<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

その1歩が明日の1歩になる

先週あたりから、会社に1番に出社するようになった。
目指すものができると人間違うなぁ(笑)

とはいえ、わが社は皆遅めに出社してくるので、8時で十分
1番になれる。
皆が出社してくるまでの1時間、ゆっくりとメールを読むことも
できるし、いろいろアイデアも落としこめる。
なによりちょっとした『優越感』に浸れる^^;

今日は会社の帰りに本屋に寄って、10冊ほど興味のありそうな本を
買ってみた。
面白そうなのは「新人Webデザイナーの仕事」という本。

読みやすいホームページとは、についてものすごく優しくかかれてる。
本来はユーザー側ではなく、デザイナー側の本なのだけど、
ユーザーの好みについてのヒントもたくさんあった。

私はまた新しいHPを立ち上げることになるので、その辺の参考に
しようと思ってる。 でも、開発は自分ではなく、知り合いの
デザイナーさんに発注する予定。
以前、得たWebに関する知識がかなり役立ちそうな予感!?

はやく開校準備室の段階にこぎつけるといいな。
まだまだ長い道のりだけどね。

そんな矢先、またTOEICを受けることにした!
10月31日の受験日の申し込みは明日のお昼までです。

興味のある方は一緒に受験しましょう! 
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-21 23:20 | -English

どうしてもやりたかったこと

この連休はどこにも行くことなく我が家で仕事中。
エアコンのない部屋が仕事場なので、この夏はキツかった。

私の副業とは通信教育の英語の先生である。
いつか時がきたらブログで書こうと思っていたけれど、その時が
きた(笑)


ようやく1年がたち、計画どおりに英語の先生としてのお仕事の
拡大を考えている。
やはり子供の顔を見て成長を実感したい。 

子供と言っても私のターゲットは小学校3年生以上になると思う。
日本語の素地がしっかりできてからじゃないと英語の上達度の
カーブが緩やかになり、余計に費用と時間がかかる。
遊びでやるならいいが、親御さんもお子さんも大変だし
こっちの手間も必要以上にかかる。

私の周りにも、語学留学やらで海外経験者が大勢いるけれど、
なにも海外にいかなくても十分そのレベルに達することができる。
1~2年海外にいた程度では、3年日本で必死に勉強したのと
ほとんど変わらない。
ジャンクな英語を持って帰ってきて、そのくせを引きずるのが関の山だ。


”話す”というのは、日本においては相当な困難を伴う。
特定のコミュニティに属さない限り、忘却との戦いになる。

特に子供のうちは、学校、親のコミュニティにかかりっきりなわけだから、
”話す”ことは後回しになるのは仕方がない。

けれど、”聞ける”のであれば、多少の訓練を積めば”話す”ことも
自然とできるようになるのが持論。
問題は使うチャンスを得ることができるか、できないか。 


今の日本の学校教育がどうなっているか、さっぱりわからないけれど
教師の英語力がTOEICで700点以上がたったの25パーセント
しかいないと何かで読んだ。 700点ということは、リスニングで
せいぜい320点ぐらい、あとはリーディングで380点といったところ
だろう。 リスニングが320点ということは、かなりの部分を
聞き洩らしていることになる。
つまり、スピードについていってないか、正しい発音がわかってないか
ってことだ。

実際、自分が中学のときの英語の先生の発音はそれはそれは
ひどいものだった。 今考えるとそんな英語教師だったから
くだらなすぎて、授業態度が悪かったのかもしれない(笑)

さておき、英語教室激戦区で旗揚げしようとしている私。

できれば15歳になるまでに、大学レベルの本を読破でき、外国人が
言っていることが”聞き取れる”までに育てたいものだ。
TOEICのリスニングパートで400点以上は欲しい。

まだまだ準備段階だけれど、20年たって自分がいちばん望んでいたところに
ようやく戻ってくることができそうで、今は静かにその時を待っている。
Slowly but surelyである。

遠回りしたけれど、20年という月日がなければ、到達できない道だったと思う。
皆さんもぜひ見守って欲しい。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-19 19:41 | -English

続 英語教育について語る 

ボスのボスが変わることになった。
多国籍軍の我が部。 私もなぜかガイジン部隊にカウントされてて
ふーふー言ってるというのに、また一人Native English Speakerが
減ることになる。

母語が英語圏の国出身者の方が圧倒的に英語は聞きやすい。
だから日本の英会話スクールはこぞってアングロサクソン系ネィティブスピーカー
を先生に欲しがる。
生徒さんには、国籍にまでこだわってオージーやスコティッシュじゃダメ
だの、妙に固執される方もいるらしいが・・・。

ここでひとつの現実を挙げる。

イギリスやアメリカに本社がある外資系企業の場合、規模の大きい会社になれば
なるほど本社と直接の仕事の接点は減る。
だいたいこの頃『イギリスに本社がある』なんて会社ほとんど聞いたことがない。
あっても金融系ぐらい?
イギリスは製造業のほとんどの企業が国外に売り飛ばされ、あるいは身売り
せざるを得ない状況に落ち込み、衰退している。
もはや衰退した、とも言える状態。

私がかつて働いていたイギリス本社の企業も、M&Aを数回重ねる
うちに、なんと今や日本の企業になっている!
そして、アメリカはアジア戦略の拠点として、日本ではない国を選び始めて
久しい。

かろうじて増加しているのはEU諸国。
またはASEAN諸国から日本市場へ進出している企業も増えてきてる。

うちの会社では英語でコミュニケーションをとることが多いけれど、話す相手は
決してネィティブスピーカーではない。
第2外国語、あるいは第3外国語として英語を学んだ人たちと話す時、彼らは
容赦しない。 なぜなら、同じように彼らも努力をして英語を習得したから。
文法やスペルのミスを指摘されるようなことがない代わりに、単純に「英語力無」
のレッテルを貼られておしまい。

まして綺麗な発音で話す英語母語者としか話したことがないと、お国訛りの
英語が聞きとれないことになる。
街にあふれる英会話スクールに行けば、英会話が上達するとういのは
大きな誤りということに気がつかなきゃいけない。

私が思うに今の日本人にとってまず必要な英語力は、アジア訛りの英語に
慣れることではないかと思う。

韓国・中国・香港・台湾・マレーシア・インド・シンガポール
パキスタン・バングラディッシュなどの国の人と仕事をしてきたけれど
皆それぞれお国訛りがある。

彼らは一様に優秀で、国外の大学を卒業し、MBAまで持っていたりなど
教養や人間力にあふれる人が多い。

私たちが相手をするのは、そういう身近な国の人々ということは
英会話スクールは口が裂けても言えない。

『海外旅行に行って不自由しないレベルの英語』なんてレベルは
現実には存在しない。

タクシーで目的地を告げ(←カタカナ英語で十分通じる)、ホテルの
チェックインを独力でし
(ホテルに到着した客はチェックインをするのは
当たり前)、レストランでメニューを理解し(←これはもはや会話力ではない)、
楽しかった思い出を作るのは難しいことではない。

そんな幻を追い求めるより、芯のある国際人を育てる教養のほうが
未来あふれる子供たちにはるかに必要なことではないかと思う。
英語というフィルターを通して、世界を見ることができるのは
結局のところ人間力なのだから。

いくらフィルターを新しくしたところで、エアコンのスペック以上には
部屋は涼しくならない。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-18 01:05 | -English

種を集める

今日は以前の職場時代の部下ちゃんだった子とフレンチを
食べに行った。
話すほうに夢中でどんな味だったか忘れてしまうほど。
新婚さんの彼女、美しくなっていたなぁ。
『毎日が楽しいんです』ですって。

うふふ、新婚さんらしい。
今度うちに夕飯食べにおいで、って言っておいたから
さっそくメニューを考えなければ^^
としくんの人見知りもいい加減にしてもらいたいし(笑)
こういうのは勢いが大切。

今、いろ~~んなことを頭の中で考えてます。
ぽつぽつと見え始めてきたところ。
考えてできるもんでもないけれど、まずは考えることから始めず
どうする?!と焦る自分を抑えてる、そんな感じ。

今日彼女と会ったのも、それを伝えたかったのがひとつの理由。
もう私にとっては彼女との仕事のコンビネーションは欠かせない
ものだっただけに、絶対にこの流れは切りたくない。

わたしにできることはなんだろう。
わたしでしかできないことはなんだろう。
近いうちに答えが見つかるような気がします。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-16 01:35 | 日々の出来事

ロバートソンウォークで蟹!

タクシーに乗ってきたのは、クラークキーのすぐ北にある
ロバートソンウォーク。
タクシーの運転手さんには、ロバートソンウォークで通じました。
b0043980_23192167.jpg


ここでお目当ての蟹料理のお店に向かいます。
としくんが楽しみにしていた!

お目当てのお店とはこちら。
No Signboard (サイトは音がでます)
b0043980_23204599.jpg


いろんなところに支店がありますが(East Coastにも!)、ロバートソンウォーク
を見てみたかったのでこちらのお店にしました。

b0043980_23251275.jpg

こちらがチリクラブ! 手指がダラダラになりながらもおいしくいただきました。
b0043980_23252722.jpg

野菜も忘れずに~。
b0043980_232656.jpg

シメはミーゴレン。
こちらのお店はボリュームが選べるのがいいです。
ミーゴレンは大きめにしたら食べきれませんでした^^;

ロバートソンウォークは全体的に欧米人が目立ったような気がします。
ワインを気がるに飲めるお店もあったりと、もっといろんなお店に
行ってみたい気がしました。
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-13 23:33 | -Singapore

やっぱりこれは見ておかないと

シンガポール旅行の続きです。

オーチャードロードにあるプラダの前。おもしろい。

b0043980_2346289.jpg

MRTに乗り、マーライオンを見にいくことにしました。
としくん初めてのシンガポールだから1度は見ておかないとね。

b0043980_23481880.jpg


この日は土曜日だったからものすごい人でした。
目の前にある巨大なビルに圧倒されつつも、二人での記念写真も
撮れたしよかった。 きっと来年の年賀状の写真はこれになるかな。

この巨大ビル、屋上庭園があってすごかった。
マリーナベイサンズというホテルなどの複合施設だそうです。
地震がない国っていいよね(笑)

このあとはフラトンホテルまで歩き、そこからTAXIに乗って移動
私も初めての場所に行きます。

つづく
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-11 23:58 | -Singapore

もう少し、あともう少し

ブログ、久しぶりになってしまいました。
こんなに書かなかったのは実にいつぶり?

体力、精神力的にギリギリのところでして夜パソコンに向かう時間が
ありませんでした。 
今夜はとしくんが久しぶりの北海道出張なため、なんとかこうして
時間を確保できてます。
それに、最近眠くなるのが早いんですよ(笑)


最近の私はといえば、半月で4キロ痩せました。
その前半月で5キロ太りまして・・・(ははは)

って笑ってる場合ではなく、ホルモンのお薬やむくみで1週間に3キロも
体重が増えたときがあって、正直このときはきつかったです。
動くたびに関節もむくんで痛かったし、何をするのも嫌でした。
更年期障害、と一言でいえばそれまでだけど、日常生活にも支障をきたして
辛かったなぁ。

あまりにも辛くて何度か泣きました。
なんで自分はこんな目に合わなきゃいけないんだろう、って。

でも、自分を憐れんでいても痛みは減りません。
とにかく食事制限をし、徹底的に塩分を抜くことから始めました。
人並みに食べると今の私は太る(むくむ)方向に動くので、朝食>昼食>夕食
という順番に量を減らし、夕食は今は牛乳を1杯飲む、とか、豆腐を
一切れ食べるとか、そのぐらいです。
ミネラルが不足するといけないので、グラノーラを食べたりもしています。

こうしてようやく3キロほど減ってまともな生活ができるぐらいになりました。
手指のこわばりも減ってきて、タイプもできるようになったしね。
ほんと一時は会社辞めようか、とも考えました。

でも、少しだけ休みをもらって、体調を整えることができたのが救いでした。
それに今辞めたら悔いが残ると思ったから、ちょっとだけ歯を食いしばって
毎日を頑張っています。
体も大切にしたいのでうまく調節しながらね。

あともう少しがんばれたら、自分にとって今この日々がpreciousなものに
なると思うから。

暑い日々が続きますが、しっかり睡眠とっていきましょうね。

Good night and see you soon!
[PR]
by mysakuranbo | 2010-09-06 23:42 | 日々の出来事

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧