カテゴリ:日々の出来事( 854 )

ベーグル

風邪をぶり返したのか、新たな菌をもらったのか数日ぶっ倒れてました。としくんが先週ほやほやのをもらってきたんですよ。もうね、普通に風邪引いたときにくれる抗生剤(フロモックスとか)は、耐性ついちゃったのか効かないんですよね。4日飲んでも熱が下がらなくて5日目にまた病院にいったら今度はジスロマックをもらってきました。
うむ、これは効くらしい。
飲みはじめて2日目にしてだいぶよくなりました。

それで調子にのってどうしてもベーグルを食べたくなったのでナショナル麻布スーパーまでひとっ走りしてきましたよ。
ワタシの好きなニューヨークスタイルのどっしりとしたベーグルはBagle Standardのものです!
運良く?半額になってたので買い占めてきました(笑)

ナショナル麻布スーパーもすっかりハロウィンでした。袋までこのとおり。

b0043980_17573512.jpg
今日仕入れたのは他にはマッシュルームとホーリーバジルの入ったハーブティです。とても喉にいいらしい。
いつまでも残る咳に効きますように。

ベーグルは今日はプレーンだけ食べてあとは冷凍庫いきでーす。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-10-08 17:46 | 日々の出来事 | Comments(0)

課題2終わり

うわーい。
課題2をなんと4日間で終えました。

なんの課題なのかって?
それはまだ言えないけれど、私がまた無邪気に取り組んでいることだと思ってください。

はは~ん、またこいつはおかしな妄想にはまっているな、と思っていただければ(笑)

でも、どんな課題であっても、ひとつずつ達成していくってことはすばらしいことです。

今朝のニュースで今週の東京の日照時間が5分だと言ってました。

5分

カップヌードルを食べてる暇もないじゃないの。
そして今日もぐずぐずと雨が降っています。
なにやら本州は水蒸気の通り道になっているらしく、前線の歩兵部隊はなんだか硬直状態になっちゃてるみたいです。

明日ともだちとブランチしようって話していたのにちょっとねぇ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-23 15:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

父の病

ここ1年ぐらいのことですが、父がアルツハイマー型認知症になりましてわらわらしています。診断されてから薬を飲んだり、体操ジムに通ったり色々手は尽くしているのだけど、病の進行も思った以上に早くて不安な日々を過ごしています。

特に心配なのが母のほう。
父はね、アルツハイマーになったことがないからなんともいえないけれど、きっと毎日フレッシュで楽しいと思うんですよ。嫌なことも忘れてしまうし、毎日美味しいものも食べているし。

頑張り屋の母にがんばらせないために、なるべくちょこちょこと電話したり実家に行ったりして話をきいてあげるようにしています。

介護制度にもだいぶ詳しくなってきました。
ひとつの過程みたいなものですね。

大学受験を控えた高校生だとか、就活しなければ死活問題の大学生だとか、折々の人生の峠のひとつとして、父の認知症というのもあるんだろうな、と結構楽観的に考えています。

だって、悩んだところで誰も幸せになれないもの。
母を笑わせて、父をほのぼのとさせて、できる限りのサポートをしてあげること。
そして、いつでも私がいるよ、と言ってあげられること。

なんだかそれもひとつの介護の手段だと思えてきました。
もう少し症状が進んでしまったときには、そのときにまた改めて考えればよい。
人生の峠というのは、一歩一歩歩いていたら知らずに峠にたっているようなものなのでしょう。

いままで何かを必死に目指していた私の価値観とはいったいなんだったのだろうか、といろいろなものが(不要なものが)、ぱらぱらと剥がれ落ちるようにどんどん心が軽くなっています。

もうすこし父の症状がゆっくりすすめば尚よいです。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-22 14:53 | 日々の出来事 | Comments(0)

課題その2

夏にとりかかっていることを終わらせたので、それを課題1という名前に仮にしておく。
昨日から課題その2にとりかかった。
何かきっかけがないとなかなか課題にはとりかかれないものだけど、きっかけはある日突然降ってくる。

課題2の目標は9月いっぱいでまずはひと波を超えることです。

今度の課題もうまく仕上がるといいな、と思います。
台風も来ていますし、外はひどい天気ですが、私の心はなかなか豊かです。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-20 15:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

小料理屋という響

結局昨日はホイコーローはやめて、豚肉とピーマンと玉ねぎの味噌炒めをしました。
自分で言うのもおこがましいのだけど、これはお金とれる美味しさだよねぇ、ととしくんに同意を求めると。

同意。


と返事が返ってきました。
はい、長年連れ添った夫婦の会話なんてこんなものです(笑)

レストラン経営は一度はやってみたいと思うものの、素材を無駄にするのが好きではないのでやっぱり向かないかな、と思ったりします。
だって、余ったら基本的に捨てることになるでしょ?
いつまでも仕込んだまま、お客様がこなかったら、まかないにするにも限界があるだろうし。

伯母が昔、小料理屋をひらいたことがあります。
料理が得意な伯母でしたので、小料理屋を出すことはとても素直な流れだったように思います。
けれど、たぶん、2年ほどでそのお店を畳んでしまいました。
この辺はまだ十台だった私には状況がよくわからないままでした。
きっとうまくいかなかったんでしょうね。借店舗でしたし。
借店舗で事業を行うのは、自分もプチ起業をしたことがあるのでわかるけれど、そうそう簡単にはいかないはずです。
ましてや道路に面した一階ともなれば、相応の賃料が発生していただろうし、その賃料+仕入の原材料+光熱費+自分たちの人件費をはるかに上回る売上をあげるには、毎日何人の人がいくら使って、としっかりとした計算が必要だったと思います。

今考えると伯母たちがそこまで試算していたとも思えず・・・。
料理が好きだから、という理由で店をだすとそんなことになるっていう良い反面教師にはなりました。

でも、時代はどんどん変わっていって、いまやクチコミも大事だけど、実は何度も来てくれる常連さんで、しかも、日本のどこからでもひょいっと食べにきてくれる人がいることのほうが良いのではないかと思います。
クチコミの力ってだんだん衰えてません?
やらせっぽいのもあるし、「クチコミ」を書くための「クチコミ」では意味がないと。
本当に美味しい店は教えたくないものです。

誰にも教えたくないほど美味しくて、何度いっても飽きず、友人だけには紹介したい店。

そんな店が東京じゃなくて、どこかで開けたらいいなぁ。
でも、土日は休みたい(笑)


[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-20 12:48 | 日々の出来事 | Comments(0)

ぐずぐずしてるのよ

二週間たってやっと風邪で寝込まないですむようになりました。
でもまだ咳がでるので、来週になっても出るようならば医者にいよいよいかねばなりませんね・・・。

そしてこのぐずついた天気。
東京は10日間の間に晴れた日はたったの2日ですって。
ひぃ~~~。

もうそろそろ夏は雨季なんだ、と思ったほうがよいのではないかしら。

菜種梅雨からはじまり、1カ月ほどのわずかの晴れ間のあとは本格的な梅雨前線が停滞。
これは6月からの2か月つづくわけです。それから約1カ月ほどの暑い夏のあと、秋雨前線。
つまり、東京の夏というのは、この梅雨前線と秋雨前線の合間にぽこっとできた晴れ間に過ぎないのではないかと思わざるを得ません。

運の悪いことに台風の通り道でもある日本列島。
東京は1年の3分の1が雨らしいです。

あぁ、はやくこの台風軍団とおりすぎないかしら。。。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-18 18:33 | 日々の出来事 | Comments(2)

飛ぶかも

わほっ。
急なことながら、シンガポールに行くことになるかもです。
あちらに住んでいる昔の同僚とひさしぶりに話して、久しぶりに話そうよってことに。
ええと、結構物理的には距離があるけど、私はなんだか千葉の友達に会うのと同じような感覚です。

日程などなど決まったらこちらでもお知らせしまっす~。
わくわくしてきた。
どうなるかな~。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-06 17:19 | 日々の出来事 | Comments(3)

テニスな日々

USオープンテニスが熱いです。
ニューヨークの時差もあって日本では早朝から昼ごろにかけてがライブなのでなんだか都合もよいのです。

今日はナダルとプイユ戦が感動の戦い。
プイユよくやったよー。
ナダルも最後まで手を抜かなかったし。
松岡修造の解説も熱かったし(笑)

この試合がながかったせいでナイトセッションのジョコビッチ戦が12時すぎまで戦っていたのはちょっとかわいどうだった。でも、ニューヨークの12時ってカリフォルニアの9時だからやっぱりカリフォルニアのゴールデンタイムも狙っての時間運びなんでしょうかね。

選手も大変だけど、このATPの審判の方々もあちこち旅してまわっているのですごいです。
錦織君もがんばっているし、この先も楽しみが続きます~。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-09-05 14:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

初アイロン

ワタシはレーヨンという素材があまり好きではありません。
売っているときはそれはそれは滑らかな肌触りなんですが、
皺になりやすいという欠点があるからです。
そして、その皺はアイロンごときで落ちるものではなく、濡れた状態からうまく皺をのばすように
工夫が必要とされます。

レーヨンの種類にはモダールとかビスコースとかあって、それぞれちょっとだけ違いますよね。
ビスコースは扱いやすいです。

ユニクロで打っているリラコ、ハラコ?でしたっけ、あのクロップドの部屋着のことです。
あれは安いんですけど、レーヨン100%なんですよね。
てろんてろんでいいんですけれど、レーヨンというだけで却下しました。

ところが、メンズを見てみるとあるんです、綿100%のステテコが。
おおぅ、と感動。
でも、それはとしくん用に買ってあげようと思いました。
サンプルの肌触り、ウェストのゴム感、なかなかよし。
それで、小さく畳まれたステテコのパッケージを手に取りお会計しました。
税抜?780円でした。
すばらしい値段です。

家に帰ってきて、パッケージを開けると、コンパクトに畳まれたステテコは
しわくちゃそのもの。

やむを得ずアイロンを取り出し、ステテコにあてて皺をのばしました。
人生初です。
ステテコにアイロンをかけたのは。

レーヨンならコンパクトでも皺はなかったはず。
綿は最初から皺だった。
なにがいいのかわからない、ユニクロの買い物でした。

アイロンをあてて、かすかにテカってしまったステテコの折り目を見ると
780円の奥深さをしみじみと感じたのでした。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-11 14:45 | 日々の出来事 | Comments(0)

4分の1の涙

競泳を見ながら、早めのランチを食べた。

パスタが食べたいなぁ、と思って、家にあったレトルトのソースのなかから
カルボナーラを選んでみた。

そのソースは初めて食べる。

パスタはほんわりと茹で上がり、量も多すぎもせず、少なすぎもせず。
お湯をきって、お皿にパスタを載せてから、湯煎で温めたソースをかける。

ちょっと嫌な予感。

テーブルに座ってから、フォークで一刺し、口の中にいれると・・・

やっちまった

わたしのダメなタイプのチーズの匂いがする。
パルメザンチーズが臭い。
口の中に広がるダメな匂い、鼻から抜けるどうしようもない敗北感。

でも、私はごくりと飲みこんだ。
だってせっかく茹でたパスタがもったいなかったから。

このまま二口目に行くのは難しいと思って、旭ポンズをかけてみた。

ポンズ風味のカルボナーラ。

うまいわけがない。

フォークになるべく多く巻き取り、ひたすら口に運んで、喉から胃へ流しいれた。
4分の3まで、目から涙がでるんじゃないかぐらい我慢して食べた。

そこらへんでお腹が満たされていることに気づく。
あ、もとからちょっと量多かったかも、と思いはじめる。
やはり体のためにも腹八分目が良さそうだ。


さようなら、4分の1。
私の目には涙があふれていた。


+++++++++++++

後日談

このあと口直しに冷蔵庫をあけて、なぜか牛乳を飲んだ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-08 12:17 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧