カテゴリ:-US CPA( 47 )

表は語る

錦織君かちましたー!
明日が楽しみです。

彼を見習って(?)ぐだぐだ言っている暇があれば手を動かし、脳を動かすのだ。
さて、ひとつの科目にしても、やったところ、やらないところがあって、しかも、おそらく、好きなところは何度も、なるべく避けたいところは見ないようにしたりするのではないかと思った。

そこで、こんなチャートを作ってみた。
このDurationのところに、最後に回答した日から何日経過したかがわかるように関数を入れてみた。
ちなみにこんな関数
=IFERROR((TODAY()-D6),"")
b0043980_16270673.png
よし、準備はいい感じ。
赤字と黄色がすごく多いけれども…。
今日も励みます。

[PR]
by MySakuranbo | 2017-01-07 16:32 | -US CPA | Comments(0)

正月はいらない

正月明けから集中力がない。
調子があがらないのはなんでだろうと思っていたけど、集中力がないのです。
・何か食べたくなる(正月の後遺症)
・ごろりとしたくなる(正月の後遺症)
・ボーっとする(正月の後遺症)

あぁ、正月はロクなことがない……。

問題集はB1からB6まであって、今B3の2回転目。B3だけは単位試験のために年末に通してやったのである。
覚えてないかなぁ、と思ったら、結構覚えている。
そうか、1カ月は忘れるけれど、2週間ならまだ覚えているんだ。

問題がすらすら解けるときは不安が解消される。
わからない問題ばかりのときは非常に凹む。
子供の頃も多かれ少なかれこんな毎日だったのだろうけれど、次々に課題があると凹んでる場合じゃないんだろうね。

本番の環境にできるだけ近いこととしてやりはじめたことは:

1 自宅で計算するときにも、コンピューター電卓を使うようにする
(テンキーがないので、買うことにした)

2 計算やメモはサインペンを使うことにした。
(これはどなたにもおすすめ)

プロメトリックセンターのマーカーは細字と中字ぐらいの間の太さで、個人的に同じ感覚なのはトンボのプレイカラーシリーズの中字。
でも、我が家には1本しかない。これを何本も取りそろえるのもお高いので、安いところでぺんてるのサインペンセットを買った。

毎度のことながら道具があっても中身よ、中身。
願わくば、あと1週間で最初の1回転を全部終了すること。
がんばるぞーとなかなか言えない正月あけ。





[PR]
by MySakuranbo | 2017-01-06 17:11 | -US CPA | Comments(0)

不安を片付ける

正月の勉強模様について。

1日:やらないつもりだったけれど、朝いちで1.5H問題を解く。
2日:完全オフ
3日:4時間程度、まだBEC2をやっているところ。

2日を完全オフにしたら何が起きたか。
問題を読むスピードが遅くなり、以前の状態にもどるまで1時間は費やした。
結局、MCは毎日解く、ということが必要なのだ。

スポーツ選手のように1日練習をさぼると、元に戻るのに2日かかる。
Becker全問(1400問程度)を1回転目としてやっているけれど、B1・B2あたりは前回やってから1カ月間が空いているので正答率が低い。70%を切っているトピックについては特に注意が必要。

それとやってて思ったけれど、Theoryが苦手っぽい。やっぱりこれも英語で細かいニュアンスを聞かれるところに適応する能力にもよるので、毎日の積み重ねが必要。

<今の不安を書き出してみる>
  • 学歴審査が帰ってきていない。(自分ではどうすることもできないこと)
  • NTS(出願)はいつ出せるのかわからない。(学歴審査が帰ってきてからだから、どうすることもできない)
  • そして、いつ受験できるのかわからない。(3月に受験できるかはぎりぎり)
  • 結局アラスカにするか、ワシントンにするか決めていない。(学歴審査の結果をみてから決めればいい)
  • REGの単位試験を3月10日までに受ける必要あり。(逆算すると2月にはREGを始めないと)
  • REGの勉強を1月半ばから始めていいのか?(2月からでいいかも)
  • BECは何回Beckerの問題が解けるのか?その時間はあるのか?(次回は間違えたところだけにしてみよう)
  • TBSをやったことがないので、4月以降の受験にずれ込むのならBECについてもやらないと(これは3月に考えればいいか)


不安で押しつぶされそうになり、勉強のペースが落ち込んでいるので、書き出してみるといいかもしれない。

勉強に一番邪魔なものは、勝手に心配したり、不安になったりして、今を大切にしないことです。

気持ちを入れ替えて、今日も100問!


苦手だと思っていたVariance Analysisがなかなかよい得点がとれているので

この調子。



[PR]
by MySakuranbo | 2017-01-05 12:57 | -US CPA | Comments(0)

2016年12月の勉強総括

今年最後の単位試験を終了。
うーん、思ったよりできなかった(泣)
で、帰りにジムで泳いでまずは頭をすっきりとさせてから、恒例のごほうびランチをしてきた。


今日の感想だけど、BECではFVを使わないから、その辺FARの範囲でわすれているので結構適当だった。
計算問題は5問はパス(てきとうにマーク)してみたり・・・、夕べ最後までなんだか怪しかった
Growth Dividend Discountのあたりはどうも不安なので再度やり直しが必要。
いろんなヴァリエーションがあり、計算式が左右にコロコロ入れ替わるので数学センスのない私にはちょっとキツイのかも。
でも、苦手って思っているほうがよく気をつけてみるから、あと1ヶ月ぐらいでなんとかなるでしょう。

そして、ちょっと早いけれど、一ヶ月の総括。

科目: BEC
受けた単位試験: 5(Principal Business, Principal Economics, Macro Economincs, Cost Accounting, Business Finance)
結果: 来月発表

DVD & Lecture: 35H
テキスト復習:12H
プレテスト対策:100H(1科目につきmax20H+DVD8H)
Becker 問題数: 500
Becker Output: 42H (1問につき解答解説込みで平均5分)
単位試験: 20H [5科目x(試験時間2H+移動時間2H)]
アドミニストレーション&試験情報整理: 10H

合計学習時間 約 220時間 (1日平均7時間)

まぁ、こんなところでしょう。
プレテスト対策にかなり時間をとられた。

数多くの分野でまだ鍛錬が必要。今のレベルを直感的に言うと・・・。
1)各範囲で何がトピックになるのかを理解したレベル。
2)問題を読んでも以前ほどぐるぐる読み返さない。(しかし、計算は相変わらずパニックになる)
3)タイムマネージメント、ゼロレベル。

今年まだ3日あるので、できるかぎりBeckerを攻めます。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-28 17:02 | -US CPA | Comments(0)

語学力

自分でよく思うのは、ツメが甘いこと。
仕事についてはさておき、勉強してて、ものっすごく先が遠いときは必死にやるんだけど
ゴールが近づいてくると、スピードを緩めてしまったり、手を抜いたりする。

アスリートが試合当日に最高のレベルに持って行くように、そこのところのバランスをうまくとらないいけません。

やりすぎてもいけない。
やらなすぎてもいけない。

いくつになっても、そういうことって課題なのです。
相変わらず順番が人と逆ですけど(笑)

英文を読むスピードがどんどん速くなってきたので、サクサクと問題が進むようになってきました。
また、英語のテキストのレクチャーを英語で聞いてみる、という余裕も生まれてきました。
(ちなみに私のテキストはBecker。なので予備校は某社です)

日本人の先生の講義もわかりやすいとは思ったんですが、なにせ日本語がよくわからない。

「信認義務」とか言われても、はっ?って感じで

信認(まず漢字を調べて)って意味をGoogleする。
はぁ、なるほど。
それで、英語はFiduciaryを覚えていくのではまるで時間がかかるのです。

アメリカ人の先生の講義をそのままWebで聞いてると、するすると脳みそに入ってくる(ような気がする)。
先生の言っていることは100%わかるので(簡単な言葉しか使ってないから)、セオリーの理解とか暗記にかかる前に
どの科目でもこれからBeckerのLectureを聴こうと思いました。

しかし自分の日本語能力の無さ、ひどすぎる。
だから日本の会社ではもう仕事できないと本気で思うのです。書類が全部日本語でかいてあったら、それだけでウッっとしてしまう…。

英語を読むのが苦じゃないってことはやっていて楽しいことのひとつ。
計算式のXとYを入れ替えてとかはまだ苦手だけども(笑)

最初はどうなるかと思って始めたけれど、1か月たってみてなんとか回っていけそうです。
ここまでが辛かった。
ここからは手を抜かずに山を登るのみ。







[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-26 21:29 | -US CPA | Comments(0)

ランダムに対策

メリークリスマース♪
としくんがいきなり来週韓国に行きたいって言ってるのだけど、航空券が高いので却下。
韓国料理食べたいのが理由らしいけど、それなら近所で…笑
試験終わったら旅行にいくのでそれに備えて貯金しておいてください。


さて、クリスマスにつきWC対策はじめました。(全然関係ない)

米国公認会計士試験について、大変おおざっぱに説明すると、4つの科目があり、ひとつの科目につき、択一式とタスク(表にしたり、エッセイをかいたり)がある。
その他割愛。

私がいまやっている科目(BEC)にはエッセイがある。エッセイといってもビジネスピーポーとして、学習範囲の知識を正しくかつ論理的に、そしてこれが一番大事なのだけど、誰にでもわかるように簡単に説明する、という作業をエッセイと呼んでいます。

経理の人ってさー、難しい言葉で話す人多いよねー(他人事)


これはコミュニケーションとしてよくないわけです。
子供にとまではいわないけれど、素人にわかりやすく短い言葉で説明するのは大事。

そこを試験で見られるんですね。
エッセイの書き方についてはアメリカ式です。つまり、日本風、起承転結、いらない。
トピック、シーシス(thesis: 目的?)、本文、結論
があればよい。

あれ?これって私が大学のときにやっていたエッセイと似ていないかい?
はいはいはい。
なにを書くか、という問題はさておき、どう書くかについて、2年間散々トレーニングしたのでした、わたしってば。

ひょっとしてWC(エッセイのこと)は私にとってオポチュニティーなのではないかしら?
問題は――そして、これが一番肝心だが――なにを語るかについてしっかり内容を暗記さえすればよい。
言うのは簡単(笑)

予備校では、日本語で説明できれば、英語で説明できる、ってことになってますが、日本語無理です。
キーワード、単語で覚えてがんばろう。

WCの対策ってもっと後でもいいかな、と思っていたのだけど、問題集1回やって程度で導入しちゃってよかったかもしれない。
何が論点になりそうか、そして、何についてトピックをたてるか毎日シュミレーションできるから。

やっぱり問題は中身か~。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-24 17:17 | -US CPA | Comments(0)

ネバギバ

アウトプットを100問以上続けていたら、7時前にギブアップ。
数をこなしたからといって内容が伴っているとは限らないのがつらいところ。

ところで、学歴審査を出したものの、今NASBAは最大級に忙しく、返事を出せるまでに8週間はかかるということらしい。
Oh my godである。
記録によると、私は11月21日に書類を出し、12月1日に書類がついたよ、というメールがあった。
うーむ、世間は、特にアメリカはクリスマス休暇中。

彼らはしっかり1週間ぐらいクリスマス休暇をとりますから、お戻りになるのはおそらく26日か。
年内は厳しいなぁ。

その後、願書をだしてそこから1か月半かかる、と思うとかなりギリギリである。
今の気持ちとしてはなんとしてでも2月28日にBECは受験したい。
あるいはMaxの3月10日までには必ず!

NASBAのサイトによると2017のQ2のWindowでは成績がでるのが8月になるらしい。
https://nasba.org/exams/cpaexam/examfaq/
つまり、4月、5月に受験をしても、8月まで結果がわからないしちょっと難しい状況だなぁ。
もっと言うと、3月までにBECが受かったとして、Q2に受験する科目の成績が8月までわからないとするといまひとつ対策が立てられないですよね。ウィンドウが3か月減ったのと同じ。

まあでも、なにはともあれ、がんばりましょう。
諦めないことが合格につながる。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-23 20:20 | -US CPA | Comments(0)

Multipleな学習とMultiple choice

巷は連休ですが、としくんは某地方空港に出張中。
そして今日は徹夜とか。世のため人のためにがんばってくれております(感謝)

BECは範囲が散漫であるがゆえに、他の科目と同時進行でやることにあまり向いていないように思いました。
各トピックも統一があるようであまりない。
今はバランスシートの投資効果測定、投資額決定などを勉強しているけれど、ちょっと飽きてきた(飽きるほどできるわけではないけれど)。
そう、自分は飽きっぽいのが弱みなのです(笑)
コツコツやるのとか本当はあまり好きではない。けれど、自分がコレと決めたら脇目もふらずとことんやってみる主義ではある。それをコツコツというのとはちょっと違うと思うだけ。

飽きてきたら、他のトピックの経済をやったり、ITをやったりしながら回していけるじゃん、と思い始めた。
BECの大きな4つのジャンル。

CG(コーポレートガバナンス)
MA(マネジメントアカウント):::>ここに小ジャンル3つ
ECO(経済学)
IT(IT)

を順番にぐるぐるやっていけばいいのだ!

他の科目もやらなくちゃ、と焦るけれどもうちっとBECをやってからの話。
今のところ時間ばかりかかって内容が薄い。
もっと内容を濃くするには・・・

やはり問題の数をこなさないといけない。
今日は夕飯の支度もいらないので、時間だけはある。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-23 13:08 | -US CPA | Comments(0)

邪心

そうそう、期間限定のプラカードを出しました。
不安についてまた考えてみた。
なぜ不安なのか。

1 仕事をしないで勉強時間に充てるという罪悪感(罪なのか?)
2 そしてやはり、できなかったらどうしよう、という漠然とした不安。

1については、今まで散々仕事したんだから(途中中抜けもあったけど)、今はこの試験に集中する時間を神様から頂いたと思ってラッキーだと思うこと。
そう、誰に遠慮することもないのである。としくんは私が勉強することを大変応援してくれている。これって素晴らしいことではないか?
一般的には、USCPAは仕事をしながらでも十分受かる試験だと言われている。いや、そういう人が多いという話であって、そうではないからといって別に他人にとやかく言われる必要もないし、私は私なのです。アラフィフになって勉強に本腰をいれている希少な女なのだと思えばよい。

2について。これはまた例によって、年齢プラス経験が邪魔をしている考え方なのだ。
チャレンジとは「失敗の連続」だわね。そしてチャレンジするということは失敗すること。チャレンジ=成功ではなく、失敗をした結果、成功がやってくる。
最初から間違うことを恐れていてはチャレンジの土台にたてない。間違ってもいいのです。おおいに間違って間違って、練習問題が全問不正解だったとしたらまたそれをひとつずつ見て行けばよい。
こんな風に考えて気持ちを立て直すことした。
大人ってめんどうだと思う。年をとるということは、誰に見られていなかろうと、恥をかきたくない、という気持ちが大きくなること。
自分自身にすら恥をかきたくないと思ったりする。
こんな考え方は邪魔なのだ。

そういうわけで、もがき苦しむ私をここでさらすのも一つの戦略なのです。
皆さまそっと見守ってください。

ひきつづき今日もCapital Budget & Ratioについて取組中。午前中は丁寧にテキストを読みながら練習問題をいくつか解いて理解力をあげる時間とした。
問題を数多くこなすうちに理解できる、というのも一つの手だけど、計算方法や定義については最初に頭にいれないとちっとも問題が解けないのでしっかりやってみた。あとでどんな効果がでるかはお楽しみ。

そして、Working Capital Managementについては、全体に俯瞰できるようにした。
AR/AP/Inventoryのマネジメントとそれぞれの手法。バラバラではなくWC全体でどうやったらEfficientになるのかを複合的に頭の中で組み立ててみる。
イメージは少し整ってきた。

まだまだ今回の山(決戦は12月28日)の2合目程度にいる。一歩ずつ登ろう。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-22 13:29 | -US CPA | Comments(0)

4週間目、不安との戦い。

単位試験2科目終了。
けっこうがんばったので今回は受かっているとは思う。

しかし、やればやるほど、なぜか不安にさいなまれる日々。やっていけるのだろうか、という不安。
私は日本語のテキストではなく、いきなり英語のテキストでやっているので理解度が足りているのだろうか、がひとつ。
正確には理解しているのだけど、英語のうわずみだけを読んでいて、理解したつもりになってはいないだろうか、という不安。
問題を解いているとわかった気になるけれど、すぐに忘れるという不安。

あとは、BECは全体で6の章に区切って勉強しているのだど、ひとつひとつの章に問題が200から300あり、すべて目を通せるのだろうか、という不安。

忘却カーブによると、インプット学習をしたら

1 すぐに復習(その日のうちに)
2 翌日に復習(アウトプット)
3 3日後
4 1週間後

と、4段階踏まないといけないらしい。
私は最初のうちインプットが多すぎて、1と3を怠っていた。
なので、2週間前にやったCorporate Governanceについてはもうほとんど忘れてしまっている。

これから年末にかけては、Capital BudgetとRatioのところにフォーカスする。単位試験もあとひとつ控えているからその準備も兼ねているし。
こちらにフォーカスしながらも、本当は各章の復習もやっていかないといけないのだけど、不器用すぎてうまくまわっていかないみたい。
やっぱり単位試験対策をしながら範囲を網羅していくのはキツイということがわかってきた。
でも、残すところBECの単位試験もあと1個だけ。
これが終われば本格的に問題集にとりかかるPhase2に入れる。

ECOはこの1週間結構やったので、そこそこ自信はついた。
というわけでCapital Budget&Ratioのところも今週でぐいっとひとステージあげるのだ。

まだやりはじめて四週間目だもんなあ。あと1カ月できっちり作っていければいい、としよう。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-21 11:14 | -US CPA | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧