<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

終わりよければすべてよし

ひどい風邪がようやく治ってきつつある今日この頃です。
まだ声がおかしいですけど、頭痛からも腹痛からも(両方はつらい)解放されて、今日は1日集中して大学の課題にとりくんでいました。

卒論のことがあまりにも頭から抜けてしまっていたので、まずは他の課題を先に終わらせようと午前中から4時間ほどで1個レポート完了。この手のレポートにすっかり慣れてしまって、何もないところから文字を紡ぎだすことへの喜びを感じます。

午後は少し乗ってきたので卒論のアウトラインを突き詰めて考えていました。
考えても、いや、考えれば考えるほど迷走し、迷路の奥深くに入り込み、いったい自分が何を書こうとしているのかすら見えずに消沈してしまうのだけど、やりながらきっといいことがあるさ、と開き直ることも肝心。

ロビンもいるし、もちろんエアコンはフル回転だけど、それでも夕方になると体中べたつくこの不快感。
卒論以外にも、バタバタしてしまっていてちっとも落ち着けずにいます。

明日から8月。
大きな番狂わせもあった7月が去り、心配事もひとつ無くなり、どんな月になるのかちょっとだけ楽しみです。

More
[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-31 21:56 | 日々の出来事 | Comments(0)

ジャカルタの現実

ジャカルタに行く前から風邪気味だったのですが、行ったら案の定最悪の状態に悪化してふらふらになりながら研修をうけていました。最終日なんかは何を話しているのかも集中できず、右から左へぼーっと聞き流して椅子に座っているのが不思議なくらい。

おまけにホテルの食べ物が何一つ美味しくない!
いちおう高級と呼ばれるホテルに宿泊していたので、部屋とかはよかったのだけど、たぶん口に合わないのだろうなぁ。

フルーツばかり食べていました。

一般にホテルの外をでて歩くという雰囲気ではないところがジャカルタ。
ホテルには柵があり、入口には強固なセキュリティーが敷かれています。入る車は一台ずつセキュリティーにチェックされるし、手荷物も空港のX線検査みたいな装置に入れないと、持って入ることができません。

それだけ危険な国ということ。
貧富の差が簡単に人質事件を引き起こし、身代金を要求するような事態になるのです。
渋滞はひどいし、物乞いはいるわ、路上で何をしているのかわからず座り込んでいる人たちの多いこと!

貧富の差があるので、オフィスで働くインドネシア人はみな、運転手&メイドつきの階級。
もちろん英語もみな達者です。
いったいどうやったらそんな格差が生まれるのか?

それはインドネシアは階級社会だから。 生まれながらにして、下の階級に生まれた人は転んでも何しても、上にあがることができないわけです。私が会った人たちはエリートだったのだなぁ、たぶん。


はぁ、いままで行った国と地域のなかで、一番

二度と行きたくない

場所になってしまった。

人によってはあんな雰囲気が好きだという人もいるでしょうが私は3日間でもう沢山という気分でした。
風邪も悪化しましたし^^:

b0043980_1294549.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-27 12:09 | -Indonesia | Comments(0)

帰ってきました!

インドネシアで最後に食べたヌードルです。
なにかとショッキングな国でした。

b0043980_8445210.jpg

[PR]
by Mysakuranbo | 2012-07-26 08:54 | -Indonesia | Comments(0)

出張前に風邪?

あしたから研修で海外に行くというのに、昨日突然風邪をひいてしまった。
この1年以上風邪らしい風邪もひかず、体調ばっちりだったというのによりによってと言う感じである。

昨日、今日とゆっくりして悪化させないようにはしたので、なんとか3日間もってほしいと
願うばかりである。

初のインドネシア、どうなることやら。
行ってきます。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-21 20:41 | 日々の出来事 | Comments(0)

デルタでハワイ

それで、飛行機は今回もデルタだったわけです。
747-400の機材はフラットベッドシートに入れ替わっていたので、快適に飛べました。
ひとりひとりに半個室のような作りになっているので、としくんとは行きは前後に、帰りは通路を挟んだ席をとらざるを得ませんでしたが、このシートマップを見るとわかるように1階席のDEに関してはかなり近い作りになってます。 ペアで旅行するのであれば、この辺りをとるといいかな、と思います。

デルタの場合、ビジネスクラスだからといって、日本人のCAがアテンドしてくれるとは限らないので至れり尽くせりを期待してしまうと少々がっかりするかもしれません。でも、呼べばすぐに来てくれますし、接客のグレードとしてはビジネスクラスに限ってはそこそこ良いはずです。

b0043980_2145012.jpg


フラットベッドになると、本当にぐっすり眠れて、体の疲れがまったく違いました。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-19 21:48 | -Hawaii | Comments(2)

シェラトンのシーフードバッフェ

シェラトンのプールが海にせりだすような形になってから2年ぐらいたったのでしょうか。
でも、私は個人的には前のプールのほうがよかったのではないか、と思います。 このデザインではプールサイドの面積が狭くなってしまうし、デッキチェアがひしめき合っていましたから^^;

2日目の夕飯にシェラトンのシーフードビュッフェを予約していました。
予約いらないかな、と思ったけれど、いえいえ、予約なしではとても待たされてしまいそうだったので本当によかったです。 大型ホテルだけに、レストランの混雑も半端ではありません。
また、予約をするとテラス席をキープしてくれるようなので、フラやバンドの演奏なんかも見やすいと思いました。

ビュッフェの内容ですが、以前にロイヤル・ハワイアンでやっていたシーフードビュッフェにはやや及ばなかったものの、幅広く選べてよかったんじゃないかと思います。 ただ、ワインのセレクションは結構限りがあるようで、メニューから頼んでも無いものがいくつかありました。 金・土の$58は味やロケーションなど総合的に比較するとちょっと高いかなぁ、という気がします。

シェラトンワイキキ KAI Market (カイ・マーケット)
http://jp.sheraton-waikiki.com/kaimarket.htm

b0043980_21283531.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-19 21:31 | -Hawaii | Comments(0)

ハレクラニのフルーツ


今回すぐにチェックインできなかったので、ホスピタリティースウィートで少し喉を潤してから、ワードセンターにショッピングにでかけて、3時ごろ戻ってきてからチェックインとなりました。
ハレクラニでの楽しみはウェルカムフルーツ。

前回の滞在ですっかり気に入ってしまったこのウェルカムフルーツは今回もちゃんと待っていてくれました。
b0043980_189749.jpg


なにはともあれラナイで海を眺めながらフルーツをいただくわけです。

b0043980_1810093.jpg


ハレクラニのお部屋のカテゴリーはパーシャルオーシャンビューでしたが、EWAウィングの5Fでなかなか眺めのよい部屋でした。 高層階が人気がありますが、POVでこの眺めだったら大満足なのでした。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-18 18:18 | -Hawaii | Comments(0)

ハレクラニの花

ハワイから帰ってきました!
日本は暑い~~~。

あちらとこちらの違いって、風ですね。
ワイキキでも風が弱くて日陰が少ないエリアは(例えば、ワードセンターのあたり)、じりじり暑いですもの。
現地では3日間しかいなかったので、のんびり、というより、買い物してた気がするけれど、今回もホテルをハレクラニにしたので、少しはゆっくりできました。

ハレクラニはどこを歩いてもお花が沢山。 3日間よく晴れてくれたので写真も沢山撮りました。
少しずつUpします。
b0043980_11254159.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-17 11:27 | -Hawaii | Comments(2)

ハワイに来ています!

いい天気です(^-^)
b0043980_18252918.jpg

[PR]
by Mysakuranbo | 2012-07-13 18:25 | -Hawaii | Comments(0)

気が早いようですが

昨日は大学にて卒業式の袴を試着して選んできた。
本当に便利な世の中になったもので、大学にわざわざ着物屋さんが数社来てくれるのだ。
女子大だからなの?

卒業式の着付けもヘアも大学でしてくれるので、手ぶらでいけばよい、というのが素晴らしい。
しかし、お値段もすばらしい。

全部で7万近くした。

え、これってレンタルですか?

と思わず聞いてしまったけれど、レンタルだそうだ(笑)
写真代もヘアアレンジも小物も含んでの金額だけれど、なんだこの基準は?と考えてみたら・・・


どうみても大学生プライスではない。
というわけで、これは我が娘可愛さの親が出すご祝儀相場ではないか?と気付いた。

たった1日のために7万かい、と自らつっこみいれたけれど、わたしも記念だし短大の卒業式では袴をはかなかったので、もうあとはないのだからと、納得するしかないのである。

結婚式も一生に一度だから、と写真1枚に3万もかけたりするが、卒業式も結婚式も別に一生に一度のことではないんだよね(笑)

うーん、しかし、この年になって記念の写真が果たして必要なのかしら、とも思うけれど
親が生きてるうちに親孝行みたいなものだね、これも。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-07-11 17:59 | 知識の泉 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧