<   2016年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年夏 サンディエゴの旅―暴かれる正体とクラフトビール

サンディエゴはクラフトビール(地ビール)が結構有名でちょっと楽しみにしていました。
午後けっこう眠れたとしくんは少しだけ元気になったので、夕飯にビールを飲みにいくことに。
具合悪くても飲む(笑)

だってそのためにきたんだからぁ。

この日向かったのはBeer Coです。
ホテルからも3ブロックほどでほどよい近さ。
店内の雰囲気はこんな感じで、スポーツバーの様相です。
b0043980_107260.jpg

ビールはサンプラーを頼み、やはり自分たちはWheat Aleが好きだとわかり、2杯目はそれ。
b0043980_107893.jpg

b0043980_107415.jpg

b0043980_1072043.jpg


アメリカのパスタはまずいとわかっていたけれど、柔らかくて消化に良さそうなのであえてチョイス(笑)

なんとなく今見返すと、この日食べたものが一番のごちそうだったように見えます。
さくっと食べてホテルに帰りました。

今思い出すだけでもお腹が痛い。
さて、この腹痛ですが、二人でよくよく考えてみると、やはりあの半分生焼けの鶏レバーではないかということになる。

いろいろGoogleしてみると、どうも症状がサルモネラあるいはカンピロバクターに感染しているのと同じ。
最初は風邪のようで、非常にお腹が痛くなり、それが長く続く。潜伏期間が長く、数日たってから症状がではじめる。どうりで葛根湯が効かなかったわけだ。 

としくんのほうが早く症状がでて、私が後を追うような格好になりました。
汚い話だけど、血便がでるほどの重症にはならなかったので、ひたすら水分をとりまくって菌を出すことに努める日々。私のほうは帰りの日が一番きつくて、ラウンジでお腹をかかえて何度もトイレ往復してました。
熱は高くならなかったのでよかったのと、これは間違ってなければ、アメリカで感染したのではなく、日本から持ってきたもの。

こうしてお腹が痛い、トイレ、食欲がない日々は旅の終わりまで続きました。
よって、美味しい食事の写真はまったくありません(笑)

二人していったい何やってるんだ~。
もうあの焼き鳥屋には二度と行かないと誓うのでありました。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-24 10:21 | -San Diego | Comments(0)

2016年夏 サンディエゴの旅―プールと朝ごはんと買い物

The Westgate Hotel (ウェストゲートホテル)のプールについてまずは記録しておきましょう。
サイズは23メートルx7メートル。深さは3フィートでなんと1メートルないんです(正確には92センチぐらい)。
プールの写真はとらなかったのでホテルサイトをどうぞ。
ええと、ホテルのカタログによると、Junior Olympic Sizeとあります。

入ったときの第一印象は

あ、浅い・・・。

そして、あろうことか、塩水。

うぉーーーー。

私の嫌いな塩水プール。
あまりの浅さにクロールで息継ぎするときに手が底についたことも(笑)
そう、ジュニアオリンピックサイズとは、ほとんど子供用なのです。

ま、だらっとすごすにはよいのかもしれませんが、ガシガシ泳ぐにはちょっときつく、結局は2回泳いだだけでした。プールで選んだというのに残念な結果です。

プールのオープン時間は5:00 am - 10:00 pmで、到着翌日の朝、変な時間に起きたので、朝一まだ夜が明けきらぬときに泳いでみました。

つ、冷たい・・・。

いや、でも泳ぐのだ、と必死に何往復かを無理やりしてみました。
陽がそそぐ昼間はけっこう快適だと思います。プールサイドにはお水、タオル、フルーツなどがありますし、電話オーダーすればフードなどももらえる仕組みでした。

朝ごはんは近所のカフェにて。
Panera Bread (地図
Yelpも参考にどうぞ♪
b0043980_931552.jpg

b0043980_93147.jpg


スープが食べたかったのだけど、10:30からということで断念し、としくんはサンドイッチと紅茶。
私はベーグルとコーヒーにしました。サンドイッチにはヨーグルト、リンゴ、あとなんだか忘れたけどもう一個からひとつ選ぶセットミールになってます。 この日はりんご。

本当は動物園に行こうとしていたこの日。
としくんの体調も思わしくなく、私もなんだか若干寒気がする。二人とも風邪ひいちゃったかね、とりあえず長そでの服を買いに行こう、と予定を変更してショッピングモールにでかけました。

ファッションバレーモール

トロリーのグリーンラインの駅直結です。

トロリーですが、その都度One-wayを買うのは面倒でしたので、3 day-passを買っておきました。 これは駅の自販機で買えます。 が、自販機はお釣りが最大$5までしか出ないのと、最高が$20紙幣しか入れられないのでやや工夫が必要でした。でもパスがあれば、バスもトロリーも乗り放題なので断然こちらが便利でしたよ。

b0043980_9311049.jpg


それほど巨大でもないので、歩いて回れます。
アウトレットではなくこちらはレギュラーモールです。

でも、次第に悪化するとしくん。
2時間ほどで切り上げてホテルに戻ることにしました。
どうもお腹の調子も悪いのです。

私のほうがまだそれほど悪くなかったので、としくんが寝ている間にもう少し買い物しようっとひとりでホートンプラザへも夕方でて買い物する余裕もありました。

でも、いつになくお腹も痛むのです。
変なもの食べた?
機内食でもないし、最初の日のサラダ?
う~ん。

そしてホテルで寝ることにしました。具合の悪いときには寝るに限る。
ベッドメイクができていて本当に助かりました。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-24 09:44 | -San Diego | Comments(0)

2016年夏 サンディエゴの旅ーhotelとクルーズ

サンディエゴのホテル選びはたいそう悩んで悩んで、結局便利さを優先させてダウンタウンのブロードウェーにとりました。
目の前がショッピングセンターという好立地なのと、プールがあることで選びました。

The Westgate Hotel San Diego
b0043980_10592710.jpg
お部屋からの眺め。目の前がホートンプラザという小さなショッピングモールです。
小さいけれど、オーガニックスーパーもドラッグストア、あんまりさえないですがフードコートもあり。
遠くに見える右側が海の方向です。わずかにコロナド橋がみえます。

ウェストゲートホテルは立地は最高なんですが、まぁ、アメリカのホテルなので最上級でもないです。電気スタンドがつかなかったので、翌朝エンジニアにきてもらいました。電球を変えたら直りましたけれどね。
それから初日は15:00になってもハウスキーピングが終わってなかったので、すぐに来るように電話しました。

そしたらメキシコ系の方々がほどなくいらしてくれました。そのとき、ちょっと聞いてみました。
「あなた方はここを何時ごろ掃除するのか?」

シーシー(スペイン語)
ひとりの人がやや英語が話せて、もう一人の人に通訳。
「30分で終わります」
「ノーノー。私が聞いているのは、何時からスタートするのか?です」
「はやければ20分で終わります」
「ノーノー。よーく聞いてください。いつ、この部屋、クリーニング、毎日?」

この際単語をクリアにきってみた。
そうしたら、ようやく意味がわかったみたいで。
「16:00までにはふつうはやります」というので、
「もっと早くできない?」と言うと

「20分で終わる」
と、また繰り返しになる。

(悪い人たちではないので、この間一生懸命私も丁寧に説明する)

「私は14:00までには終わらせてほしいのですが」
と言うと、本当に意味がわかったみたいで、
「何時にやってほしいですか?」と、的を得た質問が返ってきた!

「じゃぁ、12:00にお願いできますか? 私たち、6日間ここにいます。
毎日12:00にお願いします」

「シーシー。わかりました」
と、おばさんたち二人もやっと意味がわかったと微笑む。

ありがとう、と私はこの日$2のチップのほかに$5を追加してあげました。
よろしくね~、おばさん方。

おばさんたちはちゃんとそれから12:00に来て、ハウスキーピングをやってくれましたし、仕事はとても丁寧でした。おばさんたちのおかげで快適なステイになったことは本当にうれしかったことです。

初日は軽くこれを観光するつもりでいました。
b0043980_11144352.jpg
空母ミッドウェー。退艦して観光スポットとして中を歩いてみることができるので楽しみにしていたんですが・・・。
空母は階段の上り下りが激しく、非常に体力を使う、というメモを読みあえなく却下。
その横にあった、ハーバークルーズに鞍替えしました(笑)
でも、こっちで正解。
2時間コースにして北と南と両方行くコースで歩くこともなく、のんびりと(しかし陽射しは暑い)サンディエゴ湾を海から見えたのがよかったです。

しかし、徐々にとしくんの体に異変が・・・。
「関節がいたい」
ホテルに帰ってから、すぐに葛根湯を飲んで寝ることにしました。
ミッドウェーのあるエリアまで20分ほど歩いたし、帰りにスーパーにも寄ってきたし結構つかれましたから。

夕飯はスーパーで買ったマカロニサラダとすいか&ワインでした。
サンディエゴは砂漠気候なので朝晩はちょっと冷えます。
着いた日は日が陰ると20度ぐらいまで気温が下がり、私もちょっとゾクゾクしていて暖かいものを羽織らないと寒くて死にそうでした。

時差ボケもあるし、きつい初日でした。

スーパーマーケットはこちら。
http://jimbos.com/our-stores-employment/horton-plaza/

最初このモールのどこにあるのかわからず、ブロックを一周したのが一番こたえました。
ブロードウェーから行ったら、1stアベニューにあります。
ここはWholefoodsよりもさらにオーガニックを追求しているスーパーで、コカ・コーラなどの飲料は一切おいていません。その手のものはモール内にあるCVS-Storeかセブンイレブンで買うのがよろしいかと思います。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-23 11:34 | -San Diego | Comments(2)

2016年夏 サンディエゴの旅ー到着

まぁ、毎年あちこち海外に行っていて、だんだんいわゆる観光的な旅行は体力的にそぐわないなぁ、と思うようになりました。今回のサンディエゴの旅ではリゾートではなく街歩きや観光地などを歩いたのでかなりの体力を要したわけです。

しかし、それもこれも、すべて行く前々日に食べたアレが原因だったわけで・・・。

話は出発の2日前にさかのぼります。なんとなく旅気取りになっているわたしととしくんはプールで泳いだあと、近所の焼き鳥屋に行って景気づけにビールと焼き鳥を食べたんです。
レバーがちょっと生だったのが気になったけれど、美味しくいただきました。

まさか、このレバーが?
あぁ、この先どうなるのか。


さて、今回の旅は羽田発ユナイテッド航空でサンフランシスコ経由サンディエゴ行のフライトでした。サンディエゴに直行便をもっているのはJALだけ。なので、どこで経由するかいろいろな手段があるけれど、お値段で選んだわけです。

行きも帰りも機材はHND-SFO間はB787でしたので快適。
耳が痛くならないのと、乾燥しないのがやっぱりすばらしいです。UAの場合はウォシュレットじゃないですけどね。

夜中のフライトでしたので、私もとしくんも軽食はパスしていきなり睡眠をしっかりとりました。翌朝のDinner(朝食ですが)もあんまり美味しくなかったのであまり食べずに、結局SFOまで、ほとんど寝て過ごして終わりました。アメリカ便の場合はやっぱり寝るに限ります。CAさんが「良く寝れました?」と言うほど(笑)
b0043980_10324065.jpg
サンフランシスコのラウンジにて。
この乗り継ぎは4時間と結構な時間があったのですが、バゲージクレイムをしていたり乗り換えのためにターミナルを移動してたりしたらそこそこ時間が経ちました。サンフランシスコの空港も広いので、あまりカツカツの移動時間だとしんどいですね。
ラウンジでもビールは有料です(ちなみに$5でクレジットカードのみ)。なんかのIPAビールを飲みました(IPAはインディアン・ペール・エールの略)。アメリカでは人気な味ですがちょっと苦いです。

少し出発が遅れて10時半ごろのフライトでサンディエゴ到着は夜中の12:30でした。サンディエゴ空港からダウンタウンまでは非常に近くて、タクシーで$12程度です。街の真ん中に空港があるみたいなところです。

夜中に到着することを何度も念押してホテルに連絡しておいたので準備はできていました。
フロアもアップグレードして上層階にしてもらって、なかなかGood。

が、しかし、ホテルの部屋に入ったとき、われわれが見たのはツインの部屋のひとつのベッドだけのターンダウンとその横に、

ベビーベッド

あのさ、二人でチェックインしたときに赤ちゃん連れてなかったでしょ?
けっこう笑えました。

さっそくフロントに電話。

「あの~、ここになぜかベビーベッド(英語でa crib)があるんだけど、なんでかしら?」

フロントは答えます。
「でも予約のときにそのように・・・」

「さっき赤ちゃんいなかったでしょ?(笑)」
「確かにそうですよね、では今からすぐに引き上げにいきます」

ほどなく男性がひとりやってきて、笑いながらベビーベッドを下げていきました。
「わたし、赤ちゃん忘れてきちゃったのかと思ったわ」
と冗談を一発かましておきました。

ベビーベッドが変な位置に鎮座していたおかげで、ソファの位置もおかしなことになっていたので、それらを直してようやく眠りにつきます。

なかなかインパクトのある始まりでした。
ホテルについてはまた次回。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-23 10:48 | -San Diego | Comments(0)

2016年夏 サンディエゴの旅

夏休みにアメリカのサンディエゴに行ってきました!
サンディエゴは私が初めてアメリカ本土を観光した町でもあって、実に25年ぶりの再訪となりました。

ずいぶん町も小奇麗になっていて、高いビルやコンドミニアムなんかも増えていましたし以前はなかったトロリーまであって非常に観光しやすい町に変化していました。

サンディエゴはどこにあるかと言いますと、ロサンゼルスを南下すること約200km、メキシコのティファナとの国境の街です。ちょっと前だけどThe Bridgeというドラマの舞台にもなったところ(詳しくはFOXへ)。結構このドラマ好きでした。ちなみに主演はダイアン・クルーガー。

ドラマではかなりキナ臭く表現されている国境ですが、今回我々は越えなかったのでアメリカのみです。街の治安はよい感じで、危険な匂いはあまりしません。もちろん夜中にひとりで暗闇をウロウロしたりなどしない常識の範囲で、です。
それから夜になるとトロリーの本数も激減しますので、狭いサンディエゴのエリアでも繁華街をはずれないようにしてください。気を付けるのはそんなところです。

さて、サンディエゴの旅、ちょっとしたハプニングがあって疲れて帰ってきました。
それもあって写真もあまり撮ってなかったのですが、少しずつ旅行記書いていきます。そのハプニングについては次回に・・・。




[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-23 08:39 | -San Diego | Comments(0)

初アイロン

ワタシはレーヨンという素材があまり好きではありません。
売っているときはそれはそれは滑らかな肌触りなんですが、
皺になりやすいという欠点があるからです。
そして、その皺はアイロンごときで落ちるものではなく、濡れた状態からうまく皺をのばすように
工夫が必要とされます。

レーヨンの種類にはモダールとかビスコースとかあって、それぞれちょっとだけ違いますよね。
ビスコースは扱いやすいです。

ユニクロで打っているリラコ、ハラコ?でしたっけ、あのクロップドの部屋着のことです。
あれは安いんですけど、レーヨン100%なんですよね。
てろんてろんでいいんですけれど、レーヨンというだけで却下しました。

ところが、メンズを見てみるとあるんです、綿100%のステテコが。
おおぅ、と感動。
でも、それはとしくん用に買ってあげようと思いました。
サンプルの肌触り、ウェストのゴム感、なかなかよし。
それで、小さく畳まれたステテコのパッケージを手に取りお会計しました。
税抜?780円でした。
すばらしい値段です。

家に帰ってきて、パッケージを開けると、コンパクトに畳まれたステテコは
しわくちゃそのもの。

やむを得ずアイロンを取り出し、ステテコにあてて皺をのばしました。
人生初です。
ステテコにアイロンをかけたのは。

レーヨンならコンパクトでも皺はなかったはず。
綿は最初から皺だった。
なにがいいのかわからない、ユニクロの買い物でした。

アイロンをあてて、かすかにテカってしまったステテコの折り目を見ると
780円の奥深さをしみじみと感じたのでした。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-11 14:45 | 日々の出来事 | Comments(0)

4分の1の涙

競泳を見ながら、早めのランチを食べた。

パスタが食べたいなぁ、と思って、家にあったレトルトのソースのなかから
カルボナーラを選んでみた。

そのソースは初めて食べる。

パスタはほんわりと茹で上がり、量も多すぎもせず、少なすぎもせず。
お湯をきって、お皿にパスタを載せてから、湯煎で温めたソースをかける。

ちょっと嫌な予感。

テーブルに座ってから、フォークで一刺し、口の中にいれると・・・

やっちまった

わたしのダメなタイプのチーズの匂いがする。
パルメザンチーズが臭い。
口の中に広がるダメな匂い、鼻から抜けるどうしようもない敗北感。

でも、私はごくりと飲みこんだ。
だってせっかく茹でたパスタがもったいなかったから。

このまま二口目に行くのは難しいと思って、旭ポンズをかけてみた。

ポンズ風味のカルボナーラ。

うまいわけがない。

フォークになるべく多く巻き取り、ひたすら口に運んで、喉から胃へ流しいれた。
4分の3まで、目から涙がでるんじゃないかぐらい我慢して食べた。

そこらへんでお腹が満たされていることに気づく。
あ、もとからちょっと量多かったかも、と思いはじめる。
やはり体のためにも腹八分目が良さそうだ。


さようなら、4分の1。
私の目には涙があふれていた。


+++++++++++++

後日談

このあと口直しに冷蔵庫をあけて、なぜか牛乳を飲んだ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-08 12:17 | 日々の出来事 | Comments(0)

「望まない橋」

さあて、きょうは旅行の栞づくりをしなければなりません。
ずっと先延ばしにしていたから、あわあわしています。

で、ちょっとウェブでその前にニュースなど見ていたら、なんだか自分にはまるワードをみつけたので書いておこうと思って。

頑張りすぎると迷惑をかける

そうだ、私が覚えていなければならないのはこれだと思った。



頑張る、でも、頑張りすぎない
体はすでに60代のバアサンだから
バアサン並みに速度を落とす
そうしないと、周りに迷惑をかける
病気にもなるし、治りも遅い

諦めるってちょっと難しい
頑張りたくなる
頑張ってもいい、でも、頑張りすぎない

諦めると頑張るの間に流れる深い河に
望まないという橋をかけて
落ちないようにするすると渡るだけだ
頑張りすぎると迷惑をかけるから
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-08 09:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

興奮の競泳

競泳すごかったですね!!
とっても興奮しました。

やってくれましたね、金&銅メダル。

世界水泳かオリンピックぐらいしか水泳ってテレビ放送しないから、改めて選手の泳ぎを見るとすごいなぁ、と思います。

うん、わたしももう少しクロールがんばるぞ。
最近はですね、だいぶ楽に泳げるようになってきたのと、スピードが乗るようになってきました。
3年やってた甲斐も少しはあったみたいです。

水着新しいの欲しいなぁ。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-07 18:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

I cried last night

ゆうべは久しぶりに泣きました。
仕事のことで泣いたことってほとんど記憶にないから、たぶん23年ぶりに泣きました。


きょうはもう平気。
寝てしまえば大丈夫です。
よい週末になりますように♪
[PR]
by MySakuranbo | 2016-08-06 10:39 | 日々の出来事 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧