<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最近読んでいます

世界が愛した日本 四条 たか子 http://www.amazon.co.jp/dp/4812435730/ref=cm_sw_r_udp_awd_TqU5sb0QV73GP

自分の頭で考えると、人は大きな力を発揮する。
歴史になる。

そんなことを考えながら、朝の電車を過ごしております。

今日も頑張りましょう。
[PR]
by Mysakuranbo | 2014-01-28 07:56 | -Books | Comments(0)

シモンズさん

ベッド来ました!
これからはクイーンサイズです。
と、いっても、シモンズなのでワイドダブルとほぼ同じサイズなのですよね。
たった12cmの違いは大きい!

b0043980_23314724.jpg

b0043980_2331655.jpg

blackというシリーズらしいです。

明日からまたガシガシはたらけますように。

おやすみなさい。
[PR]
by Mysakuranbo | 2014-01-26 23:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

今年の抱負その10ぐらい

本日2回目の投稿。
1月になると、毎年今年はいくらお金を貯めようか、と計算しはじめ
思ったように増えていない貯蓄に愕然とし、日々の使い過ぎを反省および
海外旅行の数を減らそうと(なんとなく)決意したあと、

あぁ、今年こそ貯蓄に励む1年にしようと、誓うのです。


なんとなく、いつも同じ流れ。


会社では会社の予算を作っている身でありながら、自分の家計は予算なしでいいのか!?

今年はなんとなく作ってみました。
でも、大きな出費って旅行(突発的に決まる)以外にはそうそうなくて、
既に配達を待っているベッドぐらい?になるけれど、予定通りになるように心して励みましょう。



[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-19 16:45 | Comments(0)

南部の歴史

センター試験の結果が新聞にでていました。
としくんから聞かれたのがこちらの問題。

「ストウ夫人って誰?」

「それは『アンクル・トムの小屋』を書いた人」


ふぅ、即答できてよかった(汗)

問題としては選択肢の中から時代背景にあう人物を穴埋めで選ぶものでしたが
結構難しい問題だすんだなぁ、というのが感想。

わたしが高校のときは南北戦争の始まった年、終わった年、リンカン大統領
程度の史実を暗記していればよかったはず。

そこに南北戦争の奴隷制度を文学として記したストウ夫人の名前をだしてくるあたり
横の広がりを感じます。
南北戦争とはいったいなんだったのか、という深い考察を必要するのかな、とも
思いました。

難しいけれど、世界史を知るには今の学習のほうがずっといいような気がしました。


たまたまだけれど、今度アメリカに行くことがあれば、サウスカロライナ州の
チャールストンに行こうと思っていました。チャールストンは南北戦争開戦の地でもあり、今でも南部の歴史的な建物が多く残る場所だとか。

アンクルトムの小屋は子供ときに全集で読んだきりだから、行く前にはちゃんと読んでみなくてはと思っています。




[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-19 12:35 | 趣味のアメリカ | Comments(0)

アメリカ流に謙虚であること 

前回のブログで、9年前に買ったベッドの記録がここにあったって
さらっと書いたけれど、案外すごいことだと思いません?
続けているとは最近言い難い間隔になりつつありますが、石の上にも10年です。

なにごとも継続していくことでなにか形になったり、記憶にのこったりするものなのね。
今日会社でちょっとしたトレーニングに1日入ることになり、得たものもそれなりにあり
充実な1日だったのです。

それで、なんとなく思ったのが今年の抱負。
仕事上の抱負は「誠実に」「謙虚に」「信念をもって」「継続的に」「ゴールを達成する」
の4つがメインになりそうです。

ゴールはどうするかって問題はありますが、いずれにせよアプローチは

誠実、謙虚、信念

です。
こういうのって言葉にすると有言実行な気がするので、がんばろう。

仕事の能力やら、経験値やら、技術的なことはもういいんです。
もちろんdownしないようにがんばる必要はあるけれど、やっぱり今のご時世、
ロボットでもなく、外注さんでもなく、会社にとって必要だな、と思ってもらえる人で
ありつづける(ありつづけるです)、これがおそらく一番肝心で、難しいこと。


で、どんなときにそう思ってもらえるのか、というと、会社を構成している個々人から
信頼されること、に、つきます。信頼はたやすく手に入らないから、継続性が大事。

ひとつひとつしっかりやっていこうと思った1日でした。

シンガポールのことも書きたいのだけど、今日はこんなとこです。
謙虚っていう概念が、日本人とアメリカ人で違うのでむずかしい・・・。
[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-15 21:09 | -Jobs | Comments(0)

ベッド新調の春

怒涛の1週間がおわりまして、3連休2日目、比較的ゆったりと過ごしております。

でも、昨日は御殿場アウトレットにでかけたし、今日は家具屋にいったしで
なんだかんだと動いていますが。

それで、家具屋ではベッドを新調しにいきましたです。


人生の3分の1以上をすごすベッドは100%満足するものを、が我が家のモットー。
今日オーダーしたマットレスはさらに進化。今回はダブルクッションでございます。
また到着しましたら詳しくアップします。

今のマットレスは2004年10月に購入した。コレでした。それから9年とすこし、この子はさまざまな運をもたらしてくれた
ラッキーアイテム。 としくんの腰痛も治ったし、私の病気早期発見にも十分貢献してくれました。

長い間ありがとう。
[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-12 20:21 | -Shoppaholic | Comments(0)

犬もこたつで

年末年始を実家で過ごしたロビン。
まるで人のようにこたつ布団をかぶって寝ておりました。

b0043980_2247147.jpg

[PR]
by Mysakuranbo | 2014-01-08 22:48 | -DOG | Comments(0)

2013年締めのシンガポール旅行記: ホテルその1

宿泊したのはシャングリラ・ラサ・セントーサ・リゾートアンドスパという長い名前のホテルです。
お部屋のスペースは32m2のDelux Sea Viewですが、オーチャードのガーデンウィング
(50m2)に比べると狭く感じます。

でも、ホテルの部屋にいるより、プールサイドや外出していることが多いので
よしとしますかね。

全体的にはオーチャードよりもスタッフの質、お料理の質ともに少しランクが
落ちるかな、と思いました。 セントーサまで通勤するのも億劫だろうし、なかなか
よい人材が集まらないのかも、なんて想像しました。

日本人はちらほら程度でした。
みなさんきっとマリーナベイサンズに泊まっていたのでしょう(笑)

b0043980_23122238.jpg

これがお部屋からの眺め。
全体的に曇りがちながら、時折日が差すという日々でした。
もちろん1日1度は必ず雨が降ります。 

年末は寒気が徐々に南下してきており、シンガポールでも28度、29度という日が続いて
いました。 上司が沖縄に行ってきたのですが、震えるほどの寒さだったとか、同僚のひとりが
台湾に行ったら、寒くて風邪ひいたなどなど、この年末は行く方面によってはなかなか
暖を取るには至らなかったようです。

シンガポールに年末滞在したのは初めてでしたが、決して寒くはないです。
むしろ暑い。 外を歩くときは半袖でOKですが、いったんエアコンの冷たい風に
あたると湿った空気がまとわりつき、これが寒さの素なのです。

感覚で言うと雨期につき湿度があるので、日本でいう6月の終わりぐらいの感じ。

2013年は6月、8月、12月とシンガポールに行ったけれど、一番暑かったのは6月。
6月は、本当に暑いです。(対策しないといけないくらい)
でも、晴れていて快適ですけどね。

ブーゲンビレアは1年中咲き乱れますが、特に雨期がきれい。

b0043980_23271885.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-07 23:30 | -Singapore | Comments(0)

2013年締めのシンガポール旅行記: はじまり

あけましておめでとうございます!
年末年始をシンガポールで過ごしてきまして、実家に少々寄り、本日1週間ぶりの帰宅となりました。
やっぱり自宅はいいわねぇ。

今回の旅行は食べた食べた。
食べて、ジムで1時間ウォーキングとマシンをし、そのあと1時間泳ぐというのが
いつものパターンでした。 リゾート地のプールでガシガシ泳いでいる人は極わずかなので
基本的には時間を選んで夕方遅くや朝早く泳ぐのがよかったですね。

ゆっくりできたのかな?と考えるとちょっと微妙。
旅の行程もいささか慌ただしかったです。

1日目 キャセイパシフィック航空にて香港経由でシンガポールへ
 NRT 10:35 - HKG 15:00 - 16:05 - SIN 20:30
 香港でのトランジットは1時間。これだけあれば余裕です。
 ボーディングエリアにあるThe Cabinのラウンジで少しだけ寛ぐ時間もありました。

b0043980_18215436.jpg

(香港からシンガポールへ向かう途中の空)

夜の8時15分ごろシンガポールに到着し、Terminal 1を初めて使ったのですが
出国審査、Baggage claimを経て、出口に向かうとすぐ目の前がタクシー乗り場という便利さにびっくり。
そしてタクシー行列もまったくなし。

チャンギ空港から今夜のホテルのあるセントーサまではS$30でした。
シンガポール内の移動としては距離のある方です。 あんなに近いのにセントーサってなんだかすごく遠く感じるのはなぜ・・・?
ま、さておき。

セントーサのホテルはシャングリラ・ラサ・セントーサです。
b0043980_18512093.jpg


夜の到着なので、遠くに港へ入港待ちの船の明かりが見えます。

夜はBubble Barで大人の時間を過ごしておりました。
b0043980_18505768.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2014-01-04 18:13 | -Singapore | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧