<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

朝食 @ シャングリラ・シンガポール - シンガポール旅記2015

シンガポール旅の続きです。
ちょっと時間を先にすすめて、土曜日の朝。

b0043980_13300392.jpg
エレベーターのマットはいつもその日ごとに変えられることに気が付きました。
前日がFridayだったからひょっとして明日は・・・と期待していたら、やっぱりSaturdayになっていました。特にバケーションで来ていると、今日が何曜日かってあまり気にしなくなるものだけど、さりげなく「土曜日です」って言ってくれている心配りを感じてちょっといいよね。

さて、エレベーターを降りて朝ごはんにむかいます!
Valley Wing宿泊者は1FのSummit Room(サミットルーム)にて朝食がいただけます。
Half Buffetのような形で、エッグ料理などはオーダーし、あとは好きなものを持ってくる仕組みでした。

サミットルームはドレスコードがあり、朝食でも男性は短パン、ビーサンはNG。男女とわずいつでもビジネスカジュアル以上のドレスアップが求められる点が、他の朝食場所のLineやWaterfallとは違いますね。とはいえ、それほど気にすることも実はなく、男性はチノパンにポロシャツ、女性はワンピースでも、トップス&パンツでもいいのです。

特に土日はビジネスの方々もオフになるので、くだけた雰囲気でした。
b0043980_13293514.jpg
こちらはわたしの選んだスクランブルエッグ+ベーコン+トマト
b0043980_13292893.jpg
としくんは目玉焼きにほうれん草、ソーセージです。
さらに、私はワッフルもお願いしました!
b0043980_13293233.jpg
間にリンゴのコンポートが詰まっていて、甘くておいしかった。
サミットルームでの朝食は味もすべてエレガントでした。


では、最後に

シャングリラ・シンガポールの朝ごはん勝手にランキング~~☆

1位 Summit Room : 断トツ! 静かですし、小さなお子様があまりいないです。でも、がつがつBuffet気分で食べたいときはLineに行ったほうがいいですね。

2位 Line : 中華、インド、ヌードルなどあらゆるものがそろっています。ちょっとガヤガヤしているのと、お席によっては薄暗い場所もあるので、好みがわかれるところ。場所は窓際と言ったほうがいいかもしれません。また、席を案内してくれるスタッフと片づけ専用のスタッフとはヒエラルキー的に完璧に分かれていますので、特別なお願いがある場合には、黒服の方々に声かけたほうがいいですね。 私的にはここのインド料理が一番好きです。フルーツはその日によってバラエティがわかれますが、雨期のほうが種類が多いのは当然。ドラゴンフルーツははずれがないけれど、メロンは時折美味しくない(笑)

3位 Waterfall grill: ここは冷房がきついです(笑) あと、朝食のバラエティで言うとチーズとパンは充実しています。朝食1度、夕食1度しか食べたことがないけれど、たぶん、Waterfallはランチが一番いいのかな、という気がしてますね。
ランチなら予約なしででウォークインもOKです。Dinnerは最近は予約しないときついです。






[PR]
by MySakuranbo | 2015-07-19 14:33 | -Singapore | Comments(0)

カルチャーギャップ

会社の文化ってなんだろう。
この年にもなって「文化に合わせよ」と言われても、それがいったい何なのかさっぱりわからない。
逆に、仕事だけじゃだめなんですか、ですよ。

でも、ファミリーフレンドリーで、子育て応援企業たるもの、周りを支えつつ、いがみ合わず、痛いところを突かず、まぁまぁのレベルでよく、ついでにスピードも求めず、できなくても仕方がなく、さらには結果もどうでもよく、プロセスが大事なんだ、と。

そう、上司はいいのけた。

はぁ、そんなもんですか。
私のいた世界とは違います。

わたしは仕事に責任をもってやりたいし、あまりもずぼらな仕事をする人には、痛いことも言うし、ちゃんとやろうよ、って言う。

でも、それは

会社のカルチャーとは違う

のだそうです。

「女性が多い職場だからですかね」と聞いてみた。

「たぶん、そうでしょうね」と、その人は言った。

彼女たちは言う。
自分の都合ではなく、子供の都合だから休むんだ、と。子供の保護者会だったり、PTAだったり、朝の見守り?だったり、子供のイベントだから、休みます、と言う。

でも、私にとっては「それは私用だから休む」と何が違うの?
と、思ってしまう。

休むな、と言っているわけではなく、自分の都合ではなく、子供の都合だから、をあえて私は知る必要はないわけです。

どのような人にもどのようなシチュエーションがあるので、ことさら、子供を強調することのメリットもデメリットもないと思うので、理由を言う必要はなく、休む、とだけで別にいい、と言ったことがあります。

それの何がわるいのか。

会社のカルチャーは女性や弱者(よばわりされているLGBTI)に寄り添うのだそうだ。
へー。 あなたはLGBTIの何を知っているのか、と問いたい。

ま、言わないですよ。
私が子宮がないこととか(笑)

ブラック過ぎるから。

でもね、そういう風にして業績がよくなるのではなく、業績が下降するのであれば、何かを変えなくちゃ。それがたとえ守りたい『文化』だったとしても。

今日はひっさしぶりに頭にきました。
涙でました、あまりにも情けなく(トイレで)。


そうですか、文化ですか。

という

責任逃れではないんですか?

ええ、わかっています。
ふぅ・・・。

最近のごたごたの8割はこれですね。
守りたい人たちのエゴは強く、とても排他的です。

3年耐えましたが、もう疲れました。そろそろ潮時です。





[PR]
by MySakuranbo | 2015-07-15 20:52 | -Jobs | Comments(0)

シャングリラエリア散策ー夏の初めのシンガポール記2015

シンガポール旅のつづきです。

シャングリラ・シンガポールのあるオーチャード西のエリアは”THE 高級コンドミニアム”というエリアでちょっとしたお散歩も気分がよいものです。
オーチャードロードに行くまで裏側から回っていくことができます。

b0043980_00212875.jpg
こんな涼しげなエントランスをぬけると個性的なコンドミニアムが立ち並んでいます。
b0043980_00255496.jpg
b0043980_00253855.jpg
この裏道、治安もよいエリアなので散策にほんとおすすめ。
アンダーソンロードを歩き、スティーブンスロード(Stevens Rd.)に抜けていくとグッドウッドホテルの脇を通り、ちょうどオーチャードのマリオットホテルに出ます。
あるいはArdmore park (アードモアパーク)も素敵な抜け道。

オーチャード通りは本当にいつも人でいっぱいなので、静かな散歩にはこのエリアがいいかなぁ、と思います。ちょこっとオーチャードでショッピングをし、このあとは予約していたテニス!
コートを事前に予約をし、レンタルでラケット&ボールを借りて、としくんと二人で初テニス(笑)

お互い下手なので、人の邪魔にならないコートを、とお願いしていましたが、真昼間、2時からテニスをやる人はそうはいないらしく、大胆に使うことができました。
2時間ヘトヘトになってテニスをし、そのままプールに直行というヘルシーそのものな一日を過ごすことができました。

プールはあまり子供がいなく、泳ぎたい系の人が多かったので、私たちもしっかりと泳げました。
やっぱりシャングリラのプール。うちのジムよりも水質がいい!
あぁ、帰ってきた、と思わずにいられない本当に楽しみなプールです。

深いところに行く楽しみもあり、1.2Mエリアでの水と戯れる楽しみもあり。
心のままに体を動かし、水と一体化する喜びで、これぞバケーション、という気分になりました。

世界中まだ数えるほどのホテルにしか泊まっていませんが、何度きても、本当にここは素晴らしいファシリティーだと思えました。

このあとはディナータイムにつづきます。




[PR]
by MySakuranbo | 2015-07-08 00:41 | -Singapore | Comments(0)

夏の初めのシンガポール 2015

シンガポールの旅行記をはじめます!
東京はうっとおしい天気が続きますが、シンガポールは良いお天気でした。
今回はANAマイレージでの往復ビジネスクラスの旅です。
合間にANAのマイレージの規約が変わったり、なかなか面倒でしたが、電話の担当の方も快く
新しい予約に変えてもらったり、幸先がよい旅でした。
正味2日の3泊4日の旅のはじまりです。

成田は・・・

すっとばし、一気にシンガポールにいくことにしますね^^

今回の宿もシャングリラシンガポール。
予約センターからのオファーでValley Wingにアップグレードしました。
いままで宿泊したことのなかったヴァレーウィングでしたが、やっぱり(というか、当たり前に)居心地よく快適なステイでした。

まず、お部屋は高層階を指定し、こんな内装です。お部屋はガーデンウィングより大きく、お花は胡蝶蘭がありました。また、フルーツは毎日たくさん入れ替えられます。



b0043980_23034401.jpg
b0043980_23034482.jpg
この後方には大きなクローゼットルーム

b0043980_23034440.jpg
そしてダブルボールのシンクにバス、シャワーブース、ロクシタンのフレグランスシリーズのアメニティでした。
到着したのは深夜でしたので、食事は機内で済ませたためシャンパンのみをお願いしておきました。

Valley Wingは他のウィングとちがって入口がOrange Grove Rd.ではなくAnderson Rd.にありますので、Valley Wingのエントランスに行くようにタクシーに伝えたほうがよいです。Orange Groveから入ってしまっても、駐車場を通り越してタクシーが通れるようにできていますので、とにかく「Valley Wingへ」と伝えるのがよいかと思います。
b0043980_23130611.jpg
b0043980_23130664.jpg
こじんまりとしたステキなエントランスが待っていますよ。






[PR]
by MySakuranbo | 2015-07-06 23:17 | -Singapore | Comments(0)

ひとりごと

シンガポールはあっさりと終わってしまい、また日常がもどっています。
いろいろと難しい局面にあり、文面にしづらいけれど、ポツポツと書いていくつもり。

錦織君のウィンブルドンも終わってしまったし、わたしのウィンブルドンも終わって終わってしまったわ。あぁ、残念! これから、ってときにね。
でも、本人が一番悔しいので、英断だとは思います。

そういうのって客観的にどうか、というより、自分が最終的に決めることだよね。
だって彼自身がいちばん自分のことをわかっているから。

そう、自分のことをわかっている、というのがプロたるものなのかしら。
わたしは自分のことがわからないでいます。
ずっとわからないのかも。

手を伸ばせば届くと思いながらやっていくと、目標から足が生えて遠のいていく。
それは目標があいまいだから?

自問自答する日々です。
いったいいつになったら成長するんだろう。

7月になったというのに、寒くてぐずついた東京の空、うらめしい限りです。
夏よ、まだか。

シンガポールについては週末にでも書けるといいな。


[PR]
by MySakuranbo | 2015-07-01 23:01 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧