<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年の終わりに

仕事納めが大晦日になったのはお仕事人生初のことです。毎年これが続くのでもないし、おそらく7年に1度のことなのでしょうがない、と思えます。

それにしても帰宅したのは夜9時をまわっていたのでとしくんとは年越しそばを一緒に食べておわりました。まー、としくんは「笑ってはけない」で爆笑中なので、とても楽しそうですけど。

会社も12月決算ではないし、あんまり年が変わる感じがしません。きっと卒業する3月に一番何か感じるでしょうね。

来年はがっつり貯金する年です。早速1/4に繰り上げ返済の予約をし、やる気満々。どっちかのローンを早く消したいな、と思っていて来年は無理にせよ、あと3年でどうにか目処をつけたいのです。物価も上がるかもしれないし、上手にバランスシート作っていかないと、です。またブログでもこの件は、適宜書いていこうと思ってます。

今年は本当によく勉強しました。
11.12月は40をすぎてもあんなに机に向かえるんだと、自分でも驚くほど集中できました。人ってやる気になればなんでもできるんですよ。勿論健康じゃなきゃ無理ですけど、健康管理も自分でちゃんとコントロールしたいしね。

さぁ、年が変わりました。
寝るとします。

皆さまよい休暇をお過ごしください。
私も年始はのんびりスタートです。
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-31 23:45 | 日々の出来事 | Comments(0)

宗教についてあれやこれや

年末に雨が降られると嫌ですね~。
お洗濯も2回やりたかったのに、室内干しだとちょっと萎える。 浴室乾燥機を使うとはいえ、太陽の力があればこそのモチベーションなのですから。

昨日はDiscovery Channelでやってたイエスキリストの話を録画しておいたので、ようやく見ることができました。大学でいちばん勉強したかったことのひとつに西洋文化における宗教的観点というものがあったので、2年(ってか、実質は1年半か?)かけて、それなりに知識になったなぁ、という気がします。 テレビを見ながら、ふんふん、あれはそういうことか、とイメージと映像が重なる部分があってより一層知識が深まったような感じ。

また、つい最近映画の「キングダム・オブ・ヘブン」も観たところだったので、なにかと都合がよかったです。キングダム・オブ・ヘブンはイスラエルのエルサレム王国の話で、だいたい12世紀ごろのこと。 想像もいくつかは含まれているとはいえ、歴史上の実在の人物がそのまま登場するしなかなか面白かったです。
キングダム・オブ・ヘブンは2005年の映画で、簡単に言うと、キリスト教が支配するエルサレム王国に対し、イスラム教のサラセン王国が聖地をめぐって戦うという話。十字軍がでてきたりーと、西洋史好きにはたまらない設定になってる。 この映画、正直、この辺の情報がないと面白くもなんともない映画だと思う。
ただ、西洋人的には、だれもが知っている宗教観のルーツでもあるので、リドリー・スコットが監督までしちゃう大変結構は話になっちゃうのね、と理解した。 
宗教は歴史と考えるとすんごく面白いのです。

さて、Discovery Channelの話はもっともっと時代をさかのぼり、紀元1世紀のこと。
まぁ、イエス・キリスト生誕が西暦の始まりとしちゃったんだから、当然ここから話が始まるの。
でも、私はユダヤ人の歴史を大学で勉強したときに、実はキリスト教よりももっともっと古く、ユダヤ教があってって歴史を知っちゃったから何かとややこしい話になってる。

歴史の紀元前、紀元後と宗教がいろいろ錯綜しちゃって、何が事実で何が逸話なのかぼんやりしているところに、人々がなにかしらの「価値」を見出しちゃうとややこしくなるってことなんだわね。

私はまったく宗教観のない(もしくは薄い)人なので、どんなことから歴史が宗教に替わるのか興味があります。おそらく歴史はいつの時代も何らかのメッセージを人に伝えていることは確か。 

どうやったら人はそれを信仰としちゃうのか。
年末年始に神様を迎えるためか、自分の心を浄化するためかは知らないけれど、何かしらの形を見出したい心も、日本人にとってはきっとひとつの宗教。そういう意味では日本人は意外と(いや、すごく)形にこだわる民族なのではないか、と思うわけです。

それを信仰と思ってないところが世界からみたらある種、天然?って思われていたりして。


まだこの番組はいくつか録画しているので、もうちょっと見てみようと思います。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-12-30 17:21 | 知識の泉 | Comments(0)

年末年始は読書!

は~、今日はいちにちよく動きました。

キッチンの掃除はちょっとだけでもやりたかったので、完成度7割というところだけれどできてよかったです。なによりも、絶対にやりたかったのが、トースターの掃除。 毎日パンを焼いている大事な機械(しかも安物なのに)だから、絶対にメンテは怠れません。

去年は手を抜いた気がしたので、すっかり綺麗になってまた1年がんばってもらえそう。 製造年月をみたら01年製って書いてあった(笑)

でも壊れない限りは使うわよね。

それから、今年行った旅博のパンフレットが無造作に袋に入っていたので、それをとしくんにファイリングしてもらって、いっこ棚が片付いちゃった。 ここに、大学関係で使った本がどっさりまだあるのでどうにかしなくちゃいけない感じ。でも春にこれはやろうかな~って思ってる。

アメリカ文学の本があまりにもありすぎてどうしましょうねぇ。
大学院に行くからにはこの辺り全部覚えておきたい、と思っていたのだけど、これからはボチボチと趣味で読んでみようかな。 また、いつか、大学院に行きたいと思うかもしれないしね^^;

本のこと言えば、我が家にもキンドルがきました。
私はペーパーホワイトでがんがん読書組です。
さっそく読み始めたのがThe Archemistっていう本。 ちょっと前から噂をきいていて気になっていたのです。年末年始に読破できるといいな、と思ってます。

The Alchemist

Paulo Coelho / HarperCollins



b0043980_20125626.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2012-12-29 20:15 | -Books | Comments(0)

防寒

おはようございます。
今朝は寒いー!我が家マンションなのでそんなに外気温には左右されないのですが、ベッドの頭上に窓があって今日はそこから冷気を感じました。さすがに朝方寒くて目が覚めちゃいましたね。
昨日も結構寒かったのに、ワンピにコートだけという出で立ちで寒さに凍えていたので途中でユニクロ行ってヒートテックタイツ買いましたよ。タイツ二枚重ねはいい!

今日は昨日の反省も踏まえ、完全防備。

さあ、明日から3連休です。年内今日で仕事納め、といいたいとこですが、31日は出勤。最後までバタバタの1年です。


皆さま暖かくしておすごしくださいね!
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-27 08:58 | 日々の出来事 | Comments(0)

宴は続くよ

おはようございます。
今日はいつもより遅めの出社です。

会社でも13連休、16連休?する人たちも多くうらやましい限り。わたしはせいぜい1時間の休みをもらうのみだというのにねぇ(笑)

昨晩東京駅行ったんですが、またイルミネーションは中止になっちゃったみたいですね。東京駅ホテルがオープンするときも同じ状況で中止にしたのに学習能力のないひとたちだ。でも、混雑しすぎて怪我人が出るよりいいですけど。

私は大丸に行っただけなので丸ノ内じゃなく八重洲側で、お店も比較的すいてました。人の逆行きたいタイプw

今夜は丸ノ内に出没予定です。
それにしても今日は寒い!
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-26 09:36 | 日々の出来事 | Comments(0)

きたなー、年の瀬

今日はとしくんとひっさしぶりに外飲みしてきました。
もうすっかり年末モード入ってますね、街は。

わたしの仕事のほうはひとつの波を超えた感じではありますが、全体像がまだまだつかめてないので先が読めない不安は多少あります。 そういうのをずーっと感じながらこの数か月やってきましたので、ま、慣れてきつつありますけどね^^

今日は給料日だったので、いろいろ計算などちょっとしてみたのですが、思うように貯金がたまっていないことが判明・・・。 計画たてて貯めないといつまでたっても目標額にはおよびませんな。

でも、今年はお給料をもらえて嬉しくなっちゃったので、服もたくさん買っちゃったし、今日も靴をかっちゃったし、で物入りな冬でした。 そうそう、節約は来年から^^

さて、どうやって旅行資金をひねりだそうか・・・。
来年の貯金目標額をきっちりつくることが、この年末の仕事になりそうです。
あ、そして年賀状もつくらねば!

あしたから2連ちゃんで飲み会です。
いよいよ年の瀬ですね。
[PR]
by MySakuranbo | 2012-12-25 22:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

やりました

おはようございます。

無事に私の論文は受理されました!
いやーーー、最後はさすがに焦りました。17:00までに提出しなければならないのにまだ14:00の時点で印刷してましたから。途中で電車止まったらどうしよう、転んだりしたらどうしようとそればかり考えてました。

大学の教務に提出するので、絶対に時間厳守なんです。遅れたら卒業できません。こういうところはすんごくきっちりしてるんだよね、うちの大学。

無事に提出したあとは、みんなで打ち上げです。倒れた子がいたり、精神的に参っちゃった子もいたり、本当に卒論は長く険しい道でした。ただでさえ英語で書くことは難しいのに、小説を読み、先行研究を読み、ルールに則って持論を語るのですから。また、この、論文のルールというのが何よりも辛かった。論理を有機的に繋げるのよ、と、先生はおっしゃいます。topic sentenceで語るというというパラグラフライティングには必須の技術も未熟なままでしたので、余計にこのルールが大変でしたね。

でも、ま、終わりました。
あとから読み返すと、まだ直す箇所が見つかっちゃってあせりましたけど、80%ぐらいでいいんじゃないでしょうか。

では時間です。
今日も笑顔で良い1日を!
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-25 08:49 | -English | Comments(0)

第4コーナー

おはようございます。

日曜日になんとかフルで35枚出来上がりました。最後の最後まで校正は続きますが、提出できるとこまで漕ぎ着けたのは素晴らしい。余裕はないくせに昨日は夜中の3時までやってしまった!
今日は最後のゼミ。仕事の合間にランチタイムを利用して(ちょっとオーバーするけど)抜け出して行きます。またいろいろ訂正を言われるでしょうが、出来るとこまでやるって感じですね。

なんか同時期に重なって仕事も忙しく、昨日は22時までかかるし、もう家も頭もぐちゃぐちゃ。としくんの話聞く時間もないし、朝ごはんの準備もろくにできません。なにもかもあと3日。
ゴールまで走り抜けます!


今日も笑顔で良い1日を!
あ、風邪ひかぬように生姜いいですよー!
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-18 08:37 | 日々の出来事 | Comments(0)

忙しくしないでください。

おはようございます。

今週は新しい方が我がグループに入社したので、教えたりなんだりでバタバタです。私だって入社したばかりなのにもうおしえるんですか?って感じでなんか行き当たりばったりな上の方々び、むむーって思うのですが、ま、いいこともあります。人に教えるのって自分の復習になるし、頭整理できていいですよね。
と、前向きなことをいってみる。


論文ここ3日ほどまたてをつけられずにいます。土日頑張らなきゃいけないのですが、ハタシテ間に合うのかー。先生からは新しい文献いれようっていわれるし、来週は仕事が激忙しいし、最後のゼミにも行けなそうな雰囲気。
怒濤の1週間が、今日から始まるってかんじです。

あー、土日ゆっくり休みたい!でも、今週末でこのせいかつも終わりだから最後まで頑張ろう。精一杯やれば悔いないもの。

あと7日。

今日も笑顔で良い1日を!
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-14 08:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

最後のひとしぼり

おはようございます。
昨日の大学でもさーんざん先生に言われてしまいました。論文の書き方がなってない!と。でも、それならアドバイスほしいのです。どう書けばよいのか。因果関係を明らかにかく、というだけでは私の凝り固まった頭ではどうにもなりません。初めて書くんだし(笑)

でもかろうじて昨日はその方法らしきものを聞き出すことができたので、今日から週末にかけて書き直しします。
でも、先生、教えてくれるの遅いですよー。

教授室で、あくびをしながらだろうが、ソファーにねっころがりながらでも、いいんです。もう常識とか非常識とかそういう次元じゃない存在なので、どんなにメタクソに言われようが気にしない強靭な心はあるんですが、でも、教えてほしいんですよねぇ。

私の英語も変だから、googleから文章探せば、とか言われる始末で。。。
でも、先生の望んでるレベルが、大学院レベルです、これ。修論じゃないんだからー
って、ゼミの子と話してました。

大学って、指導教員によってこうもかわるものか、としみじみ思いました。私が教えを請いたかった先生はひとりはおなくなりになり
もう一人は他大学にいらっしゃいます。あー、ついてない!

ま、でも先生の言わんとすることもわかるので、手探りながらまたそこに近づけるように頑張るしかありません。
あと9日。
悔いのないようにやろう。絶対に最後まで諦めずに書き上げます。

では、今日も笑顔でよい日にしましょう!
[PR]
by Mysakuranbo | 2012-12-12 08:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧