<   2012年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

上手に聞きたいね

傾聴力とはよく言ったもので、『聞く力』を身につけると、コミュ力が向上するというのが最近の世の流れではないでしょうか。 (大学生はコミュニケーション能力のことをコミュ力と言います^^)

○○力、という言葉が氾濫することに多少抵抗したいのだけど、人の話をよく聞く、というのはできそうでなかなかできないことだなぁ、と我が身を振り返ってそう思います。

就活の面接で、あなたがもっと改善したいところはないか、という質問を受けました。

日本人は「得意なこと、不得意なこと」あるいは「長所・短所」という聞き方をしますが、外国人は「自信のあること、改善が必要なこと」という風な聞き方をします。 


「得意」と「自信をもってできること」
「不得意」と「改善したいこと」

という捉え方に、国民性が実によく表れていると思いませんか?

改善したいことでは、私は「good listenerになろうと努力している」と答えました。 単に人の話を聞く、だけでなく、多様な人の話をしっかり解釈してみようと試みることは、自分の成長につながるし、新しい発見が沢山あるからです。 でも、とかく、自分が話さなきゃ、と構えてしまったり、どうやってうまく説得しようか、と考えているので、あるときから、


「そうだ、良い聞き役になろう」

と思った、というわけです。
その話がどう効果があったのかは計り知れませんが、面接官の顔が一瞬柔らかい表情になったので、何か伝わるものがあったかな、と感じられました。

だんだん社会で自分より若い人たちと働くことが増えてきて、いつまでも『自己主張』する必要はなくて、それよりも、ちゃんと話を聴ける=頼れる先輩であり続けるほうが難しいのではないかと最近考えてます。
頭ではわかってるけど、簡単に主張者から聞く人にはなれないので、そういうトレーニング期間というか、移行期間がある程度は必要かもね。 

ま、これが改善したい点というわけです。

日本人と話すときと外国人と話すときでは、なんか自分の意思の疎通に(言語以外の)違いがあるように感じていたことがあって、それって、外国人と日本人ではわたしは相手を使い分けしている<器用さ>があるのかしら、と思い込んでたんだけど、結局、聞く力の問題だったのではないか、と最近思い始めました。

自己分析ってやつです(笑)

英語で話すときは日本語に比べて言葉数が否応なしに減ります。
つまり、それが相手の話を聞いている時間が長くなることにつながっていて、相手も好感触を持ってくれるのではないかしら。 あくまでも勝手な分析ですけれど。

外国人にはしっかり主張しなくては、というのは、もちろんありますけれど、「ちゃんと話を聞いてから」というのが大前提だから、やっぱり話を聞くことからスタートしなくちゃいけないのかもしれないです。


日本人でも外国人でもやっぱりみんな自分の話は聞いてほしいですよね。
自己分析もたまにはいいかも^^


あ、40代の女性が転職をするときにも、聞く力をアピールするときっといいことあると思いますよ。 世の中のイメージは年齢があがるにつれて女は「強情になり」「自己主張が強くなり」「譲らない人」という印象があるようです。 ここでいうイメージって20年ぐらい変わらないものですから、20年前の40代のイメージがそのまま現在の40代に適用されているのでしょう。 そういう意味では、20年後のを作るのは私たちなんだよなぁ。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-29 15:09 | 日々の出来事 | Comments(0)

沖縄がもうちょっとグローバルなリゾート地だったらば・・・

としくんが沖縄に仕事に行ってきたのでお土産を買ってきてくれました!
b0043980_18332261.jpg


どうやらこれからしばらく沖縄にちょこちょこ通うらしいので、隙あらば同行したいと企んでいます(笑)

それにしても、それにしてもです。

年末年始の旅行について色々考えてはいるのですが、どうも飛行機が満席、もしくは普通運賃しか残っていないので猛烈な値段になっていて、どこに行くにも高いなぁ、と悩みあぐねています。 エコノミーで二人で往復70万とかって正直ありえない金額。

でも、年末年始だからそんなもん、と、ポンと出しちゃうお金持ちがいるんでしょうねぇ。需要に応じて金額は決定しているのだから・・・。 

というわけで、10月初旬に予約を入れることそれ自体にちょっと出遅れた感があるってことがよくわかりました。 

我が家的には今回はアジアの国はもういいや、と思っているのでそれ以外で考えてます。 あと1週間ぐらい悩みそうです。

うーむ。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-28 18:34 | 旅のはなし | Comments(0)

地球をまわる本日の旅

インターネットというものがなかったら、もっと世界はずっと広かったのではないかと思うんです。 旅に行くことだって、地球をぐるんと飛行機で飛んで初めてわかることが多かったし、なんでも旅人よりも先回りしてい知っている情報豊富な旅行会社も必要不可欠だったんですよね。

それが、いまや、インターネットでどんな情報でも集めることができちゃう。

もちろん、情報の取捨選択や、有益性は自分で判断しなければなりませんけれど、情報ゼロと比較したらずいぶんと個人旅行もしやすくなったと思います。 

今日もわたしの妄想旅行はいろいろな地方を旅して、最後はタヒチにたどり着きました。

妄想旅行の行程はカリブ海からスタートしまして、こんな感じに世界を廻りました(笑)

BVI (英国領ヴァージン諸島)

St. Thomas セントトーマス (アメリカ領ヴァージン諸島のひとつ)

St. John セントジョン (同上)

San Juan サンファン (Puerto Rico)


Nantes ナント (France)

Tahiti タヒチ ← これはフランスつながりで移動^^

こんな風に調べながら、次のVacationの場所を少しずつイメージしていくのです。
Nantesについては、フランスで一番住みやすい町ということを知り、いったいどんなものがあるのかしら、とチェックしてみたんですね~。 ブルターニュ地方のはじっこにあって、ロワール川の河口の町なので、流域のワイナリーにも魅力満載です。 でも冬はやっぱり寒いみたいなので(パリより暖かい)、やっぱり行くのは春以降がよさそうだなぁ、とか考えていました。

TGVでパリから2時間という距離もいいですね~。
ナントってフランス史では歴史的な場所として覚えています。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-27 16:15 | 旅のはなし | Comments(0)

ノッティングヒルの再発見

先日BSで映画『ノッティングヒルの恋人』(1999年)が放映されていたので、久しぶりに見てみました。かれこれ3-4回は見ていると思うのですが、ジュリアロバーツが最近またきてるなぁ、と思ったのでかなり楽しめました。

いままでは知らずに見ていたのですが、これってHenry Jamesが誰かをわかってみると面白いですね。これも大学でHenry Jamesを学んだからこそわかるセリフなのですが、ジュリア・ロバーツ演ずるハリウッド女優アナ・スコットが、冴えないイギリスの書店のオーナー、タッカーを演じる、ヒュー・グラントとこんな会話をします。

(アナがスキャンダルからマスコミを避けて、タッカーの自宅に避難したところで、次回の映画のスクリプト練習をしているところです)


WILLIAM
Brilliant.
(the scene's over)
Word perfect I'd say.

ANNA
What do you think?

WILLIAM
Gripping. It's not Jane Austen, it's
not Henry James, but it's gripping.

ANNA
You think I should do Henry James
instead?

WILLIAM
I'm sure you'd be great in Henry James.
But, you know -- this writer's pretty
damn good too.

ANNA
Yes -- I mean -- you never get anyone
in 'The Wings of the Dove' having the nerve
to say 'inform the Pentagon that we
need black star cover.'



The Wings of the Dove(1902)というのはアメリカの小説家Henry James(1843-1916)が書いた小説で、邦題『鳩の翼』というものです。アメリカではそれまでの小説は物語を推し進める役目のNarratorと呼ばれる第三の人物がいて、写実的に、全方向的にそのナレーターが周知している、というスタイルで描かれることが多かったのですが、Jamesは登場人物の意識というものに焦点をあて、その人物の物の見方などを書くようになった最初の人だと言われています。 

今となっては当たりまえのことですが、

「花子はそのとき淋しく思ったのだった」

というのは、第三のナレーターの仕業で、読者はそう思わされているのであって、実際に花子がどうだったかの心情を書き込んでいるわけではありません。 それを、

「わたしはなんて淋しいのか、と思わずにいられなかった」

と、花子の目線で書くということは物語をより物語にさせる技巧があり、現代に通じる小説らしさというものが確立されたのではないか、と思います。

で、ノッティングヒルでタッカー(William)が、

「ジェーン・オースティンでもヘンリー・ジェームスでもないけど、興味がわくね」

と言っているのは、女優であるアナ・スコットにはジェーン・オースティンやヘンリー・ジェームスにでてくるような女性たちの細やかな心情を演じてほしいけれど、実際は「ペンタゴンにブラックスターの援護が必要と通知せよ」などという薄っぺらなセリフなのでもったいない、と思っていたという話なのでしょうね。

ところで、ブラックスターって何?(笑)

古い映画だけどこういう機微がまた新たな発見となって、先日もとても楽しめたのでした。
『ノッティングヒルの恋人』はイギリスの映画監督が撮影しているので、アメリカの配給会社の映画だけれど言葉選びも、出演者もイギリス流なところがいいですね。 薄っぺらい映画は1度見たら、それで満足しておしまいだけれど、こういう映画は何度も何度も繰り返し見たくなるわけです。 

DVD買おうかしら。

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

松竹ホームビデオ



鳩の翼(上) (講談社文芸文庫)

ヘンリー・ジェイムズ / 講談社

鳩の翼(下) (講談社文芸文庫)

ヘンリー・ジェイムズ / 講談社



Henry Jamesの英語はとても難しいので、私はぜんぜんお手上げです。
辞書をひきひき読んだとしても、1年はかかりそうです(泣) 


Script Source http://home.online.no/~bhundlan/scripts/NottingHill.htm
<一部訂正済み>
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-27 11:01 | 趣味のアメリカ | Comments(0)

旅行グッズの収納

ちょっとブログのカテゴリを整理して見やすくしてみました!

こまごまとした整理をしたいところは他にもリアルであるんですが、旅行グッズを収納している引出もそのひとつです。 我が家では旅行グッズは繰り返し使うものもあるので、アイテムごとにこんな隙間家具に入れてます。
旅の準備も後片付けも楽にできるようにあるときから、旅行グッズ専用になってしまいました(笑)

b0043980_15112011.jpg


これが、中身がどんどん増殖していくんですよ!
一番の極め付けはビジネスクラスでいただけるポーチ類。 往復すると2個もらえるので、夫婦で1つの旅で4つ増えるのです。 古いNorthwestのものはずいぶんと捨てたのですが、結局小物を入れるのに便利かも~、とあまり減りません。 なにか良い活用法があればいいのだけど、ポーチというのは「違う形と色」だからこそ、バッグの中で役に立つわけですよ。 同じポーチがいくつもあっても、何が入ってるのかわからないので正直面倒なだけです(笑)

b0043980_15104943.jpg


上から古い順番に並んでいます。 真ん中のタイプはフラップの下にファスナーがついているタイプで、使い勝手はそれほどよくないものの、容量が大きいのでパソコングッズなどを入れるのにも便利。

それと、もうひとつ増殖するのはスリッパです。
現地のホテルにスリッパが常備してあるような瀟洒なホテルだったらいいのですが、仕事で行くときやアメリカ方面にはまず常備されてないので、もっていきます。 エコノミークラスに乗るときに機内で履くもの(手荷物)、ホテルの室内で履くもの(スーツケース)の2種類を持っていくのがいつものやり方です。 洗えるタイプの場合は使い回すのと、「あ、忘れた」と成田で買ったりするので、家に8足~10足ぐらいのスリッパがあって邪魔です。
こんなにいらないよねぇ^^

いつか使えるかも、どうせ現地で捨てればいいのだし、と、思っていても、

現地で使わない
持って帰ってきてしまった
再利用しちゃう?

などのパターンが多いなぁ。
今度こそいつもギュウギュウの引き出しを整理して、すっきりと旅立ちたいと思い焦がれてはや幾年。

いよいよその時がやってきたのかもしれません。
9月中にやりましょうかね。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-26 15:21 | 旅のはなし | Comments(0)

国内旅行の魅力発見?!

月曜日の深夜にやっている、ウッチャンの「そうだ旅(どっか)に行こう」という番組が結構好きでよく見ています。 昨日はアンジャッシュの児嶋一哉と狩野英孝が京都に行ってましたね。

そうだ旅(どっか)に行こう

京都は日本でも行きたいなあ、と思う場所なのですが、いつも時期を逃します。 行きたいなぁ、と思うと真夏だったり、真冬だったり。 それに、新幹線に乗るのがあまり好きではないので、京都って行きにくい場所なんですよね。 だから、車で行きたいと思いつつ、過去にはその距離からとしくんに反対され・・・ということを繰り返してきた場所です。

わたしなんて、京都は高校の修学旅行から行ってませんから、正直行かなすぎ?(笑)
あまりにも縁遠い場所なので、神社仏閣以外にどんな観光地があるかわからなかったので、ちょっと手を出しにくかった、ってこともあったところでした。 信心深くないので神社仏閣にはあまり興味ないんです。というか、あまり建物に対しての興味がないのかもしれない。 かといって、自然の造形についても、ただの山と川と紅葉?しかイメージがわかない・・・。

ちなみに、としくんは山とか紅葉になんの感慨もうけない人です。 だってそういう場所でずっと育ってきたから、「あんなもの見てなにが楽しいんだ」と言うばっかり。 紅葉なんて雪がふるサインとしか思えず、わざわざ山まで行って見るなんて、と、世間の関心から大きくずれています(笑)


それが、昨日の放送では、嵐山(ずっとランザンと読んでいた笑)とかすごい景色がビューティフルじゃないですか! 川沿いの温泉(あれは温泉?)とか、超ジャパニーズな感じ。そして鵜飼!! 鵜飼って長良川でしかできないとばかり思っていたので驚き桃の木でした。 さらに、さらに、映画村、超面白そうです!! 忍者の恰好して写真とりたいです!! (Cooool!!)

こんな楽しそうな場所があったなんて、と思わぬ発見でした。
でも、新幹線って京都はノンストップでいかないんですね。 調べてみたら2時間ちょっとでした。
あぁ、でも仕事でひかりで愛知に行かされていたことを考えるとずっとましかも・・・。

日本国内ならば次に行きたいのは京都に決まりかな。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-25 14:54 | 旅のはなし | Comments(0)

生活設計こもごも

仕事が始まるので、まともな貯金計画がようやく立てられる、ということで、貯金についてここ数日考えています。 もともと浪費家のわたし、こつこつ貯めるということが苦手です。 目標をもって貯金をしたのは最初の家を買ったときぐらい。しかも当時の収入は今よりも格段に少なかったのにもかかわらず、好きな海外旅行にも家欲しさに3年ほど行かないでいたので、そこそこ目標額には到達したのかなぁ。

でも、40も半ばになろうとしているので、そろそろしっかり引退してからの生活のことも考えないとなぁ、とまた目標でもつくるか、と考えているわけです。 (それも、しかたなく。)

別に子供がいるわけでもないので、自分の身の回りとちょっと病気したときに困らないお金があれば生きていけると思っているのですけど、私のような境遇のみなさん何のために貯金ってしてるんですかねぇ(笑)

どちらにせよ、60歳以降(これを老後って書くのは間違いだと思う)の暮らし方で、月々24万が平均額とか何かで読んだので、潤いプラスして、月30万円の暮らしを営むとしたら、年間360万円が必要ってことになります。 これを目標にしておけば、まずほどよく暮らしていけるはず。 海外旅行にも元気ならば年に2回はいけるかも?

無年金期間が5年で済むかはわかりませんので、これを7年間とすると7x360で約2500万が貯蓄額として最低必要ってことになりますわね。将来の年金減額とか、インフレリスク(あんまりなさそうな気もする)とか、一切無視してこれだから、どのぐらいの金額が安心とは簡単には言えないけれども・・・。

とりあえず、がんばりますか。


つづきはこちらで

More
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-24 18:19 | 日々の出来事 | Comments(4)

休日生活

今日は本当はレンタカーを借りてひさーしぶりに国内をドライブしようと計画(といっても2日前に立てたもの)していたのだけど、昨日歩き回って疲れてしまったし、やることもあったのでキャンセルしたのです。

そうしたら今朝から東京はひどいどしゃぶりの雨だったので、キャンセルしておいてほんとよかった。
1年に1度、いや、2年に1度ぐらいしか国内ドライブなんか行かないのに、そんな日に限って雨降ったら楽しくないものねぇ。

1日中家に閉じこもっている週末は珍しくはないですが、今日は撮り溜めておいた映画を2本見ながらのんびりと過ごしました。


ん~。

急に涼しくなり、食欲増加中。
せっかく3キロ痩せたのに、気を付けなければなりません・・・。
お腹がすいたら、半身浴でもしましょう(笑)


ちょっとひとりごとが続きます・・・

More
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-23 19:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

旅博2012

昨日はビックサイトで行われている旅博に行ってきました。初めて行ったのだけど、すごい人の数でした!

アメリカ関係のパンフレットや地図なんかも沢山もらえて、それだけで大満足。ちょっとしたお菓子やお土産も結構いただいちゃいました。

b0043980_13534156.jpg


なかなか観光局がこう一同に会する機会もありませんから楽しい時間でした。

帰りは水上バスに乗って日の出桟橋へ。

b0043980_135666.jpg


東京を久しぶりに海から眺めてなかなか心地よかったです!

b0043980_13572126.jpg

[PR]
by Mysakuranbo | 2012-09-23 13:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

だらだらのうだうだでは終われません

今日はどうも朝から集中力がない日でだらけています。
妄想旅行も終わってしまったので、そろそろ論文に戻らなければならないのだけどしっくりこないままずるずるとしています。

天気がこんなだからかなぁ。
今日の東京は朝雨が降っていて、午前は止み、午後また雨で、また止みという連続で変な天気。
湿度はそれほどないのだけど空も薄曇りです。

気圧の谷っというやつがやってくると、体がパンパンになりますよね。
私だけ?
それがだらだらするひとつの理由。

でも、1ページでも進めよう。
あと10日しかないのだから・・・。

仕事始まるのが楽しみでもあるけれど、1年6か月ぶりに会社員復帰するのでドキドキもしています。
通勤とか大丈夫かしら、とか、お昼どうしよう、とか(笑)
すっかり大学生になっちゃってて、気持ち入れ替えないと、です。

毎日毎日を納得して終わるために、やっぱり書きましょうかね。
self-disciplineだなぁ。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-09-21 16:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧