<   2012年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

粛々と決意

お世話になった方々へのご挨拶を済ませて、粛々と会社清算の作業は進んでいる。
あ~、もっとこうやったら、と思うことは沢山あるけれど、やろうと思ったことはやれたのだから悔いはない。 逆にそれをやらなかったら一生悔いるだろう、と思うからやったのだ。

事業としてうまくいかなくても、貴重な友人ができた。
私の知識レベルも経験レベルも上がった、と考えると人生に無駄なことはなにもない。

今日は銀行を閉じてきた。
今はその支店まで行かなくてもハンコさえあれば簡単に閉じれるのがびっくり。

会社は作るのは簡単だけど、閉じるのは結構面倒ということもわかってきた。
1円でできる時代だが、株式会社にすると最低でも年間7万円の地方税がかかってくる。閉じるための登記にも印紙代が39000円もかかる。

会社を作ってから、出ていく一方だったからお金のありがたみを一番知った1年だった。
すべては財産になって、自分が大きくなったと信じたい。

次に活かすぞ、絶対に。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-29 20:13 | -Jobs | Comments(2)

増税と防御

消費税増税が決まってしまったらその前に車を買おうと決意。
増税については、いろいろ言われているけれど、わたしの個人的な考えとしては

「使わなければ、増税ではない」

ということ。
食料品に10%以上のTAXを課す国ってどうなのよ、と思うけれど、これからは日本では極力節約して海外で使おうと思う。洋服だって10%のTAX払ってまで日本で買う意味がわからない。
日本国内の経済への影響ってそういう視点じゃないのか、と思うのだ。

取れるところから取ろうという精神がまず気に入らない。
共働き、子無し世帯なんて本当にひどいものだ。


しっかり節約して、しっかり貯金することが賢い防御策。
別に日本への未来は医療ぐらいしかないのだから、しっかり歯医者にはまず行こう。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-27 19:29 | 日々の出来事 | Comments(0)

忙殺イコール忙楽

ワ~、忙しくなってきた。
自分の会社を解散することになったので、その業務が特に忙しい。
今回は自分で手続きを全部やろうとしているので、特に流れがわからない部分を調べながらなのが大変。

会社解散というエピローグは自分の新しい生活のプロローグでもある。
冷静に考えて、自分の仕事を継続するより、わたしが会社員として働いたほうが圧倒的に年収が高いこともよくわかった(笑) 会社を作ったことで、教えてもらったこと、お世話になった方、奇特なお客様など、本当によい経験をさせていただいた。

ひとつひとつ、ひとりひとりに感謝をしつつ静かに幕を閉じることにする。
楽しい、よい思いでとして大切にとっておきたい。


そして、就職が決まった(決まってしまった)ので、卒論へのピッチをあげなければならなくなった。
会社解散の手続きと、卒論の準備、そして新しい仕事へのイメージ戦略などなど、盛りだくさんではあるが、忙しいということはよいことなのだ。

わたしもずいぶんと楽天家になった。
仕事のことはまた追々ここでも語ろうと思うが、とりあえずどんな人たちが部下になるのか楽しみで仕方がない。

6月中に卒論は暫定アウトラインを作ってしまおうと思う。
正直2か月あれば書けちゃうよね。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-26 20:46 | 日々の出来事 | Comments(0)

トマトソースのパスタ2種

最近スーパーでズッキーニをよく見かけるようになったので、頻繁に買うようになった。
以前はもっと高かったと思うが、生産量が増えたのか100円―150円ぐらいの価格帯で売られるようになったのがうれしい。

b0043980_12232178.jpg


ズッキーニで作ったパスタ料理を2種同時にアップしちゃおう。

★ズッキーニとシーチキンのトマトソースパスタ

b0043980_12243577.jpg


シーチキンと絡みやすくズッキーニをいちょう切りにした。
ズッキーニは別鍋で最初にしっかりとオリーブオイルで焼いておく。
パスタはスパゲッティーニ。 こちらのバジルは数枚程度。


★ズッキーニとエリンギのバジルトマトソースパスタ

b0043980_12262810.jpg


こちらはベジタリアンパスタ。
ズッキーニは半月切り、エリンギ(3本)は同じぐらいの大きさにカットして最初にオリーブオイルで焼いておく。 トマトソースにはバジルの葉を15枚ほど刻んで入れて、オレガノで味を整えておいた。
我が家のトマトソースは日本のレストランで食べるよりも海外のトマトソースに近いと思うので、香草の量は気になる人は半量ぐらいにしたほうがいいかも。
ベジタリアンパスタのときは、オリーブオイルは少し多めにするとこっくりと仕上がって美味。
パスタは生のフェトチーネ。


これからの季節は冷製トマトソースも活躍しそう。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-24 12:32 | -Eat, Drink, Cook | Comments(0)

気持ちの入れ替えが必要

わたしの仕事が決まった。
活動を始めてから1か月なので、今回は早く決まったほうだと思う。
最後は『まぁ、ここでいいか』という妥協もあった。

いくら惚れ込んだ会社でも、中に入ってみるといろんな事情があり期待値が高ければ高いほど裏切られることもある。逆に今回はそういう高みの期待はなく、袖をまくっていっちょやるか、という感じなので、覚悟さえすればよいのであった。この会社でしっかりやって、またひとまわりもふたまわりも成長したいと思っている。

本格的に始動するのは8月なので、大学の卒論にも本格的に取り組むときがきたということだ。 こちらはなんとかそれまでにアウトラインを作っておかないといけない。
時間がないときこそ、効率的に物事が進むと信じて前進するのみだ。

今朝もとしくんと恒例の週末買い出しをした。
今日はエリンギが安かったのでを3パックも買ってきて、夕飯のパスタに入れる予定。最近パスタのレパートリーが急激に増えてきて、トマトソースの味付けも安定してきたのがうれしい。やっぱり料理は回数が物を言う。

トマトソースの仕込みはしておいたので、夕飯の時間になるまでしばらく資料読み込み・・・。
ボードリヤールにかかりきりで先に進まないんだよね。

ちょっと気持ち入れ替えて、真剣にやろう。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-23 16:45 | 日々の出来事 | Comments(0)

ひさしぶりに車の話でも

「まだ6月なんだよね、気分的にはもうすっかり夏だなぁ」と洗濯物を干しながら思った。
夏が長くなるのはうれしいので大いに結構結構。

夕べは電車が停まる前にとしくんが帰ってきてくれたのでよかった。結局遅くなればなるほど帰れなくなるリスクが高まるわけだからちょっと心配する。今、車がない生活を送っているので、こういうとき公共交通機関にしか頼れないのが辛い。

というわけで、最近また車を買おうかなぁ、といろいろネットを見たり、ディーラーからもらう資料を見たりしているのだが、いくつかの候補がある。

車種というより、まずは

セダンかクーペか

というカテゴリーの問題。

クーペは基本的に2ドアの乗り物。 二人が快適に乗り、後部座席はオマケみたいなものだ。セダンは4ドアでいわゆる乗用車型。国産車メーカーはプリウスを除き、ほとんどいまはセダンを作ってない。つい先日もホンダがレジェンドとインスパイアの生産をやめると発表したばかり。

わたしは昔はいわゆるスポーツワゴン(と呼ばれるハッチバック)が好きだった。海に行ったり、山に行ったりしていた時代があったのでそのほうが都合が良かった。 それと同時に小さな二人乗りのクーペもずっとあればいいなぁ、と思っていた。 都会で乗り回すにはそっちのほうが面白い。

かたやとしくんは乗ってきた車も、インスパイア、チェイサーだったのでずっとセダン派だった。(どれも私好みの車^^) そういうとしくんのリクエストもあって、前回の車はA4にしたということも理由にあった。

さて、A4は実際のところ少し大きすぎたという気がしている。
全幅1825、全長4720というのは狭い道路での取り回しは苦労する。特に都内の渋滞を避けて脇道に入るときはかなり神経を使っていた。 東京は幹線道路は広くて走りやすいが、それ以外の道路はいっきに狭くなる。それに機械式駐車場にもテクニックを要する。 

今サイズ的にいいなぁ、と思っている車は

BMWの320iクーペ(L4,610×W1,780×H1,400)



メルセデスCクラスクーペ(L4,640×W1,780×H1,390)


馬力やトルク、エンジンを比べちゃうと圧倒的にBMWのほうに軍配があがってしまうのだけど、Cクラスクーペのスタイルがちょっと好きなのだ。 BMWの320iクーペはまだ旧式エンジンなのでセダンの8速ATにはなっていなくて、6速のまま。 これがいつ8速ATになるのかが知りたいところだ。

クーペにするか、セダンにするか、まだ決まっていないけれど、二人家族の特権としてそろそろクーペにしてもいいんじゃないか、という気もするのだ。 そして軽く恰好つけて街を走ってみたいわけだ(笑)

買うまでにはまだまだたっぷり時間がある。
ゆっくり悩もう。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-20 14:04 | -CARs | Comments(0)

こんな日々

今朝の決断が揺らいでいるまま本日を終えようとしている。
決断ができない、というのは判断力の低下だと思うので、心身の状況があまりよい状態ではないときを意味する。でも、誰の人生でもなく自分の人生なのだから、一番大切なことは自分で決めなくてはいけないのだ。

夕飯に何を作るのか、ということだって、決断のひとつ。

「いったい何をつくっていいのかさっぱり決まらない」ってことはどの人にも経験あるだろうけど、あの状態といまはすごく似ている。 結局何も食べなくていいような気もする。 でもとしくんのためには何か作らねばと思って、カレーライスとわかめサラダはこしらえておいた。

台風がひどくなる前に帰ってくればいいものを、土砂降りの雨の中、傘をひっくり返しながらかえってくるのだから、好物で出迎えてあげないと。 としくんの好物はカレーではなく、わかめサラダのほうだけど(笑)

もう、しばらく心の迷いはつづく模様。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-19 20:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

決断

決断をすることは難しい。 

ことさら自分のことになると、いつ、どのタイミングで何をすべきなのかという明確なヴィジョンが立てにくくなる。 先のことを考えすぎていると決断はできなくなるので、迷ったときには「明日、今日した決断に悔いがないか」というレベルで考えるようにしている。 それが1年後に悔いがないか、と考えだすと、不確定な選択肢がさらに広がることになる。

だから今日出した決断というのも「明日悔いがない」という意味では正しかったと思いたい。

それにしても雰囲気とかムードとか外野の情報だとかに流されがちな自分がちょっとふがいないなぁ。
もう少し芯とか軸とかしっかりしないと。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-19 09:56 | 日々の出来事 | Comments(0)

雑談と性格

面接は続いていて、ここいいなあ、と思うところからはフラれ、それほど興味がなかったところからは気に入られ、まるで恋愛小説のような日々である。

今日も東京は暑かった。
都内は風がないのでひたすら暑い。まるで盆地の中にいるような感じだ。よく言われているのが、汐留あたりのビルが海風を遮っている、ということ。

実際のところ、そうだと思う。うちに帰ってくると、うちのエリアは海風がしっかり入る地区なので、とても涼しい風が海から吹いてくる。窓を開けて海風を楽しむこともできる。 昔の東京はこんな感じだったのではないか、と思うこともある。都市開発が東京は適当すぎるので、オフィスエリアと住居エリアが混在してしまっている。 本来だったら、ビジネスエリアは集中させれば、効率よくエネルギーも使えると思うのだが、大ナタを振るう人が昔も今もいなかったに違いない。

面接で今日あった変な質問をひとつ紹介しちゃおう。

「あなたは他人からどのように思われていると思うか」
「それと自分が思う自分のイメージとのギャップをどう感じるか」

という質問だ。


他人がどう思うかなどとあまり気にしたことがないので、ギャップのようなものはよくわからないが、多少なりともギャップはもちろんあるだろうし、なければおかしいと思う。いったいなんでそんな質問するんですか?

と、言いたいくらいだったが(笑)、前半だけでやめておいた。
神経質そうな質問者は、わたしの回答にとても不満そうであった。

他人がどう思うかなんかいちいち気にしてたら仕事なんかできるか!

である。

人が自分に描くイメージを自分で知ることは、すなわち、それは自分の中で半分は作り上げた肖像だとどうして思わないのだろうか。イメージの認知は人によって異なるのだ。陳腐な言葉を借りてきて言うのは簡単だが、そんなイメージを他人が聞いたところで、正しい鏡像にはなっていない。

あなたの性格は?

なんて質問をする前に、雑談のひとつでもすればもっとわかるはずなのだ。


神経質そうな質問者は一切の雑談をすることもなく、小さく微笑むこともなしに淡々と質問リストにある質問を1から挙げていくだけに見えた。

あんな面接で人を採用する会社もあるのだ。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-06-15 18:19 | -Jobs | Comments(3)

来月

急に来月ハワイに行くことになった。
最近のハワイ情報を何も持ち合わせてない上に、現地でやりたいことが特にあるわけでもない。

ただただぼうっと海を眺め、冷えたビールを飲み、ひたすら本を読むのだ。

読みたい本ならたんまりある。
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-06-14 10:23 | 旅のはなし | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧