<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミュンヘン その3

ただいま夜の9時。
ようやく外が薄暗くなってきました。 サマータイムということもあるけれど、緯度が高い
ので、この時間でもまだ明るいのです。
ヨーロッパやイギリスに来ると、つくづくこの日の長さにうれしく思います。
お日様Love。

旅のつづきを書きましょう。
たっぷり時間はあります(笑)

明日は移動日なのだけど、チェックアウト時間をもうすこし後ろにずらしてもらえないか
と聞いたら、最大でも13:30までということで、電車に乗るまでの4時間、あっという間に
時間が過ぎて、決して疲れないアクティビティをしようと思います。


ん~、ショッピング?(笑)


今日しっかり下見しましたからね。
その前に、ノイエ・ピナコテークを出てマリエン広場と呼ばれる市内の中央広場に
やってきました。 (U3にて)

b0043980_4102265.jpg

<新市庁舎(という名前の築100年の建物>

ここから30分ほど歩いてみたものの、あまりにも何もなく、イーザル門にて引き返す
ことにしました。

b0043980_4135273.jpg

<閉まりきった市場>

b0043980_4144751.jpg

<ここより手前側が旧市街で、見えているのは外側になる>

ヨーロッパの空には飛行機雲がたくさんです。
ただ引き返すのはシャクなので(笑)、泊まりたかったマンダリンホテルの前を通ってみ
ました。 ゴージャス感がありあり。 とても庶民が泊まるようなホテルではないですね。
値段はユーロ安、ということもあって出せない値段ではありませんが、格がちがいます。
まちがっても、スーパーでテイクアウトした夕飯を食べるようなホテルではありませんから。

b0043980_4162767.jpg


そしてもうひとつのゴージャスホテル。 ケンピンスキーホテル。
b0043980_419339.jpg

この界隈はブランドショップが並んでいます。
b0043980_4202450.jpg

エルメスは夏まで工事中。 仮店舗で営業している、と書いてあったけど、
仮店舗は見つからず。
まぁ、閉まっていますからどちらにしても同じことです。

ブランドのことをちょっと次回書こうかなぁ、と思うのだけど、この旅でちょっと私
自分の考え方が変わったかもしれません。 ヨーロッパのラグジュアリーブランドの
BAGやジュェリー、ウォッチメーカーはたくさん日本にも出店していて、それこそ
学生だろうが、誰だろうが、お金さえあれば変えるような仕組みにされてますよね。
でも、ヨーロッパにくるといつも思うのが、恐れ多くて入店すらできない。

ま、次回にします(笑)

さて、遅めの朝ごはんをたっぷり食べたとはいえ、本気でおなかがすいてきました。
(朝食は宿泊代に込みというナイスなプラン)

マンダリンホテルのすぐ近くにホフブロイハウスを見つけました。
ほんと予備知識なしで来たので、地図みて、おおぉ、という感じ。
b0043980_426419.jpg


ホフブロイハウスには行かねば、でしょう!!!
ビールだ、ソーセージだ!

b0043980_4294865.jpg
 

と、1人で乗り込みました。
はっきり行って女1人で来ていた人は誰もいなかったけれどワタシゼンゼンヘイキね。
ひとりで日本で居酒屋に行くか、と言われると、わざわざそんなことはしない(笑)

b0043980_4314197.jpg

<午後3時頃。 まだすいてますが夜は相当混むらしいです>

店に入ったはいいけれど、案内してくれる人もいないし、もちろん予備知識もない。
とりあえず、そこらへんのウェイターに、どういう仕組み?と聞いたら、
好きなとこ座ればいいんだ、と教わる。

ふ~ん。 
と、ひとりで長テーブルを占領してみた。
テーブルにおいてあったメニューは、ドイツ語のみ。 あらら、まったくわからん。
ほどなく、チロル服の女性がオーダーをとりにきたけれど、

ねぇ、どれがソーセージ?と英語できくと、「あぁ」という顔をして
英語のメニュウをもってきてくれた。
なんだ、あるじゃん、英語のメニュー! (あるに決まってる)

で、どれどれ・・・。

b0043980_4345998.jpg

b0043980_4352567.jpg

ビールは1リットルも飲めないので、0.5のWeisseを選ぶ。 飲んでもいいけど
ひとりでここからトラムに乗って帰ることを考えるとやめた(笑)
これはヴァイスという白濁ビール。 ヴァイツェンよりもやや軽めだけど似てる。

そしてやってきたのがこちら。

b0043980_58391.jpg

b0043980_59893.jpg


ビールうまい~~~!


なんかあとからWEBで検索してみたら、女ひとりでホフブロイハウスは淋しそうだ、という
意見があったけれど、そんなことはない!
お一人様万歳ですよ。
女性の皆さん、やりましょう!

ソーセージは皮が硬いので中身だけ食べました。 付け合せのザワークラウト(温かい)
は柔らかく美味しかったです。
はぁ、幸せな1日でした。
ここはキャッシュオンデリバリーではないのだけど、ビールと料理の間に支払いを済ます
仕組みのようで、すぐに払って、と言われました。
両方で10ユーロしないくらい。 今のレートで考えると十分日本より安いですね。
チップとして、あとから1ユーロ置いてきました。
そのやり方でよかったのかどうかは不明。 だって食べる前にチップは普通あげないでしょ?(笑)

帰りのトラムにもやや酔っ払いながら乗れたし、明日乗るDB(長距離電車)のチケットも
とれたし、いい1日でした。

と、思ったら、行き先が間違ってることにホテルに帰ってから気づきました。
はぁ、まったく、自動販売機で買えばよかった、とちょっと後悔。
明日訂正してくれることを祈ります。

ではまた!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-05-25 04:41 | -Germany

ミュンヘン その2

ミュンヘンはとっても安全な街だそうです。
ドイツでも大都市では1・2を争うほどとか。 今日はぶらぶらと街歩きをしてきたのですが
なるほど、あまり危険な臭いがしませんでした。
なんか目つきでわかるんですよ。 
ギャング(ティーンエイジャーの)みたいな風貌の子供もいないし、歩いていてけっこう
快適でした。

また天気がよくて、ものすごく暑い!
湿度が低いようで、日陰に入るとす~っと涼しくなるのだけど、日差しはかなり強く
半そででもいいくらいです。 (でも私は長袖にストールという格好でした)

b0043980_224785.jpg

<ミュンヘン中央駅>

街歩きをした、と言っても、ドイツは今日(5/24)は祝日です。
日曜日と祝日のドイツははっきり言ってショッピングができません。
店はビアホールとカフェを除きClosedです。

1軒ぐらいあいててもいいじゃないか、と思うかもしれないけど、昔聞いたところによると
日曜日と祝日はOpenしてはいけない、という法律があるらしいです。
昔は土曜日もできなかったらしいけれど、土曜は営業するようになったとか。
ふぅむ、おもしろいですね。
といっても、観光客にとっては悲劇極まりありません。

で、向ったのが美術館。 月曜日が休み、という美術館もあるので要注意なのだけど
私が行きたかった、ノイエ・ピナコテーク(NEUE PINAKOTHEK)は開いてる日でした。
ノイエ(新) ピナコテーク(美術館)という意味。

b0043980_272742.jpg


アルテ(古)・ピナコテークという美術館もあり、時代によって展示物を分けているそう。
ノイエのほうは19世紀~20世紀初頭までの作品でした。 もともとバイエルン王の
所蔵品をこちらに集めたというものらしいです。

入場料は7ユーロ。 3年前に買った地球の歩き方には、5.50ユーロと書いてあるので
この国がどれだけインフレなのかがよくわかります。
だいたい、日本以外のほとんどの国はインフレが進んでいて、ガイドブックよりも
通常いつも値上がりしているものだけど、日本って本当に物価が安定してますよね、今。
というよりむしろ下がっているのか(笑)

料金にはオーディオガイダンス込み。 (残念ながら日本語はなし)
ゴッホ・マネ・モネ・ルノワール・ゴーギャンなどなど、錚々たる画家たちの作品もあったり
しますが、もちろんドイツの画家のほうが量は多く、圧倒されました。
時間はたっぷりあったので、隅々までじっくりと3時間かけてまわりました。 このオーディオ
ガイドの作り方が、とてもすばらしかったです。
作品番号を押すと、ガイダンスが始まるというのは、他の美術館(欧米の)と一緒なのだけど
BGMがあったり、ノイエのキュレーター(絵画を鑑定管理するひとたち)の言葉が、絵画の
背景を語っていたりと、正直今まで行った美術館の中で1番よかったかもしれないです。
まったく混んでいないし、写真を撮っている人もいたので、きっと写真もOKです。
私は絵は目で見るものだと信じている(笑)ので、写真はとらず。
はぁ、いい1日でした。

ノイエまではUバーン(地下鉄)で行こうとしたけれど、最初間違えて違うのに乗って
しまったので引き返した。 厳密には引き返すことはDB(ドイツ鉄道)では認められて
いないようなのだけど、許してください、1駅ぐらいいいじゃないですか^^;
もれなくこちらもガイドブックより10セント値上がりしていた。
ホテルから歩こうと思えば歩けない距離ではないのだけど(約3キロ)、前回ロンドンで
”決して美術館に着く前に体力を使ってはいけない”と学んだので、しっかり覚えていまして
Uバーンに乗ったというわけです。

b0043980_210393.jpg


ノイエ・ピナコテークからルートヴィッヒマクシミリアン大学前にある
Universitat駅(Uバーン)に向かう途中に見つけた、すごく、すごくおいしそうだった
レストラン、dean & david、この写真はSchelling通り店。

ちょっとスパイシーな丼風の料理だったのよね~。
中央駅に近いところにも店舗があるようだから、明日ゲットできるかな?


ところで、”ピナコテーク”がどうしても”ピナコラーダ”と覚えてしまっていて、
頭の中はまだメキシコなのか?と自分で笑ってしまいました。

街歩きはまだまだ続きます。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-05-25 02:19 | -Germany

ミュンヘン その1

こんばんわ♪

今はミュンヘンにいます。
こちらは天気がとてもよく、もうすこし寒いかな、と思っていたので
ちょうどいい(若干厚着か?)感じで、体調もすこぶるよい感じです。

乗ってきた飛行機がルフトハンザのA340-600機でトイレが地下
に並んでたくさん(5箇所)あるんで驚きました。
すばらしく合理的な(ドイツらしい)発想で感動しました。 
おかげで約12時間のフライトもかなり快適。 エコノミークラスのトイレ事情は
かなり悲惨な場合があるのですが、これは今後のヨーロッパ旅行を考えなおして
しまうほどの衝撃でした。
b0043980_435505.jpg



今いるホテルはWIFI(無線LAN)が無料なので、うれしいです。
こうしてライブでUPできますしね^^

今日のとっておきの写真。

b0043980_4371073.jpg


このホテルにはラーデベルガー(Radeberger pils)というビールが
ミニバーの冷蔵庫の中に入っています。
まぁ、さっそく頂いたわけです(笑) 

ここミュンヘンはバイエルン州なので、ラーデベルガーはドレスデン(ザクセン)
のビールということで地物ではありませんが、実においしかったです。

では、こちらは夜10時になるところですが、明日は早いのでそろそろ寝ます。
Gute Nacht!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-05-23 04:47 | -Germany

結局行くんだよ

体調が完ぺきではないので、おとなしくドイツだけにステイすることにしました。
まだアイスランドの火山も落ち着いていないようだし、無用のフライトは避けるのが
懸命かな、と思いまして。

前半はひとり行動の予定です。
土から出発しちゃうので、土~月は観光できそうなので、PCにアクセスできたら
写真なんかもちょっとUPしようかな~と思っております。
しっかり現地ツアーなんかも予約しちゃって、すっかり観光気分^^

はぁ、寒いかな~。
寒いだろうなぁ。

どこにいくのかは、ブログをお楽しみにしておいてください。
今日はスモークサーモンのクリームパスタを作るぞぉ~。

では、しばし日本からはお別れです。
See you soon!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-05-20 20:07 | -Germany

帰国後私はどうなったのか、という話

40度の熱は結局3日続き、頭が悪くなっちゃうかと思いました。
その後、例によって喉をやられ、嚥下(のみこむこと)が一切できなくなり
一時は入院か?と言われたけれど、1週間のドクターストップがかかり
自宅で仕事してました。(といっても、ほとんどしてない)

本当は猛烈忙しい週のはずが、こんなことになってしまって凹みます。
飛行機に乗った後体調が悪くなることについて、よく考えてみた。
ブログ読者もご存じのとおり、ほぼ毎回のように高熱をだしてますねぇ、私。

まず、飛行機は寒い。
そして、猛烈に乾燥している。
さらに、私はリンパの流れが悪いし、
ついでに、機上では気圧が低いため、足がむくむ。

だから

ビジネスクラスにしなければ本当はいけないのです。
決して贅沢ではない(ここ強調)

では、ビジネスクラスに乗ったときは風邪をひかなかったのか、というと
そんなことも実はなく(笑)
自分専用の毛布をこれから持ち込まなきゃだめね・・・。
最近のフライトはどうも毛布が薄くなってきているし。

今回はほんと無理はやめることにした。
死にそうだったし(しゃれにならん)

体が弱くなると、心も弱くなっちゃう。 ふぅ。
また何がやりたいのかよくわからなくなってきた迷える大山羊です。


というわけで、(前置きが長くなりましたが)ようやくカンクン旅行をUP
しはじめました。 まだ序盤ですが、最初はどんよりとスタートしています(笑)

さくらんぼ通信にてどうぞ♪
[PR]
by mysakuranbo | 2010-05-14 19:28 | 日々の出来事

発熱! カンクン熱?

カンクンから戻ってきました。


が、その後事件発生。

帰りの飛行機から悪寒がし、自宅につくころには発熱。
40度までの高熱がでたので、思わず救急車を呼ぼうかと思ったくらい。
でもなんとか我慢(ほとんど眠れず)して、木曜日の朝、としくんに
車で病院につれてってもらいました。

薬をもらって飲んだらいくらかよくなるのだけど、切れるとまた40度まで
あがってしまいます。
ゆうべもひどい状態でした。


どうして海外帰りにいつも熱がでるのでしょう、ワタクシってば。
会社には迷惑かけちゃうし、しょうもないのだけど、さすがに無理して...というレベルを
超えているので休みました。
今日もだめそうだから、家で仕事ですね。

はぁ、困った。

関節痛い。
喉痛い。

インフルエンザ検査もしたけど陰性だったし、としくんは(看病疲れで寝不足だけど)
ピンピンしているのでウィルス性のメキシコから持って帰ってきた風邪とも違うと思います。
それにしても、自分の発熱記録を更新しましたからね、今回は。

今は38度ぐらいにさがったので、こんなもんへっちゃらな感じすらしますよ(笑)

カンクンは前半お天気が安定しなかったものの、後半はしっかりと日焼けもできたし
Foodはかなりよかったです。
気にしていたパクチー(これ実際はパクチーとはちょっとちがうらし)も、きにすることなく
食べれました!

もうすこし体調がよくなったらボツボツとUPしたいと思います。
今回はHPのほうにまた掲載予定です。

では。

あ、こんなに具合悪いのになんですが、今月後半から出張でドイツに行くことになりました。
その前に3日ほどパリで遊んでくるつもりなんですが、体調は大丈夫なんだろうか。
波乱の5月になりそうです。

ではまた。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-05-07 08:02 | 日々の出来事

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧