カテゴリ:日々の出来事( 854 )

許さざる物

ひとつプロジェクトの目途がついてホッとしています。
楽しくて楽しくて仕方がなかったのだけど、やはり最後はジリジリと焦りました。
何が、ということは、まぁ、いいじゃないですか。

やっとまともに旅行の準備にとりかかれそうです。
でも、海外物騒ですね。 
いや、物騒なのは海外だけではないのだけれど「いつまでもあると思うな平和な旅先」ってところでしょうか。

トルコにも行きたかったのだけど、もう今となっては難しいですよね。
スーダンだって行きたかった(これはうそ)。
でも、南アフリカも行ってみたい(これはほんと)。

世界はどんどん狭くなっていると思ったけど、実は蟻の巣のように複雑に入り組んでしまっているのかもしれません。

子供のころ、としくんはアリの巣に爆竹を入れて、アリの巣破壊工作をする遊びをしていたそうです。
ダメな子ですよね。
でも、そういうのわかりません?

私も子供のときせっせと餌を運ぶ蟻の邪魔をしたことが何度もあります。
蟻を水死させてみたり。

今は、私は蟻を避けて歩きます。
彼らの長い列を見かけたら、決して踏まないように注意深くね。

子供ながらの冷酷な探求心が、大人になっても続いている人たちがたくさんいて世の中は変になっているのかもしれない。
大人になるってそういうことなんだと思います。


それでも、蚊だけは今でも許せませんが(笑)
[PR]
by MySakuranbo | 2016-07-16 17:38 | 日々の出来事 | Comments(0)

走りながら泳ぐこと

ちょっと今、長距離レースを走っていて(というたとえです、もちろん)、しんどい状況になってきました。
でも、とても楽しんでいます。

泳ぐことと同じぐらいの楽しみを見つけてしまったかもしれません。
うまく説明できずにすみませんが、しんどいから走るというのがなんとなくわかってきました。

長距離を走れる人を本当に尊敬します。
私も水泳の距離をもう少し伸ばさないといけません。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-07-13 16:50 | 日々の出来事 | Comments(0)

さくらんぼ狩り

週末に毎年恒例のさくらんぼ狩りに出かけました。
梅雨の合間をぬって、まあまあお天気にも恵まれて、どっさり食べてきました。

さくらんぼって食べすぎるとおなか壊します。
なんでだろう、とちょっと本気で調べてみたら、さくらんぼにはソルビトールという成分が豊富に入っていてそれが、お腹をゆるくするのだとか。便秘の人は一気に解消!一網打尽!

でも、バスツアーの人なんかは大変でしょうから、あまり欲張って食べ過ぎないほうがよさそうです。

今年のさくらんぼは天童では豊作、南陽ではやや収穫量が減っている、ということでした。
美味しいものは早い者勝ち。

佐藤錦はもう少し楽しめそうです。
紅秀峰もでてきました。

それにしても毎度往復800キロはけっこうな距離です。
行きは比較的すいていて、4時間ちょっとで着いたんですが、帰りが6時間半もかかった。
特に大渋滞というわけでもなく、ただ平均時速が遅かった、というだけで、2時間も変わるなんてねぇ。

長距離なんで、時速10キロ変わるだけで、1時間ちがってきますからね。
山形遠い!
来年高速ができるのが待ち遠しいです。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-28 21:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

2003年 ウィークエンド in 「しながわ水族館」 「大井競馬場」編

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――
いきさつなどはこちらをご覧ください。ブラウザはIEのほうがまともに読める確率が高いようです。尚、投稿日については実際のイベントとは無関係ですのであしからずご了承くださいませ。

――


JR大井町駅西口より30分おきに無料バスがでているので
12:00のバス乗り込みました。
(注:平日は1時間おき)

小さなバスにぎゅうぎゅうになりながら約15分で
目的地の「しながわ水族館」に到着です。
水族館は一帯の公園の一部にあるので、周囲を
散策することもできます。
車で来る時は駐車場が少ないのでかなり駐車待ち時間が
あることを覚悟!


東京にはいくつか水族館があるけれど
ここの売りは唯一「イルカのショー」が見れること。
でも、すごくステージは小さい。
天気のいい土日はすぐに椅子席はいっぱいで
座れないと思うので、30分前には着席しておいたほうが無難みたいです。
1Fのイルカショーは地下の水槽前でも見ることができます。
イルカがジャンプに備えるシーンは迫力満点。
地上の様子も両サイドにあるモニターで見ることができます。

とても小さい水族館なので大人なら1時間あれば全部
見て回ることができます。
うちは13:30からのイルカのショーを最後に見て水族館を
あとにしました。

<くらげ>
b0043980_1748275.jpg



水族館の南駐車場から首都高速沿いの道を品川方面に
歩くとすぐに大井競馬場が右手に見えてきます。
トゥインクルレースの日程は大井競馬場のHPなどを
チェックしてから行ってください。
その日によって開門時間は異なるようですが
この日は14:20に開門しました。

大人の遊び方として、まず「指定席券」を購入します。
丸1日遊ぶのに、立ちっぱなしや背も垂れのないベンチ
ましてや、席もなくて新聞を敷いて座るなど、大人のすること
ではありません(笑)

指定席はいくつか種類があるようで、インターネットで予約を
することもできるみたいです。
うちはこの日初めて指定席券を買ったので、2号スタンドの一般指定席券
1枚500円をその場で購入。 5階の席になりました。
500円で席が確保できて、テーブルもついているとなると
これはいいですよ。 おすすめ。
冷暖房完備のゴンドラ席も今度はぜひ行ってみたい!

それで、今回はじめて1Rから10Rまでフルで
がんばりました。
トゥインンクルレースとは言うもののは1Rは15:30発走で
真昼間です。 売店で生ビール(600円)を片手に
まずはのんびり行くのが正解。
勝手知ったるヒトたちはしっかりミニクーラーボックスを持参して
缶ビールにつまみを用意していた!
ここまでくるとすごいですが、本当は缶は持ち込み禁止らしいので
バレないように(笑)

↓これは5Rごろかな

b0043980_17483599.jpg



↓お月様と大スクリーンのコントラスト

b0043980_1749159.jpg



↓7Rごろにはとっぷり暮れました

b0043980_1749051.jpg


レースの合間には↑のようにライトがちかちかして
まるでミレナリオやルミナリエを意識したようです。


さて、勝敗はとしくん4勝6敗、ワタシ2勝8敗。
としくんはプラス、ワタシはマイナスで終わりました(笑)
だいたい3勝ぐらい勝てば元はとれるんじゃないかと思います。
経験的にですが・・。

レースは100円単位で買えるので、ちまちまと
楽しむことができました。
まぁ、ビール代ぐらいになればいいなぁと思っていくのが
遊びとしてはいいみたいですよ。

でも100円でも賭けているとついつい
おっさん並に叫んでしまいます。
「走れ~~~~、いけ~~~~!!」

すっかり汗だくになって帰りも競馬場から
でている無料バスで大井町まで送ってもらって
ラクチンに帰ることができました。

としくんは初めてのトゥインクルレースすご~く楽しんだみたいですよ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-24 17:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

ジャズな夜

コメントにも書きましたが、HPからの記事の引っ越しは思ったよりも簡単にできそうです。
それに、テーブルも埋め込めるんだ、と知ってびっくり。
いつのまにかエキサイトブログも進化していた・・・(最初からできたのかも?!)
ただ、残念なことに過去記事にするのはあきらめました。 いちいち日付の設定をするのがまどろっこしい。

とういわけで、引っ越し作業もうまくいけば1週間でできてしまうかも、と思ってます。
なんせコピペするだけですから(笑)


昨日はとしくんとCotton ClubでJazzを聴いてきました。
ふいに思い立って前夜にとったチケットだけど、結構よい席でなかなか楽しめました。

b0043980_9484323.jpg


Jazzのことはあまり詳しくありません。演奏家も本当に有名な人なら、聞いた名だな、というだけで、その音楽と演奏家を結びつけることが難しい完璧な初心者レベル。 私の嗜好性はだいたいそんなもんで、ちょっとワインと似てます。

Jazzもワインと一緒で、あ、これが好き、これはそれほど好きじゃない、というのはわかる。
昨日はベニー・グリーンというピアニストが出演していました。

2ndステージだったのでメローな曲になったときにはなんだか眠くなってきたり・・・。
良い音楽というのは自然と眠くなるものなのかも。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-23 09:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

モンスターってほどでもなかったけれど

この前のモニターの話だけど、としくんは知っていたそうだ。
うむ、出遅れた感が悔しい。

さて、公開されたばかりの『マネーモンスター』をさっそく観てきました!
イェーイ。

ジュリア・ロバーツの英語って私にはとても聞きやすくて、(まぁ、そのように話す努力をした結果なのだと思うけれど)、滑舌よく話すから好き。
アトランタ出身だそうだから、本当はすごい南部訛りなんでしょうね。


8月の家族たち、August: Osage County でもジョージ・クルーニーさんと共演しているので息が合うんでしょうか。 この映画も結構好きだった。

マネーモンスターについては、こんなテレビショーがあったらすげーな、という感じ。
日本では絶対にない!

もっと自由になろう!
日本の報道というかバラエティも!

が感想です。

お金の話をもっとしよう(笑)


私が自分の仕事をなんでやってるの?と聞かれたとき、一番最初に言うセリフは

「お金が好きだから」

です。

でも、金融業界で仕事をしている人はきっと

「ゲームが好きだから」

って言うかもしれないよね。

「お金が好き」って言うと、ちょっと引く人もいる。

えげつなっ、っていうか、直球すぎるっていうか?(笑)

でも、どんな風にそのお金が生まれるのか、のプロセスを考えるのが一番好きなんです。

原料、製造工程、販売計画、売場、お客様。

そういう一連のお金のやりとりが見えるのが好き。たぶん一番人と違うのは、それがひとつずつ「お金の束」に見えることだと思う。ぶ厚い札束である必要もなくて、数千円でも利益が入れば本当に耳もとでチャリンって音がする。

たぶん半分は仕事のしすぎで幻聴なんだろうけれど(笑)

わかる人にしかわからない話のようになってきたけど、マネーモンスターはそんなお金の話というよりもちょっと別の視点の映画に思えました。

ジョージさん、ちょっと痩せた?
やっぱり結婚生活がうまくいってないからかしら・・・。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-16 20:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

窓を洗う

ファイアフォックスを規定のブラウザにしたらサクサクといいですね。
大学がMacだったのでそのときにFIREFOXを使い始めたんだけど、当時はなんだか勝手がわからないなぁ、と思ってました。それにWindowsのIEとちがっていまいち体になじんでなかった。

今のPCもかれこれ4年ぐらい使ってるのにたぶんファイアフォックスのほうが進化してくれてだいぶ使いやすくなってきたように思います。体のほうが感覚的に受け入れたということも、たぶんある(笑)

調べていたのは我が家にストレリチア・レギネを迎えいれるかどうか、ということ。

和名は極楽鳥花っていうんですけど、美しい花を咲かせるストレリチアです。
「ストレリチア・オーガスタ」のほうが葉形的にも美しく、観葉植物としての人気度は高いと思うんですが、こっちの花はジミなのと葉が大きすぎるのが難点。

今回私が挑戦したいのは、最近南国化してきたこの東京においてストレリチア・レギネを屋外で育てぬこうということ。そして願わくばシンガポールで見るようなきれいな花を夏季には咲かせてくれて我が家のルーフバルコニーにトロピカルを呼び寄せて欲しい、という単純な欲望からです。

夏はよくとも、難しいのは冬の管理のほうですね、我が家の場合。
最近都内の最低気温が5度を下回ることが少なくなってきましたのと、降雪量が減ったのでやってみる気になってきたというわけ。もし、雪が降るようなことがあれば、その時は避難させるしかないですが。

もうしばらく物色してみることにします。

ガーデンの眺めもよくなってきたので、ずっとやりたかったカーテンを洗いましたわ。朝から天気もよかったし!
レースのカーテンを夏のはじめに全部洗うのが私のストレス発散なんです。そのまままたカーテンレールに干しておけば終わりだしとってもイージーなのに、成果が抜群な家事のひとつ。

カーテンを洗っている間は窓ふきなどしました。
内側も結構汚れている。
外側はシャワーをかけてザブザブと洗う。この点ルーフバルコニーのマンションは便利やね。

どうしてもホースが届かないのと、少し危険な場所にある窓だけはぐっと我慢してまた明日ここは雑巾で拭くことにします。本当は命綱でもして外にでてガシガシ洗いたいのだが、それはとしくんが許してくれないのが残念です。

やっぱり危ないか。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-11 15:43 | 日々の出来事 | Comments(0)

行かなくちゃ

最初に業務連絡: どうやらモバイルの画面では文字禁則がうまく働いてないようで、読みにくい場合が多々ありますがどうかご了承ください。

++++

今、国立新美術館にて「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」が開催されている。なにやらいいとこどりのような展覧会だが、私はなにせオルセーにまだ足を運んだことがない。別にルノワールがそれほど好きではないけれど、暇を見つけて行ってみようと思ってる。あのムーランドラギャレットも来ているみたいだしね。会期は8月22日までだそうなおので忘れないようにしなくては。


ルノワールってもっとずっと昔の人だと思っていませんでした?
私なんて中世の人かと思っていたことがあるぐらいなんだけど、印象派画家なので極めて現代に近いのでしたね。調べてみたら1919年没とか。大正8年ですって。
ばぁちゃん生まれてたよ(笑)

もう100年も前だけど気持ちとしては1900年代ってそんなに昔ではないような気がする。
わたしだけ?

大学に行ったとき(そのときの話はここ)に文学を学ぶのに、もろもろ関連性があるということで、西洋美術にかなり傾倒しました。

ギリシャ神話から始まり、ユダヤ教、キリスト教をひも解いていくと、だいたい行きつく先が決まっていて、それは常に「ルネッサンス」でした。もっと前に「ルネッサンス」という言葉を最初に学んだ中学・高校生の頃は、そういうある種のイベント?が西暦何年ごろにありました、としか習わなかったと思う。

これ前にも記事にかいていた→ここ

でもね、たぶん中学や高校で本当におしえなくてはいけないことは、なんでルネッサンスが興ったかなんだと思う。そういう意味ではひょっとしたら今でも第二、第三のルネッサンスの真っただ中にいるのかもしれないです。

あんまり難しいことはコメントできないけれど、たぶん、宇宙のかなたの新しい物質を見つけてきたり、宇宙のはじまりがビックバンだったりすることがどんどん解明されていくと、伝説もいつかは真実になっていくでしょう。

で、ルノワールは何をしたのか。
なんで日本人にこんなに人気がある画家なのか。
もちろん世界でも人気なんだけど、とりわけ日本での人気は高いと聞いたことがある。

まったくの憶測だけど、この人の書く絵には、なにか「古きよき時代」を彷彿させるものがあるんじゃないでしょうかね。すいている時間帯にじっくりとムーランドラギャレットを見てみたいものです。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-10 21:38 | 日々の出来事 | Comments(2)

ふつうの話

Googleのなんちゃら記念バージョンの画像が結構飽きているわたしです。
いいじゃん、そんなの、って感じ(笑)

ほらほら、また毒舌きましたよ。
でも毒舌は研ぎ澄まされてこその価値。歯に衣着せぬどころか、五右衛門の刀のようにバッサリといきたいものです。

ふつうの呼吸の話。
私は集中すると息をとめる癖があって、それが疲労の蓄積に繋がっていると最近考えました。
水泳でも水中で苦しくなるのは呼吸がもともと浅いことがたぶんに原因だと思われる。
未だに油断すると50mぐらいでぜいぜいです。集中してトレーニングしてやっと100m連続いくかどうか、というところ。何がダメって、もう呼吸が苦しくて続かない。

呼吸が浅いと自律神経にもよくないらしい。
まして体に力が入っていてがちがちのストレス状態では、うっかりすると、息をしないままパソコンを眺めていることがあります。

いやぁ、息してなかった、とあとで気づくのだけど、ふつうの営みがなぜできないのか、そのうちもう少し勉強して解明してみることにします。
でもヨガとかは好きではないので、そっちの方向にだけはいかないつもり。

ヨガとストレッチは何が違うのかすらよくわかっていないし(笑)

そしてまったくの別話。
ちょっと前の話だけど、スマホを酔った拍子に「自宅で」落として画面がひびが入ってしまった。間の悪いことに以前につけていたシリコンカバーがなんだか色あせてきたから、変えようと何もない裸の状態だったのと、ダイレクトに木の床に落としたことが原因。

画面がタッチできないので、にっちもさっちもいかず、一番困ったのがアラームの解除であった。電源が完全にパワーアウトになるまで、毎朝5:30に鳴りつづけた。
よりによってその前日に早朝の羽田発で福岡に出張にいく必要があったことによるもの。

スマホってネットを見たり、メールを見たり、なにもせずただ電話の待ち受けだけをしていると

3日も

電池が持つということを初めて知ったわけです。

毎朝5:30に鳴りつづけるスマホはタオルでグルグル巻にして、クローゼットのなかにぽいっと入れてまたベッドに戻る日々が3日も続いてさすがに疲れた。

それで、新機種に変更したわけです。
今回もXperia。会社の携帯はiphoneでまぁ、なんとなく慣れてきたけれど、自分のまでiphoneにはしたくないし、わたしはSonyが好きだからね。Moraで沢山音楽も買っていたし(笑)

新機種に変更した、といっても特にデータ移管はしないでおいた。
なぜなら電源は落としたから!

でも、AndroidはGmailのアカウントを引き継ぐと、ある程度のバックアップがとれていた。
そっちのほうに保存した電話番号だけね。

Lineはほぼアウトで、必要な人にのみこちらから連絡をとって再設定をお願いしたり、とやや面倒なことにはなったけれど、意外とわかったこともある。

スマホって本当はいらないんじゃないの?

ってこと(笑)

別に私の年代はSNSにかじりつきってことでもないし、インスタグラムだってやらないし、Lineはかろうじてとしくんや友達に「メールよりも簡単だから」という理由で連絡をとる手段としているだけ。
あとは写真をとれるから尚いいよね、ってぐらいかしら。

ベッドの中でくだらんニュースを見ていたあの時間。
ちょっと調べもの、と思って深みに入り込んで奪われた睡眠時間。

そんなこんなを総合的に考えると、スマホは本当に時間泥棒だな、とつくづく思う。


うん、いい感じで毒ついているので、この調子をキープしよう(笑)
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-09 15:59 | 日々の出来事 | Comments(0)

やりたいことをシンプルにやってみる

人生山ありだいたい谷だらけ。
シンプルに生きたい。

家に溢れるがらくたを捨て去り、
積んだままの読みたい本をひとつづつ手にとり、
無駄に増えている「買い置き」を減らし、
いつか着るはずという名でここ数年袖を通してない服たちに見切りをつけ、

こんな風にいちいち覚悟をしないと綺麗で丁寧な暮らしすらできない自分を憂うのです。

滑らかに上手には生きれぬものか。
日々の仕事ってお金を稼ぐ以外には、人生を掻き回されてばかりいる。そのおかねですら、ストレスに応じて出費がかさむわけです。
忙しすぎて息する時間すら満足になく、絶え絶えになりながら帰宅して惣菜やら外で済まして帰ったら寝るだけ。

働いている女性はほとんどがそうなんでしょうけれど、いったいなんと言ったらいいんでしょうね、こんな生活。
土日は疲れはてて寝てるだけ。どちらが洗濯を干すかで喧嘩にはなるし、其の洗濯だって最低3回は必要になる。

働かないわけにもいかないのだけど、もう少し人生を楽しみながら生きたいわ。今楽しまなくて将来楽しむことなんかできないのだから。問題は疲れすぎていること。

ある女医が言いました。
更年期で休めるぐらいならとっくにそうしてる、と。
結構ひどかったなぁ、あの言い方は。
んなことはわかってるけどね、だから女医ってダメなんだよ、といいたくなった。アタリマエのことをありのままに言うのはバカだってできる。直球しかもちだまがないんだろうね。
人生を楽しんでいる人か、そうでないか、そういう手玉でわかるとおもう。

決して直球勝負なんかしたくないし、いい年になって、それしか知らないのか、と思われるだけ。シンプルとはそれらを超えたところにあるものなんだと思う。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-03 17:58 | 日々の出来事 | Comments(2)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧