<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

思い出とPen

最近私がやりだしたNewなことは、メモをとるようになったことです。




え、いまさら?(笑)




いやいや、仕事のメモでなはなく、その時インターネットから拾ってきた
面白いことや興味のあること、新聞やラジオなどの情報から気に入ったもの、
はたまた、CMをみて、”これ欲しい”と思ったものまで、ざっくばらんに
メモメモしています。

これがねぇ、いいんです。

この本読みたいなぁ、とその時思っても、本のタイトルなんて、翌日まで
覚えてることなんて絶対になく、もちろん昨日の朝食なんて200年前の
話のような気がしますから。

ノートはPaper Blanksのシンプルな手帳ですが、個人的には
モールスキンよりもパタンと閉じれる感覚が好き。 HPなんかで見ていただければ
わかるけど、マグネットが入っていて、閉じれるのがいいんですね~。
私はこれを確か、LAのゲッティ美術館でゲット(なぜにゲッティ?笑)
でも、日本でも楽天などでも買えるようですので、気になるかたはチェック♪

PenのほうはまだいわゆるふつうのUni-Ballを使っていますので、
今、欲しいペンがあり、買うか悩んでいるところです。
お値段的にはお小遣いの範囲で買えるのだけど。

昔、キャリアを目指して転職した際、まっさきにPenを買いました。
キャリアガールたるもの、100円ボールペンではイカン、という思い入れが
あったのですが、Penを大事にしながら自分と向き合い、私はがんばっているか?
と、問うた時期があったのは自分にとって貴重な財産ですね。

そのPenはもう18年も前のものなので、すっかり古ぼけてしまいましたが
まだ大切に取ってあります。
また、25歳のときに、当時のBossからモンブランのボールペンを”頑張ったで賞”に
もらいました。 これは残念ながら、使いすぎて壊れてしまったので
今はもうありません。

それから後は、使い捨てのボールペンをガシガシと使う日々でした。
仕事でも高そうなペンを使っている人をたまに、見かけますが、
そういう人に限って仕事ができない(軽い偏見 笑)

でも、そろそろ仕事ではなく、プライペートで使うお気に入りのPenを
持ってもいいかもしれないなぁ、と思い始めています。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-30 22:28 | 日々の出来事

形容詞でほめ上手

FoxでAmerican Idolのシーズン9が始まって、それはそれは
楽しく見ています。
アメリカンダンスアイドル(so think you can dance)も同じく
好きですが、American Idolの私の見方は単なるコンテストとは
ちょっと違いまして、審査員のコメントが楽しいの!!

特に、You are fantastic, It was dull, You are indulgent.
などなど、特にSimon Cowell氏の言葉の数々は本当に勉強に
なるんですよね~。

ワインの味を表現するのと同じで、ありとあらゆる形容詞、副詞
を使うので(彼が英国人ということもあるけど)、毎回毎回
目(というか耳)をキラキラさせて見ています。

字幕ももちろんついていますが(字幕はやや、はしょっている)、
なるべく耳で単語をキャッチし、Simonの言葉を勉強すると
いつか役に立つかなぁって。

それと今年からEllen DeGeneresがでているから、言葉遊びが
面白いのなんの。
Ellenみたいな日本のコメディアン、というかコメンテーターって
あんまりいないなぁ、と思って考えてみたら


黒柳徹子


が思い浮かんだんですが・・・(ワタシ合ってます?)

もう彼女は昔からのファンでして、ハリウッドセレブとのトークショーは
You Tubeなんかでも見られるのでもしご存じない方がいたら是非。
はぁ、ステキな人だぁ。

彼女はやっぱり、というか有名なんですが、ゲイだからこそ、表現力にも
よけいに磨きがかかっているのかなぁ、なんて思いました。

今期のアメリカン・アイドルはこれからが楽しみ、というところなので
毎週土日が超楽しみです。

Ellenって褒めるの上手だから、彼女から学ぶこと今年は多くありそう!

First of all, I like you.

って言われると、あとにどんなキツいセリフがきてもがんばれるもの。
仕事にも活かそうと思います。


 

PS Cowellについて
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-29 23:42 | -English

文語と口語

facebookを始めたのだけど、どう使っていいのかよくわからないまま
昔の知り合いや、元同僚なんかが声をかけてくれるまま「友達」になって
います。

う~む、TwitterといいFacebookといい、世界はますます狭くなっていく。
としくんもついていくのが大変だ(笑)


今週末は英語のお仕事がお休みのため、ゆったりと過ごしております。
英語のお仕事については、深くはここでは書かないのには色々理由があって
子供たちのためでもあるし、仕事にも影響があるので^^;

4月から新学年になる子たちは、今年1年の総決算中で結構大変ですね。
大人も大変だけど、子供はもっと必死だし、子供(といってもteenagersだけど)
からもらうエネルギーに私は本当に感謝しています。

難しいことにも一生懸命取り組む姿には感動。
受験英語のテクニックだけを教えるのではなく、英語とは心を伝える手段
ということを伝えたい。 それが学校や私の属する教育機関の真の目的とは
異なるかもしれないけれど、英語の長文にあるBackgroundなんかを
もっともっと伝えたいなぁ、と思います。

というか、最近の中学生英語はかなり深いし、そこらへんの大学生や社会人は
きっと苦戦すると思いますよ。

a lot ofとlots ofとmanyの違いだって文法的にしゃくし定規に言うと
それぞれちがう。

There are many food. 
There is a lot of food.
There are lots of food.
There are lots of foods.

こんな風に書いていくと、別にどれだっていいじゃないか、と思うのだけど
日本に流通するビジネス英語ではどれでもきっと通じるけれど、厳密に言うと
ちがう。

foodという言葉にしても、単数形だったり、複数形だったりで意味が異なる。

Good food makes your body healthier. (よい食べ物で健康になる)

という文章があったら、このときのfoodは一般的に”食べ物”と言ってるので
これは単数形の扱いとなり、makeではなくmakesと三人称単数形にしなくちゃ
いけない。

子供たちが勉強しているレベルはこういうレベルなのだよ・・・ハァ・・・。
日本で英語を勉強することの困難さはよくわかっているからこそ、私は常に応援団
という姿勢で子供たちをヘルプしています。 私だって毎回「おぉ、そうであった」
と思いっぱなしなのですから(笑)


文法どおりの英語で話したり書いたりする必要は実際にはあまりになく、
通じればいいし、より口語に近いほうがよいと思うのだけど、知らないのと
知っているのでは大きな差がありますね。

この前上司が日本語を勉強しているときに「have toを日本語で『~~しなければ
なりません』と教わったのだけど長いよ」と話していて、私たちは実際に
「しなければなりません」なんて日本語は使わないよ、と笑っていました。

じゃぁ、なんていうの?と聞かれてウウムと悩んだ。
だいたい日本語でhave toというのか、というのが疑問。

「しなきゃダメ」、という言葉はある。「しなければなりません」はもしかしたら、
”書く日本語”では使うけれど、それでも話し言葉では絶対に言わないと思うの。 
青年の主張みたいな日本語になる(笑)

文法どおりの英語ばかり書く日本人の英語は変だと言われることがあるのは
まさにこういうことなのでしょうね。
まるで定規の上に言葉を並べたみたいだ、と誰かが言ったのをきいて
『なるほど』と思ったのでした。


以前は入学式=桜でしたが、このごろは卒業式=桜ですね。
1年間がんばった子供たちにもよい春がきますように。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-27 23:34 | -English

週末は読書なの

最近ふっきれモードです、というブログを書いていて誤って
戻るアイコンを押してしまい、きれいに消されてガッカリしているワタクシです。

こんばんわ♪

ふっきれる~♪ 逆ぎれる~♪ 

ふっきれたもん勝ちなのさ、フフフ。

多少ビールは入っております(笑)

このごろ底辺の毎日からは少しあがってきたみたいです。
仕事ばかりが人生じゃないですよ、うん。
ワタクシついつい、どっぷり浸かってしまうタイプなのですが、他にやりたいこと
を見つけたり、会社の同僚たち(それも新しい人たち)とどんどん率先して
美味しいものを食べに行ったり、その人たちの話をきいたりしてると
とっても楽しい時間を過ごしている自分に気づきました。

仕事ばかりしているので、仕事でがっかりすることがあると、人生にがっかり
しちゃったような気がするけど、本当は仕事はa part of my lifeにすぎないと
再自覚。 忘れがちだけど、よく覚えておかなくちゃ。

としくんが出張中(来月まで帰ってこないのよ 泣)なので、本を3冊アマゾンで
ゲッツ。
きっと皆さまにも興味をもってもらえそうだなぁ、と思うので、読み終えたら
書評とともにUPさせていただきたいと思います。

大丈夫です、ワタクシ読書のスピードには自信がありますので
きっとすぐに^^

では。 bon weekend!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-27 01:41 | 日々の出来事

食べる、ヨロコビ

最近きちんと食事を作っている日々です。
すばらしい。
最初の写真はカレー鍋。 カレー鍋の素をもらったのでどうにかして
食べないとなぁ、と思って、手羽先と一緒にスープにしてみました。
b0043980_23233764.jpg


なかなかよかったけれど、鍋にするにはカレーは飽きるかなぁ、っていうのが
正直な感想でした。 でも、かぼちゃやたまねぎなど入れてみたら相性は
抜群でしたよ。
キリンの1000をさっそく飲んでみました。
う~ん、ちょっと淡白かな?という印象。 カレーが濃すぎた、ということも
あったかも?

次の写真は今夜のディナー。
久しぶりの明太子パスタです~!

b0043980_2323482.jpg


魚卵好き、卵好きには、コレステロールコントロールはかなりきついのだけど
ほんとに1年ぶりぐらいに食べたら、涙でた(笑)
しかも、お店で食べるよりも美味しいと、ついつい・・・。

コレステロールのことを忘れてしまうほどでした。
美味しいことは嬉しいですね~!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-23 23:35 | -Eat, Drink, Cook

テクノロジー

としくんが携帯を新しくしました。
3年半前の機種からはやっと卒業! テクノロジーの進化に戸惑うとしくん。
最近私もそうだけど、「面倒くさい」という言葉がバシバシと出てくるように
なってしまって、難しいことは「めんどくさ」、わからないことも「めんどくさ」
しまいには、考えるのが「めんどくさ」となってしまうのは、老いなのか
退化なのか(笑)

としくんがあまりにも豊富な機能をみて、もっと単純なのでも本当はいいんだよなぁ
って言うから、いっそのこと『らくらくホン』にでもしたら?って
言ってしまった・・・。

さすがにそれはイヤと見えて、SHなんとかにしたみたいです。

でもさ~、携帯って所詮携帯なので、そこに時間をとられて、本を読まなくなったり
するのってなんか悔しくないですか? 携帯のくせに、って。
我が家のデジカメよりも進化してるんですよ。
すごいすごい。 ま、お値段もすごいけど(苦笑)

とにかく、おもちゃをもらってご機嫌さんです。

写真は、先日の我が家のDinner。
最近シーフードが多いです。 これはカラスカレイ(白身ならなんでもよかった)
と、ブラックタイガーの大きめのものが手に入ったので、電子レンジで
グリル調理してみたもの。 シンプルで美味しかったです。

b0043980_11582841.jpg

[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-22 11:58 | 日々の出来事

前を向き、楽しむのみ

今日なにげなく聞いていたラジオで、言っていたこと。

何かをやるときには、必ず、その先に目標を設定し、目標に達するまでの
”その他”の楽しみもついでに見つけておき、タララ~ンと進めている
うちに、目標に到達してい”た”、という形を実践している人が
いるらしい。

これってすごくないですか?
私の考え方は、以前にも書いたかもしれないけれど、大きな目標を達成するための
小さな目標をつくり、その小さな目標を達成する喜びを味わいながら、大きな目標に
”近づく”というものでした。

私の場合、その目標はいつでもちょっとだけ先にあるのだと思います。
いつも、かならずその目標には到達しない。
なぜなら目標が私からいつも少しずつ離れていくので、私はそれを追いかけなきゃ
いけなくなるからです。

それって疲れるね。 書いてるだけで疲れる感じするし(笑)
もう少しゆるくなれないものだろか。

はぁ、今日はですね、派手に1日仕事に没頭しておりまして、その労働時間たるや
14時間ですよ。
ランチは机の上で仕事しながらすませたので、ものの3分。
激しく英語ばかり話した日でした。

ぐちゃぐちゃな1日とはまさにこのこと。

But life is always difficult.
Push my way a little to be where I want to be.


としくんの出張生活もいよいよクライマックスに入りました。
楽しみつつがんばってほしいです。

最後のセリフは自分にも、ですね。
楽しむことは大切なのだ。

この大きな仕事が終わったら、来月はカンクン旅行が待っています。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-19 01:38 | 日々の出来事

英語と私と母の力

TOEIC効果なのか、ものすごいアクセス数でびっくりしました。
受験者はやはり気になるものですね^^

ところで、私のやりたいことはまだまだたくさんあります。フランス語も
どうにかして習得したい。 だけど、だけど。

英語だって、うちの会社では私は”下手すぎて会話にならない”と
言われるレベルなのです。
はぁ、けっこう凹みます。(最近凹んでばかりだけど 笑)
上を見ればキリがないのだけど、英語を話せることより、話せないこと
のほうが問題なのだ、ともっともっと20代前半のころに気づくべきでした。

今更遅い?
いいえ、遅いことはなにもない。
カメの歩みでもいいから、少しずつ英語と触れる時間を増やし、単語を
覚えていく、頭を英語脳にしていくしかないのです。

英語が好きになってしまった日から、それが私の宿命。

もちろん日本人であること、日本に生まれたことでプラスのものも
たくさんあるのだけど、今はまだ自分はその恩恵にあずかれていないか
気づいていないと思う。 これもある意味自己否定。


私の周りで英語を話す方々は、皆、子供のころ親の都合で海外に暮らして
いて、それはそれで苦労や努力をしたでしょうが、お金では買えない
経験を積んだことがとてもうらやましくもあり、恨めしくもありました。
また、海外の大学を卒業する人も最近はとても多いです。

思ったのは子供への教育と称し、どの分野に資金を注ぐかは親の知識の範囲内
でしかないのですよね。
教育とは、教え育てると書きますが、本当は道を開くことにあるのだと
思います。

その道を開く体力や気力は、“親”でしかできないことなのでしょう。
さっきお風呂上りボーっとしていたとき、こんな限られた環境の中で、
私に英語の道を開いてくれた両親には感謝せずにはいられませんでした。

小学校4年生のときに、1年ほど通った近所の英語クラブで楽しかった思い出が
今に至ります。

ありがとう、お母さん。
できなかったことを恨む日々もありましたが、できることに今は感謝します。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-16 00:29 | -English

TOEIC 153回 感想

153回TOEICを受験してきました。


・・・。


・・・。


・・・。


集中力が足りなかったです。
Part 1のPicture問題で1問おそらく落としています。
そしてPart 2でも2~3問怪しい。

ちょっとでも雑念が入ってしまうと、聞き逃すのがわかっているのに
前の問題について考えてしまったり、と人の常なるままに受験しては
ダメですね~。 だからこそTOEICはテクニックが重要視されるわけ。

とにかく雑念を排し、無の境地でやらなければだめです。
ちょっと悔しい。

ある問題でwhat typeと言ったのか、what timeと言ったのか一瞬
ボーっとしていて聞き逃しました。で、答えのtimeへの回答に引きずられた
問題がありました。 まんまとひっかかった感じ。
あれはwhat typeだったのだろうか・・・。

反面、リーディングについては、1問間違いを見つけてしまいましたが
今回は前回より点数がいいと思われます。
でもリスニングのマイナスは1つのミスでかなりの減点があるので
どこまでいくか・・・。

Reading Partではとある問題で、exclusively differentかstrikingly different
かで散々悩み、exclusivelyを選んでアウト。
文脈から前回との比較だったと思うので、strikinglyを選ぶべきだったかと思いました。
悩んだ末間違うって、レベルがねぇ(苦笑)

こういう置き換え問題については語彙を問われるのでしっかり日常から
やっておかないと実力がそのまま出ますね。
その他の置き換え問題では、accommodateを置き換えさせる問題がありました。
答えはadjustでしたが、これもまま、難易度があったのではないかと思いました。

長文は時間をかけてゆっくり進めました。
変なケアレスミスを無くそうというのが今回の主旨。
ビジネス関係の問題が異常に多く、若い子にはイメージできないだろうなぁ、という
感想。 ちょっと偏ってるよね。


それにしても、今回リスニングきつかったなぁ。
予想点数としては、前回マイナス10~15のあたり?
前回よりも上がっていたら、Partyですよ(笑)


受験されたみなさん、おつかれさまでした。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-14 18:07 | -English

ポジティブリンク


前の会社の方で、新しい職場に移られた方がいたので、先日食事を
一緒にしてきました。 その方社長になられたので、会社をこうしたい、
ああしたい、とほんと目を輝かせて会社のことを語られていたのが
印象的でした。

私の仕事の悩みなども聞いてもらえましたが、なんだか馬鹿らしくなって
きて、ほとんど彼の話を聞く側に回ってました。
ポジティブな人と一緒にいると、自分の問題はなんて小さく感じられるのでしょう。
久しぶりにいいオーラをチャージしてきてうれしかったです。


明日はTOEICを受験する日です。
2年ぶり?ぐらいなので、あら、どんな問題がでるんだったかしら?と
TOEICのホームページにて問題形式を確認しておきました。
あとは筆記用具を忘れずにしないと・・・(苦笑)
前々回、ペンケースごと忘れて大変でしたので。(係のかたに頼んで
借りましたが、消しゴムがなかったので、間違えることができなかった(笑)

とにかく、Don't screw up! 
[PR]
by mysakuranbo | 2010-03-13 15:26 | 日々の出来事

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧