<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ストレリチア物語

テラスの整理、残していた半分を終わらせました!
GW前には終わらせないと暑くてやってられませんからね。

でも、これからまだ大仕事が待ってます。
今年室内で冬越ししたストレリチアを大株にするため、植替えの予定でいます。大きな鉢なら外で過ごせるから。

昨日たまたま行ったタイ料理屋の屋外に大きなストレリチアの鉢があってしっかり花もついているのに感動しました。そうかー、やっぱりやればできるんだ!と何やら自信がもてたのです。

そうそう、そのタイ料理店。
私が日本で食べたタイ料理のなかで最高の味でした。しかも家から近い…。
本物のタイ料理を食べさせてくれる店はよく探さないと難しいのにこんな近くにあったとは!

足元をよくみて、ってことですね。



[PR]
by MySakuranbo | 2017-04-20 20:44 | -Gardening | Comments(0)

夏の兆しとクリスマス映画

天気がよい日が続いていてお洗濯と衣替えがはかどります。
4月ってほんとに調節がむずかしい。

4月のはじめはまだ冬そのもので床暖房もしていた。
そして今日は半袖、気温も23度、湿度67%というすがすがしさ。
海からの風も心地よく、あぁ、ハワイみたい。時折ぽっかり浮かんだ雲が日陰をつくってくれるしいい感じです。

今室内のグリーンたちに徐々に外ならしをしていってます。日陰練習(陰錬か?!)を1-2週間やったので、今朝からは早朝訓練(朝錬か!?)。
これを数日繰り返してやっと終日外に出すことができます。人間の日焼けと一緒で植物たちもデリケートなのよね。そうかといって、部屋の中にいれっぱなしだと花も咲かないしひ弱に育ってしまうのです。だから夏のあいだにしっかり陽射しにあててあげたいのです。
なんだかバタバタとしている日々。

そして、またまた映画をみました。アメリカ版ラブアクチュアリーみたいな映画でした。ダイアンキートンいいよね。最近なんとなく印象が固定しちゃってるけど。めちゃくちゃクリスマスの話なので、初夏ではなく12月に見るのをおすすめします。
なんで昨日みたんだろうか(笑)




[PR]
by MySakuranbo | 2017-04-19 10:41 | -趣味のアメリカ | Comments(0)

グラン体験

今日は天気もよかったのでロビンを散歩につれていったのです。ロビンも乗り気だった!(奇跡)
そしてちょっといつもと違う道を開拓しつつ結構な距離を歩きました!(奇跡2)
さらに、としくんを誘って同じ道を逆ルートでもう一度午後に散歩!(奇跡3)

夕方陽射しが弱まってからはテラスのお片付け。
冬の間荒れていたところを綺麗にしたりやることは溜まってました。今日のところは半分だけ終わり。公園から桜の花びらが沢山降ってきていたのでベランダのごみだけで一袋たまりましたよ。

なかなかの充実な一日でしたが、明日が心配(笑)
「きっとバタンQだよ」と、としくんに言うと、バタンQって・・・と笑われる。

ランチにはマックのグランクラブハウスを初めて食べてみました。
クーポンを使ってもお値段セットで740円!(ひー)
としくんと二人で1500円ですわ。すごいねぇ。
バンズがしなっとしてて、柔らかいのが特徴的。
あとは、ビッグマックにベーコンを入れたって感じで味は新しい感じはしない。
ビーフパテは肉厚ということだけど、なんだろう、そんなにわからなかった(笑)

バンズがちょっと私には苦手な感じ。
しなしなすぎる。もっとパサパサなのがよい!(笑)
クォーターパウンダーでよかったじゃないか、と思うけど、あれは原価が高いのでしょう。
単価をあげる、利益率をあげる、だけど、ヘルシー感は必要だし、ランチセットもはずせない、というのがマックの悩みだと思うので出たメニューなのかなぁ。
やっぱり、だけど、お店には親子連れがほとんどでした。

二度目はないな、グラン。



[PR]
by MySakuranbo | 2017-04-16 19:13 | -Eat, Drink, Cook | Comments(0)

諸々なる日々

ずいぶんと日にちが空いてしまったけれど、いくつかの進展がありました。
・単位は全部無事にとれました!
 アカウンティング24単位、ビジネス24単位です。
 これでアメリカの大学単位履修修了として晴れて履歴書にもかけます(笑)

・成績証明書がアメリカから送られてきました!
 いよいよ受験申込の段階です。

肝心の勉強のほうが若干(いや、かなり)予定より遅れていて、もういちどスケジュールを切りなおさないとなぁ。
のんびりしている間に結構な量の映画をみました。
映画館でも!

毎日日記でもつけない限りいつ、どんな映画を見たのか記憶にも残っていかないけれどね。
最近見た中で結構いいなぁ、と思った映画はちょっと古いけれど、これです。

2005年にアカデミー作品賞をとった作品。
見るまでは、ふむふむ、って感じだったけど、見終わった後から来るじわじわ感がすごい。
最近のものと違って10年ぐらい前までは、こういうことをさらっと書いていた時代があったんだよな、って思う。
このごろのハリウッド配給はちょっと変だからね。例えばアメコミでヒットしたものの実写版とか、シリーズもののリバイバル、ヨーロッパの作品のリメイクなど、ある程度ヒット既定が予想されないと作らない(作れない?)というアメリカ資本主義になってしまっているのが残念で、正直”クソ”面白くもないわけです。(Excuse my language!)

心の琴線にふれるような良質の作品に出会ったときが一番うれしいですね。
そういうものを自分でクリエイトできるような人にいつかなれたらいいな、と思っています。
(将来の漠々なる夢ですけどね)

あぁ、50近くにもなって、将来の夢とか語っている自分。
でも、それもいいよね?

[PR]
by MySakuranbo | 2017-04-14 08:50 | -US CPA | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧