<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

時差とか

今朝は電話インタビューでした。 
しかも朝の7時から・・・。 なので、面接対策どおりにはまったくいかず。
としくんとは朝話さない作戦のみ(笑) 日本語で話していると、英語脳になるのに
時間がかかりますので、特に寝起き、特に二日酔いのときは。

前日、前の会社の同僚たちとの飲み会で騒いでいたので、朝起きれるか
かなり心配だったのだけど大丈夫でした^^
若干二日酔いでふらふらする頭を濃いコーヒーでしゃきっとさせたとはいえ、寝起きの
英語面接はきつかったです。 もうこんな時間はやめてほしい~!

でも、実際に仕事をしていると、アメリカが本社の場合、朝の時間帯に電話会議などが
多いのは事実なんです。 日本時間の朝の7時が、向こうの午後3時。(夏時間)
逆にヨーロッパが本社の場合は、日本の夕方にあちらがOpenするという時差ですね。
単純に時差だけをみると、ヨーロッパの会社のほうが楽なように思えます。 ただ
残業は増えますけど!


話はかわりますが、このところ毎朝BBCのワールドニュースを見るようにしています。
朝のニュースはシンガポールから放送されているのですが、日本時間の朝の7時半は
Sin時間では朝の6時半なのですが後ろに見えるのはまだ夜明け前のシンガポール。

日本とシンガポールって経度的にかなり距離があるはずなのに、時差がたったの1時間
しかないので、朝は遅く始まる。 それに、緯度が赤道に近いところにあるから、
夏の日が長く、冬は短いということがなく、いっつも同じ。

シンガポールに住んでいる同僚はいつも、言ってました。
”シンガポールにいると毎日が同じなんだ”って。
多少の雨季、乾季はあるでしょうが、毎日が暑く、毎日がサンダルで、冬服を着たい、と。

同じく同僚に、もともと別の国出身だったのですが、シンガポールに移住をした人がいました。
これから老後を過ごすのに、この気候がよかったし、everything is organizedだからだそうです。
まぁね。
それとおもしろかったのは、シンガポールにいると、どこに行くにも便利なんだ、らしいです。
海外という意味ですが。

そうかなぁ。
日本のほうがアジアの中では便利だと思いますが?
調べてみると、シンガポール - ニューヨークの飛行時間は19時間(19時間!!)
日本からは12時間半。
シンガポール - ロンドンは14時間。
これも日本からは12時間。
アジアの中では日本って便利な場所なのに、成田空港へのアクセスが悪いがために
損してますよね。 ふむ。


さて、もうすぐ旅行だというのに、駆け込みでけっこう面接が入っていて忙しくなってきました。
9月や10月から入社してほしい、という会社が増えてるなぁ、という気がします。
私のなが~~い夏休みはいつ終わるのでしょうかぁ?(笑)
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-31 11:37 | 日々の出来事

主婦と時間と節約

去年の夏のハワイ旅行では、としくんがホテルの部屋で仕事ばかり
していたこともあって、今年はそうならないように準備してもらってます。
つまり、仕事は今のうちに片づけてね、ってことで、今週、来週と残業Dayみたい。

だって本当に去年はハワイで日本時間を貫き通したというつわものでしたからね~。
たまたま忙しい時期にあたってしまった、ということもあるのだろうけど、もっと計画的に
すすめればできたのでは?という辛口のワタシ。
今年はパソコンの持ち込みはレノボ以外禁止ですから~!

そういうわけで、としくんはものすごい遅い時間に夕飯を食べることになるから
ワタシはワタシで先に済ますことにしました。
そうじゃないと、確実に太るので。

仕事していたときは、平日はだいたい10時~11時ぐらいがディナータイム。
遅いときは12時ということも。
それでも通勤やらストレスやらがあるから、太り方は徐々にでした。
(確実に太っている方向であることには間違いない)

もしそれを今やると、加速器にかけたかのように、勢いよく太っていくことは
容易に想像できるので、夕飯は別々にすることになったというわけ。
でも一人分の食事の支度なんて、面倒。

なので! 考えたのが、私のお昼ご飯を作るとき、一緒にとしくんの夕飯も
作ってしまおうではないか、というアイデア。
あるいは、としくんの夕飯を作ったときは、それを私の翌日のランチにする。
とにかく料理らしい料理は1日に1回だけ、ってところがポイント。 (ポイントって
ほどでもないけど)

二人で働いているときに比べ、異様に抑えられている食費にも助けられているようで
なぜかものすごい節約になっている今日このごろ。
家に私がいることで一番かかっているのがおそらく、水道代(トイレ)か・・・。

あとは、エアコンはロビンがいるので、夏の間24時間つけっぱなしだったのが
窓があけられることにより、電気代かなり節約できてる。
外食がゼロベース。 平日のスーパーマーケットの格安具合に驚く。
ダイエットのため、クルマを使わず歩くようになった。
ストレスでの無駄な買い物が一気に減った。

とまぁ、共働きでも私の場合は恐ろしいほど消費をしていたのだなぁ、と
あらためて実感しましたよ。
この分貯蓄していたら、いまごろは??と皮算用して、かなりうなだれる。

ふぅ、反省だわ・・・。

仕事を再開してからも、この調子でいられますように(祈)
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-28 19:14 | 日々の出来事

全角コントロール


万歩計散歩を始めて、土日にはとしくんとだいたい5~6キロの散歩を楽しむように
なりました。 クルマでは素通りしてしまいそうな、旧道を歩いてみると、神社やお寺、
また、しぶ~い感じのお店など結構新しい発見があるものだなぁ。
今回はどこを歩こうか、と考えるのが楽しみ。
東京は散策が楽しい街とあらためて知る。
来月のイギリス旅行でも相当の距離を歩くと思うから、いいトレーニングになってます。

そのイギリスについていろいろインターネットで調べたりしている毎日なのだけど
最近になって、どうもGoogleが使いにくいと思い始めてます。

それは検索をすると日本語のページばかり検索されるようになったこと!
これが不便極まりない。

日本からアクセスしているとわかると、そういう仕組みにしているそうで、検索ボックスも
デフォルトが全角の日本語対応になっているから、英語で入力することが多い私は
いちいち半角に直して検索する必要があるのです。

たとえば”JAL”や”ANA"という言葉。 これいちいち”全日空”や”日本航空”って打って
検索しないですよね。 なんかすごくうっとおしい機能に思えてきます。
そこで、英語のGoogle.comと入力しても、肝心の英語版ではなく、またGoogle.jpに
強制的に戻される。
ホテルの名前(英語)を入力しても、肝心のオフィシャルページにまでたどり着くのに
結構時間がかかってしまうんです。 まず日本語のページばかりが検索上位にひっか
かってくるので・・・。
ユーザーフレンドリーなのかもしれないけど、Googleでコントロールされている、
というのがちょっと嫌なんですね。

私みたいなユーザーも多いとは思うのだけど、どうでしょうか?

最近IEも使いにくくなってきているので(←よく落ちる)、AppleのSafariに変えて
みようかな~と思っています。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-26 17:29 | 日々の出来事

面接のオキテ

面接の達人になりつつある今日この頃。
最近では、転職コンサルタントみたいな仕事が天職なのでは?と
思えてきます。


なんちゃって。



同じように転職活動をされている方で、全体的なアドバイスが必要な方へ。

面接官が一番見ているのは、候補者の話の内容よりも

「話し方」

だと思うのです。

主な経歴や職歴なんかは、履歴書や職務経歴書にバッチリ書かれているのだから
そんなのは読めばわかるわけです。

職歴に書いてあることのうち、2~3点面接官が気になったところを突っ込んで
質問されることが重要度の割合でいえば、30%ぐらい。
そして話し方、受け答えが60%ぐらい。
あとはその内容が10%程度ではないか、と推測します。

自分も人事面接をしていたことがあるので、わかるのですが
面接の際に、最初にこんなことをよく言われます。

”職務経歴書にも書かれていると思いますが、ご自身の口から
いままでのご経験について順にお話ししていただけますか?”


最初にこれが来たら、「そらきたっ!」と思えるぐらい、話の内容は
しっかりまとめておく。
重要なのは、歴史をだらだらと説明することではなく、その1社での出来事を
エピソードを交えながら、話すことです。

数社の社歴のある方は、自分がオムニバス映画の監督になった気持ちで。
1社だけの社歴の人は、最後のクライマックスが大事かと思います。

話し方は、早口にならないように気をつける(←これ大事)
そして、ときおり2秒~3秒ほど息継ぎのために、間を入れること。
そうすると、面接官に

”この人は次に何を話してくれるんだろう”

という期待感が沸くわけです。
弾丸のように話してしまっては、面接官は追いまくられる馬車馬のようになってしまい
最後は、なんだか疲れてしまった、という印象のみが残ります。
女子も男子も、その間のあとは一回かならず「にっこり」とほほ笑みます。

これが「続きをお話していいですか?」の相手に安心をあたえるサイン。

1社の話をし、次の会社の話に移る際、「24」で言うところの、「前回までの24」なみに、
少しおさらいをしながら、前社とのつなぎをつくるのもひとつの手。 たとえば、こんな風です。
ここからはフィクションです(笑)

私はA社では社内のプロセスの見直しをするというプロジェクトの
リーダーとなりました。 チームは5人いて、みなそれぞれ別々の部署からの
寄り集まりです。 一番大変だったことは、彼らの意見をとりまとめる、という
作業でした。 それぞれがもちよった内容は自分ひとりでは作り出すことが
できないほど、良い内容のものでしたが、いざ、上司に報告をするとなると
バラバラなままでは何も生まれないと思ったのです。
そこで、私がやった第1のことは、意見を2つまでに絞ってみたことです。
大胆かつ、積極的なディスカッションを重ねながら、時には切り捨てるという勇気も
必要でした。
その結果、実際にプロセスを実行するにあたっては、改善がみられ、それにより
社内からチームへの評価につながりました。


ここまでが1社の話。 どの部門で何をやってたかなんて結構どうでもよく、この
エピソードを次の会社の話に結び付けてみます。

2社目に入社した一番の理由は、1社目で経験した”チームをまとめる”という仕事を
さらに追及したいと思ったことによります。 しかしながら、前職では初心者レベル
のままでしたので、コンサルタントとしてより積極的に体系的に取り組める環境に・・・


話にはこのつながり、が物語を面白くし、かつ、面接官をぐいぐいと引き込んで
いきます。
細かいキャリアより、内容を絞り、話を組み立てるほうに時間を割き、細かいことは
相手に質問してもらえればわかる、ぐらいの気持ちでやってみると
思ったよりいい結果につながると思います。

そうすれば、面接に進んだ会社は最終まで残る可能性も増えてくると思いますよ!
書類で落とされるのは仕方がないけれど、面接で落とされるのは、いやですもんね。

More
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-24 16:24 | 日々の出来事

美しくあれ、におうなかれ

今日はひさしぶりにロビンをシャンプーしてあげました。
このところずっとトリミングサロンでシャンプーしてもらっていたのだけど
なんとなく行きそびれてしまったので、自分でやってみました。

b0043980_17565017.jpg


ロングヘアチワワの場合、被毛がダブルコートなので、細かい産毛が
けっこう舞うんですね。 だからこそ日々のブラッシングも重要。
いままでのスリッカーではどうにも取りきれてない感があったので、最近
”ケートリーター”なるブラシを購入し使ってみたら、かなりよかったです。
室内に舞い散る毛も少し減ったように思います。


ケートリーターの写真はこちらです。

b0043980_10244213.jpg

b0043980_10271286.jpg


この刃の部分を使って、軽く毛並みにそってなでてあげるだけで
ごっそりととれます。 といってもチワワなので多いときで2玉ぐらいですけどね^^

私はホームセンターで買いましたが、楽天でも売っているようです。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-23 17:56 | -DOG

「日食とワタシ」

日食のとき、何をしていましたか?

私は国道246号を青山1丁目から渋谷までひたすら歩いていました。
万歩計の威力、おそるべし。
地下鉄で3駅分(青山1丁目- 外苑前-表参道‐渋谷)という区間、距離にして3.6キロを
歩くなんて!(笑)
朝は雨で、昼ごろの天気は曇りの東京。
その時間が日食だったことなどとうに忘れていましたが、そういえば歩きながら
途中で涼しいと思った時間帯がありました。
もしかしてあの時間が”食”の最大だったのかもしれません。

しかし、スーツ着ながら歩く東京は暑すぎる・・・。
渋谷につくころには、どろどろ。 トレーニングウェアやTシャツ+短パンならいとも
簡単に歩けると思われる距離だけど、スーツ+ヒール(3cmだったけど)は
非常に苦痛と汗を伴いました。
しかし昨日に比べ、背筋の痛みもなくなってきたので、体がウォーキングを
受け付けるようになったのは確か。

毎日4キロも5キロも歩くのは結構大変だということもわかってきたけどね^^

としくんとも話をしたのだけど、ワタシたちが小学生ぐらいのときも、かなりの日食
があったように記憶してます。 そのときはワクワクしながら空を眺めたっけ。
子供の自由研究ネタのほとんどがこれだろうね^^

大人になると、転職活動しながら国道246を歩いたりしなきゃならないわけだ。

そんなわけで、日食とはなんら関係のない1日を過ごしたワタシでした。

今日の夕食のことも考えなきゃいけない。
大人は大変なんだ。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-22 18:36 | 日々の出来事

狙うは夏やせ

3連休、関東は天気もよくてものすごく暑かったですね

連休初日、こんな新しいツールをゲットしました。

b0043980_13162758.jpg


専業主婦になり、あまりにも歩かない生活になってしまった結果
驚くほど太ってしまったので、買いました、万歩計。
昔ダイエットに成功したときも、歩いたことでみるみる体重が落ちたので
歩くことはいいことだ、ということはわかってる。

でも、いまは家も駅から近いし、ロビンは長距離の散歩は嫌がるし(笑)

ただ目的もなく歩くのはむずかしいなぁ、と思っていて、手始めに万歩計でも
あれば、きっと?という、甘い気持ちで歩きはじめたというわけです、ハイ。

いざ歩いてみると、歩数以外にも、距離、カロリーなんかが表示されて
ちょっとした達成感あるじゃないですか!?

この万歩計には、自分の歩幅を設定できるようになっていて、私の場合
1歩=68cmという計算で最初に設定しました。

10,000歩を歩くと、6.8キロもあるくことになる。

マニュアルに標準と書いてあったのは55cmでした。 歩幅は身長と比例して
いるだろうし、ゆっくり歩く歩幅と、早く歩く場合の歩幅とは違うと思うけど、私はこれを
普通に自宅の廊下を歩いた感じで計測。

連休初日に、隣の駅(4キロ先)まで歩いてみよう、ということで、としくんと二人
ぷらぷらと歩き出しました。
隣の駅とはいえ、そこは大都会なので、首にタオルを巻いたトレーニング風の
二人、めちゃめちゃ浮いてました(笑)

そこでランチを美味しくいただいたあと(トレーニング姿のまま)、また戻ってきたのですが、
合計8キロ以上、歩数にして12000歩近くに達しました。
そしてぐったりした二人・・・。

いきなり8キロコースは入門レベルを超えており、中級クラスに入ってしまったかの
ようでしたよ(苦笑)
やはりこういうことは、順を追ってやらなくちゃね。

それからは、連休2日、3日目とも、6キロぐらいで止めておきました。
それでも10000歩弱ですから、よしよし、って感じ。

ここ数日、筋量増加のおかげで、体重は増加。
けれど足腰はどことなくすっきりしたし、首周りのもたつき感は改善されたかなぁって思います。
としくんにはスポーツクラブに通えば?と言われているけれど、まずは歩くのが苦じゃない程度に
意識改革しなきゃね。


私が購入した万歩計: パソコンにデータが保存できる、というのでこれにしてみました。
OMRON Walking Style HJ-710IT
※アマソンで購入
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-21 13:16 | 日々の出来事

イギリスPub計画

全英オープンゴルフ見ましたか?
私もいま2日目の様子をケーブルTVの(Golf Network)で
見ています。

それにしても石川選手の英語の上達度にはびっくり~!
インタビュア(英国人)が言っていることはすごく理解できているし、なにより
返答がすべて英語返していましたね。
インタビュアにも英語を褒められてました。 

英国というだけでも今年はことさらワクワクしてしまうので
この数日はゴルフで楽しめそうです!(職探しはどうした?笑)

さて、イギリスへの旅の準備も着々と進んでおりますが、いかんせん
見どころが多い街だけに、どうやって組み立てるかが苦戦中。

今回のイギリス旅行は7泊9日なので、現地発のツアーを日程に組み入れ
ても、まだ4日間のフリータイムがある♪♪
うれしい悩みだけど、1か月をきってきたので、そろそろ本腰を入れて
やらねば・・・。

イギリスの会社に勤めていたときのこと、本社は郊外のとある田舎町
にありました。 工場があったので、どうしても立地は郊外になります。
近くにはPubぐらいしか食べるところはなく、食事といえば毎日そこで済ます生活でした。
でも、そのPubの料理がとっても美味しくて、私のなかではPubのご飯=おいしい
というイメージを残してくれました。
量もた~っぷりで、最後に必ずデザートを食べましたね。
う~ん、いい思い出です。


今回のイギリスでもおいしいPubに出会えたらいいな、と思います。
あぁ、おなかすいてきた!
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-17 18:36 | 旅のはなし

ようこそJapanへ!

前の会社の同僚が香港から日本に遊びにきています。
彼の家族、オーストラリアに住む妹夫婦やいとこ、姪、姪の彼氏と、
まぁ、総勢15人で日本を旅行しにきたんですね~。
個人旅行で15人ともなると日本でもハプニングの連続らしく
助っ人みいさん大活躍中です^^

1週間の予定で主に東京近郊を観光しているなか、1泊だけ箱根に
いくことにした彼ら。
足は電車とバスを乗り継いでなので大変!

日本人でも、マイカーがない場合の箱根の旅ってかなり事前準備が
必要だと思うのですが、それが、広東語と英語しか話せない団体に
駅員さんもかなり苦戦したみたいです。
ギブアップして私に電話してきたので、バスの乗り場、どのバスに
乗ればいいかを通訳してあげました。

でもね、日本人だから日本語わかるだろう、と思ったら大間違いで、
地名を言われても、まったくピンとこないワタシ(笑)
小涌谷というところから大涌谷に行きたい彼ら。
ロープウェーは強風で運転停止になるかもしれないから、バスに
乗ったほうがいい、という駅員さん。

はぁ、観光ガイドというのは難しい職業なんですね。
ロープウェーというのは、英語ではなんでもかんでもケーブルカーになっちゃう。
Ropewayという言葉自体、海外で使っているのを見たことがありません。
世界各地の観光地に行っても、たとえばシンガポールのセントーサ島行きの
ロープウェーも、ケーブルカーと呼ばれてると思います。

ケーブルカーをあきらめて、なんちゃら行きのバスに乗るように
説明するのがけっこう大変でした。 なんせ、”なんちゃら”という地名が
ちんぷんかんぷん。 とにかく、丸暗記して~~~と。

なんとか通訳はうまく行ったようで、無事に彼らは箱根の温泉を満喫しました。
そんな箱根の旅の翌日、東京でこんなイベントを企画していたんです。

b0043980_10531251.jpg


東京湾屋形船!

これぞ、江戸!東京!という感じですが、正直言って、個人旅行中の外国人が
自分で手配するのはなかなかハードルが高いですね。
そこで、予約代行を私がしてあげて、ついでに便乗してしまいました~(笑)

同僚の家族、親戚に囲まれてとっても楽しい時間をすごせましたよ。
ベイサイドに林立するビル群の明かりがいつまでも煌々としていることに
彼らはびっくり。 時計をみたら9時を過ぎています。
こんな時間まで仕事しているのは普通なのか?という矢継ぎ早の質問。

いろんなところでの日本のカルチャーを感じてもらえたみたいです。
同僚が言っていました。

以前は日本に旅行にいく、というと、ほんの数日、お仕着せの観光名所を
回らされて、買い物して終わり、という日程がほとんどだったけれど、
今回みたいに1週間日本にいることで、こんなにリラックスできて
楽しい旅になるとは期待以上だった、そうです。

日本は初めて、という彼の子供たちに、日本では何が一番気に入った?と
聞いてみたら

The food!

ですって!
あと数日は日本にいるようなので、美味しいものたくさん食べて満足して
帰ってもらえたらうれしいな。
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-16 11:24 | 日々の出来事

疲れた体にさっぱりサラダ

週末、東京ディズニーランドに行ってきました!
40歳あたりの夫婦二人が果たして楽しめるのか?と
若干の不安はありましたが、やっぱり楽しかったですね~。

私たちは1時間以上並ぶようなアトラクションはパスし、せいぜい30分ぐらい
並んで、3~4箇所楽しめました。
昼過ぎから夜の9時ごろまで、なんだかんだ7時間ぐらいはいたかなぁ。
人観察してきたみたいな感じだったけど、あんなに子供が多いところに
普段は行かないので、ちょっとおもしろかったです。
子供がパレードを見るとき、目を輝かせてみている姿なども
ほほえましかったですよ。

ただ、日曜日は疲れがひどくて、1日中家でぐったりしてましたけど^^
なにかさっぱりしたものが食べたくて、大根サラダを作って食べました。
いつもならシーチキンを使うところだけど、今回はちょっとだけアレンジして
まぐろの缶詰を使ってみました。

まぐろ缶はこんなものです。

b0043980_10295542.jpg


ちなみにこのマグロ缶は我が家の非常袋の中にあったものです。
賞味期限の見直しをしていたら、今月まで、というのがでてきたとういわけ(笑)

これは甘煮してあるまぐろなので、これを大胆にもそのまま使い、
大根とルッコラ(ほら、自家製の^^)、とトマトをたっぷりつかっての
サラダにしてみました。

b0043980_10373782.jpg


ドレッシングはまぐろ缶の汁を少々+青じそドレッシングです。
簡単で、うほ~~~っていうぐらいおいしかった!
[PR]
by mysakuranbo | 2009-07-13 10:35 | -Eat, Drink, Cook

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧