<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

歯医者

刺客をしかくと読むワタシ。
しきゃくとは学校で習った記憶がない、のに
巷ではしきゃくがいつのまにかはびこってるらしい。
どうしたもんだか。
移ろいやすい日本人。


さて、ワタクシも張り切って毎日をすごしております。
ロビンはオイテケボリのチボリ公園。
(意味はない)


今日ひさしぶりに英会話をしました。
英会話をする、っていう日本語がまずどうかと思うけど(笑)
長いこと日本の法律的文章ばかり眺めていたせいか
『英語で考える』ことの難しさ、身にしみました。
あたふたしちゃったものね。

歯医者に行って席をはずしている子について、
Where is she?と問いかけられたとき、ワタシは

Dental hospital

と答えたわけ。あ~とっさにでてきた言葉がこれです。

そしたらDentistでしょ?とあっさり訂正されました。
Dental hospitalでも通じないわけではないけれど
日本語に訳すならば、歯のおいしゃさん、みたいに
まどろっこしい言いかたなんだと思います。

あっちをたてるとこっちがたたぬ、ですわ~。
今日はとしくんの大好物ハンバーグです。
ひさしぶり♪
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-31 21:34 | -English | Comments(2)

旅は道連れ

旅行の予約がとれました~~~!
回答待ちだったホテルも取れてニンマリです。

今回往復ビジネスクラスで飛びやす飛びやす。
としくんにとっては生まれて初めてのビジネスクラス!
ワタシも自腹で飛ぶのは初めてです(笑)

最近こんなにビジネスクラスがお安くなっているとは
ぜんぜん存じませんでしたわ♪(←急にマダム)
ワタクシ(←引き続きマダム)仕事でずっとビジネス
クラスで移動するようになってから、どうにもこうにも
エコノミーの座席がつらくて・・・。
せいぜい3,4時間まで! それ以上はムリ!
高くつく女になってしまいました・・・。
ってのは半分冗談で、ワタシの足のことを考えてのことです。
今でも毎日がエコノミー症候群なわが右足。
さらに悪化させてなるものか!とフラットで寝れるビジネスにて
今回は移動に決定。

前回新婚旅行でオーストラリアに行ったときはもちろん
エコノミーだったんだけど、アイルのツアーで行ったので
ちょっとだけ「いい席」だったのです。
まぁ、それが裏目にでたというか・・・ あの、スクリーンまん前の

ベビーベッドがおける

あの席に・・・。
隣は赤ちゃん連れご夫婦。
ワタシの隣はとしくん・・・ではなく、変なおっさん。
おまえは誰だよ!!って感じのおっさん。

Where is としくん?

カレは通路をはさんで窓側3列席のほうにいました。

なんで席が離れるねん・・・とブツブツ言ってたんだけど
そこは座席指定ができないエコノミー。
でもハニームーンなのよ~!と泣きそうになって、
隣のおっさんに

オイコラ、おっさん、そこどかんかい!

と言い、どいてもらったのよ。
ううん、正確には「おひとりですか?もしよかったらあちらの快適な
お席と交換しませんか?」と申し出たというわけ。
オッサンは二つ返事よね。
だって、隣に赤ちゃんご一行だもん(笑)

んで、赤ちゃん連れのご夫婦&ワタシ&としくんという
スペシャル4列シートでケアンズの空港まで旅立ったわけです。
ケアンズに到着すると、現地は

滝のような雨


それがワタシたち夫婦の最初の逃避行の思い出。
赤ちゃんは道中なきっぱなし(笑)
ファーストクラス担当かしらないけど、年配のスチュワーデスさんが
でてきてあやしてましたよ。
赤ちゃんをだきながら、飛行機中をあるきまわっていた。
気の毒に・・・。

今回のビジネスクラスは最初から最後までレポートしますから!
としくんに乞うご期待(笑)
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-30 19:18 | 日々の出来事 | Comments(4)

自業自得とこれからのサイト

TVの高校化学をみながらブログります。
酸素と結びつくことを「酸化」といい、酸素を失うことを「還元」と言う。

酢が酸化するっちゅ~のもつまり、酸素と酢が結びついちまうってことなんですね!

日々これ勉強ですね。

今日は午前中に昨日の午後の部の試験の自己採点をして
ボーっとすごしました。
もっとぜんぜんダメだと思っていたら、意外にもまだ首の皮1枚で
つながってます(笑)
不合格!と決まったわけでもなさそうで、合格発表日(11月11日)まで
気を揉む日々になりそう。
あー、しょうがないね、自業自得。

9月中はやりたくてやれずにいたことを一気に片付けようと思います。
まずですね、このサイト「さくらんぼ通信」とワタシとの関係を
見直そうと。 ずぅ~っとワタシのライフスタイルをそのまんま投影してきた
サイトですけど、最近ゴミ溜め化しちゃってるし、もう少し自分にとって
心地よくコンテンツの見直しなどまたしたいな、なんてね。
最初サイトを始めたときは、としくんと結婚し、夫婦でまずは毎日の生活を
楽しむ!ということをコンセプトにワタシたちのお出かけ報告、小さなお庭報告
から始まった細々としたサイトだったのに、なんだか最近は
あれやこれやで、行く道を失っています。

ますますこれはワタシの今のおかれている生き方そんままなので
いい意味では「ワタシを映している」とも言えるんですけど、
やっぱりですね、このサイトを本来たちあげた目的っていうのは
としくんとみいのほのぼのライフだったはずなので、原点にもどりたい。
きっとここには「としくん&みい&ロビン」のサンバかトリオだけが
残ると思うわ(笑)

9月はそんな風に、コンテンツの大幅リニューアルも踏まえ、
なおざりにしてきたとしくんとのラブラブライフの復活もワタシの目標。
あ、ケンカしてるわけじゃないですよ(笑)
ただ、いつも共通の目線でいた二人だけどワタシが勝手に勉強ばかり
していたせいで、カレのことを考える時間が少し減った分の穴埋め。


では、今日はこれから延ばし放題だった髪を切ります。

なんと去年の10月ぶりです・・・
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-29 14:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

明るい更年期生活

なんだか体調が怪しい雲行きになってきましたわ。
だっる~い感じです。
ここからはネタとして読んでほしいのですが、ワタシの場合
生理はもうないので、周期的に体がかわるってことが
もうないはずなんですよ。 毎日1錠ずつ薬を飲むことで一定のホルモン
状態を保ってるんだよね。
基礎体温なんつーものも計ってはいないけど、体温はきっと子供のように
一定なはず。
たまにとしくんとふざけて、「あ~具合悪い、生理になりそ」
と笑い飛ばしてるんですけど、すごい?
こんな風に自虐ネタにできるほどになったなんて、ワタシってすごい、と
自画自賛しちゃう(笑)
NHKで浅野温子が更年期の四十路女の役を見事に演じているドラマ、
はじまりましたよね。
1度だけみたら意外と面白かったので、来週からは毎晩
みるつもりでいます。NHK「ダイヤモンドの恋」

生理がどうのこうの、セックスがどうのこうの、って大きな声で
発言できるようになったのって、ついここ10年ぐらいだと思いませんか?
少なくともワタシが初潮を迎えた頃(かなり前^^)は恥ずかしく、
汚いもののように思えてた。 それだけ図太い女になったってことかも
しれないけど(笑)

図太い世代のワタシたちが歳を重ねていき、やがて更年期になったときも
大きな声で「更年期だわ~うふふ~」って言えるような気がするんだよね。
ワタシは平均よりも若干はやく更年期状態に突入しちゃったけど、いつか必ず
通過する道として、明るい更年期生活を過ごして女性に勇気を
与えたいです(大げさな^^)

前置きがまた長くなった。
だから、なんだっけ?
あ、そうそう、体調が不調になるのはホルモンのせいではなくて
これはもしや、風邪ですか?ってやつです。
冗談でしょ~~~?

今日はとしくんは泊まりで仕事。
ワタシはひとり。
さっきあまりにも体がヘタるのでさぼてんのロースカツ弁当を食べて
少しパワー復活したけど、今夜は早めに寝ます。

やっぱり試験前にはカツですよね。
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-26 19:18 | 日々の出来事 | Comments(1)

英国ガーデニング専門学校

下記写真は期間限定です(笑)
エキサイトで新しいスキンがでたので、一度変えてみたんだけど
サイズ超過。 14インチモニターで見るとサイドバーがでちゃうので
やめて元の鞘におさまりました。 

えーと、ぜんぜん話し違うんですけども。
UKNOWというサイトで紹介している特集が
面白かったのでちょっとだけ読んでいました。
いつか夢が叶えば、ですがイギリスでガーデニングのお教室に
通ってみたいなぁ、という希望があってこちらのページ(PDHファイルです)
を熟読。
こちらでも紹介されてるイギリスのガーデニングスクールの
The English Gardening School にぜひ
いつか通ってみたい!

ここはいわゆる日本人観光客相手のガーデニング講座ではなくて
地元の方も参加するようなガーデニング専門学校。
コースは2日コース、10日コースの短期コースから1年間の
Diplomaという修了証がもらえるコースもあって多彩です。

現地の専門学校だけあって、相当の英語力が必要になりますが
自信のない方は事前に別の語学学校に留学して、ある程度の
英語力をつけてからという方もいるようですよ。
でも、ワタシが思うに、英語だけを勉強するより、ガーデニングから
ズバっと入っちゃったほうがいいかもしれないです。
最初は苦労するでしょうが、そこらへんは気合で(笑)

ん~ワタシもいつかココに行ってみたいです。
英国のオバサマたちに混ざっていっしょにガーデニングのお勉強なんて
素敵じゃないですか?

今日は勉強のお供はコーヒーではなく紅茶にしてみます。
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-26 09:56 | -Gardening | Comments(0)

祈り

すごい雨です。
いよいよ試験が3日後に迫り、あと70時間をきりました。
あとは運を天に任せて祈るだけです。
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-25 19:18 | 日々の出来事 | Comments(2)

予約完了!

昨晩はご飯をたべながらとしくんを緊急会議!
日付、ホテルなどなど諸々決まりましたのでさっそく旅行代理店へ
申し込みをかけました。

まずパック旅行の予約ってクレジットカード会社から申し込んだりすると
割引になるじゃないですか?
それを利用して予約をとろうとしたのだけど、どうも担当のひとが
素人っぽいっていうか、大丈夫かと心配になってしまいました。

だってね、○○ですか?ときくと

「うん、そう」

この便は空いてます?ときくと

「ごめんなさいね、それは無理」

って言うんですよ(笑)
大手の旅行会社でこんなセリフ言ったら大変ですよね。
まぁ、しょうがないなぁ、と思ってきいていて、一旦は予約いれたんです。
でも一部ウェイティングだったり、別手配が必要だったりと
複雑になっていたので不安で不安で。
せっかくの割引サービスなんだけど、予約するときから気分よく
旅気分を味わいたいじゃないですか!

と、いうわけで個人手配御用達のHISに同様のリクエストをかけてみたところ
プロだわぁ。
ちゃんと最初から最後まで担当してくださる方がいるのね。
こちらも一部はウェイティングで現地回答まちなんだけど、同じ待つのなら
どっちか? 考えるまでもなく。
おまけに個人手配のほうが値段が5万も安く!

最近個人手配で旅行してなかったので、個人のほうが高いという
イメージがあったけどちがったのねー。
これで心置きなく試験に臨めるというものです(笑)
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-25 13:08 | 日々の出来事 | Comments(1)

あぁ、ショック。


ガーン、飛行機満席!!

なんか状況をみていたら雲行きが怪しかったので
Airがあいているかをチェックしてみたら、前後5日間
満席ですた・・・。
今回NWAで行こうと思ってたんだけど、それどころではなく
空いてたはずのJALまで埋まってしまった。 なんで?どして?
昨日まで空いてたのに!(毎日チェックするなって(笑))

あ、行こうと思っていたのは10月7日~なんですけどね。
ひとつだけ10月5日あいてます、って言われたのが
中華航空・・・。

台湾人すらのりたくない中華航空・・・。

日程の再調整が必要ですよ。 
昔はもっと海外旅行ってとりやすかったような気がするんだけどなぁ。
連休絡ませようとするといつもこれだわ。 ワタシはいつでも
いいんだけどさっ。
しょうがない、としくんに1週間会社をやすんでいただく?(笑)
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-24 15:19 | 日々の出来事 | Comments(0)

海外旅行パンフレット研究会

だめだ、考えだすと止まらない。
試験のことではなくて
これです(笑)
b0043980_1144272.jpg


まぁ、またハワイ? そうハワイです。
今回はツアーではなくて個人旅行にしようかなぁ、と考えて
いるんですが、またホテルが悩むんだ。
何をしにハワイに行くのか?と考えたときワタシの場合
ホテルはかなり重要なポイント。
今までホノルルで泊まったことのあるホテルは

シェラトン・ワイキキ 2回
ハイアット・リージェンシー 1回

です。
シェラトンワイキキは好きなんだけど最近リニューアル工事を
しているようなので、それがちょっとひっかかる。
しかもリニューアル後の部屋はどこかのビジネスホテルみたいな
内装になっちゃって、ちょっとがっかりなのよ。
でも高層階ダイヤモンドヘッド側のオーシャンビューからの眺めはほんと
すばらしいの一言です。 もともと遮るものがあまりなくて(ロイヤルハワイアンの
タワーがちょっと邪魔ぐらい)、海とシティー側が両方見えるってのがいい!
オーシャンフロントだと、海しか見えないから夜になると
真っ暗で遠くのほうにイカ釣り漁船がみえるだけです(←うそ)。
昼間はプールサイドにいるわ♪という方ならば、逆にマウンテン側、シティ側も
いいんじゃないか、とそう思います。

ハイアットはですね・・・
ご存知の方も多いでしょうが、ハイアットって高層ビルになってますよね?
どうも風に弱いように思えます。 ちょっと建物もガタピシきているので
隙間風がゴーゴーとすごかったりする。
お部屋内はそれほど不満はなかったように記憶しているんですけど
隙間風対策にはほとほと疲れました。 あと、歩き疲れた(笑)
ちょっと端のほうにあるしね。


で、今回ですけどココに泊まろうかなぁと思ってます。 
としくんも気に入ると思うしね。
ただ部屋の空室状況をみると、厳しいものがありました。
あとはツアーの確保分がないかどうかなど調査してから、オークラからとるなり、
ホテルに直接TELするなりしてみないと、ですね。

海外旅行パンフレット研究会のワタシとしては(いつからだよ!)、
ツアーだと最近は「日本旅行」のサービスが非常によいように思えてきました。


「海外旅行ハンプレット研究会」

1 旅行会社の前を通るとついついパンフレットをもらってしまう
2 旅行会社のツアー商品名を3つ以上言える(例 JAL=アイル)
3 3度のメシよりパンレットが好き
4 行った回数より見ているだけの回数のほうが多い
5 見ているだけで幸せ♪

3つ以上あてはまったら、あなたも会員になれます(笑)
ワタシはハワイを担当しますので、どこか他の国担当してくれるひといませんか?(笑)
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-24 11:42 | 日々の出来事 | Comments(6)

シャドーウィングと英語教育

なんだかそわそわしちゃって落ち着かないので
書いて落ち着かせようと思います。
昨日の「英語でしゃべらないと」にでていた英作文の神様、
Sam Swope先生の言葉がとても印象的。

We write because we want people to understand who we are.


それが英語に限らず言葉の持っている価値ですね。
だからワタシもブログを書いています、きっと。

偏った見方のひとつであることをご理解いただいたうえで、
中学・高校の英語の先生ってTOEICの平均点が700点以下だそうです。
英検の準一級に半数以上が落ちる。
やる気がない。 全くやる気がないとしかいいようがありません。
別に英語ペラペラである必要はないですが、子供に自主的に
英語を勉強させる意欲を駆り立てるための先生が、意欲がなくて
どうするんだ、と。
で、AETに頼ったりするのはちょっと違うんじゃないか、と思ったりするわけです。
ワタシ自身ずっと公立の小中高で普通の英語の先生に習った結果
学んだことというのは、「こりゃだめだ」ってことだけなので。
ずいぶんと小ばかにしてましたね、先生のこと。
だから先生に嫌われてました。 非常にむかつくのでテストで100点とって
文句はいわさないようにしたり、嫌な子供だったと思います。
そうすると先生は95点とかのときに、チクっといやみ言うんですよね。
英語に関しては義務教育中によい思い出はなにひとつありません。
だから今があるのかもしれないけど(笑)

というのはワタシの偏見でした。
さて、シャドーウィングという英語耳を鍛える方法があるんですけど
昔はそういう言葉はなかったので、最近なのかな。
誰の言葉でもどんなセリフでもいいから英語を真似して
発音してみるだけで、耳が鍛えられ「スピード」に
ついていけるし発音がよくなるっていうもの。
昨日の番組でも同時通訳者がシャドーウィングの方法を
教授していました。

ワタシが最初に英語を真剣にやろうと思ったときは
まだ高校生のときでしたけど、そのときに「ぜったいに
ガイジンみたいに話せるようになりたい」と思ったのがキッカケです。 
この「外人みたいに」というのがポイントで、きれいな発音を
したいなーという強い欲望がありました。 形から入る主義(笑)
それで自然と自分からやるようになっていたのが、そのシャドーウィング。

ワタシ"Working Girl"という映画が当時大好きで(今も大好きですけど)
何十回もみました。 その中でメラニーグリフィスのセリフを全部真似してましたね。
ビデオすりきれました。 同じところ何度も何度もリピートするので(笑)
特に印象的なのはメラニー演ずるテス自身がボスのキャサリンのセリフを真似する
シーン。 覚えていますでしょうか? 
ボス宅のエアロバイクをこぎながら、ボス弁の真似をするんですね。
「これだ」と思いました。
子供が言葉を覚えるときも、最初は親の物まねですよね!


としくんは昨日の英語でしゃべらないとのRとLの発音練習で
コテンパンにやられてました。

Parallel

の発音で皆さんも試してみてください。
舌の筋肉を鍛えないと発音できませんよ!

舌を巻いて巻いて、もうこれ以上巻けません、痛いです!っていうくらい
巻き巻きして喉の奥から発音する、これがR。
舌を前歯と歯茎のちょうど境のところに押し当て、口はぽかんとあける。
(ここで口を変な形にしていたとしくんは失格)
そしてウーと言う。
そのまま舌を前に突き出しながら、ラ、リ、ル、レ、ロと言ってみると
ほぅら、Lの発音になりましたね?

なりましたね??(笑)


発音なんかどうでもよくて伝わればいい、というのも英語。
発音から矯正して文章力がない、ってのも英語。
文法だけ知っていて話せない、のも英語。
なんでもいいとワタシは思っています。
英語なんて所詮Who you areを表すための道具に
すぎませんから。

で、キレイな発音から入るワタシです。
Did you understand who I am?
[PR]
by mysakuranbo | 2005-08-23 10:46 | -English | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧