<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

反省しきり

わたしはうっかりミスが多い。
今日も間違えて全然違う人にメールを送ってしまった!

あわてて気づいてすみませんメールを送ったけれど、内容が大した内容じゃなくて
良かったものの、こういうのが多いのですよね。
人には得意不得意があるものの、私の場合は用意周到な自分と、ええい、と
やってしまう自分が共存していて、ときおり「ええい」ちゃんが悪さをします。

だから、時々すごく抜けている人に思われる。
それがいい、と言ってくれる人もいるけれど、冗談ではない、とこちらは
結構焦っているのですが・・・。

もう少し気を引き締めて物事にとりかかろう、と猛反省。
こんな時間だし今日はもう仕事も勉強もおしまいにしよう。 

映画でもみて、また明日からがんばるか。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-31 19:46 | 日々の出来事 | Comments(0)

今年3回目の韓国の旅 その7 新羅ホテルのダイニング

韓国の旅もこれで最終回よ~ん。

いままでの旅はこちら 


さて、新羅ホテルでのダイニングはどうだったのでしょう。
なんと写真がないので、口頭でご説明をば。
カメラを持っていかないのが気合の入っていない証拠だ・・・。

ファインダイニングは最上階にあるコンチネンタルなのですが、メニューはプリフィックス
だけみたいでしたし、なんかちょっと違う感じ。

私たちとしては”都会のリゾート”を極めたかったので、なにもソウルでフレンチを
食べなくてもいいわけです。

というわけで、1Fのパークビューに初日の夜におでかけ。
予約なしです。
地元の人がデートやら家族連れやらで結構きていたので、予約はあったほうが
いいかもしれないですね~。 私たちは9時近くに行ったので大丈夫だったのかも。

韓国は前にも書いたかもしれないけれど、恐ろしくワインが高い都市です。
日本で買うとすごく安いチリワインが5000円とかいう値段ででてますので、
ちょっと萎えてしまうわけ。

しかも安いからと言う理由で韓国でチリワインを飲むのも完璧にイケテない感じがする。
だから、散々悩んだあげく、たしかオーストラリアワインをいただいたはず。

お料理はステーキをオーダーしたので赤ワインがとてもマッチしていました。

いままでいろいろなホテルをいくつか選んで泊まってきたけれど、どこが一番良かったか
と考えるとこのSHILLAが1番いいかなぁ。


スパにも行きたかったのだけど、フェイシャルの予約が取れなかったので今回は
断念。 行く前に予約しようか考えたのだけど、その場で決めればいいや、と思って
いたので少し残念。 新羅ホテルにはゲランスパがあるのでいつかまたチャンスがあれば
スパ体験してみたいです。

でも、しばらくソウルはいいわ~(笑)

THE SHIILLA "The Parkview"
http://www.shilla.net/jp/seoul/dining/parkview.jsp


おしまーい。

PS: 次の旅行は来年春の予定です~!
しばらく大人しく勉強に専念いたしますです。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-30 16:14 | -Korea | Comments(0)

今年3回目の韓国の旅 その6 新羅ホテルのプール

今回のホテルをThe SHIILAにした一番の理由はこのプールです。


プールはインドアとアウトドアがあり、夏はやっぱりアウトドアがいい感じ。
プールサイドでのんびりと読書をするにも良いところでした。
家族連れが何組かいましたが、混むこともなく、ビールを飲みながらだいたい5時間
ぐらいごろごろ!

すぐ後ろには南山もあって緑が深いし、高い場所にあるので空気もきれいです。
明洞エリアだけでソウルを過ごしてしまうと、雑踏の町という印象がありますが
少しこういう都会のリゾートというのもいいかもしれません。

宿泊者はプールは無料です。
子供用のプールは別にありました。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-30 10:51 | -Korea | Comments(0)

今年3回目の韓国の旅 その5 冷麵とカルビ

_________________________________
韓国の旅の過去日記はこちら
_________________________________



韓国で冷麵を食べると日本の冷麵はもう食べれませんねぇ。

明洞はさらっと歩いただけですが、冷麵とカルビがセットになったものが
売りのこちらのお店にいきました。
b0043980_17483636.jpg


全部の冷麵にカルビ焼きが付いてくるんですね~。
しかもお値段お安い。

焼肉はヘビーすぎて、という方にもおすすめなお店でした。
b0043980_1748215.jpg


お店: ユッサムネンミョン (明洞2号店)
マップ


美味しかったです!
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-29 17:55 | -Korea | Comments(0)

落ち着いて焦る

レポートと読書ウィークがまたやってきた。
なのになんだか仕事のほうも忙しいような・・・。

すぱっと切り替えできない~!

☆大型案件についてはまだ五里霧中。
☆人事についても頭がいたい
☆テキストも考えねばならない
☆会議室の手配

そしていつものように

☆集客

あぁ・・・。

今週はとしくんが出張なので張り切ってレポートを終わらせてしまいたい1週間。
焦るな焦るな、時間はまだある。

大学の友達からメールがきて、宿題の期日彼女が間違えていることに気づいて
大慌てで電話をした。
もうガックシきていて、その科目は捨てるかも、って言ってた。

こうして8月は焦りながらみんな終わっていくのだろうなぁ。
8月にできることと9月にできることの質は全然ちがうから。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-29 16:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

気合

昨日あらためて、行ったことのない県が何県あるのか数えてみたら
17県だった。

多い?少ない?


今週は仕事ばかりしていたから、今日から12日間気合を入れなおして
また英語と格闘しようとプロジェクトを考えた。
ボキャブラリートレーニングのため1冊テキストを終わらせながら、読書をすすめる。

切り替えが大事だ。

社会人で英語を学ぼうとしている人は1か月を4つぐらいに分けて考えると
やりやすいと思う。
ずっと同じことをやるのは結構つまらなくて続かないものだ。


さて、はじめよう。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-27 12:24 | 日々の出来事 | Comments(0)

行ったことのない県がいっぱい

このブログの「忍者アナライズ」が使えるようになったので
試しに見てみました。

この1週間で日本全国こんな県の方々がアクセスしてくれました。
b0043980_959314.png


完全に西高東低(笑)


海外からのアクセスもけっこうあるみたいです。
なるほどねぇ。

このブログは会社の昼休みなんかに、のんびりと見てくださってる方も
いるみたいなので、大都市のある県に集中していますね。

まだまだ行ったことのない県がたくさんあります。
北陸も四国も山陰も行ったことないですからね。

いつか行きます。
としくんは大反対しますが、車で。

私は何百キロ運転してもまったく苦にはならないし、トイレも近くないですし
こんなに運転手に向いている女子はいないと思うのに、助手席に座る夫は

・腰が痛くなる (どんなに高級車に乗ろうがきっと言い続ける)
・トイレに行きたい (これだから年取ると・・・)
・眠くなる (ねればいい)
・スピードが怖い (・・・)
・みいがリラックスしすぎてるのがいやだ (理解不能)

と、まぁ、いろいろな理由を並べては電車に乗りたがります。
電車だったら、ビールも飲める、というのがその理由みたい。

いい加減酒浸り旅行はやめようではないか!
とか、いろいろあるので、国内旅行はあまり最近していないわけです。

あぁ、今日は盛りだくさんな日なのに、お尻が重たいです。

雨降らないうちに、でかけよう。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-26 10:08 | 日々の出来事 | Comments(2)

読書

英語の本はどれだけその世界に入り込めるか、ということが1冊読めるかどうかの
分かれ目。
日本語の小説ならぱらぱらとページをめくってみれば面白いかそうでないかが
文体でわかっても、英語の本だとそうはいかない。

もちろん1800年代の英語と2011年の英語は全く違う。
そういう文法的な違いは枕草子と東野圭吾が違うと言ってるのと同じレベルだから
面白さがどうとかの問題ではない。

日本の文学は学校で習った以外ほとんどよく知らないけれど、夏目漱石がなんとなく
現代日本小説の父的な存在なのではないかと思う。
彼は今の東大で英語を勉強し、イギリスにも留学している。

夏目漱石は1800年半ばから1900年代前半まで生きた人だから、ちょうど時代的には
この前まで私が読んでいたマーク・トウェインの時代と重なる。

マーク・トウェインはアメリカの現代小説の父と呼ばれる人だから、この時代は
世界のあちこちで「現代文学」が開花したことになる。
その理由のひとつには文学の本家イギリスの影響が世界中に伝わったこと。

一見同時期に群発的に起こったこういう近代化の流れは突き詰めてみると
震源はいつでもイギリスにある。

頭をすっからかんにして読書をすることができないだろうか。
電車やcafeなど、絶対に読書以外にやることができない状態にもっていかないと
つい、仕事のことを考えてしまう。

今日は仕事を午前中やっていたら、午後から読書気分にならなくなったので
映画を見た。

そうして219ページはほとんど手つかずのまま私に「読んだほうがいいんじゃないのぉ」
と、静かにプレッシャーをかけるのだ。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-25 17:10 | 趣味のアメリカ | Comments(0)

わたしを吹き抜ける風

我が家からは空と雲がよくみえる。
そして飛行機も。

私は空が好き。 昼間だけではなく星空も好き。
子供のころから空を眺めては、あの夕日の向こうにはどんな人たちが
暮らしているのだろう、と考えをめぐらしたものだわ。

その頃から好奇心が旺盛でじっとしていられない性格だったのかもしれない。

でも、我が家はサラリーマン家庭ではなかったのでそれほど安定的な裕福さが
なかったし、食べるものに困ることはなかったけれど、たくさんの経験を
させてもらえるほどではなかった。

だから空を見上げてはちょっとした空想をめぐらす子供になったのかもしれない。

よく、親が経験をたくさんさせてあげると、好奇心がはぐくまれるなんて
言われているけれど、環境から入る教育にはある程度限界があると思う。
環境なんかなくても十分に「わたしのような人」はできる。

いい悪いは別にして。

でも、子供のときからそういうある意味「創作的」な考え方を持つ訓練を
しないと(強制だろうが、偶然だろうが)、大人になってからの自立に大きな
影響を受けると思う。

わたし自身、いろんな苦労をした。
考え方が狭かったり、他人のとの複雑な人間関係が面倒で我が流にしてしまったり
バランスがいいとは決して言えない。

でも、だからこそ「創作性」を考えると、最近これはやっぱり自分の恵まれた特性なのでは
と思い始めてきた。


今、就職や転職や生き方に迷っている人は世の中に大勢いて、そのほとんどのひとが

なにもしない

ことで、安心している。

悩みを解決するのが怖いのだ。


悩みは悩みのままでいい、という現状維持系生き方が主流になりつつある今、
いまからでも「自立と自活」を考えて、相談に来られた人は本当にすばらしいと思う。
まぁ、詳しくは言えませんが、ある方が最近そういうことで相談にこられた。

そんな人たちのために私ができることがあるはずだ、と思ったから会社を作ったのだから
この出会いはびゅーっと自分の中に強い風が吹き抜けていった気分になった。

雲をみていると、そのときの風を思い出す。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-25 11:17 | 日々の出来事 | Comments(0)

今年3回目の韓国の旅 その4 韓国のロクシタン最高!

以前にハワイのロクシタンの話を書いたことがあります。
そのときの記事はこちら

ソウルでロクシタンは日本ほどはなくて、わたしもストリート店は
アックジョン(狎鴎亭)にあるショップしか行ったことがありません。
COEXの現代百貨店にもあるようですが、旅行客が一番買いやすいのは
新羅免税店だと思います。

The Shillaのすぐ隣にありますが、いつもわたしたちはシャトルバスをつかって
行ってました^^ 歩くのがめんどくさいとき、ホテル内-地下鉄の駅を巡回
している無料のシャトルバスは大変便利。 だいたい15分間隔ぐらいで
ぐるぐるまわってます。

シャトルバスは明洞行きのもあります(もっと大型のバス)。 これは1時間に1本
ですが、ただで明洞に行けるのはいいですね~。 歩かなくていいですし!
私たちも今回結構シャトルバスを使わせてもらいました。
ソウルの地下鉄は1100ウォンとか1300ウォンとかいう値段で日本円にすると
80円ぐらいですから、大変安いのですが市内観光がてらほんのちょっとでも
バスに乗ると面白いと思います。

さて、新羅免税店のロクシタンの価格ですが、ハワイより安かった・・・

<免税店では米ドル扱い>
イモーテル エッセンシャルフェースウォーター 200mL $25 (約1920円)日本価格3675円
(前回の写真の真ん中)
右 イモーテル ブライトジェルクリーム 50mL $60(約4600円)日本価格 8400円
左 イモーテル プレシューズクリーム 50mL $57 (約4400円) 日本価格 8400円

b0043980_8393536.jpg


韓国の安さにビックリ。
円高というせいもあるけれど、これ日本で買う気になりませんよねぇ。

それに韓国ではお決まりのオマケがあります。
新羅免税店では$150以上お買い上げのかたにプレゼントあります、って
ことでこんなものをいただきました。

b0043980_8471858.jpg

ピオニーシリーズのシャンプー&リンス。
ミニサイズよりもちょっと大きめで3000円以上の価値ありです!

韓国は他にもコスメメーカーが沢山あるのでロクシタンでさえ激戦になってる
みたいでした。 あまり日本人観光客がいなかったです。
わざわざロクシタンを韓国では買わないよ、ってなんとなくわかります(笑)

でも土産にはならないかもしれないけれど、自分用にガシガシ使うなら
やっぱり価格勝負よね。
韓国のロクシタンなかなかやります。
[PR]
by MySakuranbo | 2011-08-24 08:57 | -Korea | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧