<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明太子パスタと赤ワイン

GWがはじまっていますが、みなさまの予定はどうですか?

今年は4月に決算をしなければならない事情があるので、
我が家は日本で過ごしています。 
4月に決算ってほんと、日本ではありえない!
あっと言う間にお休みは終わってしまいそうです(泣)

でも、海外に行くのもいろいろ心配ごとがある時期みたいだったので
ちょうどよかったかもね。


我が家に明太子がたくさんあったので、明太子パスタをつくりました。
ベースはオリーブオイル、牛乳、こんぶだしと、白ワインを少々。

b0043980_16233462.jpg


ワインはフランスで買ってきたFIXINです。
FIXINとは産地の名前。 
タンニンがほどよくきいて、パンチのある味でした。

明太子パスタと聞くと合わせるワインは白ワインを想像するしれませんが、
辛味があるので、赤ワインのほうが私は合うと思いました。
上に乗っているのは、オリーブのスライスです。

その他のメニュー

*豆腐とベビーリーフのサラダ(かつおぶしをかける)
*ラズベリーとマカデミアナッツのパン
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-29 16:29 | -Eat, Drink, Cook

週末ソウル

週末ソウルの旅をHPにUPしました!

ひさしぶりでうれしいです♪

こちらにどうぞ:  さくらんぼ通信
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-25 17:52 | -Korea

GWを飛ばして夏

今日はオフです。
朝から忙しく家事をして、昼前ぐらいに終えて自分の時間を
エンジョイしてます。

今日は1日株価を追いかけて見てましたけれど、あまりいい動きでは
ない日でしたね。 午後はデイトレしようかと思ったけれど、すでに
悪い感じだったのでいくつか買い足して終わりました。

格好だけはいいのよ、パソコンを2台並べ、価格をチェックチェック♪♪
ハハハ、でも、デイトレーダーには道のり遠し(笑)

価格を見ながら、もうひとつやることリストを片付けていまして、
夏の旅行のプランを考えてました。
今年はGWは日本で過ごすことになっているので、次の大きなバケーションは
夏なんですね~。

あ~、今年GWのカレンダーがすごくいいのにロクに計画立てられなかったワタシ。
くぅ、言いたいことは山ほどありますが、ぐっとこらえてです。
思ったようにはいきませんね。



で、夏ですよ!! 大事な休みです!

はぁ、心は躍るのですが、場所が決まらない~。
手ごろなお値段でいけないかな、と考えているから余計に難しいですね。
サーチャージが下がったとはいえ、夏休みのフライトは高すぎます・・・(涙)

それにしても、どうしてツアーって夫婦2人の旅行の設定が甘いのでしょう。
ハネムーンか、熟年か、みたいなくくりで販売されるとほんと申込しにくいです。
安いチケットは旅行会社がパッケージ用に押さえてたりするから
繁忙期にはツアーのほうが安くなる場合もあるのに、残念!
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-24 17:38 | 旅のはなし

体調不良のままソウルへ

韓国に行く日、としくんの腸の具合が悪くて、なんどもなんども
トイレに行き、しまいには寝込む始末になってしまったんです。
その日はほんとかわいそうで、もう旅行を中断して帰ろうか?
となったり。
でも、寝たら少しよくなるかも、という期待をこめて、私だけは
ロッテデパートをぶらぶらとし、としくんはホテルで寝ていた、という
初日を送りました。
結局夕飯を食べる頃には少しだけよくなってきて、ルームサービスで
なんとか食べれるに至ったというわけ。
翌日から完治とはいかないまでも、無理しなければ大丈夫でした。
ふぅ。

旅行記はあとで書きますが、帰国後まずとしくんに病院に行ってもらいました。
そして今日、大腸の内視鏡検査をうけたところ、ちょっとただれているものの
異常はないということでした~~~~~。
ほんと、ハラハラドキドキしましたよ。
としくんに何かあったら・・・とまでいろいろ考えたけれど、
結局なんでもなかった。
ということは、あの体調不良はなんだったの??(笑)

食べすぎ?(笑)

とにかく、終わりよければすべてよしです。

韓国の旅、ブログで書いちゃおうかな~と思います。

今回はANAで成田- 仁川をとりました。
朝、10:55発の飛行機に乗るのに、成田に到着したのが10:30(爆)
こんな時間でも飛行機に乗れるのか~って感じですけど、さすが日系ですね~。
ちゃんと乗れました。

その代わり、スーツケースは最初から諦めて、荷物は手荷物だけ。
そもそも行きの首都高が大渋滞だったんです!! (例の1000円の勢いか・・・)
成田では係の方に誘導されて、ゲートまでダッシュ。
初めてクルー専用の荷物検査を受けました。
ほんとありがたかったです。
もっと余裕もって行かないとだめですね、ハイ。

さてこれが機内食。
b0043980_22415095.jpg
b0043980_22415819.jpg


うーん、日本の飛行機ってすばらしい。
韓国便のエコノミーでもビールがでる!!
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-20 22:47 | -Korea

Moneyの話♪

あ~、新しい仕事の前にまとまった休みはGWぐらいしかないんです^^;
なのでちょこちょこと休みをとってる、という次第です。
有給休暇も未消化のままで終わりそうなのです(泣)
でも! 退職金はちょっぴり出たので、ちょっとは救われてます^^; 



後発組ながら、株式投資は1年ほどやってて最近ちょっと、私の手持ち株も
いい感じ♪ 素人ですが、楽しんでやれる範囲でやってます。
今朝はゆっくりと出社させてもらう予定なので、すこし株をチェックする
時間がとれるかな?(笑)

退職金はきっとローンの返済やらに消えると思うのだけど、
おこづかいの範囲でやる株取引は意外と楽しい!ということに最近きづきました。
損もしちゃうけれど、じーっと粘って、利益がでたときは
なんだかその会社が好きになっちゃいますね^^

しかし、そろそろ老後の蓄えも考えておかないとだわ・・・。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-16 09:43 | 日々の出来事

ヘルシーな旅

暑いですよね。
私はこの3日ほど、半袖です。
そしたら、夏になったら何を着るの?と会社の人にいわれて
しまいました^^;
でも、今の季節が一番オフィス暑いんですよ。
エアコン入ってないしね。

でも、先週ぐらいからとしくんの体調が悪くてなんだか心配でした。
熱よりも下痢がひどくて、会社にいく途中でなんどもつらい思いを
したようです。 
そういう風邪だったのかなぁ。
私のほうもちょ~っと体調不良が続いてて、季節の変わり目を
感じますね。

そんなこんなで急ですが、明日からソウルに行ってきます♪
いろいろなことに区切りがついたので、としくんへの家族サービスです。
ヘルシーなもの沢山食べてきますっ!

See you soon!

みい
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-10 22:18 | 日々の出来事

サロン難民

今日は会社帰りに美容院に駆け込んできました。
まだこちらに引越してから、ココ!というお気に入りのサロンが
見つかっていません。
なので、今回も初めての場所にしてみました。

時間の都合で今日はカラーとトリートメントのみ。
私は美容院に行くと必ずトリートメントをお願いしています。
で、そのときどんな風にトリートメントに時間をかけてくれるかが
ずっと行きたいサロンかどうかの決め手にしてるんです。
トリートメントだけでも月に1度は行きたくなるぐらいの、サロンが
いいんですね~。

今日のサロンはまぁまぁ合格ですが、惚れ込むにはいまひとつ。
お茶がでませんでしたので^^;

と、贅沢なワタシです。

しばらくはまたサロンめぐりが続きそうだけど、こちらも観察がだんだん
楽しくなってきました。
ココ!と決めたらいいお客さんになるんだけどな~(笑)
初めてのお客様を常連より大切にしてくれるお店を希望します^^

とにかく、今日はつるつるの髪で幸せです♪

More 言葉の不思議
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-09 00:50 | 日々の出来事

マレ地区を歩く

b0043980_20171467.jpg


マレ地区。 メトロのサンポール駅を中心としたエリア。
東はバスティーユ、西はパリ市庁舎あたりまでの一角です。
パリでもユダヤ系の人が多く住み、デリやカフェ、ブラッセリーなどが
充実しているので、何か食べたいなぁ、と思ったら
この地区にでかけるといいと思います。

b0043980_20224921.jpg

私たちは1晩をこの地区のレストランで食事をしました。
現地在住の日本人の方が知り合いにいたため、とっても楽しい
夜を過ごしました。
最終日はディジョンのランチでお腹も一杯になったことですし、
デリで済ますことにしました。

b0043980_20213767.jpg

b0043980_20215782.jpg

b0043980_20222841.jpg
b0043980_2023227.jpg

PAULでバケットを買いました。
セサミのバケット。

b0043980_2024648.jpg

このデリではハムとキッシュをゲット。
基本的に量り売りなんですが、テキトウフランス語がここでも大活躍(笑)
フランス人はとってもいい人が多いです。
少しでもフランス語を話そうをするだけで、なんか気持ちが伝わるみたい!

ここからバスティーユまでぶらぶらと歩いてもほんの少しです。

楽しかったパリ・ブリュッセル・ディジョン旅行もいよいよ終わりです。
パリは世界で一番観光客の多い都市らしいです。
うん、そうだと思います。
今回はほんとにお天気に恵まれました。
前の週まで、凍える冬だったのに、私たちが来てから、春爛漫でしたから!
そして帰国後また寒い冬に戻ったということなので、2人ともどんだけ晴れ女?と
現地の方に言われました^^

パリへはAir FranceのOvernight Flightを使うと、あっという間に着いて
しまう気がします。
スリが多いとか、物騒だ、とかガイドブックでは書いてありますが、ラッキー
だったのかもしれないけれど、自分で気をつけていれば、そのような目にも
あいません。
時差ぼけもあるので、朝早くから行動し、夜は日がとっぷり暮れる前にはホテルに帰る。
また、人通りのない通りを歩くときは、日中も注意が必要かもしれません。
とにかくダラダラと歩かず、しっかりと歩く、ぐらいかしら。
パリは少しだけ注意が必要ですが、田舎はほんとなんにも気にしなくていいですよ。
フランスの田舎まだまだ行きたいところがいっぱいですね。


長い間おつきあいいただきまして、ありがとうございました^^
4泊6日のフランス・ベルギーの旅はこれにておしまい。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-07 20:41 | -France

ディジョン観光

フランスの旅ルポもいよいよ残すところあと2回、になりそうです^^
では、Dijonの街に行ってみましょう!

Dijonは中世14~15世紀のころはブルゴーニュ公国という国の
首都だった町なんですって。
フランスとは別の国だったんですね。
そのうちフランスに併合されてしまったのですが、歴史上とても重要な
位置づけだった国なのだとあとで知りました。
そしてどことなく建物がドイツっぽいのも、歴史上の理由があったのかなぁ、と
思います。

Dijonと言えば、ディジョンマスタード!
マイユの本店に行ってきました。
b0043980_148542.jpg

ものすごい数のマスタードがあります。
どれもこれも欲しくなってしまいますが、重さに注意^^

マイユの前に、ギャラリーラファイエットがありました。
Dijonにもあるんですね。

b0043980_1475029.jpg


この日は土曜日で歩行者天国になっていて、すごい人出です。
b0043980_1483178.jpg

カフェもほぼ満席!

b0043980_1485725.jpg

この木組みの家がなんとなくドイツっぽいのです。

b0043980_1492553.jpg

そしてこちらがパレスです。
b0043980_1410822.jpg

中も自由に見学できますが、ステキですね~。

b0043980_14275992.jpg

この屋根のつくりが特徴的!

b0043980_14305673.jpg

街でチューリップを配っていました♪
ワタシも欲しかった~(笑)
フランスはこの週から急に暖かくなってので、皆、春を楽しんでいる様子でした。


さて、Dijonの観光も終わり、帰りのTGVの中でのひとこま。
b0043980_14335289.jpg

ワンコが居るのが見えますか?
こんな風に乗車できちゃうのですから、フランスってステキです。

Dijonを旅してほんとよかったです。
もっともっとブルゴーニュの旅をしたいけれど、最初にしては上出来では
ありませんか?^^



さて、夕刻、パリに戻ってきて、最後の晩餐を買うべくマレ地区におでかけです!
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-06 14:38 | -France

素敵なフランスの田舎

昨年家の買い替えをしましたが、あとから思わぬお金が返ってきました。
たとえば、銀行の保証金。
以前の家のローンを全額返済したことで、未経過年数の保証金が
返ってきた、がその1。
その2、火災保険。
こちらも以前の家は木造だったので、ものすごい金額を一括前払い
していたものが、返金になりました。
ちなみにマンションの火災保険はすごく安くてびっくりですよ。
だいたい木造の半額ぐらいでした。

そして確定申告の還付金。
もともと払っていたものが返ってきただけなのだけど、ちょっと得した気分
になりますね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではでは、フランスの旅の続きです。
ランチをMarsannayの村でとることにし、ワイナリーでおすすめのレストランを
聞いてそちらに向かうことにしました。
かわいいお家が立ち並ぶ住宅街を抜けていきます。
b0043980_10133435.jpg

b0043980_1015115.jpg

b0043980_10153122.jpg

b0043980_10161351.jpg


いちおう最初になんとなくの方向を教えてもらい、
「小さな村だからすぐにわかるよ」
と言われましたが、やっぱりわからない(笑)

この小道を歩いている外国人は見るからにワタシたちだけ^^
とっても異国を感じます。
悩んでいても仕方がないので、庭の手入れをしているオジサンを発見したので
ムッシュー!と声をあげて、道を聞いてみました。

「Les Gourmets(レ・グルメ) という店に行きたいのですが」(英語)
「あぁ、Les Gourmetsね、それは右に行って、左にいって・・・」(仏語)
と、私たちにはほとんど理解できない英語のようなフランス語のような言葉で
教えてくれました^^
でもとっても優しい人だったなー。
とにかく、ジェスチャーで、右にいくんだ、ということがわかり。
まずはOK。
Merci!!
と、手をふって歩き出しました。
こういうのもなんとなく旅の喜びでもあります。

そうしてほどなく、街の中心の教会が見えてきました。

b0043980_10232064.jpg


この教会の後ろ側の路地を入ってみると、

b0043980_102404.jpg


ありました。 奇跡的!

b0043980_10242488.jpg


Les Gourmetsはこの辺りではとても有名なレストランみたいで
知らない人はいないと思います。
それに、入ってみてびっくりでしたがお料理のおいしさといったら、
パリでは味わうことのできないレベルでした!

Les Gourmets オフィシャルWEBページ
8, Rue du Puits-de-Têt - 21160 Marsannay-la-côte
Tél: 03 80 52 16 32 - Fax: 03 80 52 03 01
Credit Card OKです。

b0043980_10293929.jpg
b0043980_1030287.jpg



お店に入ると、とっても素敵で、自分たちの格好(セーターにGパン)にマズイ!と思いましたが
そこは旅の恥はかきすて方式で、とにかく食べようとがんばりました。
幸い2人とも上半身はいくぶんマトモでしたので、着席さえすればギリギリ(笑)

メニューには25ユーロのランチセットがありました。
セットは(Menu)「ムニュ」と書いてあります。
メニューはセットのことだと思うと、日本語がまちがってるんだよね^^
ちなみに日本語のメニューは(Carte)「カルテ」ですので、さらにややこしい。

では、美味しそうなお料理の数々をご覧ください!
こちらのウェイターの方は、フランス語しか話しませんでした。
私たちも必死でフランス語でオーダー。 一部わからないものは勢いでオーダー!

白のグラスワインを頼みました。 
Vin blanc(フランス語), Glass(英語), s'il vous plait.(フランス語).
英語もフランス語もチャンポン(笑)
でもこのグラスワインがまたまた、当地のものなので、この上なく美味しかったのです。


こちらは前菜の前菜。 
b0043980_10354293.jpg

b0043980_10365196.jpg


パン。
b0043980_10373458.jpg


ほんとうの前菜。
b0043980_10381252.jpg


そしてメイン。
b0043980_10382942.jpg

メインは○○○のアスパラ添え、のようなことが書いてあったので
アスパラしかわからず頼んだら、チキンのベーコン巻きのようなものでした。
これがこの旅で最高に美味しかったものです。

この段階でお腹がはちきれんばかりに一杯。
カフェはどう?といわれたけれど、無理無理。お腹一杯、というしぐさをして
笑いを誘うワタシ。
そうしたら、お菓子だけでも、と持ってきてくれました。
b0043980_10411894.jpg

もうお腹が一杯なのに、食べずにはいられなかった・・・。

幸せなひとときでした。
このあとは、バスに乗ってDijonの街までもどります。

b0043980_10452683.jpg

b0043980_10454973.jpg


バス停は教会の横にあります。 道路をはさんで観光局(i)もあります。
教会の横にあるバス停がDijon行きですので、方向を間違わないように^^
こんな田舎なのに、このバス停にはちゃんと時刻表もあり、あと何分で到着する、という
電光掲示板まで完備!
安心して待っていられますね。
バスはだいたい30分に1本ぐらいです。

とっても可愛いバス!
b0043980_10463880.jpg

運賃は1ユーロ。 車内で払います。
これからTGVの時刻までDijonの街観光をすることにしました。
Dijonの街までは約15分ほどです。


つづく
[PR]
by mysakuranbo | 2009-04-06 10:48 | -France

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧