○とか、男女の○○とか押し付けてこないところが素晴らしい。人生かくあるべし、みたいな映画でひさしぶりに晴れ晴れするような映画でした。

これみていたら本当にイタリアに行きたくなりました。
料理もどれもこれも美味しそうだった。
ふがふが。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-10-29 18:51 | 日々の出来事 | Comments(0)

欲望の塊の魂

昨日から新しい取り組みをはじめました。
といっても、至極簡単なこと。

まず、夜ベッドに入ったらスマホを見ないこと。
そして、夜は11時には寝ること。

このところ随分と体調不良が続いていたので、ちょっとした生活のリズムを変えればもう少し自律神経にもよかろう、ということです。

スマホねぇ・・・。
本当に、なければ困るわりには、あっても得をしないという存在。

以前の仕事中にもスマホ2個持ちで、会社のメールも四六時中みなくてはいけなかった。
こんな生活は続けられん!とどこかで腹をくくり(日本語変か?)、スマホは1個に減らし
仕事もやめたわけです。

はぁ、そうなのです。

仕事はやってもやっても終わらない。
何かを改善しようとしてもそこには終わりがない。
そういうのを延々と続けていく体力も気力も、もはや持っていないのでね、私は。

それで、好きなことをしようと思いつつ、就活もしなくちゃとか。
なんだかどうにでもなれ、って思い始めていたら、またポッとお話しをいただいたり、とか。

でもやりたいことってキリがないんですよ。
なんなのでしょう、この欲望の塊は。
どうしたらいいのでしょう、この魂を。




[PR]
by MySakuranbo | 2016-10-12 13:57 | 日々の出来事 | Comments(0)

時間には限りがある

年をとってくると、母の料理を学んでおかなければ、とか考えたりします。
やらないと後悔しそうなことのひとつ。

母もいつまで元気かわからないしねぇ。
そういう時間をごっそりとってやればいいんだろうけど、なかなかそっちの方向に気が向かないのであります。

いつかはやらないといけませんし、その時はそろそろなのだと思っています。

風邪は徐々に回復に向かっていますがまだ6割がたってとこでしょうか。
ずっとほったらかしにしておいた、課題その3を終わらせなければならないと思い、また机に向かうことにします。

時間は限られているのです。
うかうかしていると何もやらずに一日が終わってしまいます。
風邪ひいてたんだからショウガナイけれど、しょうがないからといって何もやらないでいることにいちいち焦ったりしまして、面倒なワタクシなのです。

としくんがひとりで田舎に帰ってましたので、今日はお土産ときっと憂鬱なお土産話を携えて帰ってくることでしょう。聞く前から憂鬱です。

すべてを、一切をそっちのけて、とにかく課題3にとりかかりましょう。

Time always flies faster than I thought.
So get your ass to do some work.
Excuse me my French.
[PR]
by MySakuranbo | 2016-10-09 17:33 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧