タグ:国内旅行 ( 12 ) タグの人気記事

気軽に小田原

週末に小田原に行ってみることにしました。
我が家からはだいたい2時間弱ぐらいの距離です。国道1号線をずっと走ればつくのだけれど、ちなみに一般道で行くと3時間ぐらいかかるらしいのですぐに却下。
東名自動車道+小田原厚木道路ですい~っといきました。

目的は小田原漁港にあるお食事処だったので、朝はとにかく早い。
がんばって7時半に家をでて、9時には到着。なかなか近い。
小田原漁港はとてもこじんまりとしていました。

b0043980_18482978.jpg

目当ての魚市場食堂は市場の2階にあってこんなところを抜けていく。
b0043980_18483701.jpg
働いている人がすぐそこに!

としくんと私が食べたもの~。カキフライおいしかった。まぐろ丼をシェアしていかさしもお願いする。
b0043980_18483817.jpg
b0043980_18483810.jpg
雰囲気が市場っぽくておもしろかったです。それに揚げたてのカキフライはアツアツでおいしかった。
私たちが着いた9時ごろはそれほど混んでいませんでした。ラッキー。

そして、次に小田原城へいく。
b0043980_18483800.jpg

城の中が博物館のようになっているので、見ごたえがありますが、ちょっと狭かったかなぁ。
人が多いので息苦しくなり、はやく天守閣に向かいたくなりました。天気がよかったのでよい散歩になった!
城は階段が多い・・・ちょっと疲れたので、甘味処で休憩。
ここの甘味おすすめです!500円でお茶としば漬けつき。
b0043980_18483905.jpg
b0043980_18483936.jpg
ここから次の目的地は箱根の日帰り温泉。
あまり箱根の奥深くに入ると混雑が予想されたので、箱根湯本でいけるところ~って検索して
湯本富士屋ホテルの日帰り温泉(おひとり1800円)をチョイスしました。
温泉ランド的ではなく、温泉旅館風がよかったのとタオルレンタルありってところでよかったかな。
実は泊まっていないのに、泊まった感があってなんだか癒されました。

温泉は内1、外2あって湯温もまあまあです。
湯温はあくまでも私の肌感ですが、41度ぐらい。私にとってはややぬるだけど許容範囲(笑)

本当はポーラ美術館も行きたかったのだけど、夜遅くなりたくなかったのでさくっと行って帰ってきた感じでした。
次回はまた日帰温泉+美術館のパターンで行ってみようかな。

帰りはちょっと海沿いを走りたかったこともあって、小田厚は大磯ICから乗ることにして、しばし海沿いを走って爽快でした。
大磯、二の宮のあたりは風光明媚で住んでいる人はいいなぁ。あの辺で海が見えるところはちょっとお高そう。

[PR]
by MySakuranbo | 2016-12-11 19:10 | -日本 | Comments(0)

駆け足鹿児島旅行

体調の良い朝のうちに……。

先週末、鹿児島と宮崎に行きました!
まだ制覇していない県を巡っていくという巡業の旅です。
これまでの日本と今回の足跡。
b0043980_09250601.png
あ、沖縄塗り忘れてる。47分の37を制覇。

私はめまいがひどくて運転できないので、としくんにレンタカー担当してもらい
具体的には鹿児島市と隣の宮崎県の都城市にいってまいりました。
飛行機はマイレージで、行きは私はJAL,としくんはANAという別行動です。だって
それぞれ期限がくることになっていたので。でも5分違いで到着したので不便はなかったです。
それよりも、私のとなりに座った鹿児島訛りのオジサン2人が搭乗中ずっとおしゃべりしていたのだけど、私は彼らが何を話しているかぜんぜん聞き取れず、まるでタイ語とかベトナム語のようにきこえていました。

まっまっま、む~ん。
ぱかまっ、ぱまあ

のように聞こえたのです(笑)
普段家にいるときにCNNばかり見ていて英語脳になってるせいもあるんだけど、いや、本当に標準語の音脈じゃなかったですね。
標準語は韓国語に聞こえることがあるので、たぶんそんなルーツがあるんでしょうねぇ。
外国人からしてみたら、日本語ってこんな風にきこえるのか。そりゃわからんわ、と思いました。
そのオジサンたちは特に方言で話していたのだと思いますが、ホテルの受付でもへっ?ってなったので、きっと私の言語認知力が落ちていたんだと思います。風邪のせいで(なんでも風邪のせいになる)。


さて、行きは空港からホテルにいくだけ。
鹿児島空港は市内からおっそろしく離れていて、車で1時間ほど走ったところにありました。
平らな土地があまりなさそうで、きっと空港も鹿児島市と霧島の中間ぐらいにつくったのでしょうね。
私は鹿児島自体がこんなに山深いところにあるとは思わず、その起伏の激しさにびっくりでした。

東京はひさしぶりの快晴だというのに、鹿児島は雨で少し寒かったです。
(そしてこれがまた風邪を悪化させるという…笑)

お宿は桜島を眺めたかったので、城山観光ホテルをとりました。露天ぶろから桜島を眺めることができましたよ。
なにやらエキサイトのリンクが変わったようでゴージャスなリンクになってます。
朝ごはんがすごいらしい、という噂でしたが、いたって普通でした。
日本のホテルってなんかずれてるんですよね。朝食のレストランの雰囲気が会議室みたいで
ちょっともったいなかったです。

お夕飯はホテルの和食のレストランでした。
きびなごが有名らしいです。
b0043980_09080062.jpg

九州にきて別府のときを思い出したんだけど、九州の温泉ってぬるいんですよね。
気候が暖かいせいなのかわからないけど、40度あるかないかぐらいのお湯でかぜっぴきの私は、いくら浸かってもあたたまりませんでした。
なんであんなぬるいのか謎です。

と、散々なことを書いてはいますが、途中、道の駅でしょうがを買ったりとそこそこ楽しめましたよ。
この辺はしょうがの産地なんですねー。
買ってきた新鮮なしょうがは甘酢につけて、牛丼の付け合せにしたり、ちょっとずつ食べています。
九州は残るところ、佐賀県と長崎県。こちらもなかなか手ごわそうです。
b0043980_09161977.jpg

[PR]
by MySakuranbo | 2016-10-22 09:19 | -日本 | Comments(0)

さくらんぼ狩り

週末に毎年恒例のさくらんぼ狩りに出かけました。
梅雨の合間をぬって、まあまあお天気にも恵まれて、どっさり食べてきました。

さくらんぼって食べすぎるとおなか壊します。
なんでだろう、とちょっと本気で調べてみたら、さくらんぼにはソルビトールという成分が豊富に入っていてそれが、お腹をゆるくするのだとか。便秘の人は一気に解消!一網打尽!

でも、バスツアーの人なんかは大変でしょうから、あまり欲張って食べ過ぎないほうがよさそうです。

今年のさくらんぼは天童では豊作、南陽ではやや収穫量が減っている、ということでした。
美味しいものは早い者勝ち。

佐藤錦はもう少し楽しめそうです。
紅秀峰もでてきました。

それにしても毎度往復800キロはけっこうな距離です。
行きは比較的すいていて、4時間ちょっとで着いたんですが、帰りが6時間半もかかった。
特に大渋滞というわけでもなく、ただ平均時速が遅かった、というだけで、2時間も変わるなんてねぇ。

長距離なんで、時速10キロ変わるだけで、1時間ちがってきますからね。
山形遠い!
来年高速ができるのが待ち遠しいです。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-28 21:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

2003年 夏の御宿

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――
いきさつなどはこちらをご覧ください。ブラウザはIEのほうがまともに読める確率が高いようです。尚、投稿日については実際のイベントとは無関係ですのであしからずご了承くださいませ。

――


Summer 2003 Onjuku
☆御宿中央海水浴場☆




買ったばかりのカメラ付携帯で撮影。
ちょっと雲もあったけれど、ばっちり日焼けしました。
ボディーボーダーもサーファーも結構多いので
ホントに楽しい海です。
海はきれいだし浜もごらんのとおり、砂は黒くありませんよ。
ビーチパラソルとビーチテントの見本市のようでした。

もっとボディボー上手になりたいな、と思いました~。
波に乗ったら帰ってこれなくて、また荒波を乗り越えて
沖まででなっきゃいけないんだもん・・・。

足がとどかないくらいの深さの海でボードにつかまって
波をまっている間、振り落とされないようにしっかりしがみついてました。
落とされたらきっと溺れてしまう~~~。
やっぱり怖いのでもっと浅瀬でやろうと思いました(反省)



ぶれぶれな写真なので勇気をだして掲載!(笑)
b0043980_1744309.jpg


とりあえずこんな格好をしていま~す。
水着の流行なんかは一切無視していますが、サーフパンツ
を履いているのはなにもサーファーに限ったことでは
なくて、今年もそういう流行みたいです。

ビーチにいる若い娘たちは黒系のビキニを着ている人が
多いように思いました。
しっかしみんなスタイルが良かったな~~~。
いやいや30半ばなワタシも負けられまい!
↑ムダな勝負を挑むアホ



★御宿への道のり★

 今回はWEBで抜け道情報をゲットしてそれを
頼りに行きました。
それでも埼玉から東京を抜けるまでに2時間、
そして下道でさらに2時間という長旅です。 抜け道を通らなかったら
ビーチにつく頃には夕方ということもありえる!?

千葉ののどかな風景を見ながらドライブできたのも
結構楽しかったです。
ナビしていたワタシは地図と格闘して疲れたけど(笑)



以下はリンク集



★ 今回使った抜け道MAP (製作してくれた人に大変感謝!)
     http://www.asahi-net.or.jp/~kr5t-hrks/t01aah00.htm
    
★ 御宿中央海水浴場への道のり
    
b0043980_17443016.gif


   埼玉からの道のりはヒジョーに遠いですが、軽く案内をします。
   東関東自動車道で行くコースと京葉道路・東金道路経由で行くコースと
   二通りありますが、東金に行くコースはひどい渋滞があるため東関東
   自動車道を使い、行きは中野ICでおりて県道、農道(笑)を中心に
   ひたすら山の中を走り、最後は県道176号線を使って御宿に向かう道を
   とりました。 帰りは佐倉から乗りました。

★ 御宿海水浴場 7月第1日曜日~8月31日 (8:00~16:00)
  駐車場はどこでも1000円と決まっているみたいですが、大きい駐車場
  海から遠いので、旅館『ニュー阿波屋』の駐車場に入れました。
  ここは温水シャワー付で1500円だそうですが、うちは普通に停めただけなので
  1000円でした。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-24 17:45 | -日本 | Comments(0)

2003年 長野旅行・前篇



前編 




今回の旅行は『高原に親しむ』がコンセプトで、自然観察をたくさんしてきました。

長野というところは本当にきれいなところですね。

高原の空気をいっぱい吸いすぎて頭がふらふらしました。

酸素がたっぷりあって濃い新緑の空気かと思ったら高所だけに
酸素は薄かったとういことに行ってから気づきました(笑)

さてまずは長野県の地図を見てください。
赤字が高速道路。 この上信越自動車道から長野に入り、北へ向かい、
更埴ジャンクションで南下し松本ICで下りたコースです。
あとはひたすら県道とビーナスラインを走るプランで作りました。
詳しい日程表は以下のとおりです。



7月19日(土) 



6:00 出発 関越自動車道 - (藤岡JCT経由) 上信越自動車道 -
 (更埴JCT経由)長野自動車道 - 松本IC 【松本城見学】 - アザレアライン・ビーナスライン経由
【美ヶ原高原散歩】-【八島ヶ原湿原トレッキング】-
車山高原ペンション『リゾートインボヌール』到着16:30


7月20日(日)



9:00 出発 (白樺湖・蓼科経由) -(道の駅で休憩)- 野辺山 【国立宇宙電波観測所 見学】 
- 【びっくり市で買い物】 - 清里 《昼食》 - 【シャルマンワイナリー見学・試飲】 -
 【山梨県フラワーセンター見学】 - 中央自動車道須玉 IC
- (首都高経由) - 23:00 到着


では旅行記をお楽しみください♪
+++++++++



朝5時。 としくんが起きてもいつもどおりもぞもぞと動きの遅いワタシ。 
出だしから1時間遅れまして、家を出たのが6時半。でもちゃんとお稲荷さんも
作って、お茶も入れてもっていくし、 もちろんお菓子もバッチリ!





夏休み初日から3連休ということもあって、関越道はかなりの渋滞でした。(にっくき花園地点!)

上信越道に入ってからはスイスイだけど、雨が降ってきた。 まだ梅雨明けしてい
ない関東地方。 その日の天気は曇ときどき雨で、気温も低めの予報でした。
でも私達が向かう先は長野県。

きっときっと・・・。 心の中で願うみーです。

前日みーは近くの神社に神頼みに行きました。
『神様お願いですから晴れてください・・・』


最初としくんの運転でしたが、途中でワタシに交代して松本に到着。


松本晴れてる!! 

 山を越えたので関東とは天気ががらっと変わっていました。

松本城から見た外の景色もスンバラシ~。

b0043980_17332366.jpg



ワタシは中学の林間学校で長野に行ったとき以来。 もちろんとしくんは初め
てでした。 前に岐阜の城にも行ったことを考えると、ワタシたちは
相当の城フェチなのではないか?(笑)



さてさて、城見学のあとは昼食!

ここは信州なのだから、信州ソバってことで通りすがりのソバ屋をみつけて

せいろを頼みました。 手打ち。 たぶん10割ソバ。

チューボー風に言うと☆1つ半てとこかな(笑) としくんは感激していたです。

でもお腹すいてたからおいしかったです。



腹も満たされた二人はここから一路高原への道をひた走ります。

目的地は美ヶ原高原牧場。 

牛さんたくさんいて、アイスクリームを食べるんだぃ、ってことだったけど標高が1500m
あたりから霧がではじめた。美ヶ原は標高2000m以上あって、到着する前から
視界はほとんど0。そしてすごく寒い。

100m標高が高くなると1度気温が下がるという原理そのままに、
ふもとで26度ほどあった気温が12度まで下がった。 

ふふふ、そんなこともあろうかと長袖と、ウィンドブレーカーをもってきていた!

霧で何も見えない牧場だけど、少しだけ散歩して霧の中としくんは立ちションをした。 

視界が0ってスバラシイね(笑)
この柵はウシさんが出れないように複雑に作られている

b0043980_17332326.jpg



気温が12度でアイスクリームはあまりにもつらいのでやめて、次の目的地
『八島ヶ原湿原』に向かいます。

美ヶ原にいた時間が少なかったので、この時点で朝の出だしの遅れはとりもどせました。



八島ガ原湿原は少し下ったところにあるので、天気もまずまずでした。

ここでワタシたちの今回のメインイベント、トレッキングをしました。
 湿原には沼が3つあって、そこを取り囲むように木道が整備されています。
 1周歩いて1時間弱。 かなり空気が冷えるので長袖とウィンドブレーカー
と歩くのに適したスニーカーがいいと思います。
だいぶ霧が下りてきたところ。少し幻想的!

b0043980_17332421.jpg



道中の思い出といえば、ワタシはずっとトイレを我慢して歩いたこと(笑)

だって、途中看板に
「トイレあっち」
って書いてあったから行こうとしたけれど、その看板が途中で
「トイレこの森の中」
に変わっていた! 森?!

怖すぎるので我慢しました。 なにかいそうだし、小動物とか虫とか霊とか(笑)
何かから逃げてる(つもりの)としくん


b0043980_17341549.jpg




トレッキングは最近大流行なのか、たくさんのヒトが歩いていました。

ちょっと小さな子供にはムリかもしれないけれど、お年寄りはたくさんいました。 みんな

首から一眼レフカメラぶらさげてて、うらやましかった~。 でもうちのデジカメも今回も大活躍!

7月はニッコウキスゲが満開な時期で、いたるところに咲いていました。


ほどよく疲れてきたころに1周終えて元いた場所に戻ってくると、霧が降りてきていて

風景もほとんど見えなくなっていました。 ちょうどいい時間にきたみたい。



さぁ、今日の予定ではあとはペンションに向かうだけです。



後半につづく・・・。
[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-24 17:36 | -日本 | Comments(0)

2003年 裏磐梯でスノーボード

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――いきさつなどはこちらをご覧ください。ブラウザはIEのほうがまともに読める確率が高いようです。尚、投稿日については実際のイベントとは無関係ですのであしからずご了承くださいませ。――

Snowboard in Fukushima
裏磐梯グランデコ

ホテルの目の前がゲレンデ! 最長4キロのコースをのんびりと楽しみながら滑れます。
スノーボーダー8割、スキーヤー2割ぐらいで、コースも全体的になだらかで、ボーダー向きと言えます。
グランデコhttp://www.grandeco.co.jp/

ゲレンデ入り口ゲレンデ入り口から西吾妻山をのぞむ
ゲレンデは混んでいてもこんな感じ。
かなりガラガラです。
ゲレンデが夕暮れになりました。
部屋から撮影した夕焼け。夜は暖炉に火がともります。
こんなアホアホ姿もあり。アホアホ2号
帰りに喜多方ラーメンに寄ってきました。
これはみそチャーシュー。
こっちは醤油ラーメン。 うまいです!


[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-24 17:25 | -日本 | Comments(0)

2002年 年越し

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――
2002年年越

2002年年越しも例年どおり山形へ行きました。
実家にいくついでに蔵王に行って、スノボー三昧。
あ~痛かったけど楽しかった♪

蔵王の上の台ゲレンデから竜王ゲレンデを望む。 
早朝の山はいつもこんな感じでお天気良い良い。
1月1日元旦。 ほぼ快晴。
こんなにいい天気はなかなかないらしい。でもこの日は滑らずに実家へ向かう。
ひきつづき元旦の実家にて。
遠くに見えるのは、飯豊連峰。 そこを越えると新潟県です。すばらしい天気♪
1月2日。 
一転豪風雪。 左の写真と同じところから撮影していますが、視界が悪いですね~。 朝方から降った雪なのにこんなに積もってしまいました。
更に雪は強くなり、視界がまったくありません。
雪は峠を越えて、福島にいくまで降っていました。
これが米沢ラーメン。
醤油味のさらっとしたスープに、ちぢれ麺というシンプルなものです。 最近関東では、濃厚醤油とんこつスープばかりもてはやされているけれど、これはホント何杯もいけるっ!

[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-22 18:31 | -日本 | Comments(0)

2002年 ディズニーシー

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――

ディズニーシーに行ってきました♪

9月の3連休の最終日、お天気がよければ
ディズニーシーに行こう!って話していたら
朝のうちに雨があがり午後からどんどん回復してきたので、
いざディズニーへ! 午後2時到着
1stアニバーサリーってことで、千葉県民スペシャル価格で
入る事ができました。
連休の最後の日なので、駐車場もまだゆとりがあるみたいで
お、こりゃ中もすいてる?って思ったけれど、甘かったなぁ。
エントランスを抜けると、もうーーー人がいっぱい。

★ショー★

とりあえず2:30からウォーターカーニバルが始まるので、見えるところをさがすけれど、、、人がいっぱい。
1時間前から座り込みでいいところを場所とりしてる人もいるくらいだから、多少人の頭ごしだからって、文句はいえない。
メディテレーニアンハーバーで1日1回だけのショーで、ミッキーもでてきて、すごく感激!!9月30日までのショーでした。
★ランチ★

ショーを見たあとはまずランチ。
ロストリバーデルタの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」でビーフファフィータとチキンロール、ビールをいただく。
あまりの空腹で食べてから写真をとるのを忘れたことに気がついた(笑)
このファフィータはほんとお勧めです。
ソースがアボガドソースで選べないのがちょっと難だけど、味はおいしいのでゆるしちゃう。
とてもすいていた・・・。
ここはちょっと遠いところだからかなぁ。

★アトラクション★
「インディージョーンズ」
最初に「海底2万マイル」にいこうとおもったら、110分待ち・・・という看板に、あ~今日はこりゃダメだ・・・って思ってた。
ファストパスは午後2時ごろ園内に入った人に残っているはずもなく・・・(笑)
けれど、1個ぐらい並んではいってみようね、というとしくんの温かい言葉を胸に、一番のりたいのを選んで「インディージョーンズ」に行ってみた。
そしたら80分待ちと書いてあったけれど、実際は1時間待って入れた!
感想は・・・笑いがとまらなかった~~(笑)
隣でとしくんがずっとゲラゲラ笑ってるのがすごくおかしかった。何故笑う?(笑)
素直におもしろかった。

「マーメイドラグーンシアター」
本当はマジックランプシアターに行きたかったんだけど、おそろしく長い待ち時間だったので、ファストパスがひょっとしてあまっているアトラクションがないかきいてみたら、マーメイドラグーンシアターがあります!ってことで、行ってみた。
結果は・・・ファストパスがなくても入れるみたい(笑)
20分待ち?とか書いてあったけど、ショーが始まるまで結局待つから、一緒だった。
これは、すご~く感動。なんか不思議な感覚だった。
としくんはかに男に感動。

「センター・オブ・ジ・アース」
70分待ち・・・。
けれど並んだよ。1時間並ばずに乗れた。
すごい迫力で、子供は泣いちゃうだろうなーって感じがしたけど、スリル満点で楽しかった。
行列つくって並ぶのは、大人でもしんどいのに、結構年取った人とか、小さい子供とかもいて、くたびれてた。そりゃ疲れるよね~。 ペットボトルの水とちょびっとお菓子は必ず必要みたいです。

★ディズニー・シー・シンフォニー★

夜にやる最後のショー。
これは圧巻!!
ショーの間じゅうミッキーの声の物まねをしていたみーでした。
「きょうはきてくれてどうもありがとう」
★ディナー★

ショーが終わったら、まずはお買い物~って思っていたら
雨が降ってきた。
アメリカンウォーターフロントのカントリーショップにいったら、人がいな~い。 みんな花火を見にメディテレーニアンの方にいったみたいで、ガラガラだったのでゆっくりお買い物をすることができた。花火は今年は見飽きたので今更いいよ・・・て感じ(笑)  もう時計をみたら9時すぎていたんだけど、食事をして帰りましょう、ということで、でっかい船の中の「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」に行った。 BARみたいな雰囲気で落ち着けて、ここもおすすめ。
ここの「ローストコーンチャウダー」はまじうまだった!
雨で体が冷えていたので、本当に助かった。
チャパタとカマンベールフライとビールを頼んで、二人でちょうどいい量だった。 チャウダーとチーズをたべてから「はっ、また写真とってない」ととしくんに指摘され、あわてて撮影。既にお腹にはいってるのもあるけど、こんな感じ→でした。
おみやげ~~♪


2時から夜10時までの8時間、立ったり待ったり、歩いたりの連続で結構足は
くたくたになったけれど、思ったより疲れなかったです。
30代の夫婦ふたりで来てる人なんかいるのかなぁってとしくんと話していたけど
大人でも充分楽しめるし、子供に帰れるというよりも、素直に楽しめる空間ですね。
家から車で20分程度でこれる距離だからかも?(笑)
なんかすごく楽しい1日で、今度は夜から入れるプライムパスポートで
ゆっくり平日に来たいな~と思いました。



[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-22 18:29 | -日本 | Comments(0)

2002年長良川花火大会

長良川花火大会
岐阜~名古屋1泊2日旅行
2002年7月27日~7月28日


どどーんと30000発の花火を見るため、遠路はるばる
400キロの道のりをドライブ♪
初めての名古屋港水族館にわくわく


7月27日 (土) 天気 晴れ

旅行っていうとたいてい家を出る時間を早い時間に設定するのが普通なのに、我が家はいつも
昼ごろ・・・。 それもひとえに寝坊族のわたしのせぃ?
しか~し今回は違った!
しっかりと朝おにぎりを作り、水筒に麦茶まで用意して
なんと9時には出発。ガソリンを満タンにして、いざ東名自動車道へ。
やっぱり夏休みがはじまると、高速道路はえらい混雑みたい。
東名インターから厚木まで渋滞25キロとか・・・。
それって全部じゃん。
普通は首都高湾岸線~3号線経由で東名インターへ、っていう道をいくんだけど、今回は保土ヶ谷バイパス経由で横浜町田インターで東名へ出たので、すいすいすい。
いい作戦だった。

岐阜までは順調に走れたので2時半には到着。
途中に観光がてら、豊臣秀吉が一晩で建てたと
いう「墨俣一夜城」(すのまたいちやじょう)を見学。
まぁ、実際は一晩で建つわけがないんだけど・・・。
秀吉のシンボルのひょうたんがたくさんあった。→

宿泊地は岐阜駅前にある「ホテルサンルート岐阜」
さすがに安かっただけあって、部屋も狭いし小汚い
印象は否めません・・・。
もうちょっと清潔感がほしかったね。
素泊まりひとり6800円ナリ。



 夕方になり、場所とりもあるので早めにホテルを出て
 長良川の河川敷へ向かう。
 途中、鵜飼乗り場の近くにこんないい景色があったので
 パシャリ。












肝心の花火はというと、もうすごいすごいの連発。


もっと本当は大きいんだけど、写真でとると大したことなく見えてしまうのが残念!
この日はビールとつまみで夕食はおしまい。
とてもご満悦でした。

7月28日 (日)天気 晴れ

今日は岐阜から名古屋に移動する日。
名古屋までは国道22号をひたすらまっすぐなので比較的楽チンでした。
名古屋港水族館まで約1時間半のドライブとなりました。
朝食をどこかのファミリーレストランで食べようってことになり、国道沿いに
あるかと思いきや、全くない!
目に付くのは焼肉屋ばっかり・・・。
朝から焼肉はさすがにねぇ。
そういうわけで、結局朝食は食べれずじまいだったので、水族館につくやいなや
そばにあったスナックフード店できしめんをずるずるとすすった。
スーパーの1Fにあるようなフード店にもかかわらず、味はまぁまぁおいしくて
きしめんも食べられたし、よかったよかった。

名古屋港水族館は主に、イルカやペンギン・カメなどの繁殖にも力をいれている
自然派の水族館で、イルカショーも楽しめた。
一度はいってみたかった水族館だから、念願を果たした!



おみやげに、お魚天国みたいなポスターを買ってきた。300円なり。
いつか部屋に飾ろう。

4時半に名古屋を出発し、岡崎インターにて東名に乗るが、案の定厚木あたりで
渋滞30キロの表示がある。
急いで走ったところで渋滞につかまるのがオチなので、新しくなった富士川SAで
夕飯をとる。
昔はすごく汚かったSAだったけど、こんなに生まれ変わるとは驚き。
レストランの食事がすごくおいしくて、ここは是非おすすめです。
4階だてのたてもので、3階が東名のSAなんだけど、1階が国道にでれた。
これって、車をSAにとめっぱなしで、外にでれちゃうってことだよね・・・。
へんなの。


ここから先はとしくんに運転を変わってもらい、25キロの渋滞を抜け、工事だらけの
首都高を抜け、帰宅したのが日付が変わる夜の12時でした。
おつかれさまでした。


[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-22 18:25 | -日本 | Comments(0)

2002年沖縄旅行記

これは過去記事をブログにアップロードしなおした記事です――


沖縄旅行 
2002年7月12日~7月14日


夫婦二人とも始めての沖縄だったので、旅行まえからわっくわくでした。
ハワイに行くよりも気分的にはうれしかったかも。
でも、強烈な雨女は健在でした・・・。


7月12日(金) 
東京 天気 快晴  気温 30度
那覇 天気 雨   気温 27度


羽田空港で飛行機を待っている間、展望台で時間つぶしていたんだけど
「おいおい、こっちのほうが日焼けするんじゃないの?」ってくらいいい天気。
空港での天気予報は那覇は曇。
「まぁ、曇だったら、日が照りつけるよりも涼しいんじゃないの?」ってことで
JALにのったわけです。
国内線に乗るのは久しぶりだったけど、2時間以上もフライト時間があるのに
ジュースと飴1個かよ!! おまけにビールは500円とるらしい。 有料かよ!!

さて、那覇空港到着。
レンタカーの営業所に行き、ピンクのトヨタヴィッツに乗り込みいざ出発。
雨の中、予定のコースを回る。

1. 首里城見学
  首里城は開園時間が6時まで
  だったから大慌てで行った。
  ほんの1時間ほどしか見学でき
  なかったけれど、琉球王朝
  の栄華の日々を垣間見たなぁ。
  ←の門は首里城の入り口にあった門。





   

2. ゆうなんぎい

那覇の市街地へ戻り、国際通りにある沖縄郷土料理の店「ゆうなんぎい」へ到着。 このお店は前もってインターネットでリサーチしておいた店。 最初場所がわからず、ぐるぐる探していたところ、偶然みつけてラッキー!
お店の人が親切に料理について説明してくれた。

  ラフテー (豚の角煮) ← 普通の角煮よりも甘い感じ
  ソーメンチャンプル (ソーメンの炒め物)←ソーメンが絶妙
  フーチャンプル (麩の炒め物) ←これがすごくうまい

などなどを食した。 沖縄ビールのOrionビールや泡盛なんかもすこし飲んで、ご満悦。

   

一路車を走らせ今夜の宿泊地の恩納村へ。
国道58号は快適で、車も少ないし、あっという間についた。
サンマリーナホテルは緑色のライトアップで幻想的。
あしたの天気が心配・・・。


7月13日(土)

天気: 晴れ


予想に反して、朝から天気は絶好調。
1日ビーチでごろごろしたり、海でちゃぷちゃぷしたり、日焼け三昧の日をすごしました。
グラスボートにのって、沖縄の海を見たけれど、だいぶさんご礁が死んでた。
魚の数より巨大ななまこのほうにびっくりした。
夕飯は沖縄料理も飽きたので(もう飽きた)ホテルの中華レストランにて。 旅行パックの中にはいっていたクーポンでお得においしくいただけた。
明日の天気予報は台風・・・。どうなることやら。

7月14日(日)

天気: 朝 晴れ


あれ、晴れてる。
でもここは恩納だから沖縄本島のなかでも真中あたりで、今日はこれから更に北へ40キロほど
車を走らせる予定。 要するに台風からどんどん逃げる格好になって、天気もそろそろもったのです。

 ←名護にある「パイナップルパーク」
 パイナップルの形をした入れ物に
 はいったパイナップルワインを
 おみやげに買ってきた。

     


    



 → これはパイナップルパークのそばにあった琉球ガラスショップでゲットしたヤシノキ。ぜんぶ琉球ガラスでできている。


お昼ごはんに、沖縄ソバの「ソーキソバ」を食べた。
名護にある「我部祖我食堂」。 一応この辺では地元で有名らしい。
ソーキというのは豚のスペアリブのことで、うどんの上にスペアリブ煮がごってり乗ってる。
ちょっとグロい。 ソバ自体も喉ごしスルリの普通のうどんに慣れてしまっているからか、
ラーメンとうどんとスパゲティを足して3で割ったような味になかなか慣れなかった。
また食べたい? う~ん。

とにかく、そろそろ行かないと台風が気になるし。
そして沖縄高速道路を南下し、那覇へと向かった。
途中雨がやっと降ってきた。 っと思ったら、風も強くなってきて、車が飛ばされそうになる。
片手でハンドル握ってる場合じゃないっちゅの(笑)
焦るとしくん・・・。

レンタカー事務所に着いたのが3時ごろ。
事務所の人曰く、「今日は全便欠航だよ。」
げげげっ。
レンタカー会社もそんなことにはすっかり慣れているようで、台風のときの延長は3000円ポッキリだそうな。 でもとにかく、どうするかを旅行会社に電話してきかないといけない。

電話にでたジャルパックのおじさんの不親切な態度にムカツキながらも、とにかく日航那覇
キャッスルホテルを15000円でおさえてもらう。
おじさんが言うには、空港でキャンセルの受け付けはしてるけど、まー飛行機は飛ばないだろうから、空港に行っても無駄ですね。とのこと。

でも、なんかイヤな予感がする。
レンタカーを延長したから、一度空港に行くことにしてみた。
行ってみてよかった・・・。 キャンセル待ちの整理番号をもらわないといけなかったみたい。
なんにも知らない私達は、なんと2100番なんていう番号をもらってしまった。
飛行機は500人乗りだから、4台まってもだめか・・・。なんて最初の日は甘いこと考えていたんだなぁ。  暴風雨の中閑散とした空港の写真をとっておくべきだった。

その晩はホテルで「シックス・センス」の上映会やってて、見たことなかったから、ちょっと楽しかった。半分怖かったけど。

7月15日(月)

午前10時ごろ、空港につく。
ものすごい人・人・人。
しかも、臨時便は3つしかない。 
しかもジャンボジェットじゃない。

最初は本なんか読んでリラックスしていたけど、次第に時間が経過して
え、まさか今日帰れるよね・・・。
夜9時30分。
今日の呼び出しは終了しました。 番号は2000番届かず。
空港近くの全日空系のホテルを取る。
13000円。 痛い・・・痛すぎる。

7月16日(火)

昼の12時の飛行機でやっと番号を呼ばれたときは、うれしくて涙がでそうになった・・・。(うそ)
まーとにかく帰れてよかった。
仕事をしてなくて本当によかったと思った(妻)
さすがに2日も休むと気がひけた(旦那)
おみやげをもう1コ買い足した。

沖縄・・・絶対に台風がこないだろう、という時期に予約したのに、台風が2つも当たって
こんな悲惨な年は30年ぶり、とか。
今度いくときは絶対に台風がきませんように!!


[PR]
by MySakuranbo | 2016-06-22 18:21 | -日本 | Comments(0)

毎日が新発見 【2017限定】USCPA合格への道を綴ります


by me
プロフィールを見る
画像一覧